Autoreve

Stocklist

シトロエン エグザンティア ブレーク 2.0i ¥1,680,000

美しい時は誰にでも平等に訪れる。それに気付ける人は少ないかもしれないけど・・・。

1997年式シトロエン エグザンティアブレーク 2.0i!一見、黒に見える濃茶のBrun Quad Met.(ブルン・クアッド・メタリック)がとても引き締まった印象のエグザン!程度も、今これ以上望むのは難しいと言えるほどの美車!一見の価値あり!

年式 1997年12月 Brun Quad Met.(EEB)
排気量 2,000cc 走行 28,334km
シフト AT 車検 令和6年2月
年式 1997年12月
排気量 2,000cc
シフト AT
Brun Quad Met.(EEB)
走行 28,334km
車検 令和6年2月

主な装備

  • ABS
  • ETC付
  • アルミホイール
  • エアコン
  • エアバッグ
  • オーディオ
  • サンルーフ
  • ディーラー車
  • ナビ付
  • パワーウインドウ
  • パワーステアリング
  • フル装備
  • 価格応談
  • 左ハンドル
  • 記録簿
  • 革シート
走行たったの28,334km!一概に走行距離が少なければ良いというわけではありませんが、ちゃんとメンテナンスされていれば話は別!これだけ大切に扱われてきた個体なら、故障リスクはかなり抑えられていると思います。
走行たったの28,334km!一概に走行距離が少なければ良いというわけではありませんが、ちゃんとメンテナンスされていれば話は別!これだけ大切に扱われてきた個体なら、故障リスクはかなり抑えられていると思います。
なので走行少ないが故の、ボディや機関系への経年ダメージが少ない、エグザン本来の「シャキッ」とした乗り心地が味わえる個体ではないかと!
なので走行少ないが故の、ボディや機関系への経年ダメージが少ない、エグザン本来の「シャキッ」とした乗り心地が味わえる個体ではないかと!
実際、試乗すると10万km超えのユルユルの個体に比べ、経年でのボディの「ねじれ」や「きしみ」はほとんど感じません。ブレークボディは、そのへん顕著に出ますからね。
実際、試乗すると10万km超えのユルユルの個体に比べ、経年でのボディの「ねじれ」や「きしみ」はほとんど感じません。ブレークボディは、そのへん顕著に出ますからね。
前期型と後期型とでは大きく異なるフロントマスクですが、どちらもシンプルで上品さを感じさせるのは同じ。よりシンプルな前期型は、このネオレトロ感が魅力ですね。
前期型と後期型とでは大きく異なるフロントマスクですが、どちらもシンプルで上品さを感じさせるのは同じ。よりシンプルな前期型は、このネオレトロ感が魅力ですね。
バンパー上部のメッキモールのおかげでウエストラインが高く見えるので、ワゴンボディにありがちなボテッとした印象は無く、むしろ軽快な印象すらあるのではないかと。
バンパー上部のメッキモールのおかげでウエストラインが高く見えるので、ワゴンボディにありがちなボテッとした印象は無く、むしろ軽快な印象すらあるのではないかと。
2022年4月にガラスコーティング(NIAGARA-G CSC Premiumコーティング)の施工歴があるので、画像でも状態の良さがお分かりいただけるのではないかと。色褪せ云々のご説明は不要な状態。「ツヤッツヤで美しい!」の一言。
2022年4月にガラスコーティング(NIAGARA-G CSC Premiumコーティング)の施工歴があるので、画像でも状態の良さがお分かりいただけるのではないかと。色褪せ云々のご説明は不要な状態。「ツヤッツヤで美しい!」の一言。
もちろん、ルーフもご覧の通り!ちなみにそのガラスコーティングの保証期間は5年間なので、当分はこの美しい状態をキープ出来ますね。
もちろん、ルーフもご覧の通り!ちなみにそのガラスコーティングの保証期間は5年間なので、当分はこの美しい状態をキープ出来ますね。
ある意味、塗装より劣化が顕著に表れる無塗装の樹脂部分がこの状態ですから、その他の部分は言わずもがな。
ある意味、塗装より劣化が顕著に表れる無塗装の樹脂部分がこの状態ですから、その他の部分は言わずもがな。
念のためフロントバンパー・・・過去の画像ではありません。私が先日撮影した画像です。はい。
念のためフロントバンパー・・・過去の画像ではありません。私が先日撮影した画像です。はい。
更にリアバンパー・・・キレイ過ぎて、むしろ敬遠されてしまうのではないかと心配です。(苦笑)
更にリアバンパー・・・キレイ過ぎて、むしろ敬遠されてしまうのではないかと心配です。(苦笑)
外観で唯一、ホッとする・・・いや劣化しているのがココ。バンパーメッキモールに一部ご覧のメッキ劣化があります。個人的にはこのままの方がしっくり(笑)きますが、補修塗装ももちろん可能です。
外観で唯一、ホッとする・・・いや劣化しているのがココ。バンパーメッキモールに一部ご覧のメッキ劣化があります。個人的にはこのままの方がしっくり(笑)きますが、補修塗装ももちろん可能です。
外観同様、インテリアもとても清潔で美しい状態!どうぞご覧くださいませ~。
外観同様、インテリアもとても清潔で美しい状態!どうぞご覧くださいませ~。
パッと見、樹脂部分のサラサラッとした感じがとても好印象かと。保管状態が良く、使用頻度の少なさを物語る状態!
