Autoreve

Stocklist

アルファロメオ 155 2.0 ツインスパーク16V ¥1,180,000

操るのは貴方?155?どちらにしても至福の喜びですけどね。

1997(平成9)年式アルファロメオ155 2.0 ツインスパーク16V!アルファピンク?!とは無縁のペイント済の美車!ゴチャゴチャしたカスタムもされていないオリジナル度の高い個体です。しかも車検取得したばかりなのでお買い得かと!

年式 1997(平成9)年2月 アルファレッド
排気量 2,000cc 走行 108,000km
シフト 5MT 車検 令和6年6月
年式 1997(平成9)年2月
排気量 2,000cc
シフト 5MT
アルファレッド
走行 108,000km
車検 令和6年6月

主な装備

  • ABS
  • ETC付
  • アルミホイール
  • エアコン
  • エアバッグ
  • オーディオ
  • サンルーフ
  • ディーラー車
  • ナビ付
  • パワーウインドウ
  • パワーステアリング
  • フル装備
  • 価格応談
  • 左ハンドル
  • 記録簿
  • 革シート
アルファはやっぱり赤が似合いますねぇ。画像で見ても鮮やかなアルファレッドなのがお分かりいただけると思います。
アルファはやっぱり赤が似合いますねぇ。画像で見ても鮮やかなアルファレッドなのがお分かりいただけると思います。
どうしてもアルファレッドは経年でピンクに変色してしまいますので、再塗装しない限りは、こうはなりません。はい。
どうしてもアルファレッドは経年でピンクに変色してしまいますので、再塗装しない限りは、こうはなりません。はい。
今では少ないスクエアなボディスタイルと相まって、逆に新鮮に見えますね。これは即ち優秀なボディデザインの証かと。
今では少ないスクエアなボディスタイルと相まって、逆に新鮮に見えますね。これは即ち優秀なボディデザインの証かと。
現代車によくある「つり目」で無くても、こんな風にキリっとした印象を感じさせることは出来るのです!安直な「つり目」はもうやめにしましょうよ、ねっ、メーカーさん(笑)
現代車によくある「つり目」で無くても、こんな風にキリっとした印象を感じさせることは出来るのです!安直な「つり目」はもうやめにしましょうよ、ねっ、メーカーさん(笑)
「ハイデッキ」なんてもう死語かもしれませんが、スポーツカーらしいウェッジシェイプのための要素だし、トランク容量稼げるし、迫力のあるリアスタイルになるし、考えたら良い事づくめ!
「ハイデッキ」なんてもう死語かもしれませんが、スポーツカーらしいウェッジシェイプのための要素だし、トランク容量稼げるし、迫力のあるリアスタイルになるし、考えたら良い事づくめ!
同色ペイントされてからそれほど経過していないようですので、もちろん塗装状態は◎!
同色ペイントされてからそれほど経過していないようですので、もちろん塗装状態は◎!
ルーフも色褪せ、クリア剥げとは無縁の美しい状態!
ルーフも色褪せ、クリア剥げとは無縁の美しい状態!
