Autoreve

Stocklist

シトロエン ami8 club
Thanks Sold Out!

今こそ『私はシトロエンAMI8』に乗っています!と誇れる時代なのではないかと・・・。

1970(昭和45)年式 シトロエンami8 club!現地で現役で走っていた個体を直輸入!なので、キズや使用感ありありではありますが、むしろ実用車の本領発揮?!と言える状態ではないかとっ!

年式 1970年 Thasos Blue (AC631)
排気量 600cc 走行 5桁メーターのため不明
シフト 4MT 車検 無し
年式 1970年
排気量 600cc
シフト 4MT
Thasos Blue (AC631)
走行
車検 無し

主な装備

  • ABS
  • ETC付
  • アルミホイール
  • エアコン
  • エアバッグ
  • オーディオ
  • サンルーフ
  • ディーラー車
  • ナビ付
  • パワーウインドウ
  • パワーステアリング
  • フル装備
  • 価格応談
  • 左ハンドル
  • 記録簿
  • 革シート
1970(昭和45)年式 シトロエンami8 club!現地で現役で走っていた個体を直輸入!なので、キズや使用感ありありではありますが、むしろ実用車の本領発揮?!と言える状態ではないかとっ!
1970(昭和45)年式 シトロエンami8 club!現地で現役で走っていた個体を直輸入!なので、キズや使用感ありありではありますが、むしろ実用車の本領発揮?!と言える状態ではないかとっ!
港に着いた時にはどうなることかと思いましたが、私自ら、苦節2週間かけて磨きました!その結果・・・ご覧の通り、見違えるほどの状態に!
港に着いた時にはどうなることかと思いましたが、私自ら、苦節2週間かけて磨きました!その結果・・・ご覧の通り、見違えるほどの状態に!
これくらいの距離から見ると、かなりキレイな個体に見えるんですけどねぇ・・・キズの詳細は後ほど。ちなみに国内未登録車なので、3年車検、国内初オーナー様になります!
これくらいの距離から見ると、かなりキレイな個体に見えるんですけどねぇ・・・キズの詳細は後ほど。ちなみに国内未登録車なので、3年車検、国内初オーナー様になります!
キズだらけになりながらも、がんばって走ってきたせいか、人生を達観したような表情に! ←いえ、最初からこの顔です(苦笑)
キズだらけになりながらも、がんばって走ってきたせいか、人生を達観したような表情に! ←いえ、最初からこの顔です(苦笑)
リアは左右のフェンダーパネルが独立した独特の構造!この時代のシトロエン、特にこのアミシリーズは、一般常識を軽く超えてきます。
リアは左右のフェンダーパネルが独立した独特の構造!この時代のシトロエン、特にこのアミシリーズは、一般常識を軽く超えてきます。
フランス車らしい、おしゃれな色ですね。塗装もガンバって磨いたのでなんとかこれだけのツヤが・・・。
フランス車らしい、おしゃれな色ですね。塗装もガンバって磨いたのでなんとかこれだけのツヤが・・・。
ルーフもなんとかそれなりに・・・でも塗装自体は劣化してますので、この状態をキープするには、お手入れしてあげてくださいね。
ルーフもなんとかそれなりに・・・でも塗装自体は劣化してますので、この状態をキープするには、お手入れしてあげてくださいね。
パッと見の印象が良いのは、バンパーやライト周りなんかのメッキ部分がちゃんと輝いているから!こういうとこ、ホント大事!
パッと見の印象が良いのは、バンパーやライト周りなんかのメッキ部分がちゃんと輝いているから!こういうとこ、ホント大事!
リアバンパーもこの輝き!もちろん小キズ程度はありますが、気になるほどの目立つキズ、凹みはありません!
リアバンパーもこの輝き!もちろん小キズ程度はありますが、気になるほどの目立つキズ、凹みはありません!
