StockList

一覧ページにもどる

シトロエン C6 エクスクルーシブ

「美学」・・・美しいと感じたなら、それはもう貴方自身の一部になっているはず・・・自分に嘘はつけない方、お乗りになるべきでは?

令和になって最初にご紹介するのは、とても華やかで清潔感溢れる印象の、2010(平成22)年式 シトロエンC6 エクスクルーシブ!国内正規ディーラー物としては最終年のホントの最後のモデル!

年式 2010年2月 排気量 3000cc シフト AT
マティボワール 走行 38,000km 車検 令和2年3月

¥3,080,000

主な装備

委託販売車両となります。詳細はお問い合わせください。

AUTOREVEがおススメする特選中古車です!ムッシュ独断のコメントも合わせお楽しみくださいませ!
(画像クリックすると別ウインドウが開き、スライド画面でご覧いただくことも出来ます。)

AUTOREVEがおススメする特選中古車です!ムッシュ独断のコメントも合わせお楽しみくださいませ!
(画像クリックすると別ウインドウが開き、スライド画面でご覧いただくことも出来ます。)

令和になって最初にご紹介するのは、とても華やかで清潔感溢れる印象の、2010(平成22)年式 シトロエンC6 エクスクルーシブ!国内正規ディーラー物としては最終年のホントの最後のモデル!

令和になって最初にご紹介するのは、とても華やかで清潔感溢れる印象の、2010(平成22)年式 シトロエンC6 エクスクルーシブ!国内正規ディーラー物としては最終年のホントの最後のモデル!

ハイドロシトロエン好みの方には、いわば、今、選択出来るビッグシトロエン最後の砦とも言えるC6!最終年のモデルとなれば尚更ではないかと!

ハイドロシトロエン好みの方には、いわば、今、選択出来るビッグシトロエン最後の砦とも言えるC6!最終年のモデルとなれば尚更ではないかと!

印象的なボディカラーは、それまでのベージュメタリック(KCW=サーブルドラングリュヌ)とは異なる最終モデルのみの設定色、KCH=マティボワールです。国内での登録は数台(調べた限りでは3台)のみの、かなりの希少色!

印象的なボディカラーは、それまでのベージュメタリック(KCW=サーブルドラングリュヌ)とは異なる最終モデルのみの設定色、KCH=マティボワールです。国内での登録は数台(調べた限りでは3台)のみの、かなりの希少色!

サーブルドラングリュヌに比べ、色味も濃く、明る過ぎない分、ボディのプレスラインもはっきりと判るとても良い色だと思います。どうして最初から設定しないんでしょうねぇ。まるで後出しジャンケン?!ずるいっ(笑)

サーブルドラングリュヌに比べ、色味も濃く、明る過ぎない分、ボディのプレスラインもはっきりと判るとても良い色だと思います。どうして最初から設定しないんでしょうねぇ。まるで後出しジャンケン?!ずるいっ(笑)

精悍なフロントマスクに比べ、少々野暮ったささえ感じるリアスタイル・・・他メーカーならこうしないよね、っていうところが、逆にシトロエンたる所以!結果、他車にはない個性的なスタイルなんですからね。

精悍なフロントマスクに比べ、少々野暮ったささえ感じるリアスタイル・・・他メーカーならこうしないよね、っていうところが、逆にシトロエンたる所以!結果、他車にはない個性的なスタイルなんですからね。

外装の状態は言う事無し!目立つキズ、凹みが無いのはもちろん、ご覧の通り、塗装も艶のある美しい状態です。

外装の状態は言う事無し!目立つキズ、凹みが無いのはもちろん、ご覧の通り、塗装も艶のある美しい状態です。

ルーフももちろん問題無し!前オーナー様は完全車庫保管でしたので、この状態も納得!

ルーフももちろん問題無し!前オーナー様は完全車庫保管でしたので、この状態も納得!

先ほど、少し野暮ったいなんて言ってしまいましたが、訂正・・・このリアレンズ、リアガラス、そしてトランクの実用性を考えたデザインは、革新的!と言う方が正しいですね。

先ほど、少し野暮ったいなんて言ってしまいましたが、訂正・・・このリアレンズ、リアガラス、そしてトランクの実用性を考えたデザインは、革新的!と言う方が正しいですね。

そんなに曲げなくても・・・っていうくらい曲がってます。しかも逆反り!でもこれデザインだけではなく、雨が流れやすく視界が確保しやすいとか、ルームミラーで後方を見た時、反射しないので見やすいとか、機能も考えられているのがスゴイところ!

