Autoreve

Stocklist

ポルシェ カイエン V6 3.2 MT
Thanks Sold Out!

やはりポルシェは裏切らないのです!アンチ・カイエン派の方にこそ乗っていただきたいカイエンMT!いかがですか?

2004(平成16)年式 ポルシェ・カイエン V6 3.2L、右ハンドル、6MT、フルタイム4WD!レクリエーション+ラグジュアリー+スポーツの三位一体攻撃?!そのどれもが、ポルシェならではの高次元で、満足度120%!

年式 2004年4月 チタニウムメタリック
排気量 3200cc 走行 69,000km
シフト 6MT 車検 平成31年2月
年式 2004年4月
排気量 3200cc
シフト 6MT
チタニウムメタリック
走行
車検 平成31年2月

主な装備

  • ABS
  • ETC付
  • アルミホイール
  • エアコン
  • エアバッグ
  • オーディオ
  • サンルーフ
  • ディーラー車
  • ナビ付
  • パワーウインドウ
  • パワーステアリング
  • フル装備
  • 価格応談
  • 左ハンドル
  • 記録簿
  • 革シート
2004(平成16)年式 ポルシェ・カイエン V6 3.2L、右ハンドル、6MT、フルタイム4WD!レクリエーション+ラグジュアリー+スポーツの三位一体攻撃?!そのどれもが、ポルシェならではの高次元で、満足度120%!
2004(平成16)年式 ポルシェ・カイエン V6 3.2L、右ハンドル、6MT、フルタイム4WD!レクリエーション+ラグジュアリー+スポーツの三位一体攻撃?!そのどれもが、ポルシェならではの高次元で、満足度120%!
ビッグサイズSUVをマニュアルで駆る!って、まるで地上のあらゆる道路を征服したかのような気持ちにさせられる楽しさがあります。それがポルシェなら尚更!
ビッグサイズSUVをマニュアルで駆る!って、まるで地上のあらゆる道路を征服したかのような気持ちにさせられる楽しさがあります。それがポルシェなら尚更!
いわゆるベースグレードなので、装備充実、高性能、高級グレード好きの、そっち系の方向けとは真逆の、余分な物が無い分、ポルシェのクルマ造りの本質が良く見える、純粋にクルマ好きの方向けのグレード!ちなみにこの右ハンドル、MTモデル、並行車では御座いません!れっきとしたディーラー車ですので、今後のメンテも安心!
いわゆるベースグレードなので、装備充実、高性能、高級グレード好きの、そっち系の方向けとは真逆の、余分な物が無い分、ポルシェのクルマ造りの本質が良く見える、純粋にクルマ好きの方向けのグレード!ちなみにこの右ハンドル、MTモデル、並行車では御座いません!れっきとしたディーラー車ですので、今後のメンテも安心!
ボディカラーも、白、黒がほとんどのカイエンとは、一線を画す「普通感」のある チタニウムメタリック で、このマニュアル・カイエンの性格を表していると思います。気負わない雰囲気が好感を持てます!
ボディカラーも、白、黒がほとんどのカイエンとは、一線を画す「普通感」のある チタニウムメタリック で、このマニュアル・カイエンの性格を表していると思います。気負わない雰囲気が好感を持てます!
フロントマスクはひと目でポルシェと判るそれ。リアは、とてもシンプルなデザインですが、かなりボリューム感のある迫力のフォルム!
フロントマスクはひと目でポルシェと判るそれ。リアは、とてもシンプルなデザインですが、かなりボリューム感のある迫力のフォルム!
塗装はご覧の通り、色褪せやクリア劣化は無く、ツヤっとした、とても良い状態です。
塗装はご覧の通り、色褪せやクリア劣化は無く、ツヤっとした、とても良い状態です。
一番劣化しやすいルーフも、ご覧の通り、「納得」の状態!
一番劣化しやすいルーフも、ご覧の通り、「納得」の状態!
