Autoreve

Stocklist

フィアット パンダ スポルティーバ セレクタ ¥880,000

あの頃輝いていたパンダで、あの頃の街角を駆け抜けるとき、あの頃の自分に出逢えるのではないかと・・・。

1997(平成9)年式 フィアット パンダ スポルティーバ セレクタ!CVTを搭載したオートマチックセレクタをベースに、フィアットのお家芸とも言えるスポーツ仕立てのスポルティーバ!可愛いいイメージが強いパンダですが、こんな硬派なパンダもよろしいかと。

年式 1997年6月 ブラック
排気量 1100cc 走行 56,000km
シフト AT 車検 令和4年3月
年式 1997年6月
排気量 1100cc
シフト AT
ブラック
走行 56,000km
車検 令和4年3月

主な装備

  • ABS
  • ETC付
  • アルミホイール
  • エアコン
  • エアバッグ
  • オーディオ
  • サンルーフ
  • ディーラー車
  • ナビ付
  • パワーウインドウ
  • パワーステアリング
  • フル装備
  • 価格応談
  • 左ハンドル
  • 記録簿
  • 革シート
スポルティーバは本来その性格から言ってMTが良いと思うのですが、『カリカリ走りたいわけじゃないし、むしろイージードライブを楽しみたい!』っていう方には、このセレクタもありかと。
スポルティーバは本来その性格から言ってMTが良いと思うのですが、『カリカリ走りたいわけじゃないし、むしろイージードライブを楽しみたい!』っていう方には、このセレクタもありかと。
それでいて、こんなにオリジナル度が高く、硬派なイメージのパンダなんですから、スタイルを重視する方には、むしろ打ってつけ!
それでいて、こんなにオリジナル度が高く、硬派なイメージのパンダなんですから、スタイルを重視する方には、むしろ打ってつけ!
まさにシンプル・イズ・ベストをそのまんま形にしたパンダ!見慣れているはずなのに、ジウジアーロによる唯一無二のこのスタイルは、やっぱ惹かれますねぇ。
まさにシンプル・イズ・ベストをそのまんま形にしたパンダ!見慣れているはずなのに、ジウジアーロによる唯一無二のこのスタイルは、やっぱ惹かれますねぇ。
ヤングタイマーブームでここ最近のパンダ人気には驚きますが、でもシンプルなのに表情のあるこの顔を見ると、それも納得のデザイン!
ヤングタイマーブームでここ最近のパンダ人気には驚きますが、でもシンプルなのに表情のあるこの顔を見ると、それも納得のデザイン!
直線10本くらい?!で描けてしまうほど単純なリアデザイン!飽きの来ない、長く愛される理由はこういう所なんでしょうね。
直線10本くらい?!で描けてしまうほど単純なリアデザイン!飽きの来ない、長く愛される理由はこういう所なんでしょうね。
良く見れば小キズはもちろんありますが、塗装状態はご覧の通りかなり良好!この状態のパンダってなかなか見なくなりましたね。
良く見れば小キズはもちろんありますが、塗装状態はご覧の通りかなり良好!この状態のパンダってなかなか見なくなりましたね。
一番傷みやすいルーフ塗装でもこの状態です。ちなみにスポルティーバは鉄板ルーフですので、幌の定期交換や雨漏りとは無縁!しかも室内の静粛性もあって快適~!
一番傷みやすいルーフ塗装でもこの状態です。ちなみにスポルティーバは鉄板ルーフですので、幌の定期交換や雨漏りとは無縁!しかも室内の静粛性もあって快適~!
かなり程度の良い個体ではありますが、必ずキズはあるわけで・・・外観上で気になるのは2点。まずはFバンパー右コーナーの薄いスリキズ。でもこの樹脂バンパーの状態の良さは◎!
かなり程度の良い個体ではありますが、必ずキズはあるわけで・・・外観上で気になるのは2点。まずはFバンパー右コーナーの薄いスリキズ。でもこの樹脂バンパーの状態の良さは◎!
そしてもう1点がコレ。スポルティーバ専用の右サイドのゴムモールにキズというか、小変形があります。っていうか、気になるのはコレだけ・・・むしろ優秀!
