StockList

一覧ページにもどる

アルファロメオ 2000 スパイダー ヴェローチェ

さぁ、このスパイダーで、もう一人のあなたは何を攫(さら)いにいきますか?

1981(昭和56)年式アルファロメオ2000スパイダーヴェローチェ、左ハンドル、5MT!いわゆるシリーズ2と呼ばれる、あのデュエットの後継車!これだけ仕上がったシリーズ2は、もちろんチョ~希少物件!

年式 1981年7月 排気量 2000cc シフト 5MT
ロッソ 走行 5桁メーターのため不明 車検 平成29年3月

Sold Out

主な装備

委託販売車両となります。詳細はお問合せください。

AUTOREVEがおススメする特選中古車です!ムッシュ独断のコメントも合わせお楽しみくださいませ!
(画像クリックすると別ウインドウが開き、スライド画面でご覧いただくことも出来ます。)

AUTOREVEがおススメする特選中古車です!ムッシュ独断のコメントも合わせお楽しみくださいませ!
(画像クリックすると別ウインドウが開き、スライド画面でご覧いただくことも出来ます。)

1981(昭和56)年式アルファロメオ2000スパイダーヴェローチェ、左ハンドル、5MT!いわゆるシリーズ2と呼ばれる、あのデュエットの後継車!これだけ仕上がったシリーズ2は、もちろんチョ~希少物件!

1981(昭和56)年式アルファロメオ2000スパイダーヴェローチェ、左ハンドル、5MT!いわゆるシリーズ2と呼ばれる、あのデュエットの後継車!これだけ仕上がったシリーズ2は、もちろんチョ~希少物件!

デュエットの面影を引き継ぎつつ、より進化したクルマとしての基本性能は、今でも日常車として十分通用するのです!

デュエットの面影を引き継ぎつつ、より進化したクルマとしての基本性能は、今でも日常車として十分通用するのです!

って言うか、通用するどころか、このトルクの太さはむしろ、パワフルで乗りやすく、軽い車体のおかげで、かなり軽快なフットワーク!アルファロメオの名に恥じない紛れもない「スポーツカー」なのです!

って言うか、通用するどころか、このトルクの太さはむしろ、パワフルで乗りやすく、軽い車体のおかげで、かなり軽快なフットワーク!アルファロメオの名に恥じない紛れもない「スポーツカー」なのです!

ボディデザインはご存じピニンファリーナ!丸ライト2つにグリル、バンパーだけの全くもってシンプルな構成なのに、生き物の様な表情や、スポーツカーにとって何より大切な「走り」を感じさせるデザインはさすが!

ボディデザインはご存じピニンファリーナ!丸ライト2つにグリル、バンパーだけの全くもってシンプルな構成なのに、生き物の様な表情や、スポーツカーにとって何より大切な「走り」を感じさせるデザインはさすが!

後端をスパッと切り落としたコーダトロンカと呼ばれるリアスタイルは、シリーズ3にも引き継がれますが、美しさではこのシリーズ2がベストではないかと・・・。

後端をスパッと切り落としたコーダトロンカと呼ばれるリアスタイルは、シリーズ3にも引き継がれますが、美しさではこのシリーズ2がベストではないかと・・・。

この時代の少し朱色掛かった独特の赤塗装は、あまりキツイ印象もなく、絶妙な雰囲気を醸し出してますね。塗装状態はもちろんクリア剥げや目立つ色褪せ箇所も無く、ツヤのある美しい状態!

この時代の少し朱色掛かった独特の赤塗装は、あまりキツイ印象もなく、絶妙な雰囲気を醸し出してますね。塗装状態はもちろんクリア剥げや目立つ色褪せ箇所も無く、ツヤのある美しい状態!

肝心の幌も、切れ、破れはありません!おそらくどのかの時点で張替はされていると思いますが、素材はオリジナル同様、少し毛羽の立った布です。

肝心の幌も、切れ、破れはありません!おそらくどのかの時点で張替はされていると思いますが、素材はオリジナル同様、少し毛羽の立った布です。

ご覧の通り、状態はかなり良いと思いますので、当分交換の必要はなさそうです。

ご覧の通り、状態はかなり良いと思いますので、当分交換の必要はなさそうです。

経年でくもってしまうリアスクリーンも、この状態なら○ですよね。面積も広いので後方視界もバッチリ!

経年でくもってしまうリアスクリーンも、この状態なら○ですよね。面積も広いので後方視界もバッチリ!