それではキズのカミングアウトを・・・目につくものをいくつか撮りましたが、他にもまだ同様のものが数ヵ所あります。・・・にしても、タッチアップ塗料の色がバラバラ・・・フランス人、恐るべし(笑)
それではキズのカミングアウトを・・・目につくものをいくつか撮りましたが、他にもまだ同様のものが数ヵ所あります。・・・にしても、タッチアップ塗料の色がバラバラ・・・フランス人、恐るべし(笑)
それでは、外観同様、個性的なインテリアへ!どうぞ~。
それでは、外観同様、個性的なインテリアへ!どうぞ~。
まず目を引くのが、まるで投げ縄のような1本スポークのステアリング!こんな構造で大丈夫?!って、つい思いがちですが、アミならありかと・・・って言うかアミでしかありえない?!
まず目を引くのが、まるで投げ縄のような1本スポークのステアリング!こんな構造で大丈夫?!って、つい思いがちですが、アミならありかと・・・って言うかアミでしかありえない?!
元々は青ビニールレザーのシートですが、劣化してしまったんでしょうね、張替ではなく、オリジナルイメージそのままの良くできた布カバーを被せて補修?されています。
元々は青ビニールレザーのシートですが、劣化してしまったんでしょうね、張替ではなく、オリジナルイメージそのままの良くできた布カバーを被せて補修?されています。
なので、全席とても清潔感のある状態!もし汚れたら取り外して洗えるのも大きなメリット!
なので、全席とても清潔感のある状態!もし汚れたら取り外して洗えるのも大きなメリット!
なんかバラして作業途中というわけではありません(笑)よ~く見てくださいね、必要なものはすべて揃ってますので。
なんかバラして作業途中というわけではありません(笑)よ~く見てくださいね、必要なものはすべて揃ってますので。
ちなみにハンドルスポークはこの位置が直進状態。その理由は諸説ありますが、万一の衝突時に固いスポークで体に損傷を与えないようにと言うのが正しいのかと・・・。
ちなみにハンドルスポークはこの位置が直進状態。その理由は諸説ありますが、万一の衝突時に固いスポークで体に損傷を与えないようにと言うのが正しいのかと・・・。
オドメーターはご覧の距離ですが、旧車ですし、5桁メーターのため走行不明とさせていただきました。
オドメーターはご覧の距離ですが、旧車ですし、5桁メーターのため走行不明とさせていただきました。
1本スポークに目が行きがちですが、握りの部分も手が込んでます。ビニールレザーが丁寧に巻かれていて、雰囲気のある見た目はもちろん、握り心地もとっても良いのです!
1本スポークに目が行きがちですが、握りの部分も手が込んでます。ビニールレザーが丁寧に巻かれていて、雰囲気のある見た目はもちろん、握り心地もとっても良いのです!
個人的にいつも感服するのがこの空調吹き出し口のデザインと構造、そして優れた機能性。
個人的にいつも感服するのがこの空調吹き出し口のデザインと構造、そして優れた機能性。
左端の上下2本のレバーを自由に動かすことで、風量、風向ともに自在に調整出来るスグレモノ!
左端の上下2本のレバーを自由に動かすことで、風量、風向ともに自在に調整出来るスグレモノ!
そして忍者屋敷の隠し扉のように、周りと一体化した灰皿。引っ張り出して始めてそれと分かります。
そして忍者屋敷の隠し扉のように、周りと一体化した灰皿。引っ張り出して始めてそれと分かります。
そして、遮音と乗り心地を兼ねた分厚いカーペット!足元はビックリするくらいフカフカです。
そして、遮音と乗り心地を兼ねた分厚いカーペット!足元はビックリするくらいフカフカです。
前ドア内側。それなりに汚れはありますが、酷い損傷や欠品はありません。
前ドア内側。それなりに汚れはありますが、酷い損傷や欠品はありません。
豪華とは無縁のアミですが、空調吹き出し口といい、このシンプルなドアロックダイヤルといい、機能を犠牲にしないデザイン力はお見事!
