Autoreve

Stocklist

クライスラー イプシロン ゴールド
Thanks Sold Out!

イタ車?アメ車?いえ、イプシロンによるイプシロンのためのイプシロン!

2013(平成25)年式クライスラー イプシロン ゴールド!まんまランチア・イプシロンの右ハンドル版ですが、れっきとしたアメ車!う~ん、ここまで高度な『外しの美学』が成立するクルマって他に?

年式 2005年6月 スノーホワイト
排気量 900cc 走行 49,000km
シフト SQ 車検 令和4年9月
年式 2005年6月
排気量 900cc
シフト SQ
スノーホワイト
走行
車検 令和4年9月

主な装備

  • ABS
  • ETC付
  • アルミホイール
  • エアコン
  • エアバッグ
  • オーディオ
  • サンルーフ
  • ディーラー車
  • ナビ付
  • パワーウインドウ
  • パワーステアリング
  • フル装備
  • 価格応談
  • 左ハンドル
  • 記録簿
  • 革シート
2013(平成25)年式クライスラー イプシロン ゴールド!まんまランチア イプシロンの右ハンドル版ですが、れっきとしたアメ車!う~ん、ここまで高度な『外しの美学』が成立するクルマって他に?
2013(平成25)年式クライスラー イプシロン ゴールド!まんまランチア イプシロンの右ハンドル版ですが、れっきとしたアメ車!う~ん、ここまで高度な『外しの美学』が成立するクルマって他に?
ランチアなのにアメ車、アメ車なのにランチア・・・まぁ、そんな大人の事情は置いておいて、イプシロン伝統の「小さな高級車」のポリシーは健在!注目しないわけにはいかないのです!
ランチアなのにアメ車、アメ車なのにランチア・・・まぁ、そんな大人の事情は置いておいて、イプシロン伝統の「小さな高級車」のポリシーは健在!注目しないわけにはいかないのです!
先代ランチア・イプシロンからは、かなり丸味を帯びた特徴的なデザインに様変わりしましたが、繊細なボディラインは相変わらず!
先代ランチア・イプシロンからは、かなり丸味を帯びた特徴的なデザインに様変わりしましたが、繊細なボディラインは相変わらず!
中世ヨーロッパ時代の盾を思わせるフロントグリルに、小さいクルマ=カワイイ!という単純な連想で終わらせない鋭い眼つき!
中世ヨーロッパ時代の盾を思わせるフロントグリルに、小さいクルマ=カワイイ!という単純な連想で終わらせない鋭い眼つき!
特にこのリア周りのデザインは秀逸!台形のリアウインドウ、サイドラインに溶け込むような形状のリアレンズ、それらが一体になって感じさせるバランスの良さ!
特にこのリア周りのデザインは秀逸!台形のリアウインドウ、サイドラインに溶け込むような形状のリアレンズ、それらが一体になって感じさせるバランスの良さ!
白なので、なかなか塗装面まで画像ではお伝えにくいのですが、もちろんクリア劣化は無く、ツヤのある美しい状態です。
白なので、なかなか塗装面まで画像ではお伝えにくいのですが、もちろんクリア劣化は無く、ツヤのある美しい状態です。
ルーフもご覧の通り!いつも入庫車に行う「磨き」も未実施ですが、この状態!
ルーフもご覧の通り!いつも入庫車に行う「磨き」も未実施ですが、この状態!
それでは『小さな高級車』の真骨頂!インテリアのご紹介です。どうぞ~!
それでは『小さな高級車』の真骨頂!インテリアのご紹介です。どうぞ~!
ブラックとダークブラウンでまとめられた「大人」のインテリア!とても900ccのクルマのインテリアとは思えない上品さ!
ブラックとダークブラウンでまとめられた「大人」のインテリア!とても900ccのクルマのインテリアとは思えない上品さ!
国産の同クラス車とは明らかに考え方が異なる造りですね。実用車だからって媚びない姿勢が、らしいのです!
国産の同クラス車とは明らかに考え方が異なる造りですね。実用車だからって媚びない姿勢が、らしいのです!
アルカンターラ素材でしょうか、クラスを超えた上質なシート!もちろん破れや目立つ汚れもありません!
アルカンターラ素材でしょうか、クラスを超えた上質なシート!もちろん破れや目立つ汚れもありません!