そうは言っても、それなりに年月を経過したおクルマですので、キズはあるわけで・・・ボディで気になるのは以下の3点でしょうか。まずは、写真ではほとんど判らない程度ではありますが、左リアドアに少し凹みを伴う線キズがあります。
そうは言っても、それなりに年月を経過したおクルマですので、キズはあるわけで・・・ボディで気になるのは以下の3点でしょうか。まずは、写真ではほとんど判らない程度ではありますが、左リアドアに少し凹みを伴う線キズがあります。
そして、右ドアミラーの端っこにキズの補修跡?塗装がくもっている部分があります。
そして、右ドアミラーの端っこにキズの補修跡?塗装がくもっている部分があります。
最後は、これもまた写真では少し判りづらいですが、ボンネットに3cmほどのタッチアップ補修跡があります。って言うか、大きなボディで、これだけなので、むしろ優秀かと・・・。
最後は、これもまた写真では少し判りづらいですが、ボンネットに3cmほどのタッチアップ補修跡があります。って言うか、大きなボディで、これだけなので、むしろ優秀かと・・・。
それでは、往年のポルシェを彷彿とさせる、質実剛健のコックピットへ。
それでは、往年のポルシェを彷彿とさせる、質実剛健のコックピットへ。
豪華なインテリアは他のグレードにまかせて、ポルシェらしい黒とシルバーで統一されたシンプルなインテリアが好感持てます。昔のポルシェを知る方には、違和感の無い、そのまんまのイメージではないかと・・・
豪華なインテリアは他のグレードにまかせて、ポルシェらしい黒とシルバーで統一されたシンプルなインテリアが好感持てます。昔のポルシェを知る方には、違和感の無い、そのまんまのイメージではないかと・・・
ブラックレザーがらしいですね。SUVとは言え、走りをイメージするスパルタンなデザインに、ポルシェのこだわりを感じます。
ブラックレザーがらしいですね。SUVとは言え、走りをイメージするスパルタンなデザインに、ポルシェのこだわりを感じます。
一番使用頻度の高い運転席には、ご覧の程度の使用感はありますが、年式を考えますと、かなり良い状態だと言えます。レーシーなパンチングレザーが、これまたポルシェらしい!
一番使用頻度の高い運転席には、ご覧の程度の使用感はありますが、年式を考えますと、かなり良い状態だと言えます。レーシーなパンチングレザーが、これまたポルシェらしい!
リアシートは、あまりご使用にならなかったのでしょうね。ほとんど使用感の無い、とても清潔な状態です。
リアシートは、あまりご使用にならなかったのでしょうね。ほとんど使用感の無い、とても清潔な状態です。
細部にわたって綿密に造り込まれた感のあるコックピットデザイン。奇を衒わず、シンプルなものを真面目にシッカリと造り込むからこその、この安定感!
細部にわたって綿密に造り込まれた感のあるコックピットデザイン。奇を衒わず、シンプルなものを真面目にシッカリと造り込むからこその、この安定感!
名車911もそうですが、使えば使い込むほどに、馴染んでくる操作系ではないかと・・・。14年も経過しているのに、古さを感じさせないのは、さすがです。長くお乗りになるなら、結局はこういったものが良いんでしょうね。
名車911もそうですが、使えば使い込むほどに、馴染んでくる操作系ではないかと・・・。14年も経過しているのに、古さを感じさせないのは、さすがです。長くお乗りになるなら、結局はこういったものが良いんでしょうね。
実走行6.9万km!ビッグサイズSUVは、その性格から欧州では20~30万kmくらいの走行は当たり前!それを前提に造られた強靭なボディですから、6.9万kmなんて、まだまだこれから!
実走行6.9万km!ビッグサイズSUVは、その性格から欧州では20~30万kmくらいの走行は当たり前!それを前提に造られた強靭なボディですから、6.9万kmなんて、まだまだこれから!
ナビはカロッツェリア製HDDナビ、AVIC-ZH9000を装備。AVサーバー機能はもちろん、地デジTV、DVD-V、CD、チューナー・5.1ch対応、WMA、MP3、AAC、DivXにも対応!
ナビはカロッツェリア製HDDナビ、AVIC-ZH9000を装備。AVサーバー機能はもちろん、地デジTV、DVD-V、CD、チューナー・5.1ch対応、WMA、MP3、AAC、DivXにも対応!
もちろんバックカメラ―も装備です。大きなボディのわりに視界も良く、取り回しも楽なおクルマですが、有るに越したことはないですもんね。
もちろんバックカメラ―も装備です。大きなボディのわりに視界も良く、取り回しも楽なおクルマですが、有るに越したことはないですもんね。
バックモニターにはこんな感じでハッキリと映りますので、壁際にピッタリ!なんてのも簡単!
バックモニターにはこんな感じでハッキリと映りますので、壁際にピッタリ!なんてのも簡単!