パッと見、樹脂部分のサラサラッとした感じがとても好印象かと。保管状態が良く、使用頻度の少なさを物語る状態!
もちろんシートには若干の使用感はありますが、破れやスレも無く、ヘタリもほとんど感じない状態です。
もちろんシートには若干の使用感はありますが、破れやスレも無く、ヘタリもほとんど感じない状態です。
エグザンに一度でもお乗りになった方ならお分かりいただけると思いますが、何の変哲もないシンプルな形状なのに、モケットの肌触りと、厚い座面のおかげで、得も言われぬフランス車のシートそのもの!
エグザンに一度でもお乗りになった方ならお分かりいただけると思いますが、何の変哲もないシンプルな形状なのに、モケットの肌触りと、厚い座面のおかげで、得も言われぬフランス車のシートそのもの!
カーペット、フロアマットがこの状態!・・・ほとんど土禁車?
カーペット、フロアマットがこの状態!・・・ほとんど土禁車?
リアシートに至っては使用感はほぼ感じません。シートに僅かに残る着座した形跡は・・・私が試乗したためです(苦笑)
リアシートに至っては使用感はほぼ感じません。シートに僅かに残る着座した形跡は・・・私が試乗したためです(苦笑)
いい感じですねぇ、美車オーラが漂うダッシュパネルは、良くあるガサガサ劣化とは無縁のサラサラ~な状態!
いい感じですねぇ、美車オーラが漂うダッシュパネルは、良くあるガサガサ劣化とは無縁のサラサラ~な状態!
ハンドルにテカテカ個所が無く清潔なのは、まさしく低走行の成せる技?!
ハンドルにテカテカ個所が無く清潔なのは、まさしく低走行の成せる技?!
実走行28,334km。気になるタイミングベルトは記録簿の様々な他部品の交換歴を見ると、当然交換されていると思うのですが、記載が見当たらず確認出来ませんので不明とさせていただきました。もちろん別途費用とはなりますが交換可能です。
実走行28,334km。気になるタイミングベルトは記録簿の様々な他部品の交換歴を見ると、当然交換されていると思うのですが、記載が見当たらず確認出来ませんので不明とさせていただきました。もちろん別途費用とはなりますが交換可能です。
ナビはフリップアップモニター式のカロッツェリア AVIC-VH0099S(HDDナビ+クルーズカウンターセット)を装備。カメラで捉えた前方風景とナビ情報が重なって表示されるスゴイやつ。もちろんbluetooth対応ですので、スマホのプレイリストも再生可能!
ナビはフリップアップモニター式のカロッツェリア AVIC-VH0099S(HDDナビ+クルーズカウンターセット)を装備。カメラで捉えた前方風景とナビ情報が重なって表示されるスゴイやつ。もちろんbluetooth対応ですので、スマホのプレイリストも再生可能!
ZF製ミッションは、この当時主流のマニュアルモードの無い普通のトルコンオートマ。驚愕すべきはシフトノブ!割れてないやつ・・・10年ぶりくらいに見ました!
ZF製ミッションは、この当時主流のマニュアルモードの無い普通のトルコンオートマ。驚愕すべきはシフトノブ!割れてないやつ・・・10年ぶりくらいに見ました!
