Autoreve

Stocklist

フィアット 500L ¥1,980,000

『走って楽しいですか?』に答えるとすれば・・・『少しの愛情があれば、あなたの思う3倍くらいはねっ。』が正解かと。

1972年式フィアット500L バンパーに特徴的なガードバーを装備した500L!外してスッキリ!もいいですが、こんな当時の姿のままの500Lに想いを馳せるっていうのもよろしいかと・・・。

年式 1972年式 アイボリー
排気量 650cc 走行 5桁メーターのため不明
シフト 4MT 車検 なし
年式 1972年式
排気量 650cc
シフト 4MT
アイボリー
走行 5桁メーターのため不明
車検 なし

主な装備

  • ABS
  • ETC付
  • アルミホイール
  • エアコン
  • エアバッグ
  • オーディオ
  • サンルーフ
  • ディーラー車
  • ナビ付
  • パワーウインドウ
  • パワーステアリング
  • フル装備
  • 価格応談
  • 左ハンドル
  • 記録簿
  • 革シート
見た目は至ってノーマルな500Lですが、前オーナー様により旧車には定番の数々のアップグレードが施され、日常使いも出来るチンクに仕上がっています!
見た目は至ってノーマルな500Lですが、前オーナー様により旧車には定番の数々のアップグレードが施され、日常使いも出来るチンクに仕上がっています!
何度見てもこの「プリッ」としたお尻がたまりませんねぇ。チンクのベストショットは間違いなくこの角度!
何度見てもこの「プリッ」としたお尻がたまりませんねぇ。チンクのベストショットは間違いなくこの角度!
サイドからリアにかけてのこの2段腹(苦笑)のようなポッテリしたラインがチンクの最大の特徴かと。
サイドからリアにかけてのこの2段腹(苦笑)のようなポッテリしたラインがチンクの最大の特徴かと。
ヘッドライトとウインカーしかないシンプルなフロントマスクなのに、今にも喋り出しそうな表情に見えるのは、まさにデザインの賜物!
ヘッドライトとウインカーしかないシンプルなフロントマスクなのに、今にも喋り出しそうな表情に見えるのは、まさにデザインの賜物!
なんでこの低い位置にリアレンズを付けるかなぁ~、ポッテリ感がたまらないっちゅ~の!
なんでこの低い位置にリアレンズを付けるかなぁ~、ポッテリ感がたまらないっちゅ~の!
一部補修塗装した跡はあるものの、ご覧の通り全体的にはクリア剥げや色褪せも無く、良い塗装状態だと思います。
一部補修塗装した跡はあるものの、ご覧の通り全体的にはクリア剥げや色褪せも無く、良い塗装状態だと思います。
キャンバストップは張り替えたばかりというわけではないので、それなりに劣化はありますが、気になるような破れはありません。
キャンバストップは張り替えたばかりというわけではないので、それなりに劣化はありますが、気になるような破れはありません。
お決まりのステッチ切れはありますが、使用上困るところではないので許容範囲かと・・・。
お決まりのステッチ切れはありますが、使用上困るところではないので許容範囲かと・・・。
フロントのバンパーはキレイですが、ガードバーだけご覧のサビがあります。このままでも「味」の範囲だと思いますが、気になるようでしたら再メッキも可能ですのでご相談ください。
フロントのバンパーはキレイですが、ガードバーだけご覧のサビがあります。このままでも「味」の範囲だと思いますが、気になるようでしたら再メッキも可能ですのでご相談ください。
リアはバンパー、ガードバーともに、ご覧の通りピッカピカ!うっ、眩しい!
リアはバンパー、ガードバーともに、ご覧の通りピッカピカ!うっ、眩しい!