輸入車には今まで無かったドリンクホルダーや、ちょっとした小物入れなんかも装備!もはや国産車と変わらない充実度かと・・・。
輸入車には今まで無かったドリンクホルダーや、ちょっとした小物入れなんかも装備!もはや国産車と変わらない充実度かと・・・。
そして、紛れも無いMT車!6速マニュアルです。自在に操る楽しみが有るのはもちろんの事、比較的、信頼性があると言われているカイエンのATですが、万が一壊れた場合は莫大な費用が・・・更に言えば、今となっては悩みの種でしかないエアサスも、このグレードは無し!これ、精神的には、かなりよろしいかと・・・。
そして、紛れも無いMT車!6速マニュアルです。自在に操る楽しみが有るのはもちろんの事、比較的、信頼性があると言われているカイエンのATですが、万が一壊れた場合は莫大な費用が・・・更に言えば、今となっては悩みの種でしかないエアサスも、このグレードは無し!これ、精神的には、かなりよろしいかと・・・。
ダッシュパネル同様、黒&シルバーのフロントドア内張り。「大切にお乗りだったんですね。」と、思わず言ってしまうくらい、かなり清潔な状態!
ダッシュパネル同様、黒&シルバーのフロントドア内張り。「大切にお乗りだったんですね。」と、思わず言ってしまうくらい、かなり清潔な状態!
リアドア内張りは更に使用感の無い、キレイな状態!
リアドア内張りは更に使用感の無い、キレイな状態!
汚れが目立ちやすいはずの淡色系の天張りも、目立つ汚れ、タバコやペットの嫌な臭いも無く、清潔そのもの!
汚れが目立ちやすいはずの淡色系の天張りも、目立つ汚れ、タバコやペットの嫌な臭いも無く、清潔そのもの!
ヘッドライトは角度によって、少し曇って見えますが、この状態ですので、許容範囲ではないかと思います。
ヘッドライトは角度によって、少し曇って見えますが、この状態ですので、許容範囲ではないかと思います。
大きなリアレンズは、割れはもちろん、ご覧の通り、色褪せも見受けられません。
大きなリアレンズは、割れはもちろん、ご覧の通り、色褪せも見受けられません。
純正の17インチホイールは、1ヵ所にキズがある他は、かなりキレイな状態です。センターキャップのポルシェロゴもクッキリ!
純正の17インチホイールは、1ヵ所にキズがある他は、かなりキレイな状態です。センターキャップのポルシェロゴもクッキリ!
その1ヵ所のキズがコレです。タッチアップで、ほとんど気にならないくらいになりそうですね。
その1ヵ所のキズがコレです。タッチアップで、ほとんど気にならないくらいになりそうですね。
タイヤ残溝はご覧の通りタップリ!8分~9分山というところでしょうか。当分交換の必要はありません!
タイヤ残溝はご覧の通りタップリ!8分~9分山というところでしょうか。当分交換の必要はありません!
このボディサイズですから、トランクスペースもタップリ!それから、詳しい方でしたら、トランクハッチがちゃんと開いてるのに、お気付きかと・・・ヘタって、修理となると、構造的にルーフ剥がして・・・の、かなり大掛かりな作業になりますからね。
このボディサイズですから、トランクスペースもタップリ!それから、詳しい方でしたら、トランクハッチがちゃんと開いてるのに、お気付きかと・・・ヘタって、修理となると、構造的にルーフ剥がして・・・の、かなり大掛かりな作業になりますからね。
ナビ関連の書類一式、ゴム製のトランクマットも付属します。リアシート中央にトンネルも有りますので、長物の積載もOK!
ナビ関連の書類一式、ゴム製のトランクマットも付属します。リアシート中央にトンネルも有りますので、長物の積載もOK!
ご覧のガードネットも装備ですので、大きな荷物やペットを乗せたときも安心ですね。
ご覧のガードネットも装備ですので、大きな荷物やペットを乗せたときも安心ですね。
それと、ご覧の通り、トランク後端の金属製ガードが、目立つキズも無く、かなりキレイな状態です・・・という事は、トランクはほとんど使用されていなかったのでしょう。
それと、ご覧の通り、トランク後端の金属製ガードが、目立つキズも無く、かなりキレイな状態です・・・という事は、トランクはほとんど使用されていなかったのでしょう。
トランク下もご覧の通り。初めて開けたかのような、手付かずの状態です。スペアタイヤでは無く、パンク修理キットが付属します。
トランク下もご覧の通り。初めて開けたかのような、手付かずの状態です。スペアタイヤでは無く、パンク修理キットが付属します。
V6、24バルブ、3.2Lエンジンは、最高出力250ps(184kW)/6000rpm、最大トルク31.6kg・m(310N・m)/2500~5500rpmを発生!2325kgの車体を軽々と引っ張るトルクフルなエンジン!
V6、24バルブ、3.2Lエンジンは、最高出力250ps(184kW)/6000rpm、最大トルク31.6kg・m(310N・m)/2500~5500rpmを発生!2325kgの車体を軽々と引っ張るトルクフルなエンジン!