割れや欠け無どころか、ヒビすら入っていない!・・・今のうちに型でも取っておいた方がいいかも(苦笑)
割れや欠け無どころか、ヒビすら入っていない!・・・今のうちに型でも取っておいた方がいいかも(苦笑)
灰皿に使用した形跡があるような無いような・・・なので禁煙車と断言は出来ませんが、気になるタバコ臭やヤニ汚れはありません。
灰皿に使用した形跡があるような無いような・・・なので禁煙車と断言は出来ませんが、気になるタバコ臭やヤニ汚れはありません。
ハイドラクティブⅡは4段階の車高調整可能なレバーと、スポーツ⇔ノーマルの切り替えが出来るスイッチが装備。車高の状態はのちほど改めてご紹介しますね。
ハイドラクティブⅡは4段階の車高調整可能なレバーと、スポーツ⇔ノーマルの切り替えが出来るスイッチが装備。車高の状態はのちほど改めてご紹介しますね。
もちろんETCも装備。ナビと連動したカロッツェリア製のETCです。
もちろんETCも装備。ナビと連動したカロッツェリア製のETCです。
フロントドア内張。ダークグレーに白いドット柄がおフランスですねぇ、ボディカラーとのマッチングもお見事です!
フロントドア内張。ダークグレーに白いドット柄がおフランスですねぇ、ボディカラーとのマッチングもお見事です!
リアドア内張。シート同様に使用感の無い、とても清潔な印象です。このまま気持ち良くお乗りいただけるかと。
リアドア内張。シート同様に使用感の無い、とても清潔な印象です。このまま気持ち良くお乗りいただけるかと。
汚れの目立ちやすいライトグレーの天張りもこの通り!酷い汚れはもちろん、垂れも無く、嫌なタバコやペット臭もありません!
汚れの目立ちやすいライトグレーの天張りもこの通り!酷い汚れはもちろん、垂れも無く、嫌なタバコやペット臭もありません!
ガラス製のヘッドライトは劣化で曇ることも無く安心ですね。樹脂のウインカー、フォグもこの個体は別格!劣化はほぼ感じないクリアーな状態!
ガラス製のヘッドライトは劣化で曇ることも無く安心ですね。樹脂のウインカー、フォグもこの個体は別格!劣化はほぼ感じないクリアーな状態!
もちろんリアレンズも割れや色褪せ等、気になるところはありません。・・・っていうか、むしろ劣化とは逆の、未だツヤッとした感じがあるのは何故?
もちろんリアレンズも割れや色褪せ等、気になるところはありません。・・・っていうか、むしろ劣化とは逆の、未だツヤッとした感じがあるのは何故?
タイヤは現在、コンチネンタル製のプレミアムコンタクト5で、サイズは純正の185/65R15。純正アルミホイールはキズらしいキズはありません。
タイヤは現在、コンチネンタル製のプレミアムコンタクト5で、サイズは純正の185/65R15。純正アルミホイールはキズらしいキズはありません。
タイヤ残は6~7分山というところでしょうか。ただ、山はありますが、少し古いタイヤのようですので、出来れば交換して、更に乗り心地の改善を期待したいところです。
タイヤ残は6~7分山というところでしょうか。ただ、山はありますが、少し古いタイヤのようですので、出来れば交換して、更に乗り心地の改善を期待したいところです。
ブレーク(ワゴン)ボディは使い勝手はバツグン!バンバン積めますし、日常のご使用でしたら十分過ぎるスペースだと思います。
ブレーク(ワゴン)ボディは使い勝手はバツグン!バンバン積めますし、日常のご使用でしたら十分過ぎるスペースだと思います。
ツメが折れて閉まらなくなってしまうことの多いラゲッジカバーもちゃんと閉まります。新品フロアマット、純正オーディオ、ガラスコーティングのメンテナンスキット等も付属します。
ツメが折れて閉まらなくなってしまうことの多いラゲッジカバーもちゃんと閉まります。新品フロアマット、純正オーディオ、ガラスコーティングのメンテナンスキット等も付属します。
水冷直列4気筒OHC、1998cc、最高出力123ps/5750rpm、最大トルク18.3kg・m/2750rpm、車両重量1420kgなので、現代レベルから見れば非力とも言える数値ですが、そこはフランス車、実用域でのトルクは十分なので、パワー不足を感じることはないと思います。
水冷直列4気筒OHC、1998cc、最高出力123ps/5750rpm、最大トルク18.3kg・m/2750rpm、車両重量1420kgなので、現代レベルから見れば非力とも言える数値ですが、そこはフランス車、実用域でのトルクは十分なので、パワー不足を感じることはないと思います。
お決まりのLHMリザーバータンクのフタからのLHMにじみはありますが、それもこれくらいでしたら許容範囲かと。
お決まりのLHMリザーバータンクのフタからのLHMにじみはありますが、それもこれくらいでしたら許容範囲かと。
日本の気候では割と直ぐにフニャフニャになってしまうボンネットシュラウドもタレはありません。これはやはり保管状態の良さの賜物かと。