もちろんリアも、唯一トランクフード部だけは塗装されていないようですが、この距離だと違いは分からないですね。
もちろんリアも、唯一トランクフード部だけは塗装されていないようですが、この距離だと違いは分からないですね。
塗装状態も良く美車なのはお分かりいただけたと思いますが、もちろん気になるところはあります。まずはFグリルのメッキ部の劣化。新品入手は難しい部品なので、赤や黒に塗っている個体も多いところです。
塗装状態も良く美車なのはお分かりいただけたと思いますが、もちろん気になるところはあります。まずはFグリルのメッキ部の劣化。新品入手は難しい部品なので、赤や黒に塗っている個体も多いところです。
それから、バンパーの樹脂部がよく見ると劣化でザラザラした感じに。
それから、バンパーの樹脂部がよく見ると劣化でザラザラした感じに。
それから小キズが2点ほど。まずは右リアフェンダーにご覧の凹みを伴うキズが。
それから小キズが2点ほど。まずは右リアフェンダーにご覧の凹みを伴うキズが。
もう1つはルーフのほぼ中央に極小の塗装割れ。タッチアップされているので、これ以上ひどくなることは無さそうです。
もう1つはルーフのほぼ中央に極小の塗装割れ。タッチアップされているので、これ以上ひどくなることは無さそうです。
前述の未塗装と思われるトランクリッドです。点キズが数か所と、よ~く見ると若干色褪せしているように見えます。塗装済のリアウイングと比べると分かるでしょうか。
前述の未塗装と思われるトランクリッドです。点キズが数か所と、よ~く見ると若干色褪せしているように見えます。塗装済のリアウイングと比べると分かるでしょうか。
・・・と、あくまで粗探しをするとそんな点がありますが全体的にはかなりの美車です。さて、それではインテリアへ行って見ましょう。
・・・と、あくまで粗探しをするとそんな点がありますが全体的にはかなりの美車です。さて、それではインテリアへ行って見ましょう。
交換されてしまうことの多いハンドル、シフトノブ等もちゃんとオリジナルです。目立つ損傷やひどい汚れも見受けられません。
交換されてしまうことの多いハンドル、シフトノブ等もちゃんとオリジナルです。目立つ損傷やひどい汚れも見受けられません。
シートはよりスポーティーなRECAROに換装されている?もしくは新車並行車なので、現地仕様かもしれませんね。運転席の背部のみ黒革で張り替えられているのが気になると言えば気になるところでしょうか。
シートはよりスポーティーなRECAROに換装されている?もしくは新車並行車なので、現地仕様かもしれませんね。運転席の背部のみ黒革で張り替えられているのが気になると言えば気になるところでしょうか。
でも、張り替えられてキレイになっているんですから、マイナスというよりはプラスと考えても良いかと。
でも、張り替えられてキレイになっているんですから、マイナスというよりはプラスと考えても良いかと。
運転席なので、どうしても劣化はあります。座面に切れの補修個所と、サイドサポート部のスレがあります。
運転席なので、どうしても劣化はあります。座面に切れの補修個所と、サイドサポート部のスレがあります。
リアシートも前席RECAROと同じ造りなので、やはり現地仕様のようですね。
リアシートも前席RECAROと同じ造りなので、やはり現地仕様のようですね。
なんだか「カッチリ」として清潔な印象のダッシュパネルですね。すべての操作系がドライバーに向いた、まさにドライバーのための造りになっているところはアルファの伝統ですね。
なんだか「カッチリ」として清潔な印象のダッシュパネルですね。すべての操作系がドライバーに向いた、まさにドライバーのための造りになっているところはアルファの伝統ですね。
ハンドルはリペア済?なのでしょうか、ほとんどスレの無い状態です。直接手で触れるところですからね、結構重要!
ハンドルはリペア済?なのでしょうか、ほとんどスレの無い状態です。直接手で触れるところですからね、結構重要!