豪華とは無縁のアミですが、空調吹き出し口といい、このシンプルなドアロックダイヤルといい、機能を犠牲にしないデザイン力はお見事!
リアドア内側。そもそも2CVベースのモデルという事を考えれば、ドアポケットはあるし、肘掛けはあるし、これは大きな進化では・・・言ってて少し淋しくなったのでやめます(苦笑)
リアドア内側。そもそも2CVベースのモデルという事を考えれば、ドアポケットはあるし、肘掛けはあるし、これは大きな進化では・・・言ってて少し淋しくなったのでやめます(苦笑)
天張りは中央に汚れではなく貼り換えた時の接着剤でしょうか、滲んで黄ばんでいるように見えます。なので実際に見ると不潔な印象はありません。
天張りは中央に汚れではなく貼り換えた時の接着剤でしょうか、滲んで黄ばんでいるように見えます。なので実際に見ると不潔な印象はありません。
じ~っと見ていると心を見透かされているかのような視線を感じてしまう、独特の形状のヘッドライト&ライトリム。
じ~っと見ていると心を見透かされているかのような視線を感じてしまう、独特の形状のヘッドライト&ライトリム。
それに引き換えリアレンズは・・・美味しそう?!特に淵の白い部分がパリッとしてそうて・・・(笑)
それに引き換えリアレンズは・・・美味しそう?!特に淵の白い部分がパリッとしてそうて・・・(笑)
シンプルな鉄ッチンホイール、ホイールキャップに目立つキズは無く、良い状態だと思います。タイヤは現在NANKANG製で残山もそこそこあるのですが・・・。
シンプルな鉄ッチンホイール、ホイールキャップに目立つキズは無く、良い状態だと思います。タイヤは現在NANKANG製で残山もそこそこあるのですが・・・。
ここは思い切って、ご成約いただきましたらアミにはピッタリの「ミシュランXZX」4本新品交換サービスします!
ここは思い切って、ご成約いただきましたらアミにはピッタリの「ミシュランXZX」4本新品交換サービスします!
トランクダンパーがヘタリ気味なので、トランクリッドが中途半端な開きかたですが、使用上はそれほど支障はないかと。
トランクダンパーがヘタリ気味なので、トランクリッドが中途半端な開きかたですが、使用上はそれほど支障はないかと。
このボディサイズなのに、トランク容量はたっぷり!荷室が真四角なので、尚更使いやすいです。トランク内にある過冷却防止用のグリルカバーも付属します。
このボディサイズなのに、トランク容量はたっぷり!荷室が真四角なので、尚更使いやすいです。トランク内にある過冷却防止用のグリルカバーも付属します。
空冷水平対向2気筒、602cc、32ps/5750rpm、4.2kgm/4000rpmを発生するパワーユニット!数値上では全くもって大したことはない?!のですが、車重が725kgとチョ~軽量なので、想像以上に走るのです!
空冷水平対向2気筒、602cc、32ps/5750rpm、4.2kgm/4000rpmを発生するパワーユニット!数値上では全くもって大したことはない?!のですが、車重が725kgとチョ~軽量なので、想像以上に走るのです!
しかもフロントブレーキは、スポーツカーに採用されることが多い、バネ下過重の軽減に絶大な効果のあるインボードディスク!柔らかく良く動く脚で乗り心地はまさにシトロ~エン!
しかもフロントブレーキは、スポーツカーに採用されることが多い、バネ下過重の軽減に絶大な効果のあるインボードディスク!柔らかく良く動く脚で乗り心地はまさにシトロ~エン!
O/Hしたばかりのようなブレーキキャリパーもそうですが、この真新しいドライブシャフトブーツと、肝心なところにはちゃんと手が入っているのが、ご安心いただけるかと!
