StockList

一覧ページにもどる

プジョー 106 S16

貴方にあの頃の気持ちがあるなら、これは乗るべき1台かと・・・きっと今でもあの居場所はあるはずなので・・・。

2002(平成14)年式プジョー106 S16!肥大化した現代の車が忘れている「操る楽しさ!」の塊のようなHOTハッチ!走行多いですが、そんなこと気にならないくらいの良質美車!探している方、急いで~!

年式 2002年2月 排気量 1600cc シフト 5MT
インディゴ・ブルー 走行 158,000km(メーター交換歴有り) 車検 令和3年2月

Sold Out

主な装備

AUTOREVEがおススメする特選中古車です!ムッシュ独断のコメントも合わせお楽しみくださいませ!
(画像クリックすると別ウインドウが開き、スライド画面でご覧いただくことも出来ます。)

AUTOREVEがおススメする特選中古車です!ムッシュ独断のコメントも合わせお楽しみくださいませ!
(画像クリックすると別ウインドウが開き、スライド画面でご覧いただくことも出来ます。)

2002(平成14)年式プジョー106 S16!肥大化した現代の車が忘れている「操る楽しさ!」の塊のようなHOTハッチ!走行多いですが、そんなこと気にならないくらいの良質美車!探している方、急いで~!

2002(平成14)年式プジョー106 S16!肥大化した現代の車が忘れている「操る楽しさ!」の塊のようなHOTハッチ!走行多いですが、そんなこと気にならないくらいの良質美車!探している方、急いで~!

新車ワンオーナーでメンテバッチリ!走り込んでグズグズの個体が多い106、楽しいからそれも致し方ないところですが、そういう個体とは無縁の程度!乗ればわかる状態の良さは、ひとえに前オーナー様の愛情の賜物!感謝、感謝なのです!

新車ワンオーナーでメンテバッチリ!走り込んでグズグズの個体が多い106、楽しいからそれも致し方ないところですが、そういう個体とは無縁の程度!乗ればわかる状態の良さは、ひとえに前オーナー様の愛情の賜物!感謝、感謝なのです!

ここまでの数枚の画像で、既に美車なのはお判りいただけているかと・・・あの頃、憧れていた姿そのもの!あ~、青春が蘇る~!(苦笑)

ここまでの数枚の画像で、既に美車なのはお判りいただけているかと・・・あの頃、憧れていた姿そのもの!あ~、青春が蘇る~!(苦笑)

この顔、この顔!真面目で端正なデザインは今見ても古さを感じさせないですね。同世代の方、どんどん、青春を蘇らせてくださ~い!(笑)もちろん若い方もどうぞ、どうぞ。

この顔、この顔!真面目で端正なデザインは今見ても古さを感じさせないですね。同世代の方、どんどん、青春を蘇らせてくださ~い!(笑)もちろん若い方もどうぞ、どうぞ。

・・・て言うか、こんな楽しいクルマは、むしろ若い方にお乗りいただいた方がいいかも・・・「クルマを操る楽しさ!」を体験出来る事、間違い無いんですから!

・・・て言うか、こんな楽しいクルマは、むしろ若い方にお乗りいただいた方がいいかも・・・「クルマを操る楽しさ!」を体験出来る事、間違い無いんですから!

えっ?今ってホントに2020年?ここ最近、色褪せした106しか見たことないので、つい・・・(苦笑)

えっ?今ってホントに2020年?ここ最近、色褪せした106しか見たことないので、つい・・・(苦笑)

入庫後、軽い洗車をしただけでこの状態です。通常通り、磨きやWAX掛けをしたら更にツヤッツヤになること間違い無し!それも塗装状態が良いから出来る事なのです!

入庫後、軽い洗車をしただけでこの状態です。通常通り、磨きやWAX掛けをしたら更にツヤッツヤになること間違い無し!それも塗装状態が良いから出来る事なのです!