そんなに曲げなくても・・・っていうくらい曲がってます。しかも逆反り!でもこれデザインだけではなく、雨が流れやすく視界が確保しやすいとか、ルームミラーで後方を見た時、反射しないので見やすいとか、機能も考えられているのがスゴイところ!

外装の美しい状態はお分かりいただけたと思いますので、それでは内装に行ってみましょう。どうぞご覧くださいませ。

外装の美しい状態はお分かりいただけたと思いますので、それでは内装に行ってみましょう。どうぞご覧くださいませ。

アイボリーで統一されたインテリアはなんともエレガント!アメ車やドイツ車だと白系のインテリアはドヤドヤ系が多く、下品な印象のものもありますが、そうならないのがフランス車!さすがファッションの国ですね。

アイボリーで統一されたインテリアはなんともエレガント!アメ車やドイツ車だと白系のインテリアはドヤドヤ系が多く、下品な印象のものもありますが、そうならないのがフランス車!さすがファッションの国ですね。

既にお気付きかと思いますが、持病のダッシュパネル両端の変色がこの個体にもあります。っていうか、日に当たって出来るものではなく、経年でほぼ必ず出てくる素材の問題のようです。だって日に当たらないところだけ変色するんですからね。

既にお気付きかと思いますが、持病のダッシュパネル両端の変色がこの個体にもあります。っていうか、日に当たって出来るものではなく、経年でほぼ必ず出てくる素材の問題のようです。だって日に当たらないところだけ変色するんですからね。

走行3.8万kmと少ないので、シートやインテリアは清潔そのもの!形状からも想像できると思いますが、体をすっぽりと包みこむシートは、あのCXやBXのシートを彷彿とさせます。

走行3.8万kmと少ないので、シートやインテリアは清潔そのもの!形状からも想像できると思いますが、体をすっぽりと包みこむシートは、あのCXやBXのシートを彷彿とさせます。

一番使用感のある運転席でこの状態です。もちろん若干のシワはありますが、目立つスレ、汚れが無いのがお分かりいただけると思います。

一番使用感のある運転席でこの状態です。もちろん若干のシワはありますが、目立つスレ、汚れが無いのがお分かりいただけると思います。

使用頻度の少ないリアシートは、これ以上どうしろと?という状態。これだけ状態が良ければ、気持ちよくお乗りいただけると思います。

使用頻度の少ないリアシートは、これ以上どうしろと?という状態。これだけ状態が良ければ、気持ちよくお乗りいただけると思います。

リアシート中央は収納式の肘掛も装備。これはリラックスできそうですねぇ、リアシートが一番快適なのは、高級車の証!

リアシート中央は収納式の肘掛も装備。これはリラックスできそうですねぇ、リアシートが一番快適なのは、高級車の証!

その肘掛にこんなスイッチが・・・これフロント助手席の前後スライドスイッチです。助手席後方に乗る方が操作出来る、いわばVIP専用スイッチ!・・・もしくは助手席嫌がらせスイッチ?!(笑)

その肘掛にこんなスイッチが・・・これフロント助手席の前後スライドスイッチです。助手席後方に乗る方が操作出来る、いわばVIP専用スイッチ!・・・もしくは助手席嫌がらせスイッチ?!(笑)

リアシート用の空調も風量、吹き出し口の切り替えが可能なVIP仕様!シガーライター2個は過剰装備だと思いますが・・・(苦笑)

リアシート用の空調も風量、吹き出し口の切り替えが可能なVIP仕様!シガーライター2個は過剰装備だと思いますが・・・(苦笑)

そしてリアシートの装備がもうひとつ。リア用のサンシェード!これはVIP用じゃなくてもうれしい装備ですね。

そしてリアシートの装備がもうひとつ。リア用のサンシェード!これはVIP用じゃなくてもうれしい装備ですね。

最近流行のギラギラメーターパネルとは違う、シックな色味と、左右シンメトリーの形状で、外観同様エレガントな印象のインテリア。まさに「大人のエレガンス」を感じさせます。

最近流行のギラギラメーターパネルとは違う、シックな色味と、左右シンメトリーの形状で、外観同様エレガントな印象のインテリア。まさに「大人のエレガンス」を感じさせます。