O/Hしたばかりのようなブレーキキャリパーもそうですが、この真新しいドライブシャフトブーツと、肝心なところにはちゃんと手が入っているのが、ご安心いただけるかと!
ではここでおさらい。1970年式シトロエン AMI8 club、キズ、凹みは多数あるものの機関は好調!普段の足に使ってますけど何か?風の使用感はむしろフランス実用車本来の姿と言える状態かと・・・。
ではここでおさらい。1970年式シトロエン AMI8 club、キズ、凹みは多数あるものの機関は好調!普段の足に使ってますけど何か?風の使用感はむしろフランス実用車本来の姿と言える状態かと・・・。
エンジンは2CVゆずりの602ccで、数値だけ見れば頼りないくらい非力に思えますが、現代の軽自動車並みのチョ~軽量車重のおかげで、想像以上に元気に走るのです!
エンジンは2CVゆずりの602ccで、数値だけ見れば頼りないくらい非力に思えますが、現代の軽自動車並みのチョ~軽量車重のおかげで、想像以上に元気に走るのです!
それに2CVゆずりのエンジンという事は、エンジンを含む機関系の部品は豊富な上に安価なので、少なくとも走行に関わる箇所については「部品が無くて直せない~!」問題とは無縁。
それに2CVゆずりのエンジンという事は、エンジンを含む機関系の部品は豊富な上に安価なので、少なくとも走行に関わる箇所については「部品が無くて直せない~!」問題とは無縁。
前述の通り、見た目はキズ等に免疫のある方?向けではありますが、肝心の乗り心地はまさに「シトロ~エン」そのもの!
前述の通り、見た目はキズ等に免疫のある方?向けではありますが、肝心の乗り心地はまさに「シトロ~エン」そのもの!
しかも、乗り心地を大きく左右するタイヤはクラシックミシュランXZXを4本新品交換サービス!
しかも、乗り心地を大きく左右するタイヤはクラシックミシュランXZXを4本新品交換サービス!
ここからキレイに仕上るのも良し!もちろんこのままフランス現地仕様で楽しむのも大アリ~!
ここからキレイに仕上るのも良し!もちろんこのままフランス現地仕様で楽しむのも大アリ~!
いつも輸入した車両は悩む事ですが、こういった普段使いされていた個体、言わば現地仕様車は日本の優れた板金塗装を施せば、見違えるほどの状態になるのは解り切っているのですが・・・。
いつも輸入した車両は悩む事ですが、こういった普段使いされていた個体、言わば現地仕様車は日本の優れた板金塗装を施せば、見違えるほどの状態になるのは解り切っているのですが・・・。
当然その費用を上乗せするしかないわけで・・・そうなると、実用車であるはずのAMI8が普段の足から、飾って置く骨董品に変わるお値段になってしまうので・・・。
当然その費用を上乗せするしかないわけで・・・そうなると、実用車であるはずのAMI8が普段の足から、飾って置く骨董品に変わるお値段になってしまうので・・・。
それはやはり、「路上の癒し」であるAMI8本来の姿ではないと思ってしまうわけで・・・。
それはやはり、「路上の癒し」であるAMI8本来の姿ではないと思ってしまうわけで・・・。
こんなにも変化が激しく、今までの常識がいとも簡単に崩れた混沌とした時代だからこそ、他人の意見に惑わされず、自分の価値観でご判断いただき、こんな素顔のままのAMI8を気に入ってくれたらうれしいのです。
こんなにも変化が激しく、今までの常識がいとも簡単に崩れた混沌とした時代だからこそ、他人の意見に惑わされず、自分の価値観でご判断いただき、こんな素顔のままのAMI8を気に入ってくれたらうれしいのです。
古くても、キレイでなくても、非力でも、頼りなくても、他と違っていても受け入れる価値観が大事だと気付かされた時代にいるのですから・・・。
古くても、キレイでなくても、非力でも、頼りなくても、他と違っていても受け入れる価値観が大事だと気付かされた時代にいるのですから・・・。
今こそ『私はシトロエンAMI8』に乗っています!と誇れる時代なのではないかと・・・いかがですかシトロエンAMI8 club!