特にこのルーフスポイラーのクリア塗装は、劣化でほぼハゲハゲになるところですが・・・ステキです。

特にこのルーフスポイラーのクリア塗装は、劣化でほぼハゲハゲになるところですが・・・ステキです。

更にバンパーの黒樹脂部も・・・惚れてまうやろ~!(笑)

更にバンパーの黒樹脂部も・・・惚れてまうやろ~!(笑)

完全に、ゾッコンです(笑)

完全に、ゾッコンです(笑)

それから、これも重要なアピールポイントのひとつ!定番中の定番、SuperSprintのマフラーを装着!実は前オーナー様、以前は、これもプジョー定番のDevilマフラーを装着していたそうですが、音質がこちらの方がいい!ってことでSuperSprintに!個人的には大納得!

それから、これも重要なアピールポイントのひとつ!定番中の定番、SuperSprintのマフラーを装着!実は前オーナー様、以前は、これもプジョー定番のDevilマフラーを装着していたそうですが、音質がこちらの方がいい!ってことでSuperSprintに!個人的には大納得!

これだけの美車ではありますが、もちろん気になるところはあるわけで・・・外観では次の2点でしょうか。まずは、走行15万kmなら当たり前の事ではありますが、飛石による点キズがフロント部に多数あります。

これだけの美車ではありますが、もちろん気になるところはあるわけで・・・外観では次の2点でしょうか。まずは、走行15万kmなら当たり前の事ではありますが、飛石による点キズがフロント部に多数あります。

そして、唯一の目立つキズが右リアに・・・まだ何も補修していないので目立ちますが、タッチアップ補修しますので、かなり目立たなくなると思います。

そして、唯一の目立つキズが右リアに・・・まだ何も補修していないので目立ちますが、タッチアップ補修しますので、かなり目立たなくなると思います。

・・・と、外観で気になるのはホントにそれくらい。では引き続きインテリアのご紹介です。どうぞ~!

・・・と、外観で気になるのはホントにそれくらい。では引き続きインテリアのご紹介です。どうぞ~!

え?何この清潔な感じ!と思った貴方・・・貴方が正しいです。

え?何この清潔な感じ!と思った貴方・・・貴方が正しいです。

とっても清潔なインテリアではありますが、前述の飛石同様、乗るとどうしても劣化してしまうシートのアルカンターラ部分にスレがあります。

とっても清潔なインテリアではありますが、前述の飛石同様、乗るとどうしても劣化してしまうシートのアルカンターラ部分にスレがあります。

弊社入庫時、運転席座面には穴が・・・背もたれ部にも擦れて破れたところがありましたが、ご覧の通り、同じアルカンターラ生地で補修済!色味が若干違うのは許してぇ~!

弊社入庫時、運転席座面には穴が・・・背もたれ部にも擦れて破れたところがありましたが、ご覧の通り、同じアルカンターラ生地で補修済!色味が若干違うのは許してぇ~!

運転席だけだと、いかにも補修しました!的だったので、破れてはいなかったけど、助手席座面も同様に補修しました!

運転席だけだと、いかにも補修しました!的だったので、破れてはいなかったけど、助手席座面も同様に補修しました!

それに比べると、当然の事ながら、使用頻度の少ないリアシートはかなり清潔!目立つ汚れや劣化はほとんど感じません!

それに比べると、当然の事ながら、使用頻度の少ないリアシートはかなり清潔!目立つ汚れや劣化はほとんど感じません!

