StockList

一覧ページにもどる

マセラティ 430

貴方にとって、揺るぎないものってなんですか?

1993(平成5)年式マセラティ430!野性味と気品、荒々しさと繊細さ・・・一見、相反するものが見事に融合した、マセラティ独特の揺るぎない世界!

年式 1993年8月 排気量 2800cc シフト AT
ライトブルーM 走行 85,000km 車検 無し

¥2,250,000

主な装備

委託販売車両となります。詳細はご確認ください。

AUTOREVEがおススメする特選中古車です!ムッシュ独断のコメントも合わせお楽しみくださいませ!
(画像クリックすると別ウインドウが開き、スライド画面でご覧いただくことも出来ます。)

AUTOREVEがおススメする特選中古車です!ムッシュ独断のコメントも合わせお楽しみくださいませ!
(画像クリックすると別ウインドウが開き、スライド画面でご覧いただくことも出来ます。)

1993(平成5)年式マセラティ430!野性味と気品、荒々しさと繊細さ・・・一見、相反するものが見事に融合した、マセラティ独特の揺るぎない世界!

1993(平成5)年式マセラティ430!野性味と気品、荒々しさと繊細さ・・・一見、相反するものが見事に融合した、マセラティ独特の揺るぎない世界!

新車時からその信頼性が?な430ですが、本車両は過去に内外装、機関、細部にわたって仕上げられた美車!特に「肝」の電気周りに大幅に手を加えられ、見違えるほど信頼性はUP!

新車時からその信頼性が?な430ですが、本車両は過去に内外装、機関、細部にわたって仕上げられた美車!特に「肝」の電気周りに大幅に手を加えられ、見違えるほど信頼性はUP!

気にはなっているんだけど、430って、すぐ壊れそうだし、部品も無さそうだし、なんとなく地味な印象だし・・・なんて、乗らない理由ばかり言ってると、こういう個体との出逢いを逃しちゃいますよ!

気にはなっているんだけど、430って、すぐ壊れそうだし、部品も無さそうだし、なんとなく地味な印象だし・・・なんて、乗らない理由ばかり言ってると、こういう個体との出逢いを逃しちゃいますよ!

これほどシンプルなフロントマスクなのに、何も足すことが出来ないデザイン・・・素晴らしいデザインという証ですね。

これほどシンプルなフロントマスクなのに、何も足すことが出来ないデザイン・・・素晴らしいデザインという証ですね。

直線だけで構成された、至ってシンプルなリアデザインですが、着飾らない素の迫力と、4本出しマフラーとが相まって、威厳さえ感じさせます。

直線だけで構成された、至ってシンプルなリアデザインですが、着飾らない素の迫力と、4本出しマフラーとが相まって、威厳さえ感じさせます。

塗装はすこぶる良い状態です。色褪せ、クリア剥がれも、もちろんありません。ツヤのある美しい状態です!

塗装はすこぶる良い状態です。色褪せ、クリア剥がれも、もちろんありません。ツヤのある美しい状態です!

一番劣化しやすいルーフの塗装もご覧の取り!ツヤッツヤのピッカピカ!

一番劣化しやすいルーフの塗装もご覧の取り!ツヤッツヤのピッカピカ!

車両全体にわたって塗装は良い状態です。パネルで色が違うとか、クリア劣化でツヤが無いとかは見受けられません。

車両全体にわたって塗装は良い状態です。パネルで色が違うとか、クリア劣化でツヤが無いとかは見受けられません。

グリルやバンパーのクローム部分は、良く見ればもちろん薄い線キズはありますが、輝きを損なうようなものではありません!

グリルやバンパーのクローム部分は、良く見ればもちろん薄い線キズはありますが、輝きを損なうようなものではありません!