日本の気候では割と直ぐにフニャフニャになってしまうボンネットシュラウドもタレはありません。これはやはり保管状態の良さの賜物かと。
それではお待ちかね?!の車高状態のご紹介。まずは最高位のハイ・ポジション。取説を見ると、「非常によけにくい障害物を避ける時にも使用出来ますが・・・」と記載がありますが、そのあとに「この位置ではサスペンション機能は作動しません。」と恐ろしいことも書いてあります(笑)
それではお待ちかね?!の車高状態のご紹介。まずは最高位のハイ・ポジション。取説を見ると、「非常によけにくい障害物を避ける時にも使用出来ますが・・・」と記載がありますが、そのあとに「この位置ではサスペンション機能は作動しません。」と恐ろしいことも書いてあります(笑)
1段下がってミドル・ポジション。悪路走行用ですが、ハイ・ポジションとそれほど変わらないので、前の恐ろしい文を思い出すと・・・是非チャレンジしてみてください。(苦笑)
1段下がってミドル・ポジション。悪路走行用ですが、ハイ・ポジションとそれほど変わらないので、前の恐ろしい文を思い出すと・・・是非チャレンジしてみてください。(苦笑)
更に1段下がってノーマル・ポジション。見慣れた通常走行位置です。『あと25mmくらい下がったポジションがあればなぁ』って思う方、気持ちは分かりますが、そういうのじゃないんでハイドロは(笑)
更に1段下がってノーマル・ポジション。見慣れた通常走行位置です。『あと25mmくらい下がったポジションがあればなぁ』って思う方、気持ちは分かりますが、そういうのじゃないんでハイドロは(笑)
最低位のロー・ポジション。取説には「走行中は使用しないでください。」と、しっかり記載が・・・この一文さえなければ、ブイブイ走りたいんですけどぉ!(苦笑)
最低位のロー・ポジション。取説には「走行中は使用しないでください。」と、しっかり記載が・・・この一文さえなければ、ブイブイ走りたいんですけどぉ!(苦笑)
画像では、何となく伝わらない色味や質感等、少し歯痒い想いをしながらご説明をしたつもりですが、この個体はまさに「百聞は一見にしかず。」と言える美車。
画像では、何となく伝わらない色味や質感等、少し歯痒い想いをしながらご説明をしたつもりですが、この個体はまさに「百聞は一見にしかず。」と言える美車。
是非とも程度にこだわる方にこそ、ご覧いただきたい個体なのです。もちろん、22年を経過したおクルマですから、信頼性云々の懸念は当然ありますが、それを差し置いても見るべき価値のある個体ではないかと。
是非とも程度にこだわる方にこそ、ご覧いただきたい個体なのです。もちろん、22年を経過したおクルマですから、信頼性云々の懸念は当然ありますが、それを差し置いても見るべき価値のある個体ではないかと。
その流麗なスタイル、ちょうど使いやすいサイズ、そして何より、得も言われぬ乗り心地のハイドロの存在で、他車とは一線を画すエグザンティア・・・。
その流麗なスタイル、ちょうど使いやすいサイズ、そして何より、得も言われぬ乗り心地のハイドロの存在で、他車とは一線を画すエグザンティア・・・。
エグザンからエグザンへと乗り継がれる方が多いのも納得出来る、唯一無二の存在と言っても過言ではないかと・・・。
エグザンからエグザンへと乗り継がれる方が多いのも納得出来る、唯一無二の存在と言っても過言ではないかと・・・。
前期、後期、それぞれにセダン、ワゴンがあり、どれも魅力的なエグザンですが、前期のワゴンって、言わばフランス合理主義を体現したような一番シンプルな実用車・・・。
前期、後期、それぞれにセダン、ワゴンがあり、どれも魅力的なエグザンですが、前期のワゴンって、言わばフランス合理主義を体現したような一番シンプルな実用車・・・。
そんな『使い倒す』仕様のモデルを、これほどの状態で乗りこなすって、なんだかとても贅沢な気がしてならないのです。
そんな『使い倒す』仕様のモデルを、これほどの状態で乗りこなすって、なんだかとても贅沢な気がしてならないのです。
それはまるで、何十年も前に造られた程度の良いビンテージスーツをさりげなく普段着として着るような・・・。
それはまるで、何十年も前に造られた程度の良いビンテージスーツをさりげなく普段着として着るような・・・。
普段着故、普段は目に留まらないのに、そこに秘められた幾多の喜怒哀楽に想いを巡らせたとき、今、自分はそれを共有していることに、きっと感動を覚えると思うのです。
普段着故、普段は目に留まらないのに、そこに秘められた幾多の喜怒哀楽に想いを巡らせたとき、今、自分はそれを共有していることに、きっと感動を覚えると思うのです。
あとは貴方の時間を付け足してあげてください。そうすることで、きっとこのエグザンの輝きは更に増すはずなので・・・。
あとは貴方の時間を付け足してあげてください。そうすることで、きっとこのエグザンの輝きは更に増すはずなので・・・。
美しい時は誰にでも平等に訪れる。それに気付ける人は少ないかもしれないけど・・・美しいエグザン、いかがですか?