エンジンフードがこれまた、なんでこんなにキレイなの?!っていうくらいキレイ。普通、オイルや色んな物が跳ねて汚れるものですが・・・一切そういう事が無かったということなんですね。
エンジンフードがこれまた、なんでこんなにキレイなの?!っていうくらいキレイ。普通、オイルや色んな物が跳ねて汚れるものですが・・・一切そういう事が無かったということなんですね。
ご覧のポルシェ純正書類入れ、取説、記録簿、オーディオ取説、ディーラーネットワークが付属します。
ご覧のポルシェ純正書類入れ、取説、記録簿、オーディオ取説、ディーラーネットワークが付属します。
ちなみに、ご覧の整備記録があります。過去の整備はすべてポルシェディーラーによるものです。安心ですね。
ちなみに、ご覧の整備記録があります。過去の整備はすべてポルシェディーラーによるものです。安心ですね。
正直なところ、カイエンはAUTOREVEのラインナップにはそぐわない、扱う事の無いクルマと思っておりました。と言うか、むしろ「ポルシェが何でこんなクルマを出すんだろうなぁ・・・」的に感じていたので、言わばアンチカイエン派だったのですが・・・。
正直なところ、カイエンはAUTOREVEのラインナップにはそぐわない、扱う事の無いクルマと思っておりました。と言うか、むしろ「ポルシェが何でこんなクルマを出すんだろうなぁ・・・」的に感じていたので、言わばアンチカイエン派だったのですが・・・。
正規モデルでマニュアルの設定があったとは・・・これはちょっと気になる!期待出来るかもぉ~!
正規モデルでマニュアルの設定があったとは・・・これはちょっと気になる!期待出来るかもぉ~!
そうは言っても、「こんな大きなボディだからなぁ・・・」と、半信半疑で走らせてみたところ・・・ん?このシックリくる感じは何?大きなボディ特有のダルダルな感じの無い、どこそこシッカリ、シックリくる感じ・・・。
そうは言っても、「こんな大きなボディだからなぁ・・・」と、半信半疑で走らせてみたところ・・・ん?このシックリくる感じは何?大きなボディ特有のダルダルな感じの無い、どこそこシッカリ、シックリくる感じ・・・。
これは、過去に乗ったマニュアルポルシェと同様に、変に大きな遊びで鈍い感じも無いし、かと言って、遊びのない神経質な感じも無いし・・・絶妙な「遊び」を介した、感覚にピッタリと寄り添う感じ・・・これはまさしく「ポルシェ」ではないかと・・・。
これは、過去に乗ったマニュアルポルシェと同様に、変に大きな遊びで鈍い感じも無いし、かと言って、遊びのない神経質な感じも無いし・・・絶妙な「遊び」を介した、感覚にピッタリと寄り添う感じ・・・これはまさしく「ポルシェ」ではないかと・・・。
発売当時のラインナップを見ると、このベースグレードの価格に対し、最上級のカイエン・ターボの価格は何と2倍!もちろん歴然と性能差はあるけど、同一モデルでこれほどの差のあるモデルをラインナップするなんて・・・。
発売当時のラインナップを見ると、このベースグレードの価格に対し、最上級のカイエン・ターボの価格は何と2倍!もちろん歴然と性能差はあるけど、同一モデルでこれほどの差のあるモデルをラインナップするなんて・・・。
「ポルシェ」というビッグネームである以上、どんなカテゴリーでも最高性能を求めるという使命で、カイエン・ターボが存在するのは理解出来るのですが、むしろ、この何の変哲も無いMT車の存在が、不思議だったのですが・・・。
「ポルシェ」というビッグネームである以上、どんなカテゴリーでも最高性能を求めるという使命で、カイエン・ターボが存在するのは理解出来るのですが、むしろ、この何の変哲も無いMT車の存在が、不思議だったのですが・・・。
この金庫のように頑丈なボディに身を委ね、地の底から湧き出るトルクを直接この手でシフトし、クリームの様に滑らかなクラッチを繋ぎ・・・。
この金庫のように頑丈なボディに身を委ね、地の底から湧き出るトルクを直接この手でシフトし、クリームの様に滑らかなクラッチを繋ぎ・・・。
ビルの基礎の様に強固な4輪で地を駆り、目線と寸分の狂いも無いステアリングを切ったとき、やっと理解できたのです。
ビルの基礎の様に強固な4輪で地を駆り、目線と寸分の狂いも無いステアリングを切ったとき、やっと理解できたのです。
このモデルこそが、ポルシェの神髄・・・無くてはならないモデルだと・・・。
このモデルこそが、ポルシェの神髄・・・無くてはならないモデルだと・・・。
やはりポルシェは裏切らないのです!アンチ・カイエン派の方にこそ乗っていただきたいカイエンMT!いかがですか?