実走行10.8万km。気になるタイミングベルトは、前オーナー様曰く「3年程前の7.8万kmくらいの時に交換しました」との事ですが、記録が無いので不明とさせていただきます。
実走行10.8万km。気になるタイミングベルトは、前オーナー様曰く「3年程前の7.8万kmくらいの時に交換しました」との事ですが、記録が無いので不明とさせていただきます。
表皮が浮いてブヨブヨになってしまうことの多いダッシュ上面ですが、ご覧の通り!カッチリとした印象がするのはこういうところなんでしょうね。
表皮が浮いてブヨブヨになってしまうことの多いダッシュ上面ですが、ご覧の通り!カッチリとした印象がするのはこういうところなんでしょうね。
ボディデザイ同様にスクエアなデザインの操作パネル。もちろんクーラーもちゃんと効きますのでご安心を。
ボディデザイ同様にスクエアなデザインの操作パネル。もちろんクーラーもちゃんと効きますのでご安心を。
オーディオは老舗ブランドのNakamichiのCDデッキです。その下にETCも装備。
オーディオは老舗ブランドのNakamichiのCDデッキです。その下にETCも装備。
フロントドア内張。布部に若干のフニャフニャ感はあるものの、全体的にとても清潔な状態です。
フロントドア内張。布部に若干のフニャフニャ感はあるものの、全体的にとても清潔な状態です。
リアドア内張。使用頻度が少なかったんでしょうね、前ドアにも増して清潔な状態です。
リアドア内張。使用頻度が少なかったんでしょうね、前ドアにも増して清潔な状態です。
天張りはオリジナルのままのようです。よく見ると補修した凹凸跡と若干の浮きがありますが、垂れはありません。
天張りはオリジナルのままのようです。よく見ると補修した凹凸跡と若干の浮きがありますが、垂れはありません。
ヘッドライトはガラス製ですので曇ることもありません。
ヘッドライトはガラス製ですので曇ることもありません。
リアレンズはプラ製ですが、色褪せ、割れはありません。
リアレンズはプラ製ですが、色褪せ、割れはありません。
オリジナルのアルミホイールは、これ以外の3本にガリキズが多いですが、タッチアップ補修でそれほど目立たなくなっています。
オリジナルのアルミホイールは、これ以外の3本にガリキズが多いですが、タッチアップ補修でそれほど目立たなくなっています。
一番大きなガリキズがコレ。その他にも小キズが何か所かあります。
一番大きなガリキズがコレ。その他にも小キズが何か所かあります。
タイヤ残は5分山というところでしょうか。しばらくは交換の必要は無さそうです。
タイヤ残は5分山というところでしょうか。しばらくは交換の必要は無さそうです。
155はれっきとしたセダンですので、トランク容量もそれなりにあります。トランクリッドが車体後ろにはみ出さないように開閉出来るのも良く出来てますね。
155はれっきとしたセダンですので、トランク容量もそれなりにあります。トランクリッドが車体後ろにはみ出さないように開閉出来るのも良く出来てますね。
奥行きはもちろん、ハイデッキボディのおかげで高さもこれだけあります。十分ですね。
奥行きはもちろん、ハイデッキボディのおかげで高さもこれだけあります。十分ですね。
過去オーナー様によるDIYで取付されたウーハーがあります。う~ん、これは荷物を積む機会が多い方だと少し邪魔になるかもしれません。取り外しは容易ですので、ご希望でしたらお申し付けください。
過去オーナー様によるDIYで取付されたウーハーがあります。う~ん、これは荷物を積む機会が多い方だと少し邪魔になるかもしれません。取り外しは容易ですので、ご希望でしたらお申し付けください。
スペアタイヤ、車載工具ともに欠品はありません。
スペアタイヤ、車載工具ともに欠品はありません。
直列4気筒DOHC16バルブ、1969cc、最高出力150ps/6200rpm、最大トルク19.0kg・m/4000rpm。一度でもお乗りになったことのある方ならお分かりだと思いますが、数値と実際の走りは別物!その典型がこの155。
直列4気筒DOHC16バルブ、1969cc、最高出力150ps/6200rpm、最大トルク19.0kg・m/4000rpm。一度でもお乗りになったことのある方ならお分かりだと思いますが、数値と実際の走りは別物!その典型がこの155。
低回転でのトルクを犠牲にしてまで「回る」ことに命を懸けた?アルファらしいエンジン!どこまで回るの?っていうくらい淀みなく高回転まで回るツインスパークはやっぱり気持ちいい~!
低回転でのトルクを犠牲にしてまで「回る」ことに命を懸けた?アルファらしいエンジン!どこまで回るの?っていうくらい淀みなく高回転まで回るツインスパークはやっぱり気持ちいい~!