リアシートは清潔そのもの!このボディサイズですから、スペースは決して広くはないのですが、頭上高はあるので、それほど圧迫感は感じません。
リアシートは清潔そのもの!このボディサイズですから、スペースは決して広くはないのですが、頭上高はあるので、それほど圧迫感は感じません。
先代イプシロンから受け継いだセンターメーターレイアウト!しかもメーター、スイッチ類がすべてシンメトリーに配置され、違和感どころか落ち着きさえ感じさせます。
先代イプシロンから受け継いだセンターメーターレイアウト!しかもメーター、スイッチ類がすべてシンメトリーに配置され、違和感どころか落ち着きさえ感じさせます。
いい眺めですねぇ、常に視界に入るインテリアだからこそ、こういった上質なものにこだわりたいですよね。
いい眺めですねぇ、常に視界に入るインテリアだからこそ、こういった上質なものにこだわりたいですよね。
実走行4.9万km、輸入車では気になるタイミングベルトですが、このツインエアーエンジンはチェーン駆動ですのでご安心を。
実走行4.9万km、輸入車では気になるタイミングベルトですが、このツインエアーエンジンはチェーン駆動ですのでご安心を。
先代もそうでしたが、イプシロンで唯一悩むのがナビの設置場所。オーディオ部に埋め込み設置できるビルトインキットは1DINサイズのものしかないので、単純にCDスロットを使ったナビスタンドで設置しました。これならナビの入れ替えも簡単だし、見やすいし、オーディオはハンドルのスイッチでコントロール出来るし、良い事づくめ!
先代もそうでしたが、イプシロンで唯一悩むのがナビの設置場所。オーディオ部に埋め込み設置できるビルトインキットは1DINサイズのものしかないので、単純にCDスロットを使ったナビスタンドで設置しました。これならナビの入れ替えも簡単だし、見やすいし、オーディオはハンドルのスイッチでコントロール出来るし、良い事づくめ!
ベースがフィアット・パンダですから、ミッションはパンダ譲りのセミオートマミッションのデュアロジック!シングルクラッチですので、変速時のトルク変動はありますが、慣れるとこれが楽しい事!ATって考えずに、クラッチやギア操作のいらないMTって考えた方が良いのです。
ベースがフィアット・パンダですから、ミッションはパンダ譲りのセミオートマミッションのデュアロジック!シングルクラッチですので、変速時のトルク変動はありますが、慣れるとこれが楽しい事!ATって考えずに、クラッチやギア操作のいらないMTって考えた方が良いのです。
ナビでシガーソケット使用してしまうため増設済み!スマホの充電とかに、もはや欠かせないですもんね。
ナビでシガーソケット使用してしまうため増設済み!スマホの充電とかに、もはや欠かせないですもんね。
そしてドライブレコーダーも装備!前後2カメラですので、万が一の事故や、後ろからの煽り運転の対策も、これで万全!
そしてドライブレコーダーも装備!前後2カメラですので、万が一の事故や、後ろからの煽り運転の対策も、これで万全!
後方のドライブレコーダーカメラです。録画した映像も確認しましたが、かなり鮮明に写ってましたので、「映りが悪くて良く見えない」なんてことは無さそうです。
後方のドライブレコーダーカメラです。録画した映像も確認しましたが、かなり鮮明に写ってましたので、「映りが悪くて良く見えない」なんてことは無さそうです。
フロントドアの内張りです。この微妙なダークブラウン、いい色ですねぇ。こういう感性はやはりイタリアンデザインならでは!
フロントドアの内張りです。この微妙なダークブラウン、いい色ですねぇ。こういう感性はやはりイタリアンデザインならでは!
折角のイタリアンデザインも汚れていたり、使用感があると台無しですが、この車両はこの通り!とても清潔な印象です。
折角のイタリアンデザインも汚れていたり、使用感があると台無しですが、この車両はこの通り!とても清潔な印象です。
リアドア内張りです。清潔なのはもちろんですが、ベース車のフィアット・パンダではリアは手動ウインドウでしたが、イプシロンではパワーウインドウです。
リアドア内張りです。清潔なのはもちろんですが、ベース車のフィアット・パンダではリアは手動ウインドウでしたが、イプシロンではパワーウインドウです。
汚れが目立ちやすいはずの白い天張りですが、タレはもちろん、目立つ汚れ、タバコやペット等の嫌な臭いもありません!