今こそ『私はシトロエンAMI8』に乗っています!と誇れる時代なのではないかと・・・いかがですかシトロエンAMI8 club!
AUTOREVEがおススメする特選中古車です!ムッシュ独断のコメントも合わせお楽しみくださいませ!
(画像クリックすると別ウインドウが開き、スライド画面でご覧いただくことも出来ます。)
AUTOREVEがおススメする特選中古車です!ムッシュ独断のコメントも合わせお楽しみくださいませ!
(画像クリックすると別ウインドウが開き、スライド画面でご覧いただくことも出来ます。)
1970(昭和45)年式 シトロエンami8 club!現地で現役で走っていた個体を直輸入!なので、キズや使用感ありありではありますが、むしろ実用車の本領発揮?!と言える状態ではないかとっ!
1970(昭和45)年式 シトロエンami8 club!現地で現役で走っていた個体を直輸入!なので、キズや使用感ありありではありますが、むしろ実用車の本領発揮?!と言える状態ではないかとっ!
港に着いた時にはどうなることかと思いましたが、私自ら、苦節2週間かけて磨きました!その結果・・・ご覧の通り、見違えるほどの状態に!
港に着いた時にはどうなることかと思いましたが、私自ら、苦節2週間かけて磨きました!その結果・・・ご覧の通り、見違えるほどの状態に!
これくらいの距離から見ると、かなりキレイな個体に見えるんですけどねぇ・・・キズの詳細は後ほど。ちなみに国内未登録車なので、3年車検、国内初オーナー様になります!
これくらいの距離から見ると、かなりキレイな個体に見えるんですけどねぇ・・・キズの詳細は後ほど。ちなみに国内未登録車なので、3年車検、国内初オーナー様になります!
キズだらけになりながらも、がんばって走ってきたせいか、人生を達観したような表情に! ←いえ、最初からこの顔です(苦笑)
キズだらけになりながらも、がんばって走ってきたせいか、人生を達観したような表情に! ←いえ、最初からこの顔です(苦笑)
リアは左右のフェンダーパネルが独立した独特の構造!この時代のシトロエン、特にこのアミシリーズは、一般常識を軽く超えてきます。
リアは左右のフェンダーパネルが独立した独特の構造!この時代のシトロエン、特にこのアミシリーズは、一般常識を軽く超えてきます。
フランス車らしい、おしゃれな色ですね。塗装もガンバって磨いたのでなんとかこれだけのツヤが・・・。
フランス車らしい、おしゃれな色ですね。塗装もガンバって磨いたのでなんとかこれだけのツヤが・・・。
ルーフもなんとかそれなりに・・・でも塗装自体は劣化してますので、この状態をキープするには、お手入れしてあげてくださいね。
ルーフもなんとかそれなりに・・・でも塗装自体は劣化してますので、この状態をキープするには、お手入れしてあげてくださいね。
パッと見の印象が良いのは、バンパーやライト周りなんかのメッキ部分がちゃんと輝いているから!こういうとこ、ホント大事!
パッと見の印象が良いのは、バンパーやライト周りなんかのメッキ部分がちゃんと輝いているから!こういうとこ、ホント大事!
リアバンパーもこの輝き!もちろん小キズ程度はありますが、気になるほどの目立つキズ、凹みはありません!
リアバンパーもこの輝き!もちろん小キズ程度はありますが、気になるほどの目立つキズ、凹みはありません!