改めて、こうして155を眺めてみると、このボディデザインは秀逸ですね。紛れもなくスポーツカーなのに、日常生活が共存しているっていうか。
改めて、こうして155を眺めてみると、このボディデザインは秀逸ですね。紛れもなくスポーツカーなのに、日常生活が共存しているっていうか。
4枚ドアでちゃんと後席も使えるし、トランクだって十分すぎるほどのスペースだし、冠婚葬祭だって普通にこなせるし・・・。
4枚ドアでちゃんと後席も使えるし、トランクだって十分すぎるほどのスペースだし、冠婚葬祭だって普通にこなせるし・・・。
恐れずにざっくり言ってしまえば、「普通のセダン」なのに・・・。
恐れずにざっくり言ってしまえば、「普通のセダン」なのに・・・。
にも拘わらず、毎度155に乗る度に感じる事ですが、どうしてこんなにも手足のようなダイレクト感が生み出せるんだろう・・・。
にも拘わらず、毎度155に乗る度に感じる事ですが、どうしてこんなにも手足のようなダイレクト感が生み出せるんだろう・・・。
ドライバーと155の間には、まるで何もないかのように・・・。
ドライバーと155の間には、まるで何もないかのように・・・。
当然、アクセルやブレーキペダル、シフトロッドがあって、それを介して操作をしているはずなのに・・・。
当然、アクセルやブレーキペダル、シフトロッドがあって、それを介して操作をしているはずなのに・・・。
それらが155独自の特殊な仕組みで出来ているならまだしも、そこは他車と何ら変わりはないはずなのに。う~ん、不思議。
それらが155独自の特殊な仕組みで出来ているならまだしも、そこは他車と何ら変わりはないはずなのに。う~ん、不思議。
まるで操り人形のように、引いたら引いた分だけ、下げたら下げた分だけ、寸分違わず反応するそのリニアな反応が病み付きになる最大の要因。
まるで操り人形のように、引いたら引いた分だけ、下げたら下げた分だけ、寸分違わず反応するそのリニアな反応が病み付きになる最大の要因。
それって、操っているのは自分だと錯覚しているだけ?本当は155に操られているのかも・・・。
それって、操っているのは自分だと錯覚しているだけ?本当は155に操られているのかも・・・。
操るのは貴方?155?どちらにしても至福の喜びですけどね。いかがですかアルファロメオ155?
操るのは貴方?155?どちらにしても至福の喜びですけどね。いかがですかアルファロメオ155?
アルファはやっぱり赤が似合いますねぇ。画像で見ても鮮やかなアルファレッドなのがお分かりいただけると思います。
アルファはやっぱり赤が似合いますねぇ。画像で見ても鮮やかなアルファレッドなのがお分かりいただけると思います。
どうしてもアルファレッドは経年でピンクに変色してしまいますので、再塗装しない限りは、こうはなりません。はい。
どうしてもアルファレッドは経年でピンクに変色してしまいますので、再塗装しない限りは、こうはなりません。はい。
今では少ないスクエアなボディスタイルと相まって、逆に新鮮に見えますね。これは即ち優秀なボディデザインの証かと。
今では少ないスクエアなボディスタイルと相まって、逆に新鮮に見えますね。これは即ち優秀なボディデザインの証かと。
現代車によくある「つり目」で無くても、こんな風にキリっとした印象を感じさせることは出来るのです!安直な「つり目」はもうやめにしましょうよ、ねっ、メーカーさん(笑)
現代車によくある「つり目」で無くても、こんな風にキリっとした印象を感じさせることは出来るのです!安直な「つり目」はもうやめにしましょうよ、ねっ、メーカーさん(笑)
「ハイデッキ」なんてもう死語かもしれませんが、スポーツカーらしいウェッジシェイプのための要素だし、トランク容量稼げるし、迫力のあるリアスタイルになるし、考えたら良い事づくめ!