500Lはご覧のフィアットエンブレムが正解ですが、ヒゲエンブレムを付けていた形跡(穴を埋めた跡)があります。気持ちは痛いほど分かります(笑)
500Lはご覧のフィアットエンブレムが正解ですが、ヒゲエンブレムを付けていた形跡(穴を埋めた跡)があります。気持ちは痛いほど分かります(笑)
前述の補修塗装跡がこれです。未塗装の部分はタッチアップ補修しておきますのでご安心を。
前述の補修塗装跡がこれです。未塗装の部分はタッチアップ補修しておきますのでご安心を。
それでは外観同様、シンプルだけど印象的なインテリアのご紹介です。どうぞ~。
それでは外観同様、シンプルだけど印象的なインテリアのご紹介です。どうぞ~。
500Lのメーターはこの横型です。中央の後付け3連メーターは日常使いのための安心装備!
500Lのメーターはこの横型です。中央の後付け3連メーターは日常使いのための安心装備!
シートはとても良い状態です。目立つほつれ、破れはありません!床のカーペットも◎!内装は全部張り替え歴があるようです。
シートはとても良い状態です。目立つほつれ、破れはありません!床のカーペットも◎!内装は全部張り替え歴があるようです。
リアシートもこの通り!スペース的にはかなり狭いですが、是非一度乗ってみてください。何故かこの狭さが楽しい!って思えてしまうのがチンクのいいところ!
リアシートもこの通り!スペース的にはかなり狭いですが、是非一度乗ってみてください。何故かこの狭さが楽しい!って思えてしまうのがチンクのいいところ!
シンプルですねぇ~、走らせるだけなら操作機器はこれで事足りてしまうんですよね。それを考えると現代車の複雑なこと複雑なこと・・・。
シンプルですねぇ~、走らせるだけなら操作機器はこれで事足りてしまうんですよね。それを考えると現代車の複雑なこと複雑なこと・・・。
その複雑さと引き換えに得られた快適さって、どれほどの価値があるのでしょう・・・(悩)
その複雑さと引き換えに得られた快適さって、どれほどの価値があるのでしょう・・・(悩)
現在オドメーターはご覧の走行距離ですが、5桁メーターのため「走行不明」とさせていただきました。
現在オドメーターはご覧の走行距離ですが、5桁メーターのため「走行不明」とさせていただきました。
後付け3連メーターは左から、タコメーター、電圧計、油圧計です。その上にはシガーソケットも取付られています。
後付け3連メーターは左から、タコメーター、電圧計、油圧計です。その上にはシガーソケットも取付られています。
もちろんETCも装備!これ、ある意味高速道路だってちゃんと走れる証拠かと。
もちろんETCも装備!これ、ある意味高速道路だってちゃんと走れる証拠かと。
シートやカーペット同様、ドア内張も過去に交換されているようで、とっても清潔な印象!
シートやカーペット同様、ドア内張も過去に交換されているようで、とっても清潔な印象!
キャンバストップ内側。比較的汚れの目立ちやすい白布生地ですが、ご覧の通り目立つ汚れはありません!
キャンバストップ内側。比較的汚れの目立ちやすい白布生地ですが、ご覧の通り目立つ汚れはありません!
中央のストッパー操作だけで開閉出来るキャンバストップ!もちろん手動ですので、40肩、50肩以外の(苦笑)肩が上がる方なら誰でも簡単に開閉出来ます!
中央のストッパー操作だけで開閉出来るキャンバストップ!もちろん手動ですので、40肩、50肩以外の(苦笑)肩が上がる方なら誰でも簡単に開閉出来ます!
気持ちいい事この上なし!この状態で走るチンクの爽快感って特別な感じがあります。2輪と4輪の中間っていうか・・・是非味わってみてください!
気持ちいい事この上なし!この状態で走るチンクの爽快感って特別な感じがあります。2輪と4輪の中間っていうか・・・是非味わってみてください!
ヘッドライトはガラス製なので、最近の樹脂レンズのように劣化で白く曇ってしまうこともありません!ずっとクリア~なのです!
ヘッドライトはガラス製なので、最近の樹脂レンズのように劣化で白く曇ってしまうこともありません!ずっとクリア~なのです!
リアレンズも交換されているようで、とってもきれいな状態!ご覧の通り、赤、オレンジの色あせもありません!
