StockList

一覧ページにもどる

ルノー 4 GTL

「あれ?私の人生ってこんな感じだったのね。」・・・目からウロコのルノーキャトル!ものは試しで人生計り直してみるのもよろしいかと・・・。

1991(平成3)年式ルノー4GTL!キズありにつき格安放出!・・・って言っても機関は好調!クーラーも効くし、車検もタップリ!「実用車にキズは付き物よ!」っていう方なら、むしろチョ~お買い得!

年式 1991年7月 排気量 1100cc シフト MT
シルバー 走行 93,000km 車検 平成30年11月

Sold Out

主な装備

AUTOREVEがおススメする特選中古車です!ムッシュ独断のコメントも合わせお楽しみくださいませ!
(画像クリックすると別ウインドウが開き、スライド画面でご覧いただくことも出来ます。)

AUTOREVEがおススメする特選中古車です!ムッシュ独断のコメントも合わせお楽しみくださいませ!
(画像クリックすると別ウインドウが開き、スライド画面でご覧いただくことも出来ます。)

1991(平成3)年式ルノー4GTL!キズありにつき格安放出!・・・って言っても機関は好調!クーラーも効くし、車検もタップリ!「実用車にキズは付き物よ!」っていう方なら、むしろチョ~お買い得!

1991(平成3)年式ルノー4GTL!キズありにつき格安放出!・・・って言っても機関は好調!クーラーも効くし、車検もタップリ!「実用車にキズは付き物よ!」っていう方なら、むしろチョ~お買い得!

キズはあるけど、中身はバッチリ!はOKですが、見た目はキレイだけど、中身はグズグズはクルマとして失格!もちろんこのキャトルは前者!

キズはあるけど、中身はバッチリ!はOKですが、見た目はキレイだけど、中身はグズグズはクルマとして失格!もちろんこのキャトルは前者!

キズや凹み、細かなクラック状の塗装劣化はあるのですが、シルバーって偉大!目立たないし、むしろキレイに見えるぅ~!

キズや凹み、細かなクラック状の塗装劣化はあるのですが、シルバーって偉大!目立たないし、むしろキレイに見えるぅ~!

しかもシルバーって、グリルやバンパーのライトグレーとの相性もいいですねぇ。スッキリと清潔感のある、たたずまいではないかと・・・。グリル下の格子は以前のオーナー様によるもの。確かにこれならラジエター、クーラーコンデンサの冷却効率UP間違いなし!

しかもシルバーって、グリルやバンパーのライトグレーとの相性もいいですねぇ。スッキリと清潔感のある、たたずまいではないかと・・・。グリル下の格子は以前のオーナー様によるもの。確かにこれならラジエター、クーラーコンデンサの冷却効率UP間違いなし!

例によって、何だか物足りないくらいシンプルなリアスタイル!実用車はコレで・・・いやコレ”が”いいんです!

例によって、何だか物足りないくらいシンプルなリアスタイル!実用車はコレで・・・いやコレ”が”いいんです!

おそらくボンネットを含むいくつかのパネルは同色塗装されているようです。なのでパッと見はかなり好印象かと・・・。

おそらくボンネットを含むいくつかのパネルは同色塗装されているようです。なのでパッと見はかなり好印象かと・・・。

ルーフの塗装やキャンバスにもそれほど劣化は見られません。

ルーフの塗装やキャンバスにもそれほど劣化は見られません。

一番目立つキズがコレでしょうか・・・他にも数ヵ所の凹みと、写真にはなかなか写りずらいのですが、薄いヘアライン状の細かなクラック(塗装の劣化)が見られます。

一番目立つキズがコレでしょうか・・・他にも数ヵ所の凹みと、写真にはなかなか写りずらいのですが、薄いヘアライン状の細かなクラック(塗装の劣化)が見られます。

それでは、何とも居心地の良い「キャトルルーム」へどうぞ~!

それでは、何とも居心地の良い「キャトルルーム」へどうぞ~!

もちろん使用感はあるのですが、変な改造や、酷い汚れも無く、オリジナルのままのスッキリとした印象のインテリア!

もちろん使用感はあるのですが、変な改造や、酷い汚れも無く、オリジナルのままのスッキリとした印象のインテリア!

シートは張り替え済?必ず劣化で割れてきてしまうシートサイドのビニールもご覧の通り!しかもカサカサしてなくて、柔らかいのですぅ~!

シートは張り替え済?必ず劣化で割れてきてしまうシートサイドのビニールもご覧の通り!しかもカサカサしてなくて、柔らかいのですぅ~!

これなら短パンで乗っても「痛てててっ」ってならない~!(笑)

これなら短パンで乗っても「痛てててっ」ってならない~!(笑)

リアシートもご覧の通り!破れはもちろん、割れもありませ~ん!

リアシートもご覧の通り!破れはもちろん、割れもありませ~ん!

存在感のある?!後付のタコメーターは置いておいて、オリジナルのままのシンプルで飽きの来ないインパネ!長く乗るにはこういうのがいいんです!

存在感のある?!後付のタコメーターは置いておいて、オリジナルのままのシンプルで飽きの来ないインパネ!長く乗るにはこういうのがいいんです!

ハンドル横の独特なシフトレバーは、慣れると使いやすい事、使いやすい事・・・「クイッ」とひねって「ストン!」と決まるフィーリングは、チョ~気持ちいい~!

ハンドル横の独特なシフトレバーは、慣れると使いやすい事、使いやすい事・・・「クイッ」とひねって「ストン!」と決まるフィーリングは、チョ~気持ちいい~!

実走行9.3万km!キャトルとしては少ない方ですね。なので、このボディのしっかり感!エンジンの調子の良さ!なのです。

実走行9.3万km!キャトルとしては少ない方ですね。なので、このボディのしっかり感!エンジンの調子の良さ!なのです。

結構目立つ、後付のタコメーター!賛否両論おありだとは思いますが、このままにするか、外すかは、オーナー様におまかせ致します。

結構目立つ、後付のタコメーター!賛否両論おありだとは思いますが、このままにするか、外すかは、オーナー様におまかせ致します。

現在、ETCはこんなところに付いてます。取りあえず付いてる感もしないでもないので、もし気になる様でしたら移設しますので、お申し付けくださいませ。

現在、ETCはこんなところに付いてます。取りあえず付いてる感もしないでもないので、もし気になる様でしたら移設しますので、お申し付けくださいませ。

そして、キャトルで最重要装備のクーラーも、ちゃんと効いておりますぅ~!って言っても、もちろん「キンキン!」に冷えるほどの能力は御座いませんが、有ると無いとでは大違い!それから、クーラー下の純正オーディオラックはクーラー装着の場合は本来付かない形状ですが、加工して取り付けてあります。うま~くまとまっているのではないかと・・・。

そして、キャトルで最重要装備のクーラーも、ちゃんと効いておりますぅ~!って言っても、もちろん「キンキン!」に冷えるほどの能力は御座いませんが、有ると無いとでは大違い!それから、クーラー下の純正オーディオラックはクーラー装着の場合は本来付かない形状ですが、加工して取り付けてあります。うま~くまとまっているのではないかと・・・。

ドア取っ手(穴)付近に少し汚れが目立つドア内側ですが、シートと同じ柄の内張りには目立つ損傷はありません。頑張ってキレイにしておきま~す!

ドア取っ手(穴)付近に少し汚れが目立つドア内側ですが、シートと同じ柄の内張りには目立つ損傷はありません。頑張ってキレイにしておきま~す!

リアドア内側。こちらはOKですね。むしろ汚れの目立ちやすいシルバーなのに、これならキレイな状態ではないかと・・・。

リアドア内側。こちらはOKですね。むしろ汚れの目立ちやすいシルバーなのに、これならキレイな状態ではないかと・・・。

天張り、キャンバストップ内側もご覧の通り!もちろん若干の経年汚れはありますが、酷い汚れ、破損はありません!キャンバストップ前方に付いているのはオープン時のウインドウリフレクター(風除け)です。

天張り、キャンバストップ内側もご覧の通り!もちろん若干の経年汚れはありますが、酷い汚れ、破損はありません!キャンバストップ前方に付いているのはオープン時のウインドウリフレクター(風除け)です。

ハンドルをクイッとひねれば、あっという間にオープン状態!その間、約3秒!←ホントですってば、実際に計ったんですから。

ハンドルをクイッとひねれば、あっという間にオープン状態!その間、約3秒!←ホントですってば、実際に計ったんですから。

オープン時のリフレクターはこんな感じ・・・これなら後席の方も「あ~、髪がバサバサになっちゃう~!閉めて~!」から解放されるのではないかと・・・。

オープン時のリフレクターはこんな感じ・・・これなら後席の方も「あ~、髪がバサバサになっちゃう~!閉めて~!」から解放されるのではないかと・・・。

キャトルはやっぱりイエローバルブが似合いますね。ヘッドライト、ウインカーも目立つ劣化はありません!それとバンパーがキレイなのがお分かりいただけるかと・・・弊社入庫時、クリア劣化状態でしたので、塗装しちゃいましたぁ~!

キャトルはやっぱりイエローバルブが似合いますね。ヘッドライト、ウインカーも目立つ劣化はありません!それとバンパーがキレイなのがお分かりいただけるかと・・・弊社入庫時、クリア劣化状態でしたので、塗装しちゃいましたぁ~!

POPで個性的な形状のリアレンズももちろん割れや目立つキズはありませ~ん!

POPで個性的な形状のリアレンズももちろん割れや目立つキズはありませ~ん!

純正の鉄ッチンホイールは小キズ、サビが見受けられますが、ボディ状態とのバランスはむしろ自然ではないかと・・・気になるようでしたら、もちろん塗装も可能ですので、お申し付けくださいませ。

純正の鉄ッチンホイールは小キズ、サビが見受けられますが、ボディ状態とのバランスはむしろ自然ではないかと・・・気になるようでしたら、もちろん塗装も可能ですので、お申し付けくださいませ。

タイヤ残溝もタップリ!8分山というところでしょうか。当分交換の必要もありませんね。

タイヤ残溝もタップリ!8分山というところでしょうか。当分交換の必要もありませんね。

元祖ハッチバック!本家ハッチバック!ハッチバック総本家!・・・どっかの紛争みたいですが(笑)冗談はさておき、これだけ大きく開くハッチバックですから、使いやすさピカイチ!スペースもこのボディサイズなのに、この広さなら十分ですよね。

元祖ハッチバック!本家ハッチバック!ハッチバック総本家!・・・どっかの紛争みたいですが(笑)冗談はさておき、これだけ大きく開くハッチバックですから、使いやすさピカイチ!スペースもこのボディサイズなのに、この広さなら十分ですよね。

リアトレイにスピーカーも装備!やっぱり楽しいドライブに音楽は欠かせないのです!・・・にしても同じ形状のスピーカーなのに、ロゴが違うのはなぜ?そこは愛嬌ってことで。

リアトレイにスピーカーも装備!やっぱり楽しいドライブに音楽は欠かせないのです!・・・にしても同じ形状のスピーカーなのに、ロゴが違うのはなぜ?そこは愛嬌ってことで。

トランク床面もこの通り!修復跡はもちろん、酷いサビが無いのもお分かりいただけるかと・・・。

トランク床面もこの通り!修復跡はもちろん、酷いサビが無いのもお分かりいただけるかと・・・。

調子の良いキャトルのエンジンって、どういうわけか、こういう感じなんだよなぁ~、「それってどういう感じ?」う~ん、何ていうか、単にキレイとかじゃくて、生きてる感じがするというか・・・お分かりいただけます?

調子の良いキャトルのエンジンって、どういうわけか、こういう感じなんだよなぁ~、「それってどういう感じ?」う~ん、何ていうか、単にキレイとかじゃくて、生きてる感じがするというか・・・お分かりいただけます?

そんな分かりづらい説明は置いておいて、オルタが新しい~!これは、分かりやすい!チョ~安心!

そんな分かりづらい説明は置いておいて、オルタが新しい~!これは、分かりやすい!チョ~安心!

もひとつ、分かりやすいのがコレ!キャトルでは肝心のベルトが、新しい~!これも安心だわぁ~。

もひとつ、分かりやすいのがコレ!キャトルでは肝心のベルトが、新しい~!これも安心だわぁ~。

フロント下面。それなりに汚れやサビはありますが、これは使われてきた結果の自然の姿。むしろ塗装も何もしてなくてこの状態ですから、ご安心いただけるのではないかと・・・。

フロント下面。それなりに汚れやサビはありますが、これは使われてきた結果の自然の姿。むしろ塗装も何もしてなくてこの状態ですから、ご安心いただけるのではないかと・・・。

リア下面。汚れはもちろんありますが、損傷が無いのはお分かりいただけますよね。それと、もはや消耗品とも言えるエンドマフラーは弊社入庫時に新品交換したばかりですので、ご安心いただけるポイントかと・・・。

リア下面。汚れはもちろんありますが、損傷が無いのはお分かりいただけますよね。それと、もはや消耗品とも言えるエンドマフラーは弊社入庫時に新品交換したばかりですので、ご安心いただけるポイントかと・・・。

改めて、こうしてじっくりと、このキャトルを見ていると、スッキリと雑味の無いと言うか、透明感のあると言うか、とても自然な存在感を感じます。

改めて、こうしてじっくりと、このキャトルを見ていると、スッキリと雑味の無いと言うか、透明感のあると言うか、とても自然な存在感を感じます。

「あとは貴方次第よ!」と言わんばかりの何とも不思議な気持ちにさせられる、透き通ったキャトル・・・。

「あとは貴方次第よ!」と言わんばかりの何とも不思議な気持ちにさせられる、透き通ったキャトル・・・。

キズがどうとか、汚れがどうとか、ここまでご説明しておきながら何ですが、そんな価値観はこのキャトルの前ではあまり意味がないように思えて・・・。

キズがどうとか、汚れがどうとか、ここまでご説明しておきながら何ですが、そんな価値観はこのキャトルの前ではあまり意味がないように思えて・・・。

人は、服や髪型で自然と個性が出るように、その人なりの価値観で、考え、選択し、纏い、そして時は流れ・・・人は自分になっていくのでしょう・・・。

人は、服や髪型で自然と個性が出るように、その人なりの価値観で、考え、選択し、纏い、そして時は流れ・・・人は自分になっていくのでしょう・・・。

そうやって、人はそれぞれの「ものさし」を育み、初めてのものに出逢ったとき、それを使って推し測り、判断し、その人の一部となっていくはず・・・。

そうやって、人はそれぞれの「ものさし」を育み、初めてのものに出逢ったとき、それを使って推し測り、判断し、その人の一部となっていくはず・・・。

そうやって、長い時間を掛けて築いてきたはずなのに、人は、時には間違い、後悔することがあるのも事実・・・しや、むしろ後悔だらけかも・・・。

そうやって、長い時間を掛けて築いてきたはずなのに、人は、時には間違い、後悔することがあるのも事実・・・しや、むしろ後悔だらけかも・・・。

そんな時、違った目盛の、こんな「ものさし」なら、ひょっとすると、今後の人生を左右するような「気付き」があるのかも・・・。

そんな時、違った目盛の、こんな「ものさし」なら、ひょっとすると、今後の人生を左右するような「気付き」があるのかも・・・。

「あれ?私の人生ってこんな感じだったのね。」・・・目からウロコのルノーキャトル!ものは試しで人生計り直してみるのもよろしいかと・・・。

「あれ?私の人生ってこんな感じだったのね。」・・・目からウロコのルノーキャトル!ものは試しで人生計