やはりポルシェは裏切らないのです!アンチ・カイエン派の方にこそ乗っていただきたいカイエンMT!いかがですか?
★本車両についてのお知らせ★
本車両は、現オーナー様よりの委託販売となります。現車はオーナー様にて保管されており、弊社店頭には御座いませんので、現車確認ご希望の場合は、事前に日時を調整させていただく必要が御座います。
★本車両についてのお知らせ★
本車両は、現オーナー様よりの委託販売となります。現車はオーナー様にて保管されており、弊社店頭には御座いませんので、現車確認ご希望の場合は、事前に日時を調整させていただく必要が御座います。
2004(平成16)年式 ポルシェ・カイエン V6 3.2L、右ハンドル、6MT、フルタイム4WD!レクリエーション+ラグジュアリー+スポーツの三位一体攻撃?!そのどれもが、ポルシェならではの高次元で、満足度120%!
2004(平成16)年式 ポルシェ・カイエン V6 3.2L、右ハンドル、6MT、フルタイム4WD!レクリエーション+ラグジュアリー+スポーツの三位一体攻撃?!そのどれもが、ポルシェならではの高次元で、満足度120%!
ビッグサイズSUVをマニュアルで駆る!って、まるで地上のあらゆる道路を征服したかのような気持ちにさせられる楽しさがあります。それがポルシェなら尚更!
ビッグサイズSUVをマニュアルで駆る!って、まるで地上のあらゆる道路を征服したかのような気持ちにさせられる楽しさがあります。それがポルシェなら尚更!
いわゆるベースグレードなので、装備充実、高性能、高級グレード好きの、そっち系の方向けとは真逆の、余分な物が無い分、ポルシェのクルマ造りの本質が良く見える、純粋にクルマ好きの方向けのグレード!ちなみにこの右ハンドル、MTモデル、並行車では御座いません!れっきとしたディーラー車ですので、今後のメンテも安心!
いわゆるベースグレードなので、装備充実、高性能、高級グレード好きの、そっち系の方向けとは真逆の、余分な物が無い分、ポルシェのクルマ造りの本質が良く見える、純粋にクルマ好きの方向けのグレード!ちなみにこの右ハンドル、MTモデル、並行車では御座いません!れっきとしたディーラー車ですので、今後のメンテも安心!
ボディカラーも、白、黒がほとんどのカイエンとは、一線を画す「普通感」のある チタニウムメタリック で、このマニュアル・カイエンの性格を表していると思います。気負わない雰囲気が好感を持てます!
ボディカラーも、白、黒がほとんどのカイエンとは、一線を画す「普通感」のある チタニウムメタリック で、このマニュアル・カイエンの性格を表していると思います。気負わない雰囲気が好感を持てます!
フロントマスクはひと目でポルシェと判るそれ。リアは、とてもシンプルなデザインですが、かなりボリューム感のある迫力のフォルム!
フロントマスクはひと目でポルシェと判るそれ。リアは、とてもシンプルなデザインですが、かなりボリューム感のある迫力のフォルム!
塗装はご覧の通り、色褪せやクリア劣化は無く、ツヤっとした、とても良い状態です。
塗装はご覧の通り、色褪せやクリア劣化は無く、ツヤっとした、とても良い状態です。
一番劣化しやすいルーフも、ご覧の通り、「納得」の状態!
一番劣化しやすいルーフも、ご覧の通り、「納得」の状態!