リアレンズも交換されているようで、とってもきれいな状態!ご覧の通り、赤、オレンジの色あせもありません!
ホイールリム部やいくつかのホイールキャップには若干のキズはありますが、それほど目立つものではありません。リムのキズはタッチアップ程度でかなりキレイになりそうです。
ホイールリム部やいくつかのホイールキャップには若干のキズはありますが、それほど目立つものではありません。リムのキズはタッチアップ程度でかなりキレイになりそうです。
タイヤの残山は4~5分山というところでしょうか。若干のヒビも見受けられますし、サイズ的にも安価なタイヤなので、そろそろ交換しても良いかもしれません。
タイヤの残山は4~5分山というところでしょうか。若干のヒビも見受けられますし、サイズ的にも安価なタイヤなので、そろそろ交換しても良いかもしれません。
リアエンジンなので、フロントがトランクになります。と言ってもご覧の通り燃料タンクがほぼ半分を占めるので大きな荷物はそもそも無理ですが・・・。
リアエンジンなので、フロントがトランクになります。と言ってもご覧の通り燃料タンクがほぼ半分を占めるので大きな荷物はそもそも無理ですが・・・。
旧車日常使いのための改善策としては定番の「電磁ポンプ」に換装済み!このおかげで安心安定の始動なのです!ありがたやぁ~。
旧車日常使いのための改善策としては定番の「電磁ポンプ」に換装済み!このおかげで安心安定の始動なのです!ありがたやぁ~。
配線類も引き直されていますね。旧車の一番の敵、「接触不良」対策もこれならバッチリ!
配線類も引き直されていますね。旧車の一番の敵、「接触不良」対策もこれならバッチリ!
赤く塗られた印象的なエンジン!しかも日常使いチンクを目指すには必須の「650cc化」済み!500と650の違いは想像以上に大きいのです。排気量の比で言えば1500cc対1950ccと同じと言えば分かりやすいかと。
赤く塗られた印象的なエンジン!しかも日常使いチンクを目指すには必須の「650cc化」済み!500と650の違いは想像以上に大きいのです。排気量の比で言えば1500cc対1950ccと同じと言えば分かりやすいかと。
しかもこれまたチンクでは定番の「同時点火」方式に変更済み!チンクにはフルトラやセミトラより、この同時点火が効果的なのです。これで安定のアイドリング、安心のエンジン回転なのですぅ~!
しかもこれまたチンクでは定番の「同時点火」方式に変更済み!チンクにはフルトラやセミトラより、この同時点火が効果的なのです。これで安定のアイドリング、安心のエンジン回転なのですぅ~!
エンジン下面です。長年のオイル汚れはありますが漏れはありません。酷い腐食がないのもお分かりいただけるかと。
エンジン下面です。長年のオイル汚れはありますが漏れはありません。酷い腐食がないのもお分かりいただけるかと。
フロント下面です。こちらも酷い腐食はありません。納車時には念のため下回りにチッピング塗装をさせていただきますので、さらにご納得いただける状態になるのではないかと。
フロント下面です。こちらも酷い腐食はありません。納車時には念のため下回りにチッピング塗装をさせていただきますので、さらにご納得いただける状態になるのではないかと。
昨今の旧車ブームでこのチンクも若干、世間の相場は上がっているようですが、それはブームに便乗した輩の思惑による現実離れした単なる数字・・・。
昨今の旧車ブームでこのチンクも若干、世間の相場は上がっているようですが、それはブームに便乗した輩の思惑による現実離れした単なる数字・・・。
最も肝心な「乗って楽しむ!」が置いてけぼりの状況に危惧を感じるのは、私だけではないと思うのです。
最も肝心な「乗って楽しむ!」が置いてけぼりの状況に危惧を感じるのは、私だけではないと思うのです。
兎に角、キズひとつも眼に入らないように隠し、高額な値付けをして「今、人気の!」とか「値上がり確実!」とか根拠の無い言葉で煽る風潮・・・。