そしてもう1点がコレ。スポルティーバ専用の右サイドのゴムモールにキズというか、小変形があります。っていうか、気になるのはコレだけ・・・むしろ優秀!
それでは外観同様、シンプルながらもPOPなセンス溢れるインテリアのご紹介です。どうぞ~!
それでは外観同様、シンプルながらもPOPなセンス溢れるインテリアのご紹介です。どうぞ~!
淡いブルーで統一されたインテリアは、ストレスを感じさせない優しい雰囲気!POPな印象のメーター類と相まって、とっても居心地の良さを感じさせてくれます。
淡いブルーで統一されたインテリアは、ストレスを感じさせない優しい雰囲気!POPな印象のメーター類と相まって、とっても居心地の良さを感じさせてくれます。
POPなチェック柄のシートも、酷い汚れ、損傷が無いのがお分かりいただけるかと。
POPなチェック柄のシートも、酷い汚れ、損傷が無いのがお分かりいただけるかと。
平たいゴム張りの上にウレタン貼っただけの単純な構造なんですが、比較的平らでたっぷりしたシートなので、どんな体格の方が乗っても優しく包み込んでくれるのです。
平たいゴム張りの上にウレタン貼っただけの単純な構造なんですが、比較的平らでたっぷりしたシートなので、どんな体格の方が乗っても優しく包み込んでくれるのです。
使用頻度の少ないリアシートは前席以上に良い状態!狭いながらも大人2人がちゃんと座れる広さです。
使用頻度の少ないリアシートは前席以上に良い状態!狭いながらも大人2人がちゃんと座れる広さです。
酷い汚れや劣化、損傷も無く、まとまった印象なのがお分かりいただけるかと。走行少ない=使用頻度が少ない個体ならではの清潔さ!
酷い汚れや劣化、損傷も無く、まとまった印象なのがお分かりいただけるかと。走行少ない=使用頻度が少ない個体ならではの清潔さ!
パンダには少しゴツイ印象のオーバースペック的な本革巻きハンドルですが、これ、スポルティーバ標準の純正ハンドル!
パンダには少しゴツイ印象のオーバースペック的な本革巻きハンドルですが、これ、スポルティーバ標準の純正ハンドル!
実走行5.6万km!前オーナー様時代の2008~2021年の13年間は毎年500km程度の走行で、しかもしっかりとメンテをしながらここまで来た個体です。なので程度もすこぶる良好!
実走行5.6万km!前オーナー様時代の2008~2021年の13年間は毎年500km程度の走行で、しかもしっかりとメンテをしながらここまで来た個体です。なので程度もすこぶる良好!
おもちゃの様な華奢な造りの操作系ですが、こういうのがかえっていい味を出してるんですよねぇ。だって液晶ギラギラ、メッキギラギラはパンダには似合わないですもんね。
おもちゃの様な華奢な造りの操作系ですが、こういうのがかえっていい味を出してるんですよねぇ。だって液晶ギラギラ、メッキギラギラはパンダには似合わないですもんね。
旧車には鬼門のクーラーですが・・・しっかりと効いてます!風量も強いので、これなら殺人的な日本の夏の暑さでも安心!
旧車には鬼門のクーラーですが・・・しっかりと効いてます!風量も強いので、これなら殺人的な日本の夏の暑さでも安心!
セレクタで使われるATは別名「パウダークラッチ」と呼ばれる少し特殊なもの。その昔、スバルが作ったもので、ミッションと車軸の間にある砂鉄のようなものを電気でくっ付かせることで駆動力を伝える仕組み。最初は少しギクシャク感を感じるかもしれませんが、慣れてしまえば気にならないと思います。
セレクタで使われるATは別名「パウダークラッチ」と呼ばれる少し特殊なもの。その昔、スバルが作ったもので、ミッションと車軸の間にある砂鉄のようなものを電気でくっ付かせることで駆動力を伝える仕組み。最初は少しギクシャク感を感じるかもしれませんが、慣れてしまえば気にならないと思います。
最近は装備している方が多くなったドライブレコーダー!安心の前後2カメラタイプを装備!万一の事故の時の証拠にもなるので、あるに越したことはないのです。
最近は装備している方が多くなったドライブレコーダー!安心の前後2カメラタイプを装備!万一の事故の時の証拠にもなるので、あるに越したことはないのです。
後方カメラは付いているだけで煽り運転防止効果あり!もちろん被害にあったとしても、バッチリ記録するので安心ですよね!
