StockList

一覧ページにもどる

フィアット パンダ4×4 CountryClub

『人はそれぞれが素晴らしい存在だという事に気付かせてくれる事』ではないかと・・・手の届く名車フィアット・パンダ・・・いかがですか?

1998(平成)年式 フィアット・パンダ 4×4 CountryClub、安心の左ハンドル&マニュアルで、これからの季節にはピッタリの4駆!決して速くはないけど、運転の楽しさはピカイチ!やっぱ、パンダは楽しいぃ~!

年式 1998年7月 排気量 1100cc シフト 5MT
タスマニアグリーンメタリック 走行 81,000km 車検 なし

Sold Out

主な装備

AUTOREVEがおススメする特選中古車です!ムッシュ独断のコメントも合わせお楽しみくださいませ!
(画像クリックすると別ウインドウが開き、スライド画面でご覧いただくことも出来ます。)

AUTOREVEがおススメする特選中古車です!ムッシュ独断のコメントも合わせお楽しみくださいませ!
(画像クリックすると別ウインドウが開き、スライド画面でご覧いただくことも出来ます。)

1998(平成)年式 フィアット・パンダ 4×4 CountryClub、安心の左ハンドル&マニュアルで、これからの季節にはピッタリの4駆!決して速くはないけど、運転の楽しさはピカイチ!やっぱ、パンダは楽しいぃ~!

1998(平成)年式 フィアット・パンダ 4×4 CountryClub、安心の左ハンドル&マニュアルで、これからの季節にはピッタリの4駆!決して速くはないけど、運転の楽しさはピカイチ!やっぱ、パンダは楽しいぃ~!

国内正規物としては最終モデル(141AKB)ですが、それでも早21年を経過・・・なので、当然のことながら、ヤレ、小キズ、小サビ等はありますが、ご覧の通り、パッと見は好印象の個体!こういうの少なくなりました。

国内正規物としては最終モデル(141AKB)ですが、それでも早21年を経過・・・なので、当然のことながら、ヤレ、小キズ、小サビ等はありますが、ご覧の通り、パッと見は好印象の個体!こういうの少なくなりました。

こうして改めて見てみると、ジウジアーロによるデザインの秀逸さに驚かされます。これ以上、何も足せない、何も引けない、それって、良いデザインの証かと!

こうして改めて見てみると、ジウジアーロによるデザインの秀逸さに驚かされます。これ以上、何も足せない、何も引けない、それって、良いデザインの証かと!

ボディサイドのデカールも残っているということはオリジナル塗装だし、他にも変に手が入っていないノーマルのままのパンダ。貴方らしさを表現する真っ白なキャンバスといった雰囲気が良いと思いません?

ボディサイドのデカールも残っているということはオリジナル塗装だし、他にも変に手が入っていないノーマルのままのパンダ。貴方らしさを表現する真っ白なキャンバスといった雰囲気が良いと思いません?

実際にはそんなに速いクルマではないのですが、何故か速く感じるのはフィアットならではの魅力かと!その辺の角を曲がるだけでも楽しいこと、楽しいこと!

実際にはそんなに速いクルマではないのですが、何故か速く感じるのはフィアットならではの魅力かと!その辺の角を曲がるだけでも楽しいこと、楽しいこと!

ご覧の通り、塗装状態は良いです。色褪せ、クリア剥げも無く、ツヤのある状態!

ご覧の通り、塗装状態は良いです。色褪せ、クリア剥げも無く、ツヤのある状態!

そうは言ってもやはり気になるところはあるわけで・・・フロントウインドウ下、右ドア下端、後席サンルーフ前付近、右ドア前付近、他、いくつかサビ補修跡があります。年式を考えれば当然と言えば当然ですが、気になると言えば気になるかも・・・。

そうは言ってもやはり気になるところはあるわけで・・・フロントウインドウ下、右ドア下端、後席サンルーフ前付近、右ドア前付近、他、いくつかサビ補修跡があります。年式を考えれば当然と言えば当然ですが、気になると言えば気になるかも・・・。

オリジナルの幌は破れは無いのですが、さすがに劣化した状態です。

オリジナルの幌は破れは無いのですが、さすがに劣化した状態です。

ステッチもほつれてしまっているので、ここは思い切って、ご成約いただきましたら幌交換サービスしま~す!

ステッチもほつれてしまっているので、ここは思い切って、ご成約いただきましたら幌交換サービスしま~す!

パンダはボディデザインだけではなく、インテリアデザインも秀逸!それではじっくりとご覧くださいませ~!

パンダはボディデザインだけではなく、インテリアデザインも秀逸!それではじっくりとご覧くださいませ~!