兎に角、キズひとつも眼に入らないように隠し、高額な値付けをして「今、人気の!」とか「値上がり確実!」とか根拠の無い言葉で煽る風潮・・・。
確かに、このチンクも既にかなりの旧車ですから、ここまで維持するにはそれなりにコストも時間も掛かるので、そういったものを考えると以前よりは上がって然るべきだと思うのですが・・・。
確かに、このチンクも既にかなりの旧車ですから、ここまで維持するにはそれなりにコストも時間も掛かるので、そういったものを考えると以前よりは上がって然るべきだと思うのですが・・・。
でも、つまりは『それ、ちゃんと乗れるんですか?』『走って楽しいですか?』だと思うのです。
でも、つまりは『それ、ちゃんと乗れるんですか?』『走って楽しいですか?』だと思うのです。
このチンクはまさにそのために前オーナー様がここまで仕上げてきた個体なのです。なので『それ、ちゃんと乗れるんですか?』は全くもって愚問。
このチンクはまさにそのために前オーナー様がここまで仕上げてきた個体なのです。なので『それ、ちゃんと乗れるんですか?』は全くもって愚問。
それに、好みの分かれる赤いエンジンだったり、シンプルなインパネに3連メーターって?と思われるかもしれませんが、そんなのは、『走って楽しいですか?』の問いの前では些細なこと・・・。
それに、好みの分かれる赤いエンジンだったり、シンプルなインパネに3連メーターって?と思われるかもしれませんが、そんなのは、『走って楽しいですか?』の問いの前では些細なこと・・・。
この上なくアナログでシンプルな構造のチンクではありますが、でもそれ故、走らせるためには愛情を持って、人が手を入れなければ、こうはならないのです。
この上なくアナログでシンプルな構造のチンクではありますが、でもそれ故、走らせるためには愛情を持って、人が手を入れなければ、こうはならないのです。
生き物のように「ドクドクッ」と鼓動するエンジンに身を委ねて走れば、普段見慣れた道でさえ、違った景色に見せてくれる・・・そんな不思議な力を持ったチンク・・・。
生き物のように「ドクドクッ」と鼓動するエンジンに身を委ねて走れば、普段見慣れた道でさえ、違った景色に見せてくれる・・・そんな不思議な力を持ったチンク・・・。
『走って楽しいですか?』に答えるとすれば・・・『少しの愛情があれば、あなたの思う3倍くらいはねっ。』が正解かと。いかがですか?日常使えるチンク!
『走って楽しいですか?』に答えるとすれば・・・『少しの愛情があれば、あなたの思う3倍くらいはねっ。』が正解かと。いかがですか?日常使えるチンク!
見た目は至ってノーマルな500Lですが、前オーナー様により旧車には定番の数々のアップグレードが施され、日常使いも出来るチンクに仕上がっています!
見た目は至ってノーマルな500Lですが、前オーナー様により旧車には定番の数々のアップグレードが施され、日常使いも出来るチンクに仕上がっています!
何度見てもこの「プリッ」としたお尻がたまりませんねぇ。チンクのベストショットは間違いなくこの角度!
何度見てもこの「プリッ」としたお尻がたまりませんねぇ。チンクのベストショットは間違いなくこの角度!
サイドからリアにかけてのこの2段腹(苦笑)のようなポッテリしたラインがチンクの最大の特徴かと。
サイドからリアにかけてのこの2段腹(苦笑)のようなポッテリしたラインがチンクの最大の特徴かと。
ヘッドライトとウインカーしかないシンプルなフロントマスクなのに、今にも喋り出しそうな表情に見えるのは、まさにデザインの賜物!
ヘッドライトとウインカーしかないシンプルなフロントマスクなのに、今にも喋り出しそうな表情に見えるのは、まさにデザインの賜物!
なんでこの低い位置にリアレンズを付けるかなぁ~、ポッテリ感がたまらないっちゅ~の!
なんでこの低い位置にリアレンズを付けるかなぁ~、ポッテリ感がたまらないっちゅ~の!