運転席に座ると「これでもかっ!」と主張するメーターがまず視界に入るクルマが多い中、それとは真逆のリラックス出来る雰囲気に癒されます。C6の場合、まず視界に入るのはウインドウ越しの外の風景ですからね。

運転席に座ると「これでもかっ!」と主張するメーターがまず視界に入るクルマが多い中、それとは真逆のリラックス出来る雰囲気に癒されます。C6の場合、まず視界に入るのはウインドウ越しの外の風景ですからね。

実走行3.8万km!クルマ全体に渡り、清潔な状態なのも納得です。更に過去の整備記録をご参考までに記載しますと、平成27年12月、35,535km時にタイミングベルト、ウォーターポンプ、VVTプーリー2ヶ、クランクプーリー、アイドラー、テンショナー2ヶ、ドライブベルト、オイルクーラー、エンジンマウント(アッパー)、リアサスペンションシリンダー2ヶ、パワステポンプ、トルクロッド、フロントウインカーランプ左右、バッテリー、油脂類、その他消耗品の交換記録あり。この内容からもお判りいただける通り、平成27年12月に機関についてはほぼリセットが掛かった状態になっていると言えると思います。

実走行3.8万km!クルマ全体に渡り、清潔な状態なのも納得です。更に過去の整備記録をご参考までに記載しますと、平成27年12月、35,535km時にタイミングベルト、ウォーターポンプ、VVTプーリー2ヶ、クランクプーリー、アイドラー、テンショナー2ヶ、ドライブベルト、オイルクーラー、エンジンマウント(アッパー)、リアサスペンションシリンダー2ヶ、パワステポンプ、トルクロッド、フロントウインカーランプ左右、バッテリー、油脂類、その他消耗品の交換記録あり。この内容からもお判りいただける通り、平成27年12月に機関についてはほぼリセットが掛かった状態になっていると言えると思います。

ナビは純正のパイオニア製HDDナビを装備。ミュージックサーバー機能やMP3ディスク、PCカードにも対応。後付のiPhoneアダプターケーブルも装着済なので、iPhoneからの音楽再生、充電も可能です。

ナビは純正のパイオニア製HDDナビを装備。ミュージックサーバー機能やMP3ディスク、PCカードにも対応。後付のiPhoneアダプターケーブルも装着済なので、iPhoneからの音楽再生、充電も可能です。

本国仕様では空調吹き出し口になるセンターコンソール右側の位置に、国内正規の右ハンドル車は、ご覧のインフォメーションディスプレイが装備されるため、吹き出し口がひとつになります。車両の様々な情報を瞬時に把握出来るのは良いのですが、真夏の暑い時期には助手席の方と取り合いになるかも?

本国仕様では空調吹き出し口になるセンターコンソール右側の位置に、国内正規の右ハンドル車は、ご覧のインフォメーションディスプレイが装備されるため、吹き出し口がひとつになります。車両の様々な情報を瞬時に把握出来るのは良いのですが、真夏の暑い時期には助手席の方と取り合いになるかも?

左右シンメトリーにスッキリと美しくレイアウトされた各種操作スイッチ。細かいところですが、こういうところをひとつひとつ丁寧に造り込むことで、全体的には落ち着いた雰囲気を造りだしているんだと思います。

左右シンメトリーにスッキリと美しくレイアウトされた各種操作スイッチ。細かいところですが、こういうところをひとつひとつ丁寧に造り込むことで、全体的には落ち着いた雰囲気を造りだしているんだと思います。

灰皿は使用した形跡がありません。タバコ臭もありませんので禁煙車だったようです。

灰皿は使用した形跡がありません。タバコ臭もありませんので禁煙車だったようです。

そして、差色ならぬ差木目?!でフラッグシップモデルらしさをさり気なく主張。ところどころに控え目にあしらった木目が効いてますねぇ~、これはセンス以外の何物でもないですね。

そして、差色ならぬ差木目?!でフラッグシップモデルらしさをさり気なく主張。ところどころに控え目にあしらった木目が効いてますねぇ~、これはセンス以外の何物でもないですね。

先ほども記載しましたが、センターBOX内にiPhone接続用アダプターケーブルを装備していますので、充電しながら、お好みのプレイリストの再生が可能!

先ほども記載しましたが、センターBOX内にiPhone接続用アダプターケーブルを装備していますので、充電しながら、お好みのプレイリストの再生が可能!