気になるのは前述のシート補修跡ぐらいで、他はすべてメッチャ清潔!どうしたらこんな感じに維持出来るんでしょうね。新車カタログではありません、念のため。

気になるのは前述のシート補修跡ぐらいで、他はすべてメッチャ清潔!どうしたらこんな感じに維持出来るんでしょうね。新車カタログではありません、念のため。

106はボンネットが低いおかげで、至近距離まで良く見えます。なので道路状況もハッキリと把握出来て、しかもクイックなハンドリングと相まって、今までに経験したことのないコーナーリングが楽しめるのです~!・・・完全に私の青春、蘇りました。はい。(笑)

106はボンネットが低いおかげで、至近距離まで良く見えます。なので道路状況もハッキリと把握出来て、しかもクイックなハンドリングと相まって、今までに経験したことのないコーナーリングが楽しめるのです~!・・・完全に私の青春、蘇りました。はい。(笑)

平成14年8月、12,022km時にディーラーにてメーターASSY交換歴がありますので、現在の14.6万kmと合わせると、実走行15.8万km!いやぁ、これがホント信じられないんですよねぇ。5万kmくらいの個体でも、もっとグズグズのを経験しているので・・・乗りっぱなしの5万kmより、メンテと愛情たっぷりの15万km!その典型ではないかと!

平成14年8月、12,022km時にディーラーにてメーターASSY交換歴がありますので、現在の14.6万kmと合わせると、実走行15.8万km!いやぁ、これがホント信じられないんですよねぇ。5万kmくらいの個体でも、もっとグズグズのを経験しているので・・・乗りっぱなしの5万kmより、メンテと愛情たっぷりの15万km!その典型ではないかと!

ナビはパナソニック製ポータブルナビ(CN-GL411D)、オーディオはカロッツェリア製CDオーディオ(DEH-4300)を装備。どちらも最新というわけではありませんが、必要にして十分な機能かと・・・。

ナビはパナソニック製ポータブルナビ(CN-GL411D)、オーディオはカロッツェリア製CDオーディオ(DEH-4300)を装備。どちらも最新というわけではありませんが、必要にして十分な機能かと・・・。

これ以上シンプルに出来ない!っていうくらい分かりやすく、操作しやすいスイッチ類。クルマのイメージに合ったPOPなボタンもいいですね。

これ以上シンプルに出来ない!っていうくらい分かりやすく、操作しやすいスイッチ類。クルマのイメージに合ったPOPなボタンもいいですね。

シフトは短めなので、手を伸ばし気味に操作する106独特のもの。シフトフィールはいかにもリンクロッドを介してます!みたいな遊びの大きい感じはあるものの、決まれば「スコンッ」と入る、フランス車のそれ!

シフトは短めなので、手を伸ばし気味に操作する106独特のもの。シフトフィールはいかにもリンクロッドを介してます!みたいな遊びの大きい感じはあるものの、決まれば「スコンッ」と入る、フランス車のそれ!

助手席グローブボックス内にETCを装備。パナソニック製の音声案内、アンテナ別体タイプです。左ハンドル+マニュアル車には、もはや無くてはならない必須アイテム!

助手席グローブボックス内にETCを装備。パナソニック製の音声案内、アンテナ別体タイプです。左ハンドル+マニュアル車には、もはや無くてはならない必須アイテム!

そして、ボディカラーとマッチした、高級なKARO製マットを装備!これだけで室内の雰囲気はガラッと変わりますからね。まさに、おしゃれは足元から!

そして、ボディカラーとマッチした、高級なKARO製マットを装備!これだけで室内の雰囲気はガラッと変わりますからね。まさに、おしゃれは足元から!

それから、このハンドルです。何で擦れてないの?おそらくどこかの時点で交換されているはずです・・・って言うか絶対そう!だって、この走行距離でこの状態は、有りえないはずなので・・・。

それから、このハンドルです。何で擦れてないの?おそらくどこかの時点で交換されているはずです・・・って言うか絶対そう!だって、この走行距離でこの状態は、有りえないはずなので・・・。

まさかダッシュパネルまで交換?いや、それはないでしょうから、これはまさに、保管環境と普段の手入れの賜物!

まさかダッシュパネルまで交換?いや、それはないでしょうから、これはまさに、保管環境と普段の手入れの賜物!