それではキズのカミングアウトを・・・目につくものをいくつか撮りましたが、他にもまだ同様のものが数ヵ所あります。・・・にしても、タッチアップ塗料の色がバラバラ・・・フランス人、恐るべし(笑)
それではキズのカミングアウトを・・・目につくものをいくつか撮りましたが、他にもまだ同様のものが数ヵ所あります。・・・にしても、タッチアップ塗料の色がバラバラ・・・フランス人、恐るべし(笑)
それでは、外観同様、個性的なインテリアへ!どうぞ~。
それでは、外観同様、個性的なインテリアへ!どうぞ~。
まず目を引くのが、まるで投げ縄のような1本スポークのステアリング!こんな構造で大丈夫?!って、つい思いがちですが、アミならありかと・・・って言うかアミでしかありえない?!
まず目を引くのが、まるで投げ縄のような1本スポークのステアリング!こんな構造で大丈夫?!って、つい思いがちですが、アミならありかと・・・って言うかアミでしかありえない?!
元々は青ビニールレザーのシートですが、劣化してしまったんでしょうね、張替ではなく、オリジナルイメージそのままの良くできた布カバーを被せて補修?されています。
元々は青ビニールレザーのシートですが、劣化してしまったんでしょうね、張替ではなく、オリジナルイメージそのままの良くできた布カバーを被せて補修?されています。
なので、全席とても清潔感のある状態!もし汚れたら取り外して洗えるのも大きなメリット!
なので、全席とても清潔感のある状態!もし汚れたら取り外して洗えるのも大きなメリット!
なんかバラして作業途中というわけではありません(笑)よ~く見てくださいね、必要なものはすべて揃ってますので。
なんかバラして作業途中というわけではありません(笑)よ~く見てくださいね、必要なものはすべて揃ってますので。
ちなみにハンドルスポークはこの位置が直進状態。その理由は諸説ありますが、万一の衝突時に固いスポークで体に損傷を与えないようにと言うのが正しいのかと・・・。
ちなみにハンドルスポークはこの位置が直進状態。その理由は諸説ありますが、万一の衝突時に固いスポークで体に損傷を与えないようにと言うのが正しいのかと・・・。
オドメーターはご覧の距離ですが、旧車ですし、5桁メーターのため走行不明とさせていただきました。
オドメーターはご覧の距離ですが、旧車ですし、5桁メーターのため走行不明とさせていただきました。
1本スポークに目が行きがちですが、握りの部分も手が込んでます。ビニールレザーが丁寧に巻かれていて、雰囲気のある見た目はもちろん、握り心地もとっても良いのです!
1本スポークに目が行きがちですが、握りの部分も手が込んでます。ビニールレザーが丁寧に巻かれていて、雰囲気のある見た目はもちろん、握り心地もとっても良いのです!
個人的にいつも感服するのがこの空調吹き出し口のデザインと構造、そして優れた機能性。
個人的にいつも感服するのがこの空調吹き出し口のデザインと構造、そして優れた機能性。
左端の上下2本のレバーを自由に動かすことで、風量、風向ともに自在に調整出来るスグレモノ!
左端の上下2本のレバーを自由に動かすことで、風量、風向ともに自在に調整出来るスグレモノ!
そして忍者屋敷の隠し扉のように、周りと一体化した灰皿。引っ張り出して始めてそれと分かります。
そして忍者屋敷の隠し扉のように、周りと一体化した灰皿。引っ張り出して始めてそれと分かります。
そして、遮音と乗り心地を兼ねた分厚いカーペット!足元はビックリするくらいフカフカです。
そして、遮音と乗り心地を兼ねた分厚いカーペット!足元はビックリするくらいフカフカです。
前ドア内側。それなりに汚れはありますが、酷い損傷や欠品はありません。
前ドア内側。それなりに汚れはありますが、酷い損傷や欠品はありません。
豪華とは無縁のアミですが、空調吹き出し口といい、このシンプルなドアロックダイヤルといい、機能を犠牲にしないデザイン力はお見事!
豪華とは無縁のアミですが、空調吹き出し口といい、このシンプルなドアロックダイヤルといい、機能を犠牲にしないデザイン力はお見事!