このリアスタイルのおかげでシーリーズ1のボートテールに比べ、トランク容量は大幅にUP!2シーターオープンって意外と「荷物どこに積めばいいの~?」ってクルマ多いですからね。

このリアスタイルのおかげでシーリーズ1のボートテールに比べ、トランク容量は大幅にUP!2シーターオープンって意外と「荷物どこに積めばいいの~?」ってクルマ多いですからね。

さぁ、外観以上に仕上がった室内もどうぞじっくりとご覧くださいませ~!

さぁ、外観以上に仕上がった室内もどうぞじっくりとご覧くださいませ~!

黒一色で統一されたスパルタンな印象のインテリア!オリジナルの少し口径の大きなヘレボーレステアリングが目を引きます。

黒一色で統一されたスパルタンな印象のインテリア!オリジナルの少し口径の大きなヘレボーレステアリングが目を引きます。

シートはもちろんオリジナルに忠実なソフトなビニール素材を使って、これまたオリジナルに忠実なカット&ステッチで張替済!今、これ以上の仕上がりを望むのは難しいかなぁ・・・くらいの仕上がり!

シートはもちろんオリジナルに忠実なソフトなビニール素材を使って、これまたオリジナルに忠実なカット&ステッチで張替済!今、これ以上の仕上がりを望むのは難しいかなぁ・・・くらいの仕上がり!

当時と同じ、モチモチっとした素材で、座ると体を柔らかく包み込んでくれるシート!見た目以上に柔らかく座り心地が良いのです!

当時と同じ、モチモチっとした素材で、座ると体を柔らかく包み込んでくれるシート!見た目以上に柔らかく座り心地が良いのです!

すべてはドライバーのために!と言わんばかりにドライバー目線に並んだメーター類。やはりアルファはドライバーズカーなのです!

すべてはドライバーのために!と言わんばかりにドライバー目線に並んだメーター類。やはりアルファはドライバーズカーなのです!

このオリジナルのウッドステアリングを操れる喜びは、やはり格別!これに乗る人生と、乗らない人生では、大きな違いがあるはず・・・。

このオリジナルのウッドステアリングを操れる喜びは、やはり格別!これに乗る人生と、乗らない人生では、大きな違いがあるはず・・・。

現在オドメーターはご覧の距離ですが、5桁メーターのため走行不明とさせていただきました。おそらく12万kmだと思いますが、ボディ全体の消耗パーツやその他大幅に交換、補修をした個体なので、実走行と言ってもいいくらいの印象です!

現在オドメーターはご覧の距離ですが、5桁メーターのため走行不明とさせていただきました。おそらく12万kmだと思いますが、ボディ全体の消耗パーツやその他大幅に交換、補修をした個体なので、実走行と言ってもいいくらいの印象です!

木目も鮮やかなオリジナルステアリングは、目立つ損傷はもちろん、経年劣化をほとんど感じさせない状態です。

木目も鮮やかなオリジナルステアリングは、目立つ損傷はもちろん、経年劣化をほとんど感じさせない状態です。

ドライバーに向かって立つスパイダー独特のシフト!腕の角度、力を入れる方向が独特ですが、慣れるととても操作しやすいものです。「スパイダー腕?!」になってしまうと、逃れられなくなってしまうのですぅ~!

ドライバーに向かって立つスパイダー独特のシフト!腕の角度、力を入れる方向が独特ですが、慣れるととても操作しやすいものです。「スパイダー腕?!」になってしまうと、逃れられなくなってしまうのですぅ~!

なんとダッシュパネルは新品交換済!純正同等サードパーティー製が新品で入手可能なのです!ヨーロッパはもちろん、北米や他の地域と、世界的に人気のあるスパイダーならではですね。

なんとダッシュパネルは新品交換済!純正同等サードパーティー製が新品で入手可能なのです!ヨーロッパはもちろん、北米や他の地域と、世界的に人気のあるスパイダーならではですね。

この時代のアルファはアクセルペダルとブレーキペダルが近い独特のペダルレイアウト!これはもちろんヒール&トゥを想定しての事!

この時代のアルファはアクセルペダルとブレーキペダルが近い独特のペダルレイアウト!これはもちろんヒール&トゥを想定しての事!

グローブBOX内にもちろんETCも装備!左ハンドル、MT車には必須なのです!

グローブBOX内にもちろんETCも装備!左ハンドル、MT車には必須なのです!