一部補修塗装した跡はあるものの、ご覧の通り全体的にはクリア剥げや色褪せも無く、良い塗装状態だと思います。
一部補修塗装した跡はあるものの、ご覧の通り全体的にはクリア剥げや色褪せも無く、良い塗装状態だと思います。
キャンバストップは張り替えたばかりというわけではないので、それなりに劣化はありますが、気になるような破れはありません。
キャンバストップは張り替えたばかりというわけではないので、それなりに劣化はありますが、気になるような破れはありません。
お決まりのステッチ切れはありますが、使用上困るところではないので許容範囲かと・・・。
お決まりのステッチ切れはありますが、使用上困るところではないので許容範囲かと・・・。
フロントのバンパーはキレイですが、ガードバーだけご覧のサビがあります。このままでも「味」の範囲だと思いますが、気になるようでしたら再メッキも可能ですのでご相談ください。
フロントのバンパーはキレイですが、ガードバーだけご覧のサビがあります。このままでも「味」の範囲だと思いますが、気になるようでしたら再メッキも可能ですのでご相談ください。
リアはバンパー、ガードバーともに、ご覧の通りピッカピカ!うっ、眩しい!
リアはバンパー、ガードバーともに、ご覧の通りピッカピカ!うっ、眩しい!
500Lはご覧のフィアットエンブレムが正解ですが、ヒゲエンブレムを付けていた形跡(穴を埋めた跡)があります。気持ちは痛いほど分かります(笑)
500Lはご覧のフィアットエンブレムが正解ですが、ヒゲエンブレムを付けていた形跡(穴を埋めた跡)があります。気持ちは痛いほど分かります(笑)
前述の補修塗装跡がこれです。未塗装の部分はタッチアップ補修しておきますのでご安心を。
前述の補修塗装跡がこれです。未塗装の部分はタッチアップ補修しておきますのでご安心を。
それでは外観同様、シンプルだけど印象的なインテリアのご紹介です。どうぞ~。
それでは外観同様、シンプルだけど印象的なインテリアのご紹介です。どうぞ~。
500Lのメーターはこの横型です。中央の後付け3連メーターは日常使いのための安心装備!
500Lのメーターはこの横型です。中央の後付け3連メーターは日常使いのための安心装備!
シートはとても良い状態です。目立つほつれ、破れはありません!床のカーペットも◎!内装は全部張り替え歴があるようです。
シートはとても良い状態です。目立つほつれ、破れはありません!床のカーペットも◎!内装は全部張り替え歴があるようです。
リアシートもこの通り!スペース的にはかなり狭いですが、是非一度乗ってみてください。何故かこの狭さが楽しい!って思えてしまうのがチンクのいいところ!
リアシートもこの通り!スペース的にはかなり狭いですが、是非一度乗ってみてください。何故かこの狭さが楽しい!って思えてしまうのがチンクのいいところ!
シンプルですねぇ~、走らせるだけなら操作機器はこれで事足りてしまうんですよね。それを考えると現代車の複雑なこと複雑なこと・・・。
シンプルですねぇ~、走らせるだけなら操作機器はこれで事足りてしまうんですよね。それを考えると現代車の複雑なこと複雑なこと・・・。
その複雑さと引き換えに得られた快適さって、どれほどの価値があるのでしょう・・・(悩)
その複雑さと引き換えに得られた快適さって、どれほどの価値があるのでしょう・・・(悩)
現在オドメーターはご覧の走行距離ですが、5桁メーターのため「走行不明」とさせていただきました。
現在オドメーターはご覧の走行距離ですが、5桁メーターのため「走行不明」とさせていただきました。
後付け3連メーターは左から、タコメーター、電圧計、油圧計です。その上にはシガーソケットも取付られています。
後付け3連メーターは左から、タコメーター、電圧計、油圧計です。その上にはシガーソケットも取付られています。
もちろんETCも装備!これ、ある意味高速道路だってちゃんと走れる証拠かと。
もちろんETCも装備!これ、ある意味高速道路だってちゃんと走れる証拠かと。
シートやカーペット同様、ドア内張も過去に交換されているようで、とっても清潔な印象!