いやぁ、ここまでキレイだと触るの躊躇しちゃうんですけど~!個人的には若干の汚れがある方が落ち着きます。はい。(笑)

いやぁ、ここまでキレイだと触るの躊躇しちゃうんですけど~!個人的には若干の汚れがある方が落ち着きます。はい。(笑)

・・・う~、落ち着かない(笑)

・・・う~、落ち着かない(笑)

冗談はさておき、前述のカロッツェリア製オーディオへの交換と合わせて、前後4つのスピーカーもカロッツェリア製のものに交換されたそうです。車内空間ってオーディオ本体より、正直、スピーカーで音質はかなり変わるので、これは効果絶大!

冗談はさておき、前述のカロッツェリア製オーディオへの交換と合わせて、前後4つのスピーカーもカロッツェリア製のものに交換されたそうです。車内空間ってオーディオ本体より、正直、スピーカーで音質はかなり変わるので、これは効果絶大!

汚れが目立ちやすい白い天張りですが、ご覧の状態!運転席頭上部にわずかに薄汚れがありますが、ほぼ気にならない程度!タバコやペットの嫌な臭いも皆無!気持ち良くお乗りいただけると思います。

汚れが目立ちやすい白い天張りですが、ご覧の状態!運転席頭上部にわずかに薄汚れがありますが、ほぼ気にならない程度!タバコやペットの嫌な臭いも皆無!気持ち良くお乗りいただけると思います。

劣化で白濁してしまうはずのライトが・・・ハッキリ、クッキリ、チョ~クリア~!ちなみにヘッドライト、スモール、室内灯、ナンバー灯、すべて真っ白なLEDに交換済です!

劣化で白濁してしまうはずのライトが・・・ハッキリ、クッキリ、チョ~クリア~!ちなみにヘッドライト、スモール、室内灯、ナンバー灯、すべて真っ白なLEDに交換済です!

もちろんリアレンズも目立った色褪せ、ヒビはありません。ボディのブルーとのコントラストがいい感じですね。これでバンパーが白だったら、見事なトリコロール!・・・でもそれはやめた方が(笑)

もちろんリアレンズも目立った色褪せ、ヒビはありません。ボディのブルーとのコントラストがいい感じですね。これでバンパーが白だったら、見事なトリコロール!・・・でもそれはやめた方が(笑)

そして、SuperSprintのマフラーと同様、この106の大きなアピールポイントのひとつ!のっぺりとして、大人しい印象の純正14インチアルミから、パシッと決まった、OZの15インチホイールにインチアップ済!これいい~!

そして、SuperSprintのマフラーと同様、この106の大きなアピールポイントのひとつ!のっぺりとして、大人しい印象の純正14インチアルミから、パシッと決まった、OZの15インチホイールにインチアップ済!これいい~!

かなり決まった足元ですが、残念ながら1本だけ、ご覧のガリキズが・・・タッチアップで少しは目立たなくなりそうですが、気になると言えば気になるかと。

かなり決まった足元ですが、残念ながら1本だけ、ご覧のガリキズが・・・タッチアップで少しは目立たなくなりそうですが、気になると言えば気になるかと。

タイヤはFALKEN ZIEX ZE912で、サイズは195/45R15、ノーマルサイズが185/55R14ですから、1インチアップ、10mm幅広に。足元がカチッと見えるのはこのおかげ。ちなみにタイヤ残山は8分山ほど。当分交換の必要はありません!

タイヤはFALKEN ZIEX ZE912で、サイズは195/45R15、ノーマルサイズが185/55R14ですから、1インチアップ、10mm幅広に。足元がカチッと見えるのはこのおかげ。ちなみにタイヤ残山は8分山ほど。当分交換の必要はありません!

トランクへのアクセスのし易さはハッチバックならでは!ハッチ自体も軽量で開閉は楽々!走りの楽しいホットハッチでも実用性を犠牲にしないのがフランス車らしいところ!

トランクへのアクセスのし易さはハッチバックならでは!ハッチ自体も軽量で開閉は楽々!走りの楽しいホットハッチでも実用性を犠牲にしないのがフランス車らしいところ!