汚れが目立ちやすいはずの白い天張りですが、タレはもちろん、目立つ汚れ、タバコやペット等の嫌な臭いもありません!
ヘッドライトはクリアーそのもの!・・・にしてもこのビミョ~なライトの形状・・・どうしてこうなったのかデザイン的には説明がつかないと思うのですが、でも結果、ちゃんと表情のあるライトに!
ヘッドライトはクリアーそのもの!・・・にしてもこのビミョ~なライトの形状・・・どうしてこうなったのかデザイン的には説明がつかないと思うのですが、でも結果、ちゃんと表情のあるライトに!
美しいですねぇ~、レンズ単体の形状もそうですが、ボディライン、ボディパネルと調和した美しさも素晴らしい!
美しいですねぇ~、レンズ単体の形状もそうですが、ボディライン、ボディパネルと調和した美しさも素晴らしい!
純正のアルミホイールは目立つガリキズもなくキレイな状態です。デザインは・・・お判りになりました?ypsilonのyの文字なのです!ククゥ~!
純正のアルミホイールは目立つガリキズもなくキレイな状態です。デザインは・・・お判りになりました?ypsilonのyの文字なのです!ククゥ~!
タイヤサイズは185/55R15。残山もご覧の通りまだまだあるのですがヒビヒビ状態。なので、ご成約いただきましたらタイヤ4本新品交換サービス!
タイヤサイズは185/55R15。残山もご覧の通りまだまだあるのですがヒビヒビ状態。なので、ご成約いただきましたらタイヤ4本新品交換サービス!
日常使いにハッチバックはとっても便利!ここまでガバッと開きますから荷物の積み下ろしも楽々!
日常使いにハッチバックはとっても便利!ここまでガバッと開きますから荷物の積み下ろしも楽々!
けっして広いわけではありませんが、このボディサイズでこのラゲッジスペースは立派!日常のお買い物には十分だと思います!もちろんリアシートも畳めますので、かさ張る大きな荷物もOK!
けっして広いわけではありませんが、このボディサイズでこのラゲッジスペースは立派!日常のお買い物には十分だと思います!もちろんリアシートも畳めますので、かさ張る大きな荷物もOK!
トランクマット下の工具、パンク修理キットもちゃんと揃っています。使用した形跡も見られません。
トランクマット下の工具、パンク修理キットもちゃんと揃っています。使用した形跡も見られません。
ナビの元箱です。取説等ももちろん揃っています。ちなみにこのナビ、2018年6月発売モデルの「GORILLA CN-G720D」ですので、地図もかなり新しいものです。
ナビの元箱です。取説等ももちろん揃っています。ちなみにこのナビ、2018年6月発売モデルの「GORILLA CN-G720D」ですので、地図もかなり新しいものです。
直列2気筒8バルブICターボ、875cc、最高出力85ps/5500rpm、最大トルク14.8kg・m/1900rpmを発生!このツインエアーエンジン、たったの875ccなのに同時期のチンクに搭載されている1.2Lや1.4Lエンジンよりもトルクフル!
直列2気筒8バルブICターボ、875cc、最高出力85ps/5500rpm、最大トルク14.8kg・m/1900rpmを発生!このツインエアーエンジン、たったの875ccなのに同時期のチンクに搭載されている1.2Lや1.4Lエンジンよりもトルクフル!
しかも燃費は、19.3km/リットル(JC08モード)!その上、2気筒なので個性的な排気音が楽しい、とっても優秀なエンジンなのです!
しかも燃費は、19.3km/リットル(JC08モード)!その上、2気筒なので個性的な排気音が楽しい、とっても優秀なエンジンなのです!
ここで更に詳細な情報を。2013(平成25)年式クライスラー イプシロンでグレードはゴールド。走行4.9万kmで、車検は令和4年9月までとタ~ップリ!
ここで更に詳細な情報を。2013(平成25)年式クライスラー イプシロンでグレードはゴールド。走行4.9万kmで、車検は令和4年9月までとタ~ップリ!
排気量875ccなので、毎年の自動車税は29,500円と格安!おまけに燃費は19.3km/リットル(JC08モード)とハイブリット車並みでチョ~経済的!
排気量875ccなので、毎年の自動車税は29,500円と格安!おまけに燃費は19.3km/リットル(JC08モード)とハイブリット車並みでチョ~経済的!