今、この輝きですから、かなり・・・いや、これ以上無いくらいの状態と言えるのではないかと・・・。

今、この輝きですから、かなり・・・いや、これ以上無いくらいの状態と言えるのではないかと・・・。

それでは、イタリアンクラフトマンシップ溢れるインテリアへ、どうぞご覧下さいませ。

それでは、イタリアンクラフトマンシップ溢れるインテリアへ、どうぞご覧下さいませ。

奇抜とも思えるブルーレザーとブルーアルカンターラのコンビネーションに・・・。

奇抜とも思えるブルーレザーとブルーアルカンターラのコンビネーションに・・・。

一見、相反すると思えるウッド素材を巧みに組み合わせて、新しい価値感を創造したと言っても過言ではないインテリアかと・・・。

一見、相反すると思えるウッド素材を巧みに組み合わせて、新しい価値感を創造したと言っても過言ではないインテリアかと・・・。

インテリアだけではなく、存在自体から感じる、そんな新しい価値観は、現代のトライデントへと繋がる、マセラティのアイデンティティーではないかと・・・。

インテリアだけではなく、存在自体から感じる、そんな新しい価値観は、現代のトライデントへと繋がる、マセラティのアイデンティティーではないかと・・・。

それを確立したと言える、この430は、言わば現代マセラティの「原点」とも言えるモデルではないかと思うのです。

それを確立したと言える、この430は、言わば現代マセラティの「原点」とも言えるモデルではないかと思うのです。

その後、222、ギブリ、クアトロポルテと、受け継がれる、格式に満ちた、威厳のあるコックピット・・・。

その後、222、ギブリ、クアトロポルテと、受け継がれる、格式に満ちた、威厳のあるコックピット・・・。

このステアリングを握り、このパワーを操る喜びは、何にも替え難い経験になるはずです。

このステアリングを握り、このパワーを操る喜びは、何にも替え難い経験になるはずです。

現在の走行距離は8.5万km。気になるタイミングベルトは平成28年6月、75,792km時に交換済。その後、走行9,500kmほどですので、当分は交換の必要はありませんね。

現在の走行距離は8.5万km。気になるタイミングベルトは平成28年6月、75,792km時に交換済。その後、走行9,500kmほどですので、当分は交換の必要はありませんね。

これもマセラティのアイデンティティには欠かせないアイテム!ラ・サール製の金時計・・・ウッドの質感と合わせ、まるで調度品ようなたたずまいです。

これもマセラティのアイデンティティには欠かせないアイテム!ラ・サール製の金時計・・・ウッドの質感と合わせ、まるで調度品ようなたたずまいです。

オーディオは、シンメトリーなマセラティのインテリアデザインにピッタリの、カロッツェリア製の高級機種DEH-P940を装備。

オーディオは、シンメトリーなマセラティのインテリアデザインにピッタリの、カロッツェリア製の高級機種DEH-P940を装備。

もちろんETCも装備です。Panasonic製のアンテナ分離、音声案内タイプです。

もちろんETCも装備です。Panasonic製のアンテナ分離、音声案内タイプです。

過去の仕上げられた時に、新品交換?張替?をされたのでしょう、ドア内張りには、その時のビニールが未だ残っています。

過去の仕上げられた時に、新品交換?張替?をされたのでしょう、ドア内張りには、その時のビニールが未だ残っています。

もちろん、リアドアにも・・・汚れがどうとか、説明は必要ない状態です。

もちろん、リアドアにも・・・汚れがどうとか、説明は必要ない状態です。

天張りも、柔らかく手触りの良いモケット素材で張替済です。本車両は電動サンルーフも装備!

天張りも、柔らかく手触りの良いモケット素材で張替済です。本車両は電動サンルーフも装備!