後方カメラは付いているだけで煽り運転防止効果あり!もちろん被害にあったとしても、バッチリ記録するので安心ですよね!
もちろんETCも装備。定番のパナソニック製、アンテナ別体、音声案内タイプです。
もちろんETCも装備。定番のパナソニック製、アンテナ別体、音声案内タイプです。
樹脂製のドアハンドルや小物入れには、どうしても経年劣化を感じるところはありますが、これは致し方ないところかと。内張はご覧の通り目立つ汚れはありません。
樹脂製のドアハンドルや小物入れには、どうしても経年劣化を感じるところはありますが、これは致し方ないところかと。内張はご覧の通り目立つ汚れはありません。
天張りは鉄板ルーフなので、キャンバストップなんかに良くある雨ジミなんかはありません。
天張りは鉄板ルーフなので、キャンバストップなんかに良くある雨ジミなんかはありません。
ほぼ真四角のヘッドライトはガラス製なので、最近のクルマの樹脂製ヘッドライトによくある白いくもりもありません!
ほぼ真四角のヘッドライトはガラス製なので、最近のクルマの樹脂製ヘッドライトによくある白いくもりもありません!
リアレンズも色あせは無く、赤、オレンジ、白とハッキリクッキリ!
リアレンズも色あせは無く、赤、オレンジ、白とハッキリクッキリ!
スポルティーバ純正のアルミは少しガリキズがあるでしょうか。キズはタッチアップで目立たなくなりそうですが、それより塗装の劣化が気になるかもしれません。
スポルティーバ純正のアルミは少しガリキズがあるでしょうか。キズはタッチアップで目立たなくなりそうですが、それより塗装の劣化が気になるかもしれません。
こんな感じの劣化による塗装ハゲがあります。別途費用は若干掛かってしまいますが、気になるようでしたら塗装ももちろん可能ですのでお申し付けくださいませ。
こんな感じの劣化による塗装ハゲがあります。別途費用は若干掛かってしまいますが、気になるようでしたら塗装ももちろん可能ですのでお申し付けくださいませ。
タイヤの残山は5~6分山というところでしょうか・・・山は若干ありますが、少しヒビが見受けられますので、ここは思い切って・・・ご成約いただきましたら新品ピレリタイヤ4本交換サービスします!
タイヤの残山は5~6分山というところでしょうか・・・山は若干ありますが、少しヒビが見受けられますので、ここは思い切って・・・ご成約いただきましたら新品ピレリタイヤ4本交換サービスします!
コンパクトなボディサイズに似合わないほど広いラゲッジスペース!ハッチも軽いので開閉も楽々!
コンパクトなボディサイズに似合わないほど広いラゲッジスペース!ハッチも軽いので開閉も楽々!
ご覧の通りのスクエアな形状なので思った以上に積めてしまいます。これでも足りないという方は・・・リアシートを折り畳めばさらに広大なスペースになります!
ご覧の通りのスクエアな形状なので思った以上に積めてしまいます。これでも足りないという方は・・・リアシートを折り畳めばさらに広大なスペースになります!
マフラーはイタリア車の定番中の定番、「SuperSprint」製のマフラーを装着!ノーマルと比べて音量はそれほど変わらず、音質だけが太い感じなので普段使いにはピッタリ!もちろん車検もOK!
マフラーはイタリア車の定番中の定番、「SuperSprint」製のマフラーを装着!ノーマルと比べて音量はそれほど変わらず、音質だけが太い感じなので普段使いにはピッタリ!もちろん車検もOK!
水冷直列4気筒SOHC、1108cc、最高出力52ps(38kW)/5500rpm、最大トルク8.6kg・m(84.3N・m)/3250rpmを発生するエンジン。スペック的にはちょうど現在の軽自動車と同等くらいですが、何故かそれよりパワフルで爽快に感じてしまうのはイタリア車の成せる技?!