大人の事情でブランドはクライスラー(アメ)車ですが、ベースはフィアット・パンダで、デザインは老舗イタリアンブランドのランチア!
大人の事情でブランドはクライスラー(アメ)車ですが、ベースはフィアット・パンダで、デザインは老舗イタリアンブランドのランチア!
コンパクトで日常車なのに、インテリアはクラスを超えた上品な造りで、国産車はもちろん、他にはない『小さな高級車!』
コンパクトで日常車なのに、インテリアはクラスを超えた上品な造りで、国産車はもちろん、他にはない『小さな高級車!』
アメ車なの?イタリア車なの?と混乱してしまう数奇な運命を辿ったランチアですが、クルマ自体は正真正銘、イタリアの老舗ブランドのランチアそのもの!
アメ車なの?イタリア車なの?と混乱してしまう数奇な運命を辿ったランチアですが、クルマ自体は正真正銘、イタリアの老舗ブランドのランチアそのもの!
昔からのランチアファンの嘆きが聞こえてきそうなクライスラーブランドでのイプシロンですが、でもご覧いただいたように、どこから見てもランチアそのもののつくりは、ブランドに惑わされず評価するべきかと。
昔からのランチアファンの嘆きが聞こえてきそうなクライスラーブランドでのイプシロンですが、でもご覧いただいたように、どこから見てもランチアそのもののつくりは、ブランドに惑わされず評価するべきかと。
国籍はどうあれ、老舗イタリアンブランドのランチアとして生まれ、その伝統を色濃く反映したイプシロン。
国籍はどうあれ、老舗イタリアンブランドのランチアとして生まれ、その伝統を色濃く反映したイプシロン。
『アメ車だからなぁ』とか言う本質を見ない意見は置いておいて・・・むしろそういう輩が立ち入らないクライスラーブランドでの雑音の無い状態でこのイプシロンを見た時・・・。
『アメ車だからなぁ』とか言う本質を見ない意見は置いておいて・・・むしろそういう輩が立ち入らないクライスラーブランドでの雑音の無い状態でこのイプシロンを見た時・・・。
走りの楽しさ!上質なデザイン!というイプシロンに宿るDNAが鮮明に見る事が出来ると思うのです。
走りの楽しさ!上質なデザイン!というイプシロンに宿るDNAが鮮明に見る事が出来ると思うのです。
イタ車?アメ車?いえ、イプシロンによるイプシロンのためのイプシロン!
イタ車?アメ車?いえ、イプシロンによるイプシロンのためのイプシロン!
AUTOREVEがおススメする特選中古車です!ムッシュ独断のコメントも合わせお楽しみくださいませ!
(画像クリックすると別ウインドウが開き、スライド画面でご覧いただくことも出来ます。)
AUTOREVEがおススメする特選中古車です!ムッシュ独断のコメントも合わせお楽しみくださいませ!
(画像クリックすると別ウインドウが開き、スライド画面でご覧いただくことも出来ます。)
2013(平成25)年式クライスラー イプシロン ゴールド!まんまランチア イプシロンの右ハンドル版ですが、れっきとしたアメ車!う~ん、ここまで高度な『外しの美学』が成立するクルマって他に?
2013(平成25)年式クライスラー イプシロン ゴールド!まんまランチア イプシロンの右ハンドル版ですが、れっきとしたアメ車!う~ん、ここまで高度な『外しの美学』が成立するクルマって他に?
ランチアなのにアメ車、アメ車なのにランチア・・・まぁ、そんな大人の事情は置いておいて、イプシロン伝統の「小さな高級車」のポリシーは健在!注目しないわけにはいかないのです!
ランチアなのにアメ車、アメ車なのにランチア・・・まぁ、そんな大人の事情は置いておいて、イプシロン伝統の「小さな高級車」のポリシーは健在!注目しないわけにはいかないのです!
先代ランチア・イプシロンからは、かなり丸味を帯びた特徴的なデザインに様変わりしましたが、繊細なボディラインは相変わらず!
先代ランチア・イプシロンからは、かなり丸味を帯びた特徴的なデザインに様変わりしましたが、繊細なボディラインは相変わらず!
中世ヨーロッパ時代の盾を思わせるフロントグリルに、小さいクルマ=カワイイ!という単純な連想で終わらせない鋭い眼つき!
中世ヨーロッパ時代の盾を思わせるフロントグリルに、小さいクルマ=カワイイ!という単純な連想で終わらせない鋭い眼つき!