ドア内張り、モール、インナーハンドル、レギュレーターハンドルともに目立つ損傷はありません。他に細かいところですが、グリスと埃でドロドロになるドアヒンジ部分もご覧の通り!この個体・・・スゲェ~!

ドア内張り、モール、インナーハンドル、レギュレーターハンドルともに目立つ損傷はありません。他に細かいところですが、グリスと埃でドロドロになるドアヒンジ部分もご覧の通り!この個体・・・スゲェ~!

あれ?ひょっとして幌もオリジナル?いや、布が30数年ももつわけはないはず・・・でもこの少し変色した内張りは確かオリジナルのはず、う~ん・・・オリジナルはもちろん、張り替えたにしても、この忠実さ!どっちにしてもスゴイッ!

あれ?ひょっとして幌もオリジナル?いや、布が30数年ももつわけはないはず・・・でもこの少し変色した内張りは確かオリジナルのはず、う~ん・・・オリジナルはもちろん、張り替えたにしても、この忠実さ!どっちにしてもスゴイッ!

ボディの印象を決める上で重要なのが、このメッキパーツ類!輝くところは輝くのが基本!基本に忠実な個体はやはり美しいのです!

ボディの印象を決める上で重要なのが、このメッキパーツ類!輝くところは輝くのが基本!基本に忠実な個体はやはり美しいのです!

バンパーももちろんキズらしいキズは見受けられません!

バンパーももちろんキズらしいキズは見受けられません!

って言うか、眩しいくらいの輝き!バンパーゴムも欠損はありません!

って言うか、眩しいくらいの輝き!バンパーゴムも欠損はありません!

そう、この状態がオリジナルのはずなのです!簡単に交換可能なところですので、このままでも、交換するのも、お好みでどうぞ。

そう、この状態がオリジナルのはずなのです!簡単に交換可能なところですので、このままでも、交換するのも、お好みでどうぞ。

ここもオリジナルですね。これくらいの劣化は許容範囲ではないかと・・・完璧を求めるならもちろん交換可能な部品です。

ここもオリジナルですね。これくらいの劣化は許容範囲ではないかと・・・完璧を求めるならもちろん交換可能な部品です。

ヘッドライト、ウインカーレンズともにクリアー!ライトリングなんかの状態を見ると、この辺もリフレッシュされたんでしょうね。だからこその、この好印象!ヘッドライトはもちろんcarello製!

ヘッドライト、ウインカーレンズともにクリアー!ライトリングなんかの状態を見ると、この辺もリフレッシュされたんでしょうね。だからこその、この好印象!ヘッドライトはもちろんcarello製!

リアのレンズも色あせ等の劣化はほとんど感じません!リアレンズはcarelloと並び純正にも採用されているALTISSIMO製です!

リアのレンズも色あせ等の劣化はほとんど感じません!リアレンズはcarelloと並び純正にも採用されているALTISSIMO製です!

オリジナルのカンパニョーロ製マグネシウムホイールは若干小キズがありますが、使用してきてのこの状態はむしろ○!貴重なホイールですから、普段は別のホイールにするかどうか・・・悩んでください。

オリジナルのカンパニョーロ製マグネシウムホイールは若干小キズがありますが、使用してきてのこの状態はむしろ○!貴重なホイールですから、普段は別のホイールにするかどうか・・・悩んでください。

一番目立つキズでこの程度です。リペア~塗装されているのでほとんど気にならないと思います。

一番目立つキズでこの程度です。リペア~塗装されているのでほとんど気にならないと思います。

タイヤ残溝もタップリ!8分山というところでしょうか。タイヤは現在ブリジストンPlayzです。このサイズはミシュランやピレリ、他の国産メーカーもありますので、今後のタイヤの入手も心配なし!

タイヤ残溝もタップリ!8分山というところでしょうか。タイヤは現在ブリジストンPlayzです。このサイズはミシュランやピレリ、他の国産メーカーもありますので、今後のタイヤの入手も心配なし!

深さはあまりないですが、この面積なので、かなりの荷物が積めます。2人での旅行なら十分な広さですよね。

深さはあまりないですが、この面積なので、かなりの荷物が積めます。2人での旅行なら十分な広さですよね。

お土産だってタップリ積めますので問題無し!

お土産だってタップリ積めますので問題無し!