ハンドル右横の小物入れの中に、まるで最初からそれ用のスペースのように、ちょうどピッタリとETCが設置されています。

ハンドル右横の小物入れの中に、まるで最初からそれ用のスペースのように、ちょうどピッタリとETCが設置されています。

比較的汚れが目立ちやすいはずの白内装ですが、この通り清潔そのもの!走行距離が短いからというだけでなく、丁寧に扱われてきたんだなぁと、見ていて感じる状態です。

比較的汚れが目立ちやすいはずの白内装ですが、この通り清潔そのもの!走行距離が短いからというだけでなく、丁寧に扱われてきたんだなぁと、見ていて感じる状態です。

使用感の出やすい運転席のスイッチ類も、使用によるキズやテカリもほとんど見受けられません。

使用感の出やすい運転席のスイッチ類も、使用によるキズやテカリもほとんど見受けられません。

半円形の木目パネルは飾りではありません。中はかなりの容量の物入れです。しかも閉める時には、油圧なんでしょうか?「おぉ~、シトロエンもやれば出来るじゃん!」的な、ゆっくりと半自動でスライドして閉まります。

半円形の木目パネルは飾りではありません。中はかなりの容量の物入れです。しかも閉める時には、油圧なんでしょうか?「おぉ~、シトロエンもやれば出来るじゃん!」的な、ゆっくりと半自動でスライドして閉まります。

リアドアの内張りに至っては、「これもう、新品でいいじゃん!」的な・・・(笑)

リアドアの内張りに至っては、「これもう、新品でいいじゃん!」的な・・・(笑)

天張りもご覧の通り、キズはもちろん汚れも皆無。本車両はガラスサンルーフも装備のため内側にサンシェードが付きます。良くあるメッシュ生地ではなく、完全に日差しをさえ切るパネル状のシェードです。

天張りもご覧の通り、キズはもちろん汚れも皆無。本車両はガラスサンルーフも装備のため内側にサンシェードが付きます。良くあるメッシュ生地ではなく、完全に日差しをさえ切るパネル状のシェードです。

サンシェードを開けた状態。ガラスサンルーフと言っても、濃い色ガラスなので、それほど日差しは強くありません。むしろ、この時期は柔らかな日差しが、ちょうど良い感じです。

サンシェードを開けた状態。ガラスサンルーフと言っても、濃い色ガラスなので、それほど日差しは強くありません。むしろ、この時期は柔らかな日差しが、ちょうど良い感じです。

電動で任意の位置で開閉が出来ます。ポップアップ機能もありますので、一発換気にも便利!

電動で任意の位置で開閉が出来ます。ポップアップ機能もありますので、一発換気にも便利!

良く曇ってしまうヘッドライト、ウインカーもクリアーそのもの!ちなみに現オーナー様によりますと、ウインカーはディーラーさんで2回、新品交換したそうですが、いずれも洗車しただけで水が浸入し、水槽のような状態に!これはもう部品の品質なんでしょうね、なので、弊社入庫時、脱着してシール剤で処置しました。

良く曇ってしまうヘッドライト、ウインカーもクリアーそのもの!ちなみに現オーナー様によりますと、ウインカーはディーラーさんで2回、新品交換したそうですが、いずれも洗車しただけで水が浸入し、水槽のような状態に!これはもう部品の品質なんでしょうね、なので、弊社入庫時、脱着してシール剤で処置しました。

何度見てもアバンギャルドな形状のテールレンズ。毎度言いますが、これを単体で見たら、クルマの部品ではなく、確実に「オブジェ」にしか見えないでしょうね。

何度見てもアバンギャルドな形状のテールレンズ。毎度言いますが、これを単体で見たら、クルマの部品ではなく、確実に「オブジェ」にしか見えないでしょうね。

ホイールは過去オーナー様のお好みでしょうか、同サイズのC5用のものに換装されています。確かにC6用のノーマルホイールは平面的なデザインなので、この立体的なデザインも良いですね。ボディ同様、もちろん目立つキズはありません!

ホイールは過去オーナー様のお好みでしょうか、同サイズのC5用のものに換装されています。確かにC6用のノーマルホイールは平面的なデザインなので、この立体的なデザインも良いですね。ボディ同様、もちろん目立つキズはありません!