美しい時は誰にでも平等に訪れる。それに気付ける人は少ないかもしれないけど・・・美しいエグザン、いかがですか?
走行たったの28,334km!一概に走行距離が少なければ良いというわけではありませんが、ちゃんとメンテナンスされていれば話は別!これだけ大切に扱われてきた個体なら、故障リスクはかなり抑えられていると思います。
走行たったの28,334km!一概に走行距離が少なければ良いというわけではありませんが、ちゃんとメンテナンスされていれば話は別!これだけ大切に扱われてきた個体なら、故障リスクはかなり抑えられていると思います。
なので走行少ないが故の、ボディや機関系への経年ダメージが少ない、エグザン本来の「シャキッ」とした乗り心地が味わえる個体ではないかと!
なので走行少ないが故の、ボディや機関系への経年ダメージが少ない、エグザン本来の「シャキッ」とした乗り心地が味わえる個体ではないかと!
実際、試乗すると10万km超えのユルユルの個体に比べ、経年でのボディの「ねじれ」や「きしみ」はほとんど感じません。ブレークボディは、そのへん顕著に出ますからね。
実際、試乗すると10万km超えのユルユルの個体に比べ、経年でのボディの「ねじれ」や「きしみ」はほとんど感じません。ブレークボディは、そのへん顕著に出ますからね。
前期型と後期型とでは大きく異なるフロントマスクですが、どちらもシンプルで上品さを感じさせるのは同じ。よりシンプルな前期型は、このネオレトロ感が魅力ですね。
前期型と後期型とでは大きく異なるフロントマスクですが、どちらもシンプルで上品さを感じさせるのは同じ。よりシンプルな前期型は、このネオレトロ感が魅力ですね。
バンパー上部のメッキモールのおかげでウエストラインが高く見えるので、ワゴンボディにありがちなボテッとした印象は無く、むしろ軽快な印象すらあるのではないかと。
バンパー上部のメッキモールのおかげでウエストラインが高く見えるので、ワゴンボディにありがちなボテッとした印象は無く、むしろ軽快な印象すらあるのではないかと。
2022年4月にガラスコーティング(NIAGARA-G CSC Premiumコーティング)の施工歴があるので、画像でも状態の良さがお分かりいただけるのではないかと。色褪せ云々のご説明は不要な状態。「ツヤッツヤで美しい!」の一言。
2022年4月にガラスコーティング(NIAGARA-G CSC Premiumコーティング)の施工歴があるので、画像でも状態の良さがお分かりいただけるのではないかと。色褪せ云々のご説明は不要な状態。「ツヤッツヤで美しい!」の一言。
もちろん、ルーフもご覧の通り!ちなみにそのガラスコーティングの保証期間は5年間なので、当分はこの美しい状態をキープ出来ますね。
もちろん、ルーフもご覧の通り!ちなみにそのガラスコーティングの保証期間は5年間なので、当分はこの美しい状態をキープ出来ますね。
ある意味、塗装より劣化が顕著に表れる無塗装の樹脂部分がこの状態ですから、その他の部分は言わずもがな。
ある意味、塗装より劣化が顕著に表れる無塗装の樹脂部分がこの状態ですから、その他の部分は言わずもがな。
念のためフロントバンパー・・・過去の画像ではありません。私が先日撮影した画像です。はい。
念のためフロントバンパー・・・過去の画像ではありません。私が先日撮影した画像です。はい。
更にリアバンパー・・・キレイ過ぎて、むしろ敬遠されてしまうのではないかと心配です。(苦笑)
更にリアバンパー・・・キレイ過ぎて、むしろ敬遠されてしまうのではないかと心配です。(苦笑)
外観で唯一、ホッとする・・・いや劣化しているのがココ。バンパーメッキモールに一部ご覧のメッキ劣化があります。個人的にはこのままの方がしっくり(笑)きますが、補修塗装ももちろん可能です。
外観で唯一、ホッとする・・・いや劣化しているのがココ。バンパーメッキモールに一部ご覧のメッキ劣化があります。個人的にはこのままの方がしっくり(笑)きますが、補修塗装ももちろん可能です。
外観同様、インテリアもとても清潔で美しい状態!どうぞご覧くださいませ~。
外観同様、インテリアもとても清潔で美しい状態!どうぞご覧くださいませ~。
パッと見、樹脂部分のサラサラッとした感じがとても好印象かと。保管状態が良く、使用頻度の少なさを物語る状態!