そうは言っても、それなりに年月を経過したおクルマですので、キズはあるわけで・・・ボディで気になるのは以下の3点でしょうか。まずは、写真ではほとんど判らない程度ではありますが、左リアドアに少し凹みを伴う線キズがあります。
そうは言っても、それなりに年月を経過したおクルマですので、キズはあるわけで・・・ボディで気になるのは以下の3点でしょうか。まずは、写真ではほとんど判らない程度ではありますが、左リアドアに少し凹みを伴う線キズがあります。
そして、右ドアミラーの端っこにキズの補修跡?塗装がくもっている部分があります。
そして、右ドアミラーの端っこにキズの補修跡?塗装がくもっている部分があります。
最後は、これもまた写真では少し判りづらいですが、ボンネットに3cmほどのタッチアップ補修跡があります。って言うか、大きなボディで、これだけなので、むしろ優秀かと・・・。
最後は、これもまた写真では少し判りづらいですが、ボンネットに3cmほどのタッチアップ補修跡があります。って言うか、大きなボディで、これだけなので、むしろ優秀かと・・・。
それでは、往年のポルシェを彷彿とさせる、質実剛健のコックピットへ。
それでは、往年のポルシェを彷彿とさせる、質実剛健のコックピットへ。
豪華なインテリアは他のグレードにまかせて、ポルシェらしい黒とシルバーで統一されたシンプルなインテリアが好感持てます。昔のポルシェを知る方には、違和感の無い、そのまんまのイメージではないかと・・・
豪華なインテリアは他のグレードにまかせて、ポルシェらしい黒とシルバーで統一されたシンプルなインテリアが好感持てます。昔のポルシェを知る方には、違和感の無い、そのまんまのイメージではないかと・・・
ブラックレザーがらしいですね。SUVとは言え、走りをイメージするスパルタンなデザインに、ポルシェのこだわりを感じます。
ブラックレザーがらしいですね。SUVとは言え、走りをイメージするスパルタンなデザインに、ポルシェのこだわりを感じます。
一番使用頻度の高い運転席には、ご覧の程度の使用感はありますが、年式を考えますと、かなり良い状態だと言えます。レーシーなパンチングレザーが、これまたポルシェらしい!
一番使用頻度の高い運転席には、ご覧の程度の使用感はありますが、年式を考えますと、かなり良い状態だと言えます。レーシーなパンチングレザーが、これまたポルシェらしい!
リアシートは、あまりご使用にならなかったのでしょうね。ほとんど使用感の無い、とても清潔な状態です。
リアシートは、あまりご使用にならなかったのでしょうね。ほとんど使用感の無い、とても清潔な状態です。
細部にわたって綿密に造り込まれた感のあるコックピットデザイン。奇を衒わず、シンプルなものを真面目にシッカリと造り込むからこその、この安定感!
細部にわたって綿密に造り込まれた感のあるコックピットデザイン。奇を衒わず、シンプルなものを真面目にシッカリと造り込むからこその、この安定感!
名車911もそうですが、使えば使い込むほどに、馴染んでくる操作系ではないかと・・・。14年も経過しているのに、古さを感じさせないのは、さすがです。長くお乗りになるなら、結局はこういったものが良いんでしょうね。
名車911もそうですが、使えば使い込むほどに、馴染んでくる操作系ではないかと・・・。14年も経過しているのに、古さを感じさせないのは、さすがです。長くお乗りになるなら、結局はこういったものが良いんでしょうね。
実走行6.9万km!ビッグサイズSUVは、その性格から欧州では20~30万kmくらいの走行は当たり前!それを前提に造られた強靭なボディですから、6.9万kmなんて、まだまだこれから!
実走行6.9万km!ビッグサイズSUVは、その性格から欧州では20~30万kmくらいの走行は当たり前!それを前提に造られた強靭なボディですから、6.9万kmなんて、まだまだこれから!
ナビはカロッツェリア製HDDナビ、AVIC-ZH9000を装備。AVサーバー機能はもちろん、地デジTV、DVD-V、CD、チューナー・5.1ch対応、WMA、MP3、AAC、DivXにも対応!
ナビはカロッツェリア製HDDナビ、AVIC-ZH9000を装備。AVサーバー機能はもちろん、地デジTV、DVD-V、CD、チューナー・5.1ch対応、WMA、MP3、AAC、DivXにも対応!
もちろんバックカメラ―も装備です。大きなボディのわりに視界も良く、取り回しも楽なおクルマですが、有るに越したことはないですもんね。
もちろんバックカメラ―も装備です。大きなボディのわりに視界も良く、取り回しも楽なおクルマですが、有るに越したことはないですもんね。
バックモニターにはこんな感じでハッキリと映りますので、壁際にピッタリ!なんてのも簡単!
バックモニターにはこんな感じでハッキリと映りますので、壁際にピッタリ!なんてのも簡単!
輸入車には今まで無かったドリンクホルダーや、ちょっとした小物入れなんかも装備!もはや国産車と変わらない充実度かと・・・。
輸入車には今まで無かったドリンクホルダーや、ちょっとした小物入れなんかも装備!もはや国産車と変わらない充実度かと・・・。
そして、紛れも無いMT車!6速マニュアルです。自在に操る楽しみが有るのはもちろんの事、比較的、信頼性があると言われているカイエンのATですが、万が一壊れた場合は莫大な費用が・・・更に言えば、今となっては悩みの種でしかないエアサスも、このグレードは無し!これ、精神的には、かなりよろしいかと・・・。
そして、紛れも無いMT車!6速マニュアルです。自在に操る楽しみが有るのはもちろんの事、比較的、信頼性があると言われているカイエンのATですが、万が一壊れた場合は莫大な費用が・・・更に言えば、今となっては悩みの種でしかないエアサスも、このグレードは無し!これ、精神的には、かなりよろしいかと・・・。
ダッシュパネル同様、黒&シルバーのフロントドア内張り。「大切にお乗りだったんですね。」と、思わず言ってしまうくらい、かなり清潔な状態!