え?動くの?そんな心配は不要!もちろん、ちゃんと動きます。ポップアップ機能も付いた当時としては、かなり贅沢な装備です。

え?動くの?そんな心配は不要!もちろん、ちゃんと動きます。ポップアップ機能も付いた当時としては、かなり贅沢な装備です。

大きさ、位置、ともに緻密に計算されたヘッドライト。それだけで、この表情を造り出しているんですね。ちなみに印象的なイエローフォグランプは、今や貴重なCARELLO製。

大きさ、位置、ともに緻密に計算されたヘッドライト。それだけで、この表情を造り出しているんですね。ちなみに印象的なイエローフォグランプは、今や貴重なCARELLO製。

こちらも絶妙な配置のリアレンズ。10mm高いと腰高な印象だし、逆に10mm低いとボテッとした印象になってしまうはず・・・。

こちらも絶妙な配置のリアレンズ。10mm高いと腰高な印象だし、逆に10mm低いとボテッとした印象になってしまうはず・・・。

落ち着いた雰囲気のディッシュタイプの純正アルミホイール。4本ともに目立つガリキズはありません。

落ち着いた雰囲気のディッシュタイプの純正アルミホイール。4本ともに目立つガリキズはありません。

タイヤサイズは205/55R15。今でも容易に入手可能なサイズなので、安心ですね。

タイヤサイズは205/55R15。今でも容易に入手可能なサイズなので、安心ですね。

現在、残溝はご覧の通り。5分山というところでしょうか。交換されるのがもちろんベストですが、まだ暫くはご使用いただけると思います。

現在、残溝はご覧の通り。5分山というところでしょうか。交換されるのがもちろんベストですが、まだ暫くはご使用いただけると思います。

スクエアなボディデザインのおかげで、トランク容量はタップリ!これだけの広さがあれば、日常のご使用で困る事はなさそうです。

スクエアなボディデザインのおかげで、トランク容量はタップリ!これだけの広さがあれば、日常のご使用で困る事はなさそうです。

ちなみに、室内も、このトランクも、ご覧の厚手のカーペット生地ですべて張替済です。それなりに使用感はありますが、酷い損傷や欠損、欠品はありません。

ちなみに、室内も、このトランクも、ご覧の厚手のカーペット生地ですべて張替済です。それなりに使用感はありますが、酷い損傷や欠損、欠品はありません。

マセラティを現在のブランドに押し上げたと行っても過言ではない、名器「ビトゥルボ・エンジン」!低回転域では紳士的な振る舞いですが、ターボ領域に入った途端に、獰猛な猛獣へと豹変する、唯一無二のユニット!

マセラティを現在のブランドに押し上げたと行っても過言ではない、名器「ビトゥルボ・エンジン」!低回転域では紳士的な振る舞いですが、ターボ領域に入った途端に、獰猛な猛獣へと豹変する、唯一無二のユニット!

V6、OHC、2,790cc、最大出力225PS/5500rpm(DIN) 、最大トルク 37.0kgf・m/3500 rpmを発生!車重1,400kgほどなので、アイドリングでも、巨大な牛の手綱を引くように、しっかりとブレーキを踏む必要があるほどのトルク!

V6、OHC、2,790cc、最大出力225PS/5500rpm(DIN) 、最大トルク 37.0kgf・m/3500 rpmを発生!車重1,400kgほどなので、アイドリングでも、巨大な牛の手綱を引くように、しっかりとブレーキを踏む必要があるほどのトルク!

ボンネット裏の吸音スポンジも、ご覧の通り、ちゃんと残っています。これは一例ですが、車両全体に亘って、そういう状態ということです。

ボンネット裏の吸音スポンジも、ご覧の通り、ちゃんと残っています。これは一例ですが、車両全体に亘って、そういう状態ということです。

ここで、私事ではありますが、このクルマを見ていると、幼なじみのK君を思い出してしまうのです。

ここで、私事ではありますが、このクルマを見ていると、幼なじみのK君を思い出してしまうのです。

K君はお世辞にも今で言うイケメンとはほど遠く、おまけに、制服のシャツのボタンを掛け違えていても気にしない様なガサツな少年で、その風体から、敬遠する友人も少なくなかったのですが、何故か僕とは馬が合って・・・。

K君はお世辞にも今で言うイケメンとはほど遠く、おまけに、制服のシャツのボタンを掛け違えていても気にしない様なガサツな少年で、その風体から、敬遠する友人も少なくなかったのですが、何故か僕とは馬が合って・・・。

決して楽しい学生生活とは言えないにも関わらず、彼はそれを全く気にするでも無く、誰に対しても分け隔てなく同じ態度で接し、そして頑固なまでに自分が正しいと思ったことは主張し・・・。

決して楽しい学生生活とは言えないにも関わらず、彼はそれを全く気にするでも無く、誰に対しても分け隔てなく同じ態度で接し、そして頑固なまでに自分が正しいと思ったことは主張し・・・。

それゆえ、更に敵を作ることになっても、これまた全く意に介さない。そんな強さに、一種憧れの様なものを感じていたからで・・・。

それゆえ、更に敵を作ることになっても、これまた全く意に介さない。そんな強さに、一種憧れの様なものを感じていたからで・・・。

そんなある日、通学路は全く違うのに、K君が「今日、一緒に帰ろうぜっ」て・・・日頃から突拍子も無い事を言うのは熟知していた僕は、何も気にすることなく「OK!」って・・・で、別れ際に、慌てたようにK君が 「今日、○○に『お前、みんなに嫌われてんのが分かんねえのかよ!死ね!』って言われた・・・。」と。

そんなある日、通学路は全く違うのに、K君が「今日、一緒に帰ろうぜっ」て・・・日頃から突拍子も無い事を言うのは熟知していた僕は、何も気にすることなく「OK!」って・・・で、別れ際に、慌てたようにK君が 「今日、○○に『お前、みんなに嫌われてんのが分かんねえのかよ!死ね!』って言われた・・・。」と。

それは日頃から折り合いの悪い○○からの一言だった・・・。そんなことを気にするK君ではないはずなので、いつも通り僕は「言わせたいヤツには言わせとけ!」

それは日頃から折り合いの悪い○○からの一言だった・・・。そんなことを気にするK君ではないはずなので、いつも通り僕は「言わせたいヤツには言わせとけ!」

K君は、「全然気にはしてないけど、○○って幸せなのかなぁ?」・・・そして「俺は、スッゲェ〜幸せだけどな!」「じゃあ、また明日な!」。

K君は、「全然気にはしてないけど、○○って幸せなのかなぁ?」・・・そして「俺は、スッゲェ〜幸せだけどな!」「じゃあ、また明日な!」。

少しだけ違和感を感じた僕は、2度K君の方を振り返った。後ろ姿だけど、わざとはしゃいでいるのが分かった。

少しだけ違和感を感じた僕は、2度K君の方を振り返った。後ろ姿だけど、わざとはしゃいでいるのが分かった。

でも、そんな些細な出来事が、僕の頭の中にその後、何年も残る事に・・・そして突然、10年ぶりにK君から電話が・・・。

でも、そんな些細な出来事が、僕の頭の中にその後、何年も残る事に・・・そして突然、10年ぶりにK君から電話が・・・。

特に用事があったわけでもなく、相変わらずの思いつきらしく、たわいのない話のあと、 僕は心に引っ掛かっていたあの事を思い切って、しかし軽い口調で聞いてみた。 「お前、あの時、幸せって言ったけど、何あれ?」

特に用事があったわけでもなく、相変わらずの思いつきらしく、たわいのない話のあと、 僕は心に引っ掛かっていたあの事を思い切って、しかし軽い口調で聞いてみた。 「お前、あの時、幸せって言ったけど、何あれ?」

「本当に幸せだと思ったよ。お前がいたからな!」・・・。

「本当に幸せだと思ったよ。お前がいたからな!」・・・。

その後、既に10年・・・そろそろK君から「よぉ元気?」って電話がありそうな・・・。

その後、既に10年・・・そろそろK君から「よぉ元気?」って電話がありそうな・・・。

貴方にとって、揺るぎないものってなんですか?

貴方にとって、揺るぎないものってなんですか?

一覧ページにもどる