パッと見、樹脂部分のサラサラッとした感じがとても好印象かと。保管状態が良く、使用頻度の少なさを物語る状態!
もちろんシートには若干の使用感はありますが、破れやスレも無く、ヘタリもほとんど感じない状態です。
もちろんシートには若干の使用感はありますが、破れやスレも無く、ヘタリもほとんど感じない状態です。
エグザンに一度でもお乗りになった方ならお分かりいただけると思いますが、何の変哲もないシンプルな形状なのに、モケットの肌触りと、厚い座面のおかげで、得も言われぬフランス車のシートそのもの!
エグザンに一度でもお乗りになった方ならお分かりいただけると思いますが、何の変哲もないシンプルな形状なのに、モケットの肌触りと、厚い座面のおかげで、得も言われぬフランス車のシートそのもの!
カーペット、フロアマットがこの状態!・・・ほとんど土禁車?
カーペット、フロアマットがこの状態!・・・ほとんど土禁車?
リアシートに至っては使用感はほぼ感じません。シートに僅かに残る着座した形跡は・・・私が試乗したためです(苦笑)
リアシートに至っては使用感はほぼ感じません。シートに僅かに残る着座した形跡は・・・私が試乗したためです(苦笑)
いい感じですねぇ、美車オーラが漂うダッシュパネルは、良くあるガサガサ劣化とは無縁のサラサラ~な状態!
いい感じですねぇ、美車オーラが漂うダッシュパネルは、良くあるガサガサ劣化とは無縁のサラサラ~な状態!
ハンドルにテカテカ個所が無く清潔なのは、まさしく低走行の成せる技?!
ハンドルにテカテカ個所が無く清潔なのは、まさしく低走行の成せる技?!
実走行28,334km。気になるタイミングベルトは記録簿の様々な他部品の交換歴を見ると、当然交換されていると思うのですが、記載が見当たらず確認出来ませんので不明とさせていただきました。もちろん別途費用とはなりますが交換可能です。
実走行28,334km。気になるタイミングベルトは記録簿の様々な他部品の交換歴を見ると、当然交換されていると思うのですが、記載が見当たらず確認出来ませんので不明とさせていただきました。もちろん別途費用とはなりますが交換可能です。
ナビはフリップアップモニター式のカロッツェリア AVIC-VH0099S(HDDナビ+クルーズカウンターセット)を装備。カメラで捉えた前方風景とナビ情報が重なって表示されるスゴイやつ。もちろんbluetooth対応ですので、スマホのプレイリストも再生可能!
ナビはフリップアップモニター式のカロッツェリア AVIC-VH0099S(HDDナビ+クルーズカウンターセット)を装備。カメラで捉えた前方風景とナビ情報が重なって表示されるスゴイやつ。もちろんbluetooth対応ですので、スマホのプレイリストも再生可能!
ZF製ミッションは、この当時主流のマニュアルモードの無い普通のトルコンオートマ。驚愕すべきはシフトノブ!割れてないやつ・・・10年ぶりくらいに見ました!
ZF製ミッションは、この当時主流のマニュアルモードの無い普通のトルコンオートマ。驚愕すべきはシフトノブ!割れてないやつ・・・10年ぶりくらいに見ました!
割れや欠け無どころか、ヒビすら入っていない!・・・今のうちに型でも取っておいた方がいいかも(苦笑)
割れや欠け無どころか、ヒビすら入っていない!・・・今のうちに型でも取っておいた方がいいかも(苦笑)
灰皿に使用した形跡があるような無いような・・・なので禁煙車と断言は出来ませんが、気になるタバコ臭やヤニ汚れはありません。
灰皿に使用した形跡があるような無いような・・・なので禁煙車と断言は出来ませんが、気になるタバコ臭やヤニ汚れはありません。
ハイドラクティブⅡは4段階の車高調整可能なレバーと、スポーツ⇔ノーマルの切り替えが出来るスイッチが装備。車高の状態はのちほど改めてご紹介しますね。
ハイドラクティブⅡは4段階の車高調整可能なレバーと、スポーツ⇔ノーマルの切り替えが出来るスイッチが装備。車高の状態はのちほど改めてご紹介しますね。
もちろんETCも装備。ナビと連動したカロッツェリア製のETCです。
もちろんETCも装備。ナビと連動したカロッツェリア製のETCです。
フロントドア内張。ダークグレーに白いドット柄がおフランスですねぇ、ボディカラーとのマッチングもお見事です!