普段使いの実用コンパクト車だからこそ、インテリアは重要なのです!シートに座っただけで楽しい気分にさせてくれるカジュアルなインテリア!

普段使いの実用コンパクト車だからこそ、インテリアは重要なのです!シートに座っただけで楽しい気分にさせてくれるカジュアルなインテリア!

背もたれ、座面ともに広く、タップリとしたシート!ポップでカラフルなチェック柄も楽しさを演出してくれます!

背もたれ、座面ともに広く、タップリとしたシート!ポップでカラフルなチェック柄も楽しさを演出してくれます!

20年以上経過しているので、薄汚れはどうしてもありますが、酷いスレ、破れはありません!・・・ってことはむしろ優秀かと。

20年以上経過しているので、薄汚れはどうしてもありますが、酷いスレ、破れはありません!・・・ってことはむしろ優秀かと。

後席は使用頻度が少ないおかげで、前席にも増して良い状態!酷い汚れはもちろん、薄汚れも感じないくらいの清潔さ!

後席は使用頻度が少ないおかげで、前席にも増して良い状態!酷い汚れはもちろん、薄汚れも感じないくらいの清潔さ!

数多くパンダは見てきておりますが、このパンダ、何かちゃんとしてますねぇ。カッチリしているっていうか、使用感を感じさせない程度の良さがお判りいただけるかと・・・。

数多くパンダは見てきておりますが、このパンダ、何かちゃんとしてますねぇ。カッチリしているっていうか、使用感を感じさせない程度の良さがお判りいただけるかと・・・。

メーターコンソールにすべて集約されたスイッチ類は、すべて容易に手が届くので操作性もGOOD!ポップでカワイイ上に、操作もしやすいなんてぇ~!出来過ぎ~!

メーターコンソールにすべて集約されたスイッチ類は、すべて容易に手が届くので操作性もGOOD!ポップでカワイイ上に、操作もしやすいなんてぇ~!出来過ぎ~!

実走行8.1万km!気になるタイミングベルトも、この際ですから思い切って、ご成約いただきましたら交換サービスです!・・・うっ、言っちゃった(苦笑)

実走行8.1万km!気になるタイミングベルトも、この際ですから思い切って、ご成約いただきましたら交換サービスです!・・・うっ、言っちゃった(苦笑)

コンパクトにまとめられたスイッチ類の上に、4×4モデルでは傾斜を表すメーターも装備されます。使うかどうかは別として・・・(笑)

コンパクトにまとめられたスイッチ類の上に、4×4モデルでは傾斜を表すメーターも装備されます。使うかどうかは別として・・・(笑)

クーラーはちゃんと機能しているのですが、ご覧の通りルーバーの羽根が一部欠損して、ブラブラな状態・・・肝心の冷えには問題ないので、大きな心で見守っていただければと・・・(苦笑)

クーラーはちゃんと機能しているのですが、ご覧の通りルーバーの羽根が一部欠損して、ブラブラな状態・・・肝心の冷えには問題ないので、大きな心で見守っていただければと・・・(苦笑)

少し「グニュ」っとした印象の操作感ですが、入る時には「スコンッ」と入る5速マニュアルシフト!その手前は、4WD⇔2WDの切り替えレバーです。そう、パートタイム4WDなので、普段は燃費重視のFF、いざと言うときは走破力抜群の4WD!っていう使い方が出来るのです。

少し「グニュ」っとした印象の操作感ですが、入る時には「スコンッ」と入る5速マニュアルシフト!その手前は、4WD⇔2WDの切り替えレバーです。そう、パートタイム4WDなので、普段は燃費重視のFF、いざと言うときは走破力抜群の4WD!っていう使い方が出来るのです。

もはや必須のETCも、もちろん装備!パナソニック製の音声案内、アンテナ別体タイプです。

もはや必須のETCも、もちろん装備!パナソニック製の音声案内、アンテナ別体タイプです。

ドア内張りは布製なので、どうしても若干の汚れはありますが、他車と比べていただければ状態が良いのはお判りいただけるかと・・・。

ドア内張りは布製なので、どうしても若干の汚れはありますが、他車と比べていただければ状態が良いのはお判りいただけるかと・・・。

どうしても劣化してしまうドアポケット。この個体も入庫時は劣化でカサカサ、変色もしている状態でしたので、ご覧の通り、補修塗装しました。キレイでしょ。

どうしても劣化してしまうドアポケット。この個体も入庫時は劣化でカサカサ、変色もしている状態でしたので、ご覧の通り、補修塗装しました。キレイでしょ。

幌内側、天井の状態です。幌は張り替えるので良しとして、他も薄汚れはありますが、タレや破れ、ほつれはありませんので許容範囲ではないかと・・・

幌内側、天井の状態です。幌は張り替えるので良しとして、他も薄汚れはありますが、タレや破れ、ほつれはありませんので許容範囲ではないかと・・・

外装にいくつか小サビがありましたが、内装にも唯一気になるサビ箇所が・・・幌の骨組にご覧の錆びがあります。既に転換剤処置しましたので、これ以上の進行はしないのではないかと・・・前述の通り、幌交換予定ですので、その時に合わせて黒く補修塗装をしますので、かなり目立たなくなると思います。