リアドア内側。そもそも2CVベースのモデルという事を考えれば、ドアポケットはあるし、肘掛けはあるし、これは大きな進化では・・・言ってて少し淋しくなったのでやめます(苦笑)
リアドア内側。そもそも2CVベースのモデルという事を考えれば、ドアポケットはあるし、肘掛けはあるし、これは大きな進化では・・・言ってて少し淋しくなったのでやめます(苦笑)
天張りは中央に汚れではなく貼り換えた時の接着剤でしょうか、滲んで黄ばんでいるように見えます。なので実際に見ると不潔な印象はありません。
天張りは中央に汚れではなく貼り換えた時の接着剤でしょうか、滲んで黄ばんでいるように見えます。なので実際に見ると不潔な印象はありません。
じ~っと見ていると心を見透かされているかのような視線を感じてしまう、独特の形状のヘッドライト&ライトリム。
じ~っと見ていると心を見透かされているかのような視線を感じてしまう、独特の形状のヘッドライト&ライトリム。
それに引き換えリアレンズは・・・美味しそう?!特に淵の白い部分がパリッとしてそうて・・・(笑)
それに引き換えリアレンズは・・・美味しそう?!特に淵の白い部分がパリッとしてそうて・・・(笑)
シンプルな鉄ッチンホイール、ホイールキャップに目立つキズは無く、良い状態だと思います。タイヤは現在NANKANG製で残山もそこそこあるのですが・・・。
シンプルな鉄ッチンホイール、ホイールキャップに目立つキズは無く、良い状態だと思います。タイヤは現在NANKANG製で残山もそこそこあるのですが・・・。
ここは思い切って、ご成約いただきましたらアミにはピッタリの「ミシュランXZX」4本新品交換サービスします!
ここは思い切って、ご成約いただきましたらアミにはピッタリの「ミシュランXZX」4本新品交換サービスします!
トランクダンパーがヘタリ気味なので、トランクリッドが中途半端な開きかたですが、使用上はそれほど支障はないかと。
トランクダンパーがヘタリ気味なので、トランクリッドが中途半端な開きかたですが、使用上はそれほど支障はないかと。
このボディサイズなのに、トランク容量はたっぷり!荷室が真四角なので、尚更使いやすいです。トランク内にある過冷却防止用のグリルカバーも付属します。
このボディサイズなのに、トランク容量はたっぷり!荷室が真四角なので、尚更使いやすいです。トランク内にある過冷却防止用のグリルカバーも付属します。
空冷水平対向2気筒、602cc、32ps/5750rpm、4.2kgm/4000rpmを発生するパワーユニット!数値上では全くもって大したことはない?!のですが、車重が725kgとチョ~軽量なので、想像以上に走るのです!
空冷水平対向2気筒、602cc、32ps/5750rpm、4.2kgm/4000rpmを発生するパワーユニット!数値上では全くもって大したことはない?!のですが、車重が725kgとチョ~軽量なので、想像以上に走るのです!
しかもフロントブレーキは、スポーツカーに採用されることが多い、バネ下過重の軽減に絶大な効果のあるインボードディスク!柔らかく良く動く脚で乗り心地はまさにシトロ~エン!
しかもフロントブレーキは、スポーツカーに採用されることが多い、バネ下過重の軽減に絶大な効果のあるインボードディスク!柔らかく良く動く脚で乗り心地はまさにシトロ~エン!
O/Hしたばかりのようなブレーキキャリパーもそうですが、この真新しいドライブシャフトブーツと、肝心なところにはちゃんと手が入っているのが、ご安心いただけるかと!
O/Hしたばかりのようなブレーキキャリパーもそうですが、この真新しいドライブシャフトブーツと、肝心なところにはちゃんと手が入っているのが、ご安心いただけるかと!