スペアタイヤももちろん付属しますが、かなり古そうですので、そろそろ交換の時期でしょうか。

スペアタイヤももちろん付属しますが、かなり古そうですので、そろそろ交換の時期でしょうか。

一番サビが出やすいスペアタイヤ下のフロアもご覧の通り!これは安心ですね。

一番サビが出やすいスペアタイヤ下のフロアもご覧の通り!これは安心ですね。

カーペット下のトランク床は塗装の形跡は無く、オリジナル状態のようです。それでこの状態ですから、保管状況は理想的だったと言えますね。

カーペット下のトランク床は塗装の形跡は無く、オリジナル状態のようです。それでこの状態ですから、保管状況は理想的だったと言えますね。

エンジンタイプ00515と呼ばれる直列4気筒DOHC、1962ccエンジンは、最大出力128ps/5400rpmを発生!車重が1040kgなので、ロードスターなんかとほぼ同性能!36年前のクルマとしては驚異的とも言えるのでは?!

エンジンタイプ00515と呼ばれる直列4気筒DOHC、1962ccエンジンは、最大出力128ps/5400rpmを発生!車重が1040kgなので、ロードスターなんかとほぼ同性能!36年前のクルマとしては驚異的とも言えるのでは?!

キャブレターはオリジナルのSolexからweberに換装!普段、乗って楽しむのであれば、少し神経質なsolexより、安心、安定のweberが正解!
更にダイレクトエアインテークで見た目も、パワーもUP!エンジンルームの美しさも重要なのです!

キャブレターはオリジナルのSolexからweberに換装!普段、乗って楽しむのであれば、少し神経質なsolexより、安心、安定のweberが正解!
更にダイレクトエアインテークで見た目も、パワーもUP!エンジンルームの美しさも重要なのです!

コイルも新品でチョ~安心!旧車は電気が肝なのです!特にアルファみたいな回るエンジンには効果的!

コイルも新品でチョ~安心!旧車は電気が肝なのです!特にアルファみたいな回るエンジンには効果的!

コイルだけではありません!大元のオルタネーターも交換済!これ以上どうしろと・・・って言わんばかりの手の入れようなのです!

コイルだけではありません!大元のオルタネーターも交換済!これ以上どうしろと・・・って言わんばかりの手の入れようなのです!

おっと忘れちゃいけません!更に更に、なんとラジエターも新品交換されたばかり!これはもう安心を通り越して、「宝石箱やぁ~!」的な・・・(笑)

おっと忘れちゃいけません!更に更に、なんとラジエターも新品交換されたばかり!これはもう安心を通り越して、「宝石箱やぁ~!」的な・・・(笑)

エンジン下廻り。オイル漏れはもちろん、酷いサビ、腐食が無いのがお判りいただけると思います!この時点で既に良い個体!

エンジン下廻り。オイル漏れはもちろん、酷いサビ、腐食が無いのがお判りいただけると思います!この時点で既に良い個体!

オールドアルファにお乗りの経験がある方ならご存知だと思いますが、アルファはボディ構成上、ブッシュが重要な役割をしているのです。この個体ももちろん、ブッシュ類はすべて、更にサスペンション一式交換済みですので、ボディのしっかり感はほぼベストと言える状態!

オールドアルファにお乗りの経験がある方ならご存知だと思いますが、アルファはボディ構成上、ブッシュが重要な役割をしているのです。この個体ももちろん、ブッシュ類はすべて、更にサスペンション一式交換済みですので、ボディのしっかり感はほぼベストと言える状態!

リア下廻り。サビどころか何か新しい感じなんですけど~!どゆこと~!

リア下廻り。サビどころか何か新しい感じなんですけど~!どゆこと~!

え~、何と何と、デフも交換済だそうです。参りました・・・やり切った感のあるスパイダー・・・素晴らしいです。他にも多数、整備、交換部品がありますが、記載しきれません!詳細はご来店の上、お確かめくださいませ。

え~、何と何と、デフも交換済だそうです。参りました・・・やり切った感のあるスパイダー・・・素晴らしいです。他にも多数、整備、交換部品がありますが、記載しきれません!詳細はご来店の上、お確かめくださいませ。

これだけの個体だからこそのエキゾーストサウンドなんですね。素材の良さに感心、仕上げの内容に感嘆、仕上がった美しさに感動、そして・・・その上での官能なのです!

これだけの個体だからこそのエキゾーストサウンドなんですね。素材の良さに感心、仕上げの内容に感嘆、仕上がった美しさに感動、そして・・・その上での官能なのです!

スパイダーはこのオープン状態をご紹介しないわけにはいかないのです。オープンカーはオープン状態の美しさが肝心!世の中にオープンカーは数々ありますが、美しさではトップと言っても過言ではないと思います!