タイヤサイズは245/45R18。残山もご覧の通りタップリ!8分山というところでしょうか、当分交換の必要はありません。

タイヤサイズは245/45R18。残山もご覧の通りタップリ!8分山というところでしょうか、当分交換の必要はありません。

逆反りのリアウインドウのおかげで、トランクハッチを開けた時、上部がかなり奥まで開くので、トランク内へのアクセスもしやすい構造です。

逆反りのリアウインドウのおかげで、トランクハッチを開けた時、上部がかなり奥まで開くので、トランク内へのアクセスもしやすい構造です。

容量もタップリ!奥が見えないほどです。これだけあれば十分ですね。

容量もタップリ!奥が見えないほどです。これだけあれば十分ですね。

リアシート中央がトンネル構造なので、いざと言うときにはかなりの長物の積載もOK!

リアシート中央がトンネル構造なので、いざと言うときにはかなりの長物の積載もOK!

パッと見て「わぁキレイ!」という印象のエンジンルーム!諸元は、水冷V型6気筒DOHC、2946cc、最高出力215ps/6000rpm、最大トルク30.5kg・m/3750rpmを発生!車両重量1820kgなので、決してパワフルというわけではありませんが、そこはフランス車!実用域でのトルクは十分なので、想像以上にキビキビ走ります。やっぱり数値じゃなくてバランスなのね。

パッと見て「わぁキレイ!」という印象のエンジンルーム!諸元は、水冷V型6気筒DOHC、2946cc、最高出力215ps/6000rpm、最大トルク30.5kg・m/3750rpmを発生!車両重量1820kgなので、決してパワフルというわけではありませんが、そこはフランス車!実用域でのトルクは十分なので、想像以上にキビキビ走ります。やっぱり数値じゃなくてバランスなのね。

それからLHMオイル漏れが多発する、要チェックポイントのフロント左のスフィアに繋がる油圧パイプは・・・対策品に換装済ですね。これで安心。

それからLHMオイル漏れが多発する、要チェックポイントのフロント左のスフィアに繋がる油圧パイプは・・・対策品に換装済ですね。これで安心。

ついでにボンネット裏も・・・キレイだったのでつい。

ついでにボンネット裏も・・・キレイだったのでつい。

思えば数年前、シトロエンの歴代のクルマが一同に介したミュージアム「コンセルヴァトワール」で見た、このC6のコンセプトモデルの美しさに感動して早7年・・・。

思えば数年前、シトロエンの歴代のクルマが一同に介したミュージアム「コンセルヴァトワール」で見た、このC6のコンセプトモデルの美しさに感動して早7年・・・。

普通コンセプトモデルからは、かなりおとなしくなってしまうのが常の市販車ですが、このC6は、ほぼそのまま・・・。

普通コンセプトモデルからは、かなりおとなしくなってしまうのが常の市販車ですが、このC6は、ほぼそのまま・・・。

クルマを造るメーカーにとっては「売れる、売れない」はもちろん重要だけど、このC6に関してはその論理を上回る「美学」が優先したのではないかと・・・。

クルマを造るメーカーにとっては「売れる、売れない」はもちろん重要だけど、このC6に関してはその論理を上回る「美学」が優先したのではないかと・・・。

そう考えなければ、到底こんなデザインの、しかも高額なフラッグシップモデルなんか出すわけないわけで・・・。

そう考えなければ、到底こんなデザインの、しかも高額なフラッグシップモデルなんか出すわけないわけで・・・。

そういう意味では、このC6、同様の美学で生み出されたDSやSMのDNAを純粋に受け継ぐ存在だと思うのです。

そういう意味では、このC6、同様の美学で生み出されたDSやSMのDNAを純粋に受け継ぐ存在だと思うのです。

光、影、風、音、香り・・・人は居るだけで様々なものを感じ、それらで自らを存在させ、そして・・・。

光、影、風、音、香り・・・人は居るだけで様々なものを感じ、それらで自らを存在させ、そして・・・。

喜び、悲しみ、希望、挫折を繰り返して、自分らしい自分になっていくのだと思いますが・・・。

喜び、悲しみ、希望、挫折を繰り返して、自分らしい自分になっていくのだと思いますが・・・。

そんな中に、もうひとつ加えることで、自分が大きく変わるものがあると思うのです。それは・・・。

そんな中に、もうひとつ加えることで、自分が大きく変わるものがあると思うのです。それは・・・。

「美学」・・・美しいと感じたなら、それはもう貴方自身の一部になっているはず・・・自分に嘘はつけない方、お乗りになるべきでは?

「美学」・・・美しいと感じたなら、それはもう貴方自身の一部になっているはず・・・自分に嘘はつけない方、お乗りになるべきでは?

一覧ページにもどる