水冷直列4気筒SOHC、1108cc、最高出力52ps(38kW)/5500rpm、最大トルク8.6kg・m(84.3N・m)/3250rpmを発生するエンジン。スペック的にはちょうど現在の軽自動車と同等くらいですが、何故かそれよりパワフルで爽快に感じてしまうのはイタリア車の成せる技?!
ここでこの個体の状態をお判りいただくため、過去履歴を抜粋でご紹介。<2008年11月/50,273km>ラジエター交換、サーモスタット交換、右リアハブASSY交換、<2010年2月/51,381km>油脂類交換、左リアハブベアリング交換、EGアッパーマウント交換、バッテリー交換、<2012年3月/52,567km>油脂類交換、EGマウント2ヶ交換、ミッションマウント交換、ヘッドカバーパッキン交換、<2012年7月/52,888km>ブレーキマスターシリンダー交換・・・
ここでこの個体の状態をお判りいただくため、過去履歴を抜粋でご紹介。<2008年11月/50,273km>ラジエター交換、サーモスタット交換、右リアハブASSY交換、<2010年2月/51,381km>油脂類交換、左リアハブベアリング交換、EGアッパーマウント交換、バッテリー交換、<2012年3月/52,567km>油脂類交換、EGマウント2ヶ交換、ミッションマウント交換、ヘッドカバーパッキン交換、<2012年7月/52,888km>ブレーキマスターシリンダー交換・・・
<2014年2月/53,614km>油脂類交換、Fブレーキパッド交換、ドライブベルト交換、アイドルプーリー交換、バッテリー交換、<2016年3月/54,100km>油脂類交換、ステアリングシャフトブッシュ交換、右ステアリングラックぶーつ 交換、室内クリーニング、<2018年2月/54,557km>油脂類交換、<2018年6月/54,700km>左右リアホイールシリンダ交換、<2020年2月/54,790km>油脂類交換、バッテリー交換、<2021年5月/55,030km>ブレーキマスターシリンダー交換・・・
<2014年2月/53,614km>油脂類交換、Fブレーキパッド交換、ドライブベルト交換、アイドルプーリー交換、バッテリー交換、<2016年3月/54,100km>油脂類交換、ステアリングシャフトブッシュ交換、右ステアリングラックぶーつ 交換、室内クリーニング、<2018年2月/54,557km>油脂類交換、<2018年6月/54,700km>左右リアホイールシリンダ交換、<2020年2月/54,790km>油脂類交換、バッテリー交換、<2021年5月/55,030km>ブレーキマスターシリンダー交換・・・
・・・と、ほとんど走行してないのにこの整備内容って!その都度、少しでも気になるところがあればしっかりと整備してきたということですね・・・ってことは現在の状態は、推して知るべし!
・・・と、ほとんど走行してないのにこの整備内容って!その都度、少しでも気になるところがあればしっかりと整備してきたということですね・・・ってことは現在の状態は、推して知るべし!
よくステキな大人の形容として『少年・少女の心を持った大人』なんて言い方をしますが、それって本当は誰でもが持ってる「心」だと思うのです・・・。
よくステキな大人の形容として『少年・少女の心を持った大人』なんて言い方をしますが、それって本当は誰でもが持ってる「心」だと思うのです・・・。
ただ大人になると、それを表現するきっかけや手段が無くなってしまう・・・っていうか、無くなったと思い込んでしまうのではないかと・・・。
ただ大人になると、それを表現するきっかけや手段が無くなってしまう・・・っていうか、無くなったと思い込んでしまうのではないかと・・・。
あの頃感じた、無限の可能性に満ち溢れた将来、不安の欠片もなかった友人との時間、この世のすべてを奏でられると信じて弾いていたギター・・・。
あの頃感じた、無限の可能性に満ち溢れた将来、不安の欠片もなかった友人との時間、この世のすべてを奏でられると信じて弾いていたギター・・・。
そんな『少年・少女の心』も時の経過とともに日常に侵食され、考えることさえしなくなってしまう・・・。
そんな『少年・少女の心』も時の経過とともに日常に侵食され、考えることさえしなくなってしまう・・・。
でも、心にあるそんな宝物をしまっておくなんて勿体無い!きっかけはパンダのアクセルを踏む事だけかもしれないのです!