ダッシュパネル同様、黒&シルバーのフロントドア内張り。「大切にお乗りだったんですね。」と、思わず言ってしまうくらい、かなり清潔な状態!
リアドア内張りは更に使用感の無い、キレイな状態!
リアドア内張りは更に使用感の無い、キレイな状態!
汚れが目立ちやすいはずの淡色系の天張りも、目立つ汚れ、タバコやペットの嫌な臭いも無く、清潔そのもの!
汚れが目立ちやすいはずの淡色系の天張りも、目立つ汚れ、タバコやペットの嫌な臭いも無く、清潔そのもの!
ヘッドライトは角度によって、少し曇って見えますが、この状態ですので、許容範囲ではないかと思います。
ヘッドライトは角度によって、少し曇って見えますが、この状態ですので、許容範囲ではないかと思います。
大きなリアレンズは、割れはもちろん、ご覧の通り、色褪せも見受けられません。
大きなリアレンズは、割れはもちろん、ご覧の通り、色褪せも見受けられません。
純正の17インチホイールは、1ヵ所にキズがある他は、かなりキレイな状態です。センターキャップのポルシェロゴもクッキリ!
純正の17インチホイールは、1ヵ所にキズがある他は、かなりキレイな状態です。センターキャップのポルシェロゴもクッキリ!
その1ヵ所のキズがコレです。タッチアップで、ほとんど気にならないくらいになりそうですね。
その1ヵ所のキズがコレです。タッチアップで、ほとんど気にならないくらいになりそうですね。
タイヤ残溝はご覧の通りタップリ!8分~9分山というところでしょうか。当分交換の必要はありません!
タイヤ残溝はご覧の通りタップリ!8分~9分山というところでしょうか。当分交換の必要はありません!
このボディサイズですから、トランクスペースもタップリ!それから、詳しい方でしたら、トランクハッチがちゃんと開いてるのに、お気付きかと・・・ヘタって、修理となると、構造的にルーフ剥がして・・・の、かなり大掛かりな作業になりますからね。
このボディサイズですから、トランクスペースもタップリ!それから、詳しい方でしたら、トランクハッチがちゃんと開いてるのに、お気付きかと・・・ヘタって、修理となると、構造的にルーフ剥がして・・・の、かなり大掛かりな作業になりますからね。
ナビ関連の書類一式、ゴム製のトランクマットも付属します。リアシート中央にトンネルも有りますので、長物の積載もOK!
ナビ関連の書類一式、ゴム製のトランクマットも付属します。リアシート中央にトンネルも有りますので、長物の積載もOK!
ご覧のガードネットも装備ですので、大きな荷物やペットを乗せたときも安心ですね。
ご覧のガードネットも装備ですので、大きな荷物やペットを乗せたときも安心ですね。
それと、ご覧の通り、トランク後端の金属製ガードが、目立つキズも無く、かなりキレイな状態です・・・という事は、トランクはほとんど使用されていなかったのでしょう。
それと、ご覧の通り、トランク後端の金属製ガードが、目立つキズも無く、かなりキレイな状態です・・・という事は、トランクはほとんど使用されていなかったのでしょう。
トランク下もご覧の通り。初めて開けたかのような、手付かずの状態です。スペアタイヤでは無く、パンク修理キットが付属します。
トランク下もご覧の通り。初めて開けたかのような、手付かずの状態です。スペアタイヤでは無く、パンク修理キットが付属します。
V6、24バルブ、3.2Lエンジンは、最高出力250ps(184kW)/6000rpm、最大トルク31.6kg・m(310N・m)/2500~5500rpmを発生!2325kgの車体を軽々と引っ張るトルクフルなエンジン!
V6、24バルブ、3.2Lエンジンは、最高出力250ps(184kW)/6000rpm、最大トルク31.6kg・m(310N・m)/2500~5500rpmを発生!2325kgの車体を軽々と引っ張るトルクフルなエンジン!