シートやカーペット同様、ドア内張も過去に交換されているようで、とっても清潔な印象!
キャンバストップ内側。比較的汚れの目立ちやすい白布生地ですが、ご覧の通り目立つ汚れはありません!
キャンバストップ内側。比較的汚れの目立ちやすい白布生地ですが、ご覧の通り目立つ汚れはありません!
中央のストッパー操作だけで開閉出来るキャンバストップ!もちろん手動ですので、40肩、50肩以外の(苦笑)肩が上がる方なら誰でも簡単に開閉出来ます!
中央のストッパー操作だけで開閉出来るキャンバストップ!もちろん手動ですので、40肩、50肩以外の(苦笑)肩が上がる方なら誰でも簡単に開閉出来ます!
気持ちいい事この上なし!この状態で走るチンクの爽快感って特別な感じがあります。2輪と4輪の中間っていうか・・・是非味わってみてください!
気持ちいい事この上なし!この状態で走るチンクの爽快感って特別な感じがあります。2輪と4輪の中間っていうか・・・是非味わってみてください!
ヘッドライトはガラス製なので、最近の樹脂レンズのように劣化で白く曇ってしまうこともありません!ずっとクリア~なのです!
ヘッドライトはガラス製なので、最近の樹脂レンズのように劣化で白く曇ってしまうこともありません!ずっとクリア~なのです!
リアレンズも交換されているようで、とってもきれいな状態!ご覧の通り、赤、オレンジの色あせもありません!
リアレンズも交換されているようで、とってもきれいな状態!ご覧の通り、赤、オレンジの色あせもありません!
ホイールリム部やいくつかのホイールキャップには若干のキズはありますが、それほど目立つものではありません。リムのキズはタッチアップ程度でかなりキレイになりそうです。
ホイールリム部やいくつかのホイールキャップには若干のキズはありますが、それほど目立つものではありません。リムのキズはタッチアップ程度でかなりキレイになりそうです。
タイヤの残山は4~5分山というところでしょうか。若干のヒビも見受けられますし、サイズ的にも安価なタイヤなので、そろそろ交換しても良いかもしれません。
タイヤの残山は4~5分山というところでしょうか。若干のヒビも見受けられますし、サイズ的にも安価なタイヤなので、そろそろ交換しても良いかもしれません。
リアエンジンなので、フロントがトランクになります。と言ってもご覧の通り燃料タンクがほぼ半分を占めるので大きな荷物はそもそも無理ですが・・・。
リアエンジンなので、フロントがトランクになります。と言ってもご覧の通り燃料タンクがほぼ半分を占めるので大きな荷物はそもそも無理ですが・・・。
旧車日常使いのための改善策としては定番の「電磁ポンプ」に換装済み!このおかげで安心安定の始動なのです!ありがたやぁ~。
旧車日常使いのための改善策としては定番の「電磁ポンプ」に換装済み!このおかげで安心安定の始動なのです!ありがたやぁ~。
配線類も引き直されていますね。旧車の一番の敵、「接触不良」対策もこれならバッチリ!
配線類も引き直されていますね。旧車の一番の敵、「接触不良」対策もこれならバッチリ!
赤く塗られた印象的なエンジン!しかも日常使いチンクを目指すには必須の「650cc化」済み!500と650の違いは想像以上に大きいのです。排気量の比で言えば1500cc対1950ccと同じと言えば分かりやすいかと。
赤く塗られた印象的なエンジン!しかも日常使いチンクを目指すには必須の「650cc化」済み!500と650の違いは想像以上に大きいのです。排気量の比で言えば1500cc対1950ccと同じと言えば分かりやすいかと。
しかもこれまたチンクでは定番の「同時点火」方式に変更済み!チンクにはフルトラやセミトラより、この同時点火が効果的なのです。これで安定のアイドリング、安心のエンジン回転なのですぅ~!
しかもこれまたチンクでは定番の「同時点火」方式に変更済み!チンクにはフルトラやセミトラより、この同時点火が効果的なのです。これで安定のアイドリング、安心のエンジン回転なのですぅ~!