ではここでおさらい。1970年式シトロエン AMI8 club、キズ、凹みは多数あるものの機関は好調!普段の足に使ってますけど何か?風の使用感はむしろフランス実用車本来の姿と言える状態かと・・・。
ではここでおさらい。1970年式シトロエン AMI8 club、キズ、凹みは多数あるものの機関は好調!普段の足に使ってますけど何か?風の使用感はむしろフランス実用車本来の姿と言える状態かと・・・。
エンジンは2CVゆずりの602ccで、数値だけ見れば頼りないくらい非力に思えますが、現代の軽自動車並みのチョ~軽量車重のおかげで、想像以上に元気に走るのです!
エンジンは2CVゆずりの602ccで、数値だけ見れば頼りないくらい非力に思えますが、現代の軽自動車並みのチョ~軽量車重のおかげで、想像以上に元気に走るのです!
それに2CVゆずりのエンジンという事は、エンジンを含む機関系の部品は豊富な上に安価なので、少なくとも走行に関わる箇所については「部品が無くて直せない~!」問題とは無縁。
それに2CVゆずりのエンジンという事は、エンジンを含む機関系の部品は豊富な上に安価なので、少なくとも走行に関わる箇所については「部品が無くて直せない~!」問題とは無縁。
前述の通り、見た目はキズ等に免疫のある方?向けではありますが、肝心の乗り心地はまさに「シトロ~エン」そのもの!
前述の通り、見た目はキズ等に免疫のある方?向けではありますが、肝心の乗り心地はまさに「シトロ~エン」そのもの!
しかも、乗り心地を大きく左右するタイヤはクラシックミシュランXZXを4本新品交換サービス!
しかも、乗り心地を大きく左右するタイヤはクラシックミシュランXZXを4本新品交換サービス!
ここからキレイに仕上るのも良し!もちろんこのままフランス現地仕様で楽しむのも大アリ~!
ここからキレイに仕上るのも良し!もちろんこのままフランス現地仕様で楽しむのも大アリ~!
いつも輸入した車両は悩む事ですが、こういった普段使いされていた個体、言わば現地仕様車は日本の優れた板金塗装を施せば、見違えるほどの状態になるのは解り切っているのですが・・・。
いつも輸入した車両は悩む事ですが、こういった普段使いされていた個体、言わば現地仕様車は日本の優れた板金塗装を施せば、見違えるほどの状態になるのは解り切っているのですが・・・。
当然その費用を上乗せするしかないわけで・・・そうなると、実用車であるはずのAMI8が普段の足から、飾って置く骨董品に変わるお値段になってしまうので・・・。
当然その費用を上乗せするしかないわけで・・・そうなると、実用車であるはずのAMI8が普段の足から、飾って置く骨董品に変わるお値段になってしまうので・・・。
それはやはり、「路上の癒し」であるAMI8本来の姿ではないと思ってしまうわけで・・・。
それはやはり、「路上の癒し」であるAMI8本来の姿ではないと思ってしまうわけで・・・。
こんなにも変化が激しく、今までの常識がいとも簡単に崩れた混沌とした時代だからこそ、他人の意見に惑わされず、自分の価値観でご判断いただき、こんな素顔のままのAMI8を気に入ってくれたらうれしいのです。
こんなにも変化が激しく、今までの常識がいとも簡単に崩れた混沌とした時代だからこそ、他人の意見に惑わされず、自分の価値観でご判断いただき、こんな素顔のままのAMI8を気に入ってくれたらうれしいのです。
古くても、キレイでなくても、非力でも、頼りなくても、他と違っていても受け入れる価値観が大事だと気付かされた時代にいるのですから・・・。
古くても、キレイでなくても、非力でも、頼りなくても、他と違っていても受け入れる価値観が大事だと気付かされた時代にいるのですから・・・。
今こそ『私はシトロエンAMI8』に乗っています!と誇れる時代なのではないかと・・・いかがですかシトロエンAMI8 club!
今こそ『私はシトロエンAMI8』に乗っています!と誇れる時代なのではないかと・・・いかがですかシトロエンAMI8 club!
pagetop