StockList

一覧ページにもどる

ランチア デルタ HF 4WD

結局デルタは、ここへ回帰するのではないかと・・・。

1987(昭和62)年式ランチアデルタHF4WD!グループA最初のホモロゲモデル!

年式 1987年12月 排気量 2000cc シフト 5MT
ランチアブルー 走行 125000km 車検 なし

Sold Out

主な装備

AUTOREVEがおススメする厳選中古車!状態を正確にお伝えするために大きめの画像で細かく掲載しております。ムッシュ独断のコメントも合わせてお楽しみくださいませ~!

AUTOREVEがおススメする厳選中古車!状態を正確にお伝えするために大きめの画像で細かく掲載しております。ムッシュ独断のコメントも合わせてお楽しみくださいませ~!

1987(昭和62)年式ランチアデルタHF4WD!グループA最初のホモロゲモデル!

1987(昭和62)年式ランチアデルタHF4WD!グループA最初のホモロゲモデル!

懐かしいWRCでの成績はこのモデルから始まりました!

懐かしいWRCでの成績はこのモデルから始まりました!

正式な名称はデルタHF4WD!まだインテグラーレは付きません。

正式な名称はデルタHF4WD!まだインテグラーレは付きません。

2Lターボとしては最もシンプルで贅肉の無いボディデザインですが、既に風格が…。

2Lターボとしては最もシンプルで贅肉の無いボディデザインですが、既に風格が…。

このクルマがあんなに速いなんてねぇ〜。まさに羊の革を被ったオオカミ!

このクルマがあんなに速いなんてねぇ〜。まさに羊の革を被ったオオカミ!

補修塗装済みなので、ご覧の通りの美しさ!貴重なサイドラインのデカールもちゃんと残ってま〜す!

補修塗装済みなので、ご覧の通りの美しさ!貴重なサイドラインのデカールもちゃんと残ってま〜す!

うわぁ〜!写り込み過ぎぃ〜!

うわぁ〜!写り込み過ぎぃ〜!

なんとぉ〜!コレが噂の「26年経過してるのに内張りビニール塗着車!」(笑)

なんとぉ〜!コレが噂の「26年経過してるのに内張りビニール塗着車!」(笑)

オリジナルハンドルはかなり劣化していたので、オールドMOMO「ニキ・ラウダ」に換装しました!

オリジナルハンドルはかなり劣化していたので、オールドMOMO「ニキ・ラウダ」に換装しました!

そんでもってミッソーニのシートですよ!ククゥ〜!運転席に使用感ありますが…
な、なんと、かなり状態の良いシート全席、予備パーツとしてお付けします!ホントですってば。

そんでもってミッソーニのシートですよ!ククゥ〜!運転席に使用感ありますが…
な、なんと、かなり状態の良いシート全席、予備パーツとしてお付けします!ホントですってば。

これだけスポーティなクルマにこの生地、この仕立て…「すべらんなぁ〜!」

これだけスポーティなクルマにこの生地、この仕立て…「すべらんなぁ〜!」

ボディデザイン同様に、80年代テイストたっぷりのカクカクデザイン!ハンドルも四角になりそうな勢い?!(笑)

ボディデザイン同様に、80年代テイストたっぷりのカクカクデザイン!ハンドルも四角になりそうな勢い?!(笑)

エアコンは…なんとバッチリ効いてます!

エアコンは…なんとバッチリ効いてます!

実走行12.5万Km!26年経過してるので年4,800Km…ちゃんと動いてたんだねぇ。

実走行12.5万Km!26年経過してるので年4,800Km…ちゃんと動いてたんだねぇ。

26年物の禁断のビニール!取るも取らぬもアナタ次第!…悩むぅ〜!(笑)

26年物の禁断のビニール!取るも取らぬもアナタ次第!…悩むぅ〜!(笑)

天張りはかなり垂れているので、リベットで補修されています。ご希望でしたらもちろん別途完全補修も可能です。

天張りはかなり垂れているので、リベットで補修されています。ご希望でしたらもちろん別途完全補修も可能です。

まるで純正の様にピッタリと合ったBOSEのスピーカー!やっぱ良い音は欠かせませんからね。

まるで純正の様にピッタリと合ったBOSEのスピーカー!やっぱ良い音は欠かせませんからね。

ヘッドライトのくもりや反射板に劣化はありません!競輪のマークでもありません。(笑)

ヘッドライトのくもりや反射板に劣化はありません!競輪のマークでもありません。(笑)

今や貴重な純正アルミ!少し汚れが目立ちますが、醜いガリキズはありません。

今や貴重な純正アルミ!少し汚れが目立ちますが、醜いガリキズはありません。

ハッチバックなので荷物の積み降ろしは楽ですが、スペアタイヤがあるのでスペースはご覧の通りです。

ハッチバックなので荷物の積み降ろしは楽ですが、スペアタイヤがあるのでスペースはご覧の通りです。

165ps/5250rpm、29.0/2500rpmを発生する2Lターボエンジン!
数値的にはこの後のデルタに及びませんが、ドッカンターボは既に健在!

165ps/5250rpm、29.0/2500rpmを発生する2Lターボエンジン!
数値的にはこの後のデルタに及びませんが、ドッカンターボは既に健在!

そして、なっ、なんと貴重な純正アルミホイール4本もお付けします!
新品ではありませんが、ほとんどキズらしいキズもない良品です。

そして、なっ、なんと貴重な純正アルミホイール4本もお付けします!
新品ではありませんが、ほとんどキズらしいキズもない良品です。

更に更に、大、大、大出血サービス!これだけのパーツもお付けしま〜す!ホントですってばぁ〜!

更に更に、大、大、大出血サービス!これだけのパーツもお付けしま〜す!ホントですってばぁ〜!

一見、普通のクルマですが、ランチアではグループA最初のホモロゲモデル!
スッキリした感じが、何とも玄人好みではないかと…。

一見、普通のクルマですが、ランチアではグループA最初のホモロゲモデル!
スッキリした感じが、何とも玄人好みではないかと…。

オリジナルの赤いサイドラインもちゃんと残ってます!これ大事!

オリジナルの赤いサイドラインもちゃんと残ってます!これ大事!

ランチアとアバルトのスタッフにより仕立てられ、87年のWRCデビューイヤーでいきなり
チャンピオンを獲得した、生粋のイタリアンホットハッチなのです〜!

ランチアとアバルトのスタッフにより仕立てられ、87年のWRCデビューイヤーでいきなり
チャンピオンを獲得した、生粋のイタリアンホットハッチなのです〜!

ブリスターフェンダーが無い分、リア周りのエッジの効いた美しいデザインがはっきりと分かります。

ブリスターフェンダーが無い分、リア周りのエッジの効いた美しいデザインがはっきりと分かります。

スーパースポーツには、もはや常識となった4WDもこのデルタがあったからと言っても過言ではないでしょうね。

スーパースポーツには、もはや常識となった4WDもこのデルタがあったからと言っても過言ではないでしょうね。

希少なランチアデルタHF4WD!ノーマルのスッキリ感が好印象のモデルです!
結局デルタはここへ回帰するのではないかと…。いかがですか?

希少なランチアデルタHF4WD!ノーマルのスッキリ感が好印象のモデルです!
結局デルタはここへ回帰するのではないかと…。いかがですか?

一覧ページにもどる