でも、心にあるそんな宝物をしまっておくなんて勿体無い!きっかけはパンダのアクセルを踏む事だけかもしれないのです!
あの頃輝いていたパンダで、あの頃の街角を駆け抜けるとき、あの頃の自分に出逢えるのではないかと・・・。
あの頃輝いていたパンダで、あの頃の街角を駆け抜けるとき、あの頃の自分に出逢えるのではないかと・・・。
スポルティーバは本来その性格から言ってMTが良いと思うのですが、『カリカリ走りたいわけじゃないし、むしろイージードライブを楽しみたい!』っていう方には、このセレクタもありかと。
スポルティーバは本来その性格から言ってMTが良いと思うのですが、『カリカリ走りたいわけじゃないし、むしろイージードライブを楽しみたい!』っていう方には、このセレクタもありかと。
それでいて、こんなにオリジナル度が高く、硬派なイメージのパンダなんですから、スタイルを重視する方には、むしろ打ってつけ!
それでいて、こんなにオリジナル度が高く、硬派なイメージのパンダなんですから、スタイルを重視する方には、むしろ打ってつけ!
まさにシンプル・イズ・ベストをそのまんま形にしたパンダ!見慣れているはずなのに、ジウジアーロによる唯一無二のこのスタイルは、やっぱ惹かれますねぇ。
まさにシンプル・イズ・ベストをそのまんま形にしたパンダ!見慣れているはずなのに、ジウジアーロによる唯一無二のこのスタイルは、やっぱ惹かれますねぇ。
ヤングタイマーブームでここ最近のパンダ人気には驚きますが、でもシンプルなのに表情のあるこの顔を見ると、それも納得のデザイン!
ヤングタイマーブームでここ最近のパンダ人気には驚きますが、でもシンプルなのに表情のあるこの顔を見ると、それも納得のデザイン!
直線10本くらい?!で描けてしまうほど単純なリアデザイン!飽きの来ない、長く愛される理由はこういう所なんでしょうね。
直線10本くらい?!で描けてしまうほど単純なリアデザイン!飽きの来ない、長く愛される理由はこういう所なんでしょうね。
良く見れば小キズはもちろんありますが、塗装状態はご覧の通りかなり良好!この状態のパンダってなかなか見なくなりましたね。
良く見れば小キズはもちろんありますが、塗装状態はご覧の通りかなり良好!この状態のパンダってなかなか見なくなりましたね。
一番傷みやすいルーフ塗装でもこの状態です。ちなみにスポルティーバは鉄板ルーフですので、幌の定期交換や雨漏りとは無縁!しかも室内の静粛性もあって快適~!
一番傷みやすいルーフ塗装でもこの状態です。ちなみにスポルティーバは鉄板ルーフですので、幌の定期交換や雨漏りとは無縁!しかも室内の静粛性もあって快適~!
かなり程度の良い個体ではありますが、必ずキズはあるわけで・・・外観上で気になるのは2点。まずはFバンパー右コーナーの薄いスリキズ。でもこの樹脂バンパーの状態の良さは◎!
かなり程度の良い個体ではありますが、必ずキズはあるわけで・・・外観上で気になるのは2点。まずはFバンパー右コーナーの薄いスリキズ。でもこの樹脂バンパーの状態の良さは◎!
そしてもう1点がコレ。スポルティーバ専用の右サイドのゴムモールにキズというか、小変形があります。っていうか、気になるのはコレだけ・・・むしろ優秀!
そしてもう1点がコレ。スポルティーバ専用の右サイドのゴムモールにキズというか、小変形があります。っていうか、気になるのはコレだけ・・・むしろ優秀!
それでは外観同様、シンプルながらもPOPなセンス溢れるインテリアのご紹介です。どうぞ~!
それでは外観同様、シンプルながらもPOPなセンス溢れるインテリアのご紹介です。どうぞ~!