エンジンフードがこれまた、なんでこんなにキレイなの?!っていうくらいキレイ。普通、オイルや色んな物が跳ねて汚れるものですが・・・一切そういう事が無かったということなんですね。
エンジンフードがこれまた、なんでこんなにキレイなの?!っていうくらいキレイ。普通、オイルや色んな物が跳ねて汚れるものですが・・・一切そういう事が無かったということなんですね。
ご覧のポルシェ純正書類入れ、取説、記録簿、オーディオ取説、ディーラーネットワークが付属します。
ご覧のポルシェ純正書類入れ、取説、記録簿、オーディオ取説、ディーラーネットワークが付属します。
ちなみに、ご覧の整備記録があります。過去の整備はすべてポルシェディーラーによるものです。安心ですね。
ちなみに、ご覧の整備記録があります。過去の整備はすべてポルシェディーラーによるものです。安心ですね。
正直なところ、カイエンはAUTOREVEのラインナップにはそぐわない、扱う事の無いクルマと思っておりました。と言うか、むしろ「ポルシェが何でこんなクルマを出すんだろうなぁ・・・」的に感じていたので、言わばアンチカイエン派だったのですが・・・。
正直なところ、カイエンはAUTOREVEのラインナップにはそぐわない、扱う事の無いクルマと思っておりました。と言うか、むしろ「ポルシェが何でこんなクルマを出すんだろうなぁ・・・」的に感じていたので、言わばアンチカイエン派だったのですが・・・。
正規モデルでマニュアルの設定があったとは・・・これはちょっと気になる!期待出来るかもぉ~!
正規モデルでマニュアルの設定があったとは・・・これはちょっと気になる!期待出来るかもぉ~!
そうは言っても、「こんな大きなボディだからなぁ・・・」と、半信半疑で走らせてみたところ・・・ん?このシックリくる感じは何?大きなボディ特有のダルダルな感じの無い、どこそこシッカリ、シックリくる感じ・・・。
そうは言っても、「こんな大きなボディだからなぁ・・・」と、半信半疑で走らせてみたところ・・・ん?このシックリくる感じは何?大きなボディ特有のダルダルな感じの無い、どこそこシッカリ、シックリくる感じ・・・。
これは、過去に乗ったマニュアルポルシェと同様に、変に大きな遊びで鈍い感じも無いし、かと言って、遊びのない神経質な感じも無いし・・・絶妙な「遊び」を介した、感覚にピッタリと寄り添う感じ・・・これはまさしく「ポルシェ」ではないかと・・・。
これは、過去に乗ったマニュアルポルシェと同様に、変に大きな遊びで鈍い感じも無いし、かと言って、遊びのない神経質な感じも無いし・・・絶妙な「遊び」を介した、感覚にピッタリと寄り添う感じ・・・これはまさしく「ポルシェ」ではないかと・・・。
発売当時のラインナップを見ると、このベースグレードの価格に対し、最上級のカイエン・ターボの価格は何と2倍!もちろん歴然と性能差はあるけど、同一モデルでこれほどの差のあるモデルをラインナップするなんて・・・。
発売当時のラインナップを見ると、このベースグレードの価格に対し、最上級のカイエン・ターボの価格は何と2倍!もちろん歴然と性能差はあるけど、同一モデルでこれほどの差のあるモデルをラインナップするなんて・・・。
「ポルシェ」というビッグネームである以上、どんなカテゴリーでも最高性能を求めるという使命で、カイエン・ターボが存在するのは理解出来るのですが、むしろ、この何の変哲も無いMT車の存在が、不思議だったのですが・・・。
「ポルシェ」というビッグネームである以上、どんなカテゴリーでも最高性能を求めるという使命で、カイエン・ターボが存在するのは理解出来るのですが、むしろ、この何の変哲も無いMT車の存在が、不思議だったのですが・・・。
この金庫のように頑丈なボディに身を委ね、地の底から湧き出るトルクを直接この手でシフトし、クリームの様に滑らかなクラッチを繋ぎ・・・。
この金庫のように頑丈なボディに身を委ね、地の底から湧き出るトルクを直接この手でシフトし、クリームの様に滑らかなクラッチを繋ぎ・・・。
ビルの基礎の様に強固な4輪で地を駆り、目線と寸分の狂いも無いステアリングを切ったとき、やっと理解できたのです。
ビルの基礎の様に強固な4輪で地を駆り、目線と寸分の狂いも無いステアリングを切ったとき、やっと理解できたのです。
このモデルこそが、ポルシェの神髄・・・無くてはならないモデルだと・・・。
このモデルこそが、ポルシェの神髄・・・無くてはならないモデルだと・・・。
やはりポルシェは裏切らないのです!アンチ・カイエン派の方にこそ乗っていただきたいカイエンMT!いかがですか?
やはりポルシェは裏切らないのです!アンチ・カイエン派の方にこそ乗っていただきたいカイエンMT!いかがですか?
pagetop