しかもこれだけのスペースがあります。このボディサイズ、ボディデザインでこの容量は立派!リアシートを前倒すれば更に広大なスペースに!一人暮らしの引越しくらいなら、これで十分?!

しかもこれだけのスペースがあります。このボディサイズ、ボディデザインでこの容量は立派!リアシートを前倒すれば更に広大なスペースに!一人暮らしの引越しくらいなら、これで十分?!

水冷直列4気筒DOHC16バルブ、1587cc、最高出力118ps/6600rpm、最大トルク14.5kg・m/5200rpmを発生!車両重量	960kgで、全長3690mmですから、そりゃもうキビキビ走る事、走る事!今更ながら、HOTハッチ!ボーイズレーサー!なんて懐かしい言葉も、この106があったからこそ!

水冷直列4気筒DOHC16バルブ、1587cc、最高出力118ps/6600rpm、最大トルク14.5kg・m/5200rpmを発生!車両重量 960kgで、全長3690mmですから、そりゃもうキビキビ走る事、走る事!今更ながら、HOTハッチ!ボーイズレーサー!なんて懐かしい言葉も、この106があったからこそ!

この個体、走った印象が、かなりカチッとしているのは、この強靭なタワーバーのおかげかと・・・少なくともフロント部のボディのヨレは、このタワーバー装着時から、現在まで、無いに等しいということですもんね。

この個体、走った印象が、かなりカチッとしているのは、この強靭なタワーバーのおかげかと・・・少なくともフロント部のボディのヨレは、このタワーバー装着時から、現在まで、無いに等しいということですもんね。

エンジン下面です。18年経過、15.8万km走行の車両ですから、長年のオイル滲み跡はあります。現在も薄っすらと湿っている感じですが、ポタポタと垂れることはありませんので許容範囲かと。

エンジン下面です。18年経過、15.8万km走行の車両ですから、長年のオイル滲み跡はあります。現在も薄っすらと湿っている感じですが、ポタポタと垂れることはありませんので許容範囲かと。

リア下面です。サビらしいサビは見受けられません。・・・って言うか、サビどころか、汚れすらあまり無い状態!これはご安心いただけると思います。

リア下面です。サビらしいサビは見受けられません。・・・って言うか、サビどころか、汚れすらあまり無い状態!これはご安心いただけると思います。

ここで気になる整備記録を少しご紹介。全部は無理なので代表的なものだけを・・・まずは平成21年2月、66,129km時にタイミングベルトキット、ウォーターポンプ交換、平成24年2月、85,680km時にA/Cコンプレッサー交換、平成27年11月、110,822km時にクラッチO/H、エンジンマウント交換・・・つづく。

ここで気になる整備記録を少しご紹介。全部は無理なので代表的なものだけを・・・まずは平成21年2月、66,129km時にタイミングベルトキット、ウォーターポンプ交換、平成24年2月、85,680km時にA/Cコンプレッサー交換、平成27年11月、110,822km時にクラッチO/H、エンジンマウント交換・・・つづく。

平成29年9月、123,111km時に2回目のタイミングベルトキット、ウォーターポンプ交換、平成30年2月、126,098km時に左右デフシール交換、令和1年12月、144,420km時にイグニッションコイル交換歴有り。いずれも距離はメーター読みですので、例えば、タイベルは交換後、2.3万kmほど。プジョー推奨の交換時期は6万kmですから当分は安心ですね。

平成29年9月、123,111km時に2回目のタイミングベルトキット、ウォーターポンプ交換、平成30年2月、126,098km時に左右デフシール交換、令和1年12月、144,420km時にイグニッションコイル交換歴有り。いずれも距離はメーター読みですので、例えば、タイベルは交換後、2.3万kmほど。プジョー推奨の交換時期は6万kmですから当分は安心ですね。

おさらいをしますと、2002(平成14)年式プジョー106 S16、走行15.8万kmと多いですが、それを感じさせないほどの美車!左ハンドルの5MTで、最高出力118ps/6600rpmで車両重量	960kg、クイックなハンドリングと相まって、チョ~キビキビ走るドライビングマシーン!