スパイダーはこのオープン状態をご紹介しないわけにはいかないのです。オープンカーはオープン状態の美しさが肝心!世の中にオープンカーは数々ありますが、美しさではトップと言っても過言ではないと思います!

この美しさで、このエンジン、このエキゾーストって・・・ほとんど反則!気持ち悪いくらいに、気持ち良いっちゅ~の!(笑)

この美しさで、このエンジン、このエキゾーストって・・・ほとんど反則!気持ち悪いくらいに、気持ち良いっちゅ~の!(笑)

このリアを見てると、何かわかんないけど近づいて、何かわかんないけど肖(あやか)りたいって思うのはナゼ~!(笑)

このリアを見てると、何かわかんないけど近づいて、何かわかんないけど肖(あやか)りたいって思うのはナゼ~!(笑)

ふ、ふ、ふ、それがアルファマジックなのだよ。←ん?誰?

ふ、ふ、ふ、それがアルファマジックなのだよ。←ん?誰?

オープンカーにはもはや必需品と言ってもいい装備!シリーズ4用のウインドリフレクター装備で、風の巻き込みもほとんど気になりません!髪の長い女性にはかなりうれしい装備ではないかと・・・。

オープンカーにはもはや必需品と言ってもいい装備!シリーズ4用のウインドリフレクター装備で、風の巻き込みもほとんど気になりません!髪の長い女性にはかなりうれしい装備ではないかと・・・。

止まっていても動きを感じさせる美しさは秀逸!流れる様な・・・とクルマは良く表現されますが、このクルマのためにある表現かもしれませんね。

止まっていても動きを感じさせる美しさは秀逸!流れる様な・・・とクルマは良く表現されますが、このクルマのためにある表現かもしれませんね。

乗用車としてのクルマであれば、最も感動を得られるのは、パワーでも、装備の豪華さでも無く・・・「美しさ」ではないかと。このクルマを見ると、そう感じずにはいられません。

乗用車としてのクルマであれば、最も感動を得られるのは、パワーでも、装備の豪華さでも無く・・・「美しさ」ではないかと。このクルマを見ると、そう感じずにはいられません。

そう、どこまで行ってもパワーや装備は「満足」するものであり、心を動かす「感動」にはなり得ないのではないかと・・・。

そう、どこまで行ってもパワーや装備は「満足」するものであり、心を動かす「感動」にはなり得ないのではないかと・・・。

1000馬力のクルマでも、感動の涙は流れないのです。それより、体がまるで溶け込むようにクルマと一体となり、自分自身がその美しさの一部になって・・・。

1000馬力のクルマでも、感動の涙は流れないのです。それより、体がまるで溶け込むようにクルマと一体となり、自分自身がその美しさの一部になって・・・。

すべてのものから解放される瞬間を与えてくれるスパイダー・・・心地よいアルファサウンドだけに包まれた時、純粋な自分に気付き、感動するのです。

すべてのものから解放される瞬間を与えてくれるスパイダー・・・心地よいアルファサウンドだけに包まれた時、純粋な自分に気付き、感動するのです。

これを駆るご自身を想像してみてください。明日の予定や、メールにSNS、仕事のこと、家庭のこと、世の中の不幸のこと、そんな心配はすべて無くなり・・・。

これを駆るご自身を想像してみてください。明日の予定や、メールにSNS、仕事のこと、家庭のこと、世の中の不幸のこと、そんな心配はすべて無くなり・・・。

純粋な自分に出逢えたとしたら・・・。

純粋な自分に出逢えたとしたら・・・。

ダスティンホフマン演じるベンジャミンが映画「卒業」で愛するエレーンを攫(さら)いに、上着のフードを風になびかせながら走ったスパイダー・・・。

ダスティンホフマン演じるベンジャミンが映画「卒業」で愛するエレーンを攫(さら)いに、上着のフードを風になびかせながら走ったスパイダー・・・。

人の心の奥底には、誰しも抑え込んだ、もう一人の純粋な自分がいるはずなのです・・・それはきっとあなたにも。

人の心の奥底には、誰しも抑え込んだ、もう一人の純粋な自分がいるはずなのです・・・それはきっとあなたにも。

さぁ、このスパイダーで、もう一人のあなたは何を攫(さら)いにいきますか?

さぁ、このスパイダーで、もう一人のあなたは何を攫(さら)いにいきますか?

一覧ページにもどる