淡いブルーで統一されたインテリアは、ストレスを感じさせない優しい雰囲気!POPな印象のメーター類と相まって、とっても居心地の良さを感じさせてくれます。
淡いブルーで統一されたインテリアは、ストレスを感じさせない優しい雰囲気!POPな印象のメーター類と相まって、とっても居心地の良さを感じさせてくれます。
POPなチェック柄のシートも、酷い汚れ、損傷が無いのがお分かりいただけるかと。
POPなチェック柄のシートも、酷い汚れ、損傷が無いのがお分かりいただけるかと。
平たいゴム張りの上にウレタン貼っただけの単純な構造なんですが、比較的平らでたっぷりしたシートなので、どんな体格の方が乗っても優しく包み込んでくれるのです。
平たいゴム張りの上にウレタン貼っただけの単純な構造なんですが、比較的平らでたっぷりしたシートなので、どんな体格の方が乗っても優しく包み込んでくれるのです。
使用頻度の少ないリアシートは前席以上に良い状態!狭いながらも大人2人がちゃんと座れる広さです。
使用頻度の少ないリアシートは前席以上に良い状態!狭いながらも大人2人がちゃんと座れる広さです。
酷い汚れや劣化、損傷も無く、まとまった印象なのがお分かりいただけるかと。走行少ない=使用頻度が少ない個体ならではの清潔さ!
酷い汚れや劣化、損傷も無く、まとまった印象なのがお分かりいただけるかと。走行少ない=使用頻度が少ない個体ならではの清潔さ!
パンダには少しゴツイ印象のオーバースペック的な本革巻きハンドルですが、これ、スポルティーバ標準の純正ハンドル!
パンダには少しゴツイ印象のオーバースペック的な本革巻きハンドルですが、これ、スポルティーバ標準の純正ハンドル!
実走行5.6万km!前オーナー様時代の2008~2021年の13年間は毎年500km程度の走行で、しかもしっかりとメンテをしながらここまで来た個体です。なので程度もすこぶる良好!
実走行5.6万km!前オーナー様時代の2008~2021年の13年間は毎年500km程度の走行で、しかもしっかりとメンテをしながらここまで来た個体です。なので程度もすこぶる良好!
おもちゃの様な華奢な造りの操作系ですが、こういうのがかえっていい味を出してるんですよねぇ。だって液晶ギラギラ、メッキギラギラはパンダには似合わないですもんね。
おもちゃの様な華奢な造りの操作系ですが、こういうのがかえっていい味を出してるんですよねぇ。だって液晶ギラギラ、メッキギラギラはパンダには似合わないですもんね。
旧車には鬼門のクーラーですが・・・しっかりと効いてます!風量も強いので、これなら殺人的な日本の夏の暑さでも安心!
旧車には鬼門のクーラーですが・・・しっかりと効いてます!風量も強いので、これなら殺人的な日本の夏の暑さでも安心!
セレクタで使われるATは別名「パウダークラッチ」と呼ばれる少し特殊なもの。その昔、スバルが作ったもので、ミッションと車軸の間にある砂鉄のようなものを電気でくっ付かせることで駆動力を伝える仕組み。最初は少しギクシャク感を感じるかもしれませんが、慣れてしまえば気にならないと思います。
セレクタで使われるATは別名「パウダークラッチ」と呼ばれる少し特殊なもの。その昔、スバルが作ったもので、ミッションと車軸の間にある砂鉄のようなものを電気でくっ付かせることで駆動力を伝える仕組み。最初は少しギクシャク感を感じるかもしれませんが、慣れてしまえば気にならないと思います。
最近は装備している方が多くなったドライブレコーダー!安心の前後2カメラタイプを装備!万一の事故の時の証拠にもなるので、あるに越したことはないのです。
最近は装備している方が多くなったドライブレコーダー!安心の前後2カメラタイプを装備!万一の事故の時の証拠にもなるので、あるに越したことはないのです。
後方カメラは付いているだけで煽り運転防止効果あり!もちろん被害にあったとしても、バッチリ記録するので安心ですよね!
後方カメラは付いているだけで煽り運転防止効果あり!もちろん被害にあったとしても、バッチリ記録するので安心ですよね!