「ハイデッキ」なんてもう死語かもしれませんが、スポーツカーらしいウェッジシェイプのための要素だし、トランク容量稼げるし、迫力のあるリアスタイルになるし、考えたら良い事づくめ!
同色ペイントされてからそれほど経過していないようですので、もちろん塗装状態は◎!
同色ペイントされてからそれほど経過していないようですので、もちろん塗装状態は◎!
ルーフも色褪せ、クリア剥げとは無縁の美しい状態!
ルーフも色褪せ、クリア剥げとは無縁の美しい状態!
もちろんリアも、唯一トランクフード部だけは塗装されていないようですが、この距離だと違いは分からないですね。
もちろんリアも、唯一トランクフード部だけは塗装されていないようですが、この距離だと違いは分からないですね。
塗装状態も良く美車なのはお分かりいただけたと思いますが、もちろん気になるところはあります。まずはFグリルのメッキ部の劣化。新品入手は難しい部品なので、赤や黒に塗っている個体も多いところです。
塗装状態も良く美車なのはお分かりいただけたと思いますが、もちろん気になるところはあります。まずはFグリルのメッキ部の劣化。新品入手は難しい部品なので、赤や黒に塗っている個体も多いところです。
それから、バンパーの樹脂部がよく見ると劣化でザラザラした感じに。
それから、バンパーの樹脂部がよく見ると劣化でザラザラした感じに。
それから小キズが2点ほど。まずは右リアフェンダーにご覧の凹みを伴うキズが。
それから小キズが2点ほど。まずは右リアフェンダーにご覧の凹みを伴うキズが。
もう1つはルーフのほぼ中央に極小の塗装割れ。タッチアップされているので、これ以上ひどくなることは無さそうです。
もう1つはルーフのほぼ中央に極小の塗装割れ。タッチアップされているので、これ以上ひどくなることは無さそうです。
前述の未塗装と思われるトランクリッドです。点キズが数か所と、よ~く見ると若干色褪せしているように見えます。塗装済のリアウイングと比べると分かるでしょうか。
前述の未塗装と思われるトランクリッドです。点キズが数か所と、よ~く見ると若干色褪せしているように見えます。塗装済のリアウイングと比べると分かるでしょうか。
・・・と、あくまで粗探しをするとそんな点がありますが全体的にはかなりの美車です。さて、それではインテリアへ行って見ましょう。
・・・と、あくまで粗探しをするとそんな点がありますが全体的にはかなりの美車です。さて、それではインテリアへ行って見ましょう。
交換されてしまうことの多いハンドル、シフトノブ等もちゃんとオリジナルです。目立つ損傷やひどい汚れも見受けられません。
交換されてしまうことの多いハンドル、シフトノブ等もちゃんとオリジナルです。目立つ損傷やひどい汚れも見受けられません。
シートはよりスポーティーなRECAROに換装されている?もしくは新車並行車なので、現地仕様かもしれませんね。運転席の背部のみ黒革で張り替えられているのが気になると言えば気になるところでしょうか。
シートはよりスポーティーなRECAROに換装されている?もしくは新車並行車なので、現地仕様かもしれませんね。運転席の背部のみ黒革で張り替えられているのが気になると言えば気になるところでしょうか。
でも、張り替えられてキレイになっているんですから、マイナスというよりはプラスと考えても良いかと。
でも、張り替えられてキレイになっているんですから、マイナスというよりはプラスと考えても良いかと。
運転席なので、どうしても劣化はあります。座面に切れの補修個所と、サイドサポート部のスレがあります。
運転席なので、どうしても劣化はあります。座面に切れの補修個所と、サイドサポート部のスレがあります。
リアシートも前席RECAROと同じ造りなので、やはり現地仕様のようですね。
リアシートも前席RECAROと同じ造りなので、やはり現地仕様のようですね。
なんだか「カッチリ」として清潔な印象のダッシュパネルですね。すべての操作系がドライバーに向いた、まさにドライバーのための造りになっているところはアルファの伝統ですね。
なんだか「カッチリ」として清潔な印象のダッシュパネルですね。すべての操作系がドライバーに向いた、まさにドライバーのための造りになっているところはアルファの伝統ですね。
ハンドルはリペア済?なのでしょうか、ほとんどスレの無い状態です。直接手で触れるところですからね、結構重要!