特にこのリア周りのデザインは秀逸!台形のリアウインドウ、サイドラインに溶け込むような形状のリアレンズ、それらが一体になって感じさせるバランスの良さ!
特にこのリア周りのデザインは秀逸!台形のリアウインドウ、サイドラインに溶け込むような形状のリアレンズ、それらが一体になって感じさせるバランスの良さ!
白なので、なかなか塗装面まで画像ではお伝えにくいのですが、もちろんクリア劣化は無く、ツヤのある美しい状態です。
白なので、なかなか塗装面まで画像ではお伝えにくいのですが、もちろんクリア劣化は無く、ツヤのある美しい状態です。
ルーフもご覧の通り!いつも入庫車に行う「磨き」も未実施ですが、この状態!
ルーフもご覧の通り!いつも入庫車に行う「磨き」も未実施ですが、この状態!
それでは『小さな高級車』の真骨頂!インテリアのご紹介です。どうぞ~!
それでは『小さな高級車』の真骨頂!インテリアのご紹介です。どうぞ~!
ブラックとダークブラウンでまとめられた「大人」のインテリア!とても900ccのクルマのインテリアとは思えない上品さ!
ブラックとダークブラウンでまとめられた「大人」のインテリア!とても900ccのクルマのインテリアとは思えない上品さ!
国産の同クラス車とは明らかに考え方が異なる造りですね。実用車だからって媚びない姿勢が、らしいのです!
国産の同クラス車とは明らかに考え方が異なる造りですね。実用車だからって媚びない姿勢が、らしいのです!
アルカンターラ素材でしょうか、クラスを超えた上質なシート!もちろん破れや目立つ汚れもありません!
アルカンターラ素材でしょうか、クラスを超えた上質なシート!もちろん破れや目立つ汚れもありません!
リアシートは清潔そのもの!このボディサイズですから、スペースは決して広くはないのですが、頭上高はあるので、それほど圧迫感は感じません。
リアシートは清潔そのもの!このボディサイズですから、スペースは決して広くはないのですが、頭上高はあるので、それほど圧迫感は感じません。
先代イプシロンから受け継いだセンターメーターレイアウト!しかもメーター、スイッチ類がすべてシンメトリーに配置され、違和感どころか落ち着きさえ感じさせます。
先代イプシロンから受け継いだセンターメーターレイアウト!しかもメーター、スイッチ類がすべてシンメトリーに配置され、違和感どころか落ち着きさえ感じさせます。
いい眺めですねぇ、常に視界に入るインテリアだからこそ、こういった上質なものにこだわりたいですよね。
いい眺めですねぇ、常に視界に入るインテリアだからこそ、こういった上質なものにこだわりたいですよね。
実走行4.9万km、輸入車では気になるタイミングベルトですが、このツインエアーエンジンはチェーン駆動ですのでご安心を。
実走行4.9万km、輸入車では気になるタイミングベルトですが、このツインエアーエンジンはチェーン駆動ですのでご安心を。
先代もそうでしたが、イプシロンで唯一悩むのがナビの設置場所。オーディオ部に埋め込み設置できるビルトインキットは1DINサイズのものしかないので、単純にCDスロットを使ったナビスタンドで設置しました。これならナビの入れ替えも簡単だし、見やすいし、オーディオはハンドルのスイッチでコントロール出来るし、良い事づくめ!
先代もそうでしたが、イプシロンで唯一悩むのがナビの設置場所。オーディオ部に埋め込み設置できるビルトインキットは1DINサイズのものしかないので、単純にCDスロットを使ったナビスタンドで設置しました。これならナビの入れ替えも簡単だし、見やすいし、オーディオはハンドルのスイッチでコントロール出来るし、良い事づくめ!
ベースがフィアット・パンダですから、ミッションはパンダ譲りのセミオートマミッションのデュアロジック!シングルクラッチですので、変速時のトルク変動はありますが、慣れるとこれが楽しい事!ATって考えずに、クラッチやギア操作のいらないMTって考えた方が良いのです。
ベースがフィアット・パンダですから、ミッションはパンダ譲りのセミオートマミッションのデュアロジック!シングルクラッチですので、変速時のトルク変動はありますが、慣れるとこれが楽しい事!ATって考えずに、クラッチやギア操作のいらないMTって考えた方が良いのです。
ナビでシガーソケット使用してしまうため増設済み!スマホの充電とかに、もはや欠かせないですもんね。
ナビでシガーソケット使用してしまうため増設済み!スマホの充電とかに、もはや欠かせないですもんね。
そしてドライブレコーダーも装備!前後2カメラですので、万が一の事故や、後ろからの煽り運転の対策も、これで万全!