外装にいくつか小サビがありましたが、内装にも唯一気になるサビ箇所が・・・幌の骨組にご覧の錆びがあります。既に転換剤処置しましたので、これ以上の進行はしないのではないかと・・・前述の通り、幌交換予定ですので、その時に合わせて黒く補修塗装をしますので、かなり目立たなくなると思います。

やはり、どうしても小サビはあるのは仕方のないところでしょうか・・・その変わりという訳ではありませんが、白く劣化してしまう樹脂バンパーは、ご覧の通りの良い状態!

やはり、どうしても小サビはあるのは仕方のないところでしょうか・・・その変わりという訳ではありませんが、白く劣化してしまう樹脂バンパーは、ご覧の通りの良い状態!

もちろんリアバンパーも!これは気持ち良い~!

もちろんリアバンパーも!これは気持ち良い~!

ヘッドライト、ウインカーレンズともに、曇りや劣化はほぼ感じない状態です!

ヘッドライト、ウインカーレンズともに、曇りや劣化はほぼ感じない状態です!

もちろんリアレンズも!赤・オレンジ・緑・黒のコントラストがステキ!

もちろんリアレンズも!赤・オレンジ・緑・黒のコントラストがステキ!

ホイールキャップは少し劣化はあるものの、良くある割れや欠損はありません。

ホイールキャップは少し劣化はあるものの、良くある割れや欠損はありません。

タイヤサイズは145/80R13。タイヤ残溝は・・・もはや交換時期の様ですので、これもご成約いただきましたら国産タイヤ新品4本交換サービスします!・・・ううう、また言ってしまった。

タイヤサイズは145/80R13。タイヤ残溝は・・・もはや交換時期の様ですので、これもご成約いただきましたら国産タイヤ新品4本交換サービスします!・・・ううう、また言ってしまった。

ハッチバック車で、しかもご覧の通りの開口部の広さなので、トランクの使いやすさは◎!荷物の積み降ろしも楽だし、思った以上に積載能力も高いです。

ハッチバック車で、しかもご覧の通りの開口部の広さなので、トランクの使いやすさは◎!荷物の積み降ろしも楽だし、思った以上に積載能力も高いです。

このボディスタイルで、これだけのラゲッジスペースは立派!これでも足りない場合は、リアシートをワンタッチで畳むと、更に広大なスペースが!

このボディスタイルで、これだけのラゲッジスペースは立派!これでも足りない場合は、リアシートをワンタッチで畳むと、更に広大なスペースが!

水冷直列4気筒SOHC、1108cc、最高出力52ps/5500rpm、最大トルク8.6kg・m/3250rpmを発生するエンジン!たったの52馬力?!なんて思ったら大間違い!車重わずか840kgとチョ~軽量なので、想像以上にキビキビ走るのです!

水冷直列4気筒SOHC、1108cc、最高出力52ps/5500rpm、最大トルク8.6kg・m/3250rpmを発生するエンジン!たったの52馬力?!なんて思ったら大間違い!車重わずか840kgとチョ~軽量なので、想像以上にキビキビ走るのです!

そして、何とビックなおまけがぁ~!ご覧のスタッドレス&アルミホイールの4本セットが付属します!雪道では良くジムニーが最強!なんていいますが、むしろジムニーより車重も軽く、細いスタッドレスの、このパンダの方が有利ではないかと!

そして、何とビックなおまけがぁ~!ご覧のスタッドレス&アルミホイールの4本セットが付属します!雪道では良くジムニーが最強!なんていいますが、むしろジムニーより車重も軽く、細いスタッドレスの、このパンダの方が有利ではないかと!