ハンドルはリペア済?なのでしょうか、ほとんどスレの無い状態です。直接手で触れるところですからね、結構重要!
実走行10.8万km。気になるタイミングベルトは、前オーナー様曰く「3年程前の7.8万kmくらいの時に交換しました」との事ですが、記録が無いので不明とさせていただきます。
実走行10.8万km。気になるタイミングベルトは、前オーナー様曰く「3年程前の7.8万kmくらいの時に交換しました」との事ですが、記録が無いので不明とさせていただきます。
表皮が浮いてブヨブヨになってしまうことの多いダッシュ上面ですが、ご覧の通り!カッチリとした印象がするのはこういうところなんでしょうね。
表皮が浮いてブヨブヨになってしまうことの多いダッシュ上面ですが、ご覧の通り!カッチリとした印象がするのはこういうところなんでしょうね。
ボディデザイ同様にスクエアなデザインの操作パネル。もちろんクーラーもちゃんと効きますのでご安心を。
ボディデザイ同様にスクエアなデザインの操作パネル。もちろんクーラーもちゃんと効きますのでご安心を。
オーディオは老舗ブランドのNakamichiのCDデッキです。その下にETCも装備。
オーディオは老舗ブランドのNakamichiのCDデッキです。その下にETCも装備。
フロントドア内張。布部に若干のフニャフニャ感はあるものの、全体的にとても清潔な状態です。
フロントドア内張。布部に若干のフニャフニャ感はあるものの、全体的にとても清潔な状態です。
リアドア内張。使用頻度が少なかったんでしょうね、前ドアにも増して清潔な状態です。
リアドア内張。使用頻度が少なかったんでしょうね、前ドアにも増して清潔な状態です。
天張りはオリジナルのままのようです。よく見ると補修した凹凸跡と若干の浮きがありますが、垂れはありません。
天張りはオリジナルのままのようです。よく見ると補修した凹凸跡と若干の浮きがありますが、垂れはありません。
ヘッドライトはガラス製ですので曇ることもありません。
ヘッドライトはガラス製ですので曇ることもありません。
リアレンズはプラ製ですが、色褪せ、割れはありません。
リアレンズはプラ製ですが、色褪せ、割れはありません。
オリジナルのアルミホイールは、これ以外の3本にガリキズが多いですが、タッチアップ補修でそれほど目立たなくなっています。
オリジナルのアルミホイールは、これ以外の3本にガリキズが多いですが、タッチアップ補修でそれほど目立たなくなっています。
一番大きなガリキズがコレ。その他にも小キズが何か所かあります。
一番大きなガリキズがコレ。その他にも小キズが何か所かあります。
タイヤ残は5分山というところでしょうか。しばらくは交換の必要は無さそうです。
タイヤ残は5分山というところでしょうか。しばらくは交換の必要は無さそうです。
155はれっきとしたセダンですので、トランク容量もそれなりにあります。トランクリッドが車体後ろにはみ出さないように開閉出来るのも良く出来てますね。
155はれっきとしたセダンですので、トランク容量もそれなりにあります。トランクリッドが車体後ろにはみ出さないように開閉出来るのも良く出来てますね。
奥行きはもちろん、ハイデッキボディのおかげで高さもこれだけあります。十分ですね。
奥行きはもちろん、ハイデッキボディのおかげで高さもこれだけあります。十分ですね。
過去オーナー様によるDIYで取付されたウーハーがあります。う~ん、これは荷物を積む機会が多い方だと少し邪魔になるかもしれません。取り外しは容易ですので、ご希望でしたらお申し付けください。