そしてドライブレコーダーも装備!前後2カメラですので、万が一の事故や、後ろからの煽り運転の対策も、これで万全!
後方のドライブレコーダーカメラです。録画した映像も確認しましたが、かなり鮮明に写ってましたので、「映りが悪くて良く見えない」なんてことは無さそうです。
後方のドライブレコーダーカメラです。録画した映像も確認しましたが、かなり鮮明に写ってましたので、「映りが悪くて良く見えない」なんてことは無さそうです。
フロントドアの内張りです。この微妙なダークブラウン、いい色ですねぇ。こういう感性はやはりイタリアンデザインならでは!
フロントドアの内張りです。この微妙なダークブラウン、いい色ですねぇ。こういう感性はやはりイタリアンデザインならでは!
折角のイタリアンデザインも汚れていたり、使用感があると台無しですが、この車両はこの通り!とても清潔な印象です。
折角のイタリアンデザインも汚れていたり、使用感があると台無しですが、この車両はこの通り!とても清潔な印象です。
リアドア内張りです。清潔なのはもちろんですが、ベース車のフィアット・パンダではリアは手動ウインドウでしたが、イプシロンではパワーウインドウです。
リアドア内張りです。清潔なのはもちろんですが、ベース車のフィアット・パンダではリアは手動ウインドウでしたが、イプシロンではパワーウインドウです。
汚れが目立ちやすいはずの白い天張りですが、タレはもちろん、目立つ汚れ、タバコやペット等の嫌な臭いもありません!
汚れが目立ちやすいはずの白い天張りですが、タレはもちろん、目立つ汚れ、タバコやペット等の嫌な臭いもありません!
ヘッドライトはクリアーそのもの!・・・にしてもこのビミョ~なライトの形状・・・どうしてこうなったのかデザイン的には説明がつかないと思うのですが、でも結果、ちゃんと表情のあるライトに!
ヘッドライトはクリアーそのもの!・・・にしてもこのビミョ~なライトの形状・・・どうしてこうなったのかデザイン的には説明がつかないと思うのですが、でも結果、ちゃんと表情のあるライトに!
美しいですねぇ~、レンズ単体の形状もそうですが、ボディライン、ボディパネルと調和した美しさも素晴らしい!
美しいですねぇ~、レンズ単体の形状もそうですが、ボディライン、ボディパネルと調和した美しさも素晴らしい!
純正のアルミホイールは目立つガリキズもなくキレイな状態です。デザインは・・・お判りになりました?ypsilonのyの文字なのです!ククゥ~!
純正のアルミホイールは目立つガリキズもなくキレイな状態です。デザインは・・・お判りになりました?ypsilonのyの文字なのです!ククゥ~!
タイヤサイズは185/55R15。残山もご覧の通りまだまだあるのですがヒビヒビ状態。なので、ご成約いただきましたらタイヤ4本新品交換サービス!
タイヤサイズは185/55R15。残山もご覧の通りまだまだあるのですがヒビヒビ状態。なので、ご成約いただきましたらタイヤ4本新品交換サービス!
日常使いにハッチバックはとっても便利!ここまでガバッと開きますから荷物の積み下ろしも楽々!
日常使いにハッチバックはとっても便利!ここまでガバッと開きますから荷物の積み下ろしも楽々!
けっして広いわけではありませんが、このボディサイズでこのラゲッジスペースは立派!日常のお買い物には十分だと思います!もちろんリアシートも畳めますので、かさ張る大きな荷物もOK!
けっして広いわけではありませんが、このボディサイズでこのラゲッジスペースは立派!日常のお買い物には十分だと思います!もちろんリアシートも畳めますので、かさ張る大きな荷物もOK!
トランクマット下の工具、パンク修理キットもちゃんと揃っています。使用した形跡も見られません。
トランクマット下の工具、パンク修理キットもちゃんと揃っています。使用した形跡も見られません。
ナビの元箱です。取説等ももちろん揃っています。ちなみにこのナビ、2018年6月発売モデルの「GORILLA CN-G720D」ですので、地図もかなり新しいものです。
ナビの元箱です。取説等ももちろん揃っています。ちなみにこのナビ、2018年6月発売モデルの「GORILLA CN-G720D」ですので、地図もかなり新しいものです。
直列2気筒8バルブICターボ、875cc、最高出力85ps/5500rpm、最大トルク14.8kg・m/1900rpmを発生!このツインエアーエンジン、たったの875ccなのに同時期のチンクに搭載されている1.2Lや1.4Lエンジンよりもトルクフル!
直列2気筒8バルブICターボ、875cc、最高出力85ps/5500rpm、最大トルク14.8kg・m/1900rpmを発生!このツインエアーエンジン、たったの875ccなのに同時期のチンクに搭載されている1.2Lや1.4Lエンジンよりもトルクフル!
しかも燃費は、19.3km/リットル(JC08モード)!その上、2気筒なので個性的な排気音が楽しい、とっても優秀なエンジンなのです!
しかも燃費は、19.3km/リットル(JC08モード)!その上、2気筒なので個性的な排気音が楽しい、とっても優秀なエンジンなのです!
ここで更に詳細な情報を。2013(平成25)年式クライスラー イプシロンでグレードはゴールド。走行4.9万kmで、車検は令和4年9月までとタ~ップリ!
ここで更に詳細な情報を。2013(平成25)年式クライスラー イプシロンでグレードはゴールド。走行4.9万kmで、車検は令和4年9月までとタ~ップリ!
排気量875ccなので、毎年の自動車税は29,500円と格安!おまけに燃費は19.3km/リットル(JC08モード)とハイブリット車並みでチョ~経済的!
排気量875ccなので、毎年の自動車税は29,500円と格安!おまけに燃費は19.3km/リットル(JC08モード)とハイブリット車並みでチョ~経済的!
大人の事情でブランドはクライスラー(アメ)車ですが、ベースはフィアット・パンダで、デザインは老舗イタリアンブランドのランチア!
大人の事情でブランドはクライスラー(アメ)車ですが、ベースはフィアット・パンダで、デザインは老舗イタリアンブランドのランチア!
コンパクトで日常車なのに、インテリアはクラスを超えた上品な造りで、国産車はもちろん、他にはない『小さな高級車!』
コンパクトで日常車なのに、インテリアはクラスを超えた上品な造りで、国産車はもちろん、他にはない『小さな高級車!』
アメ車なの?イタリア車なの?と混乱してしまう数奇な運命を辿ったランチアですが、クルマ自体は正真正銘、イタリアの老舗ブランドのランチアそのもの!
アメ車なの?イタリア車なの?と混乱してしまう数奇な運命を辿ったランチアですが、クルマ自体は正真正銘、イタリアの老舗ブランドのランチアそのもの!
昔からのランチアファンの嘆きが聞こえてきそうなクライスラーブランドでのイプシロンですが、でもご覧いただいたように、どこから見てもランチアそのもののつくりは、ブランドに惑わされず評価するべきかと。
昔からのランチアファンの嘆きが聞こえてきそうなクライスラーブランドでのイプシロンですが、でもご覧いただいたように、どこから見てもランチアそのもののつくりは、ブランドに惑わされず評価するべきかと。
国籍はどうあれ、老舗イタリアンブランドのランチアとして生まれ、その伝統を色濃く反映したイプシロン。
国籍はどうあれ、老舗イタリアンブランドのランチアとして生まれ、その伝統を色濃く反映したイプシロン。
『アメ車だからなぁ』とか言う本質を見ない意見は置いておいて・・・むしろそういう輩が立ち入らないクライスラーブランドでの雑音の無い状態でこのイプシロンを見た時・・・。
『アメ車だからなぁ』とか言う本質を見ない意見は置いておいて・・・むしろそういう輩が立ち入らないクライスラーブランドでの雑音の無い状態でこのイプシロンを見た時・・・。
走りの楽しさ!上質なデザイン!というイプシロンに宿るDNAが鮮明に見る事が出来ると思うのです。
走りの楽しさ!上質なデザイン!というイプシロンに宿るDNAが鮮明に見る事が出来ると思うのです。
イタ車?アメ車?いえ、イプシロンによるイプシロンのためのイプシロン!
イタ車?アメ車?いえ、イプシロンによるイプシロンのためのイプシロン!
pagetop