おさらいをしますと、2002(平成14)年式プジョー106 S16、走行15.8万kmと多いですが、それを感じさせないほどの美車!左ハンドルの5MTで、最高出力118ps/6600rpmで車両重量 960kg、クイックなハンドリングと相まって、チョ~キビキビ走るドライビングマシーン!

インチアップしたOZの15インチホイールと残山タップリの国産FALKENタイヤ、そして低音の響きが魅力的な定番SuperSprintマフラーを装着!タイミングベルトもまだまだ交換不要で、車検も令和3年2月までとタ~ップリ!

インチアップしたOZの15インチホイールと残山タップリの国産FALKENタイヤ、そして低音の響きが魅力的な定番SuperSprintマフラーを装着!タイミングベルトもまだまだ交換不要で、車検も令和3年2月までとタ~ップリ!

何度も言うようですが、クルマは走行距離だけでは計れないのです。乗りっ放しの5万kmより、メンテと愛情を掛けた15万km!それって、会話の無い新婚さんより、手を取り合って歩く老夫婦と同義語?!(笑)

何度も言うようですが、クルマは走行距離だけでは計れないのです。乗りっ放しの5万kmより、メンテと愛情を掛けた15万km!それって、会話の無い新婚さんより、手を取り合って歩く老夫婦と同義語?!(笑)

振り返れば、HOTハッチ、ボーイズレーサーなんて言葉に胸躍らせたあの頃、憑りつかれたようにクルマを駆ることに没頭し、何よりも大切だった仲間との時間・・・。

振り返れば、HOTハッチ、ボーイズレーサーなんて言葉に胸躍らせたあの頃、憑りつかれたようにクルマを駆ることに没頭し、何よりも大切だった仲間との時間・・・。

夜の校舎の窓ガラスは壊して回らなかったけど、優等生でも無かった自分に、居場所を与えてくれたのが、そんな仲間達と、クルマだったという人も多いはず・・・。

夜の校舎の窓ガラスは壊して回らなかったけど、優等生でも無かった自分に、居場所を与えてくれたのが、そんな仲間達と、クルマだったという人も多いはず・・・。

今、そんなことを言うと、中年!おっさん!おばさん!果ては老害!なんていう若者特有の残酷な言葉で片付けられるのが落ちですが、そんな若者も、いつかは、おっさん、おばさんに必ず成るわけで・・・。

今、そんなことを言うと、中年!おっさん!おばさん!果ては老害!なんていう若者特有の残酷な言葉で片付けられるのが落ちですが、そんな若者も、いつかは、おっさん、おばさんに必ず成るわけで・・・。

そう、年齢や経験はただグルグルと人の周りを回っているだけで、結局のところ、自分は、それ以外の何ものでもなく、自分自身であり続けるのです。

そう、年齢や経験はただグルグルと人の周りを回っているだけで、結局のところ、自分は、それ以外の何ものでもなく、自分自身であり続けるのです。

ローリングストーンズのギタリスト、キース・リチャードが言った言葉にこんな一節が・・・「一番カッコ悪いのは、年齢相応に考え、振る舞う事さ!」

ローリングストーンズのギタリスト、キース・リチャードが言った言葉にこんな一節が・・・「一番カッコ悪いのは、年齢相応に考え、振る舞う事さ!」

貴方にあの頃の気持ちがあるなら、これは乗るべき1台かと・・・きっと今でもあの居場所はあるはずなので・・・。プジョー106、いかがですか?

貴方にあの頃の気持ちがあるなら、これは乗るべき1台かと・・・きっと今でもあの居場所はあるはずなので・・・。プジョー106、いかがですか?

一覧ページにもどる