過去オーナー様によるDIYで取付されたウーハーがあります。う~ん、これは荷物を積む機会が多い方だと少し邪魔になるかもしれません。取り外しは容易ですので、ご希望でしたらお申し付けください。
スペアタイヤ、車載工具ともに欠品はありません。
スペアタイヤ、車載工具ともに欠品はありません。
直列4気筒DOHC16バルブ、1969cc、最高出力150ps/6200rpm、最大トルク19.0kg・m/4000rpm。一度でもお乗りになったことのある方ならお分かりだと思いますが、数値と実際の走りは別物!その典型がこの155。
直列4気筒DOHC16バルブ、1969cc、最高出力150ps/6200rpm、最大トルク19.0kg・m/4000rpm。一度でもお乗りになったことのある方ならお分かりだと思いますが、数値と実際の走りは別物!その典型がこの155。
低回転でのトルクを犠牲にしてまで「回る」ことに命を懸けた?アルファらしいエンジン!どこまで回るの?っていうくらい淀みなく高回転まで回るツインスパークはやっぱり気持ちいい~!
低回転でのトルクを犠牲にしてまで「回る」ことに命を懸けた?アルファらしいエンジン!どこまで回るの?っていうくらい淀みなく高回転まで回るツインスパークはやっぱり気持ちいい~!
改めて、こうして155を眺めてみると、このボディデザインは秀逸ですね。紛れもなくスポーツカーなのに、日常生活が共存しているっていうか。
改めて、こうして155を眺めてみると、このボディデザインは秀逸ですね。紛れもなくスポーツカーなのに、日常生活が共存しているっていうか。
4枚ドアでちゃんと後席も使えるし、トランクだって十分すぎるほどのスペースだし、冠婚葬祭だって普通にこなせるし・・・。
4枚ドアでちゃんと後席も使えるし、トランクだって十分すぎるほどのスペースだし、冠婚葬祭だって普通にこなせるし・・・。
恐れずにざっくり言ってしまえば、「普通のセダン」なのに・・・。
恐れずにざっくり言ってしまえば、「普通のセダン」なのに・・・。
にも拘わらず、毎度155に乗る度に感じる事ですが、どうしてこんなにも手足のようなダイレクト感が生み出せるんだろう・・・。
にも拘わらず、毎度155に乗る度に感じる事ですが、どうしてこんなにも手足のようなダイレクト感が生み出せるんだろう・・・。
ドライバーと155の間には、まるで何もないかのように・・・。
ドライバーと155の間には、まるで何もないかのように・・・。
当然、アクセルやブレーキペダル、シフトロッドがあって、それを介して操作をしているはずなのに・・・。
当然、アクセルやブレーキペダル、シフトロッドがあって、それを介して操作をしているはずなのに・・・。
それらが155独自の特殊な仕組みで出来ているならまだしも、そこは他車と何ら変わりはないはずなのに。う~ん、不思議。
それらが155独自の特殊な仕組みで出来ているならまだしも、そこは他車と何ら変わりはないはずなのに。う~ん、不思議。
まるで操り人形のように、引いたら引いた分だけ、下げたら下げた分だけ、寸分違わず反応するそのリニアな反応が病み付きになる最大の要因。
まるで操り人形のように、引いたら引いた分だけ、下げたら下げた分だけ、寸分違わず反応するそのリニアな反応が病み付きになる最大の要因。
それって、操っているのは自分だと錯覚しているだけ?本当は155に操られているのかも・・・。
それって、操っているのは自分だと錯覚しているだけ?本当は155に操られているのかも・・・。
操るのは貴方?155?どちらにしても至福の喜びですけどね。いかがですかアルファロメオ155?
操るのは貴方?155?どちらにしても至福の喜びですけどね。いかがですかアルファロメオ155?
pagetop