もちろんETCも装備。定番のパナソニック製、アンテナ別体、音声案内タイプです。
もちろんETCも装備。定番のパナソニック製、アンテナ別体、音声案内タイプです。
樹脂製のドアハンドルや小物入れには、どうしても経年劣化を感じるところはありますが、これは致し方ないところかと。内張はご覧の通り目立つ汚れはありません。
樹脂製のドアハンドルや小物入れには、どうしても経年劣化を感じるところはありますが、これは致し方ないところかと。内張はご覧の通り目立つ汚れはありません。
天張りは鉄板ルーフなので、キャンバストップなんかに良くある雨ジミなんかはありません。
天張りは鉄板ルーフなので、キャンバストップなんかに良くある雨ジミなんかはありません。
ほぼ真四角のヘッドライトはガラス製なので、最近のクルマの樹脂製ヘッドライトによくある白いくもりもありません!
ほぼ真四角のヘッドライトはガラス製なので、最近のクルマの樹脂製ヘッドライトによくある白いくもりもありません!
リアレンズも色あせは無く、赤、オレンジ、白とハッキリクッキリ!
リアレンズも色あせは無く、赤、オレンジ、白とハッキリクッキリ!
スポルティーバ純正のアルミは少しガリキズがあるでしょうか。キズはタッチアップで目立たなくなりそうですが、それより塗装の劣化が気になるかもしれません。
スポルティーバ純正のアルミは少しガリキズがあるでしょうか。キズはタッチアップで目立たなくなりそうですが、それより塗装の劣化が気になるかもしれません。
こんな感じの劣化による塗装ハゲがあります。別途費用は若干掛かってしまいますが、気になるようでしたら塗装ももちろん可能ですのでお申し付けくださいませ。
こんな感じの劣化による塗装ハゲがあります。別途費用は若干掛かってしまいますが、気になるようでしたら塗装ももちろん可能ですのでお申し付けくださいませ。
タイヤの残山は5~6分山というところでしょうか・・・山は若干ありますが、少しヒビが見受けられますので、ここは思い切って・・・ご成約いただきましたら新品ピレリタイヤ4本交換サービスします!
タイヤの残山は5~6分山というところでしょうか・・・山は若干ありますが、少しヒビが見受けられますので、ここは思い切って・・・ご成約いただきましたら新品ピレリタイヤ4本交換サービスします!
コンパクトなボディサイズに似合わないほど広いラゲッジスペース!ハッチも軽いので開閉も楽々!
コンパクトなボディサイズに似合わないほど広いラゲッジスペース!ハッチも軽いので開閉も楽々!
ご覧の通りのスクエアな形状なので思った以上に積めてしまいます。これでも足りないという方は・・・リアシートを折り畳めばさらに広大なスペースになります!
ご覧の通りのスクエアな形状なので思った以上に積めてしまいます。これでも足りないという方は・・・リアシートを折り畳めばさらに広大なスペースになります!
マフラーはイタリア車の定番中の定番、「SuperSprint」製のマフラーを装着!ノーマルと比べて音量はそれほど変わらず、音質だけが太い感じなので普段使いにはピッタリ!もちろん車検もOK!
マフラーはイタリア車の定番中の定番、「SuperSprint」製のマフラーを装着!ノーマルと比べて音量はそれほど変わらず、音質だけが太い感じなので普段使いにはピッタリ!もちろん車検もOK!
水冷直列4気筒SOHC、1108cc、最高出力52ps(38kW)/5500rpm、最大トルク8.6kg・m(84.3N・m)/3250rpmを発生するエンジン。スペック的にはちょうど現在の軽自動車と同等くらいですが、何故かそれよりパワフルで爽快に感じてしまうのはイタリア車の成せる技?!
水冷直列4気筒SOHC、1108cc、最高出力52ps(38kW)/5500rpm、最大トルク8.6kg・m(84.3N・m)/3250rpmを発生するエンジン。スペック的にはちょうど現在の軽自動車と同等くらいですが、何故かそれよりパワフルで爽快に感じてしまうのはイタリア車の成せる技?!
ここでこの個体の状態をお判りいただくため、過去履歴を抜粋でご紹介。<2008年11月/50,273km>ラジエター交換、サーモスタット交換、右リアハブASSY交換、<2010年2月/51,381km>油脂類交換、左リアハブベアリング交換、EGアッパーマウント交換、バッテリー交換、<2012年3月/52,567km>油脂類交換、EGマウント2ヶ交換、ミッションマウント交換、ヘッドカバーパッキン交換、<2012年7月/52,888km>ブレーキマスターシリンダー交換・・・
ここでこの個体の状態をお判りいただくため、過去履歴を抜粋でご紹介。<2008年11月/50,273km>ラジエター交換、サーモスタット交換、右リアハブASSY交換、<2010年2月/51,381km>油脂類交換、左リアハブベアリング交換、EGアッパーマウント交換、バッテリー交換、<2012年3月/52,567km>油脂類交換、EGマウント2ヶ交換、ミッションマウント交換、ヘッドカバーパッキン交換、<2012年7月/52,888km>ブレーキマスターシリンダー交換・・・
<2014年2月/53,614km>油脂類交換、Fブレーキパッド交換、ドライブベルト交換、アイドルプーリー交換、バッテリー交換、<2016年3月/54,100km>油脂類交換、ステアリングシャフトブッシュ交換、右ステアリングラックぶーつ 交換、室内クリーニング、<2018年2月/54,557km>油脂類交換、<2018年6月/54,700km>左右リアホイールシリンダ交換、<2020年2月/54,790km>油脂類交換、バッテリー交換、<2021年5月/55,030km>ブレーキマスターシリンダー交換・・・
<2014年2月/53,614km>油脂類交換、Fブレーキパッド交換、ドライブベルト交換、アイドルプーリー交換、バッテリー交換、<2016年3月/54,100km>油脂類交換、ステアリングシャフトブッシュ交換、右ステアリングラックぶーつ 交換、室内クリーニング、<2018年2月/54,557km>油脂類交換、<2018年6月/54,700km>左右リアホイールシリンダ交換、<2020年2月/54,790km>油脂類交換、バッテリー交換、<2021年5月/55,030km>ブレーキマスターシリンダー交換・・・
・・・と、ほとんど走行してないのにこの整備内容って!その都度、少しでも気になるところがあればしっかりと整備してきたということですね・・・ってことは現在の状態は、推して知るべし!
・・・と、ほとんど走行してないのにこの整備内容って!その都度、少しでも気になるところがあればしっかりと整備してきたということですね・・・ってことは現在の状態は、推して知るべし!
よくステキな大人の形容として『少年・少女の心を持った大人』なんて言い方をしますが、それって本当は誰でもが持ってる「心」だと思うのです・・・。
よくステキな大人の形容として『少年・少女の心を持った大人』なんて言い方をしますが、それって本当は誰でもが持ってる「心」だと思うのです・・・。
ただ大人になると、それを表現するきっかけや手段が無くなってしまう・・・っていうか、無くなったと思い込んでしまうのではないかと・・・。
ただ大人になると、それを表現するきっかけや手段が無くなってしまう・・・っていうか、無くなったと思い込んでしまうのではないかと・・・。
あの頃感じた、無限の可能性に満ち溢れた将来、不安の欠片もなかった友人との時間、この世のすべてを奏でられると信じて弾いていたギター・・・。
あの頃感じた、無限の可能性に満ち溢れた将来、不安の欠片もなかった友人との時間、この世のすべてを奏でられると信じて弾いていたギター・・・。
そんな『少年・少女の心』も時の経過とともに日常に侵食され、考えることさえしなくなってしまう・・・。
そんな『少年・少女の心』も時の経過とともに日常に侵食され、考えることさえしなくなってしまう・・・。
でも、心にあるそんな宝物をしまっておくなんて勿体無い!きっかけはパンダのアクセルを踏む事だけかもしれないのです!
でも、心にあるそんな宝物をしまっておくなんて勿体無い!きっかけはパンダのアクセルを踏む事だけかもしれないのです!
あの頃輝いていたパンダで、あの頃の街角を駆け抜けるとき、あの頃の自分に出逢えるのではないかと・・・。
あの頃輝いていたパンダで、あの頃の街角を駆け抜けるとき、あの頃の自分に出逢えるのではないかと・・・。
pagetop