で、スタッドレスの残山はこの通りのバリ山!「あ~、早く雪降ってくれないかなぁ~。」なんて思ってしまうのです。

で、スタッドレスの残山はこの通りのバリ山!「あ~、早く雪降ってくれないかなぁ~。」なんて思ってしまうのです。

思えば、この最終モデルのパンダでさえ、21年も経過してるんですから、あんなにいっぱいいたはずなのに、そりゃなかなか良い個体も少なくなるわけです。

思えば、この最終モデルのパンダでさえ、21年も経過してるんですから、あんなにいっぱいいたはずなのに、そりゃなかなか良い個体も少なくなるわけです。

この個体もご覧いただいたように、細かく見れば、劣化による汚れや、小サビなんかはあるものの、全体的にはかなりの美車ではないかと・・・。

この個体もご覧いただいたように、細かく見れば、劣化による汚れや、小サビなんかはあるものの、全体的にはかなりの美車ではないかと・・・。

劣化やサビなんかは補修が出来ますが、パッと見た目のたたずまいや印象は、やはり個体の程度次第で良くも悪くもなるのです。

劣化やサビなんかは補修が出来ますが、パッと見た目のたたずまいや印象は、やはり個体の程度次第で良くも悪くもなるのです。

そういう意味ではこの個体、ちょっとした劣化なんかを包み込むあなたの大きな心と(苦笑)と、今後も愛情を掛けてあげれば、きっとそれに応えてくれる素質のあるパンダではないかと・・・。

そういう意味ではこの個体、ちょっとした劣化なんかを包み込むあなたの大きな心と(苦笑)と、今後も愛情を掛けてあげれば、きっとそれに応えてくれる素質のあるパンダではないかと・・・。

それではここで、おさらいです。初度登録1998年の最終4×4モデル(141AKB)で、走行8.1万km。外装にいくつかと、幌の骨組にもサビはあるものの、その他に目立つ劣化は無く、むしろバンパーやシートなんかは年式以上の良い状態!

それではここで、おさらいです。初度登録1998年の最終4×4モデル(141AKB)で、走行8.1万km。外装にいくつかと、幌の骨組にもサビはあるものの、その他に目立つ劣化は無く、むしろバンパーやシートなんかは年式以上の良い状態!

そして、ご成約いただきましたら、幌一式張替、幌骨組補修塗装、タイミングベルト一式交換、国産タイヤ新品4本交換サービスで、バリ山のスタッドレス&アルミホイール4本セットが付属!

そして、ご成約いただきましたら、幌一式張替、幌骨組補修塗装、タイミングベルト一式交換、国産タイヤ新品4本交換サービスで、バリ山のスタッドレス&アルミホイール4本セットが付属!

・・・とここまで書いてきて・・・しまった、またやっちゃったぁ~(笑)的な。

・・・とここまで書いてきて・・・しまった、またやっちゃったぁ~(笑)的な。

言っちゃった以上・・・やる・・・しか・・・ない・・・です(涙)

言っちゃった以上・・・やる・・・しか・・・ない・・・です(涙)

デザインしたジウジアーロ本人が、自身の最高傑作と言う、このパンダ・・・しかし、そのスタイル、装備、エンジン出力、走行性能等々・・・。

デザインしたジウジアーロ本人が、自身の最高傑作と言う、このパンダ・・・しかし、そのスタイル、装備、エンジン出力、走行性能等々・・・。

一見、どれをとっても突出したものは何も無いように思えるのに、ひとたびハンドルを握ると、走り慣れたはずの街中の通りが、こんなにも楽しい場所だったのかと思えたり・・・。

一見、どれをとっても突出したものは何も無いように思えるのに、ひとたびハンドルを握ると、走り慣れたはずの街中の通りが、こんなにも楽しい場所だったのかと思えたり・・・。

ショーウインドウに一瞬写る自分とパンダの姿に、我ながら見入ってしまう・・・それはまるでお気に入りのPコートを羽織った時のように、心躍らせてくれる存在・・・。

ショーウインドウに一瞬写る自分とパンダの姿に、我ながら見入ってしまう・・・それはまるでお気に入りのPコートを羽織った時のように、心躍らせてくれる存在・・・。

そんな当たり前の普段の生活、普段の自分の魅力を再発見させてくれる存在ではないかと・・・そのスタイルはもちろんですが、ジウジアーロの言う自信最高傑作の本当の意味って・・・。

そんな当たり前の普段の生活、普段の自分の魅力を再発見させてくれる存在ではないかと・・・そのスタイルはもちろんですが、ジウジアーロの言う自信最高傑作の本当の意味って・・・。

『人はそれぞれが素晴らしい存在だという事に気付かせてくれる事』ではないかと・・・手の届く名車フィアット・パンダ・・・いかがですか?

『人はそれぞれが素晴らしい存在だという事に気付かせてくれる事』ではないかと・・・手の届く名車フィアット・パンダ・・・いかがですか?

一覧ページにもどる