エンジン下面です。長年のオイル汚れはありますが漏れはありません。酷い腐食がないのもお分かりいただけるかと。
エンジン下面です。長年のオイル汚れはありますが漏れはありません。酷い腐食がないのもお分かりいただけるかと。
フロント下面です。こちらも酷い腐食はありません。納車時には念のため下回りにチッピング塗装をさせていただきますので、さらにご納得いただける状態になるのではないかと。
フロント下面です。こちらも酷い腐食はありません。納車時には念のため下回りにチッピング塗装をさせていただきますので、さらにご納得いただける状態になるのではないかと。
昨今の旧車ブームでこのチンクも若干、世間の相場は上がっているようですが、それはブームに便乗した輩の思惑による現実離れした単なる数字・・・。
昨今の旧車ブームでこのチンクも若干、世間の相場は上がっているようですが、それはブームに便乗した輩の思惑による現実離れした単なる数字・・・。
最も肝心な「乗って楽しむ!」が置いてけぼりの状況に危惧を感じるのは、私だけではないと思うのです。
最も肝心な「乗って楽しむ!」が置いてけぼりの状況に危惧を感じるのは、私だけではないと思うのです。
兎に角、キズひとつも眼に入らないように隠し、高額な値付けをして「今、人気の!」とか「値上がり確実!」とか根拠の無い言葉で煽る風潮・・・。
兎に角、キズひとつも眼に入らないように隠し、高額な値付けをして「今、人気の!」とか「値上がり確実!」とか根拠の無い言葉で煽る風潮・・・。
確かに、このチンクも既にかなりの旧車ですから、ここまで維持するにはそれなりにコストも時間も掛かるので、そういったものを考えると以前よりは上がって然るべきだと思うのですが・・・。
確かに、このチンクも既にかなりの旧車ですから、ここまで維持するにはそれなりにコストも時間も掛かるので、そういったものを考えると以前よりは上がって然るべきだと思うのですが・・・。
でも、つまりは『それ、ちゃんと乗れるんですか?』『走って楽しいですか?』だと思うのです。
でも、つまりは『それ、ちゃんと乗れるんですか?』『走って楽しいですか?』だと思うのです。
このチンクはまさにそのために前オーナー様がここまで仕上げてきた個体なのです。なので『それ、ちゃんと乗れるんですか?』は全くもって愚問。
このチンクはまさにそのために前オーナー様がここまで仕上げてきた個体なのです。なので『それ、ちゃんと乗れるんですか?』は全くもって愚問。
それに、好みの分かれる赤いエンジンだったり、シンプルなインパネに3連メーターって?と思われるかもしれませんが、そんなのは、『走って楽しいですか?』の問いの前では些細なこと・・・。
それに、好みの分かれる赤いエンジンだったり、シンプルなインパネに3連メーターって?と思われるかもしれませんが、そんなのは、『走って楽しいですか?』の問いの前では些細なこと・・・。
この上なくアナログでシンプルな構造のチンクではありますが、でもそれ故、走らせるためには愛情を持って、人が手を入れなければ、こうはならないのです。
この上なくアナログでシンプルな構造のチンクではありますが、でもそれ故、走らせるためには愛情を持って、人が手を入れなければ、こうはならないのです。
生き物のように「ドクドクッ」と鼓動するエンジンに身を委ねて走れば、普段見慣れた道でさえ、違った景色に見せてくれる・・・そんな不思議な力を持ったチンク・・・。
生き物のように「ドクドクッ」と鼓動するエンジンに身を委ねて走れば、普段見慣れた道でさえ、違った景色に見せてくれる・・・そんな不思議な力を持ったチンク・・・。
『走って楽しいですか?』に答えるとすれば・・・『少しの愛情があれば、あなたの思う3倍くらいはねっ。』が正解かと。いかがですか?日常使えるチンク!
『走って楽しいですか?』に答えるとすれば・・・『少しの愛情があれば、あなたの思う3倍くらいはねっ。』が正解かと。いかがですか?日常使えるチンク!
pagetop