フロントドア内張。ダークグレーに白いドット柄がおフランスですねぇ、ボディカラーとのマッチングもお見事です!
リアドア内張。シート同様に使用感の無い、とても清潔な印象です。このまま気持ち良くお乗りいただけるかと。
リアドア内張。シート同様に使用感の無い、とても清潔な印象です。このまま気持ち良くお乗りいただけるかと。
汚れの目立ちやすいライトグレーの天張りもこの通り!酷い汚れはもちろん、垂れも無く、嫌なタバコやペット臭もありません!
汚れの目立ちやすいライトグレーの天張りもこの通り!酷い汚れはもちろん、垂れも無く、嫌なタバコやペット臭もありません!
ガラス製のヘッドライトは劣化で曇ることも無く安心ですね。樹脂のウインカー、フォグもこの個体は別格!劣化はほぼ感じないクリアーな状態!
ガラス製のヘッドライトは劣化で曇ることも無く安心ですね。樹脂のウインカー、フォグもこの個体は別格!劣化はほぼ感じないクリアーな状態!
もちろんリアレンズも割れや色褪せ等、気になるところはありません。・・・っていうか、むしろ劣化とは逆の、未だツヤッとした感じがあるのは何故?
もちろんリアレンズも割れや色褪せ等、気になるところはありません。・・・っていうか、むしろ劣化とは逆の、未だツヤッとした感じがあるのは何故?
タイヤは現在、コンチネンタル製のプレミアムコンタクト5で、サイズは純正の185/65R15。純正アルミホイールはキズらしいキズはありません。
タイヤは現在、コンチネンタル製のプレミアムコンタクト5で、サイズは純正の185/65R15。純正アルミホイールはキズらしいキズはありません。
タイヤ残は6~7分山というところでしょうか。ただ、山はありますが、少し古いタイヤのようですので、出来れば交換して、更に乗り心地の改善を期待したいところです。
タイヤ残は6~7分山というところでしょうか。ただ、山はありますが、少し古いタイヤのようですので、出来れば交換して、更に乗り心地の改善を期待したいところです。
ブレーク(ワゴン)ボディは使い勝手はバツグン!バンバン積めますし、日常のご使用でしたら十分過ぎるスペースだと思います。
ブレーク(ワゴン)ボディは使い勝手はバツグン!バンバン積めますし、日常のご使用でしたら十分過ぎるスペースだと思います。
ツメが折れて閉まらなくなってしまうことの多いラゲッジカバーもちゃんと閉まります。新品フロアマット、純正オーディオ、ガラスコーティングのメンテナンスキット等も付属します。
ツメが折れて閉まらなくなってしまうことの多いラゲッジカバーもちゃんと閉まります。新品フロアマット、純正オーディオ、ガラスコーティングのメンテナンスキット等も付属します。
水冷直列4気筒OHC、1998cc、最高出力123ps/5750rpm、最大トルク18.3kg・m/2750rpm、車両重量1420kgなので、現代レベルから見れば非力とも言える数値ですが、そこはフランス車、実用域でのトルクは十分なので、パワー不足を感じることはないと思います。
水冷直列4気筒OHC、1998cc、最高出力123ps/5750rpm、最大トルク18.3kg・m/2750rpm、車両重量1420kgなので、現代レベルから見れば非力とも言える数値ですが、そこはフランス車、実用域でのトルクは十分なので、パワー不足を感じることはないと思います。
お決まりのLHMリザーバータンクのフタからのLHMにじみはありますが、それもこれくらいでしたら許容範囲かと。
お決まりのLHMリザーバータンクのフタからのLHMにじみはありますが、それもこれくらいでしたら許容範囲かと。
日本の気候では割と直ぐにフニャフニャになってしまうボンネットシュラウドもタレはありません。これはやはり保管状態の良さの賜物かと。
日本の気候では割と直ぐにフニャフニャになってしまうボンネットシュラウドもタレはありません。これはやはり保管状態の良さの賜物かと。
それではお待ちかね?!の車高状態のご紹介。まずは最高位のハイ・ポジション。取説を見ると、「非常によけにくい障害物を避ける時にも使用出来ますが・・・」と記載がありますが、そのあとに「この位置ではサスペンション機能は作動しません。」と恐ろしいことも書いてあります(笑)
それではお待ちかね?!の車高状態のご紹介。まずは最高位のハイ・ポジション。取説を見ると、「非常によけにくい障害物を避ける時にも使用出来ますが・・・」と記載がありますが、そのあとに「この位置ではサスペンション機能は作動しません。」と恐ろしいことも書いてあります(笑)
1段下がってミドル・ポジション。悪路走行用ですが、ハイ・ポジションとそれほど変わらないので、前の恐ろしい文を思い出すと・・・是非チャレンジしてみてください。(苦笑)
1段下がってミドル・ポジション。悪路走行用ですが、ハイ・ポジションとそれほど変わらないので、前の恐ろしい文を思い出すと・・・是非チャレンジしてみてください。(苦笑)
更に1段下がってノーマル・ポジション。見慣れた通常走行位置です。『あと25mmくらい下がったポジションがあればなぁ』って思う方、気持ちは分かりますが、そういうのじゃないんでハイドロは(笑)
更に1段下がってノーマル・ポジション。見慣れた通常走行位置です。『あと25mmくらい下がったポジションがあればなぁ』って思う方、気持ちは分かりますが、そういうのじゃないんでハイドロは(笑)
最低位のロー・ポジション。取説には「走行中は使用しないでください。」と、しっかり記載が・・・この一文さえなければ、ブイブイ走りたいんですけどぉ!(苦笑)
最低位のロー・ポジション。取説には「走行中は使用しないでください。」と、しっかり記載が・・・この一文さえなければ、ブイブイ走りたいんですけどぉ!(苦笑)
画像では、何となく伝わらない色味や質感等、少し歯痒い想いをしながらご説明をしたつもりですが、この個体はまさに「百聞は一見にしかず。」と言える美車。
画像では、何となく伝わらない色味や質感等、少し歯痒い想いをしながらご説明をしたつもりですが、この個体はまさに「百聞は一見にしかず。」と言える美車。
是非とも程度にこだわる方にこそ、ご覧いただきたい個体なのです。もちろん、22年を経過したおクルマですから、信頼性云々の懸念は当然ありますが、それを差し置いても見るべき価値のある個体ではないかと。
是非とも程度にこだわる方にこそ、ご覧いただきたい個体なのです。もちろん、22年を経過したおクルマですから、信頼性云々の懸念は当然ありますが、それを差し置いても見るべき価値のある個体ではないかと。
その流麗なスタイル、ちょうど使いやすいサイズ、そして何より、得も言われぬ乗り心地のハイドロの存在で、他車とは一線を画すエグザンティア・・・。
その流麗なスタイル、ちょうど使いやすいサイズ、そして何より、得も言われぬ乗り心地のハイドロの存在で、他車とは一線を画すエグザンティア・・・。
エグザンからエグザンへと乗り継がれる方が多いのも納得出来る、唯一無二の存在と言っても過言ではないかと・・・。
エグザンからエグザンへと乗り継がれる方が多いのも納得出来る、唯一無二の存在と言っても過言ではないかと・・・。
前期、後期、それぞれにセダン、ワゴンがあり、どれも魅力的なエグザンですが、前期のワゴンって、言わばフランス合理主義を体現したような一番シンプルな実用車・・・。
前期、後期、それぞれにセダン、ワゴンがあり、どれも魅力的なエグザンですが、前期のワゴンって、言わばフランス合理主義を体現したような一番シンプルな実用車・・・。
そんな『使い倒す』仕様のモデルを、これほどの状態で乗りこなすって、なんだかとても贅沢な気がしてならないのです。
そんな『使い倒す』仕様のモデルを、これほどの状態で乗りこなすって、なんだかとても贅沢な気がしてならないのです。
それはまるで、何十年も前に造られた程度の良いビンテージスーツをさりげなく普段着として着るような・・・。
それはまるで、何十年も前に造られた程度の良いビンテージスーツをさりげなく普段着として着るような・・・。
普段着故、普段は目に留まらないのに、そこに秘められた幾多の喜怒哀楽に想いを巡らせたとき、今、自分はそれを共有していることに、きっと感動を覚えると思うのです。
普段着故、普段は目に留まらないのに、そこに秘められた幾多の喜怒哀楽に想いを巡らせたとき、今、自分はそれを共有していることに、きっと感動を覚えると思うのです。
あとは貴方の時間を付け足してあげてください。そうすることで、きっとこのエグザンの輝きは更に増すはずなので・・・。
あとは貴方の時間を付け足してあげてください。そうすることで、きっとこのエグザンの輝きは更に増すはずなので・・・。
美しい時は誰にでも平等に訪れる。それに気付ける人は少ないかもしれないけど・・・美しいエグザン、いかがですか?
美しい時は誰にでも平等に訪れる。それに気付ける人は少ないかもしれないけど・・・美しいエグザン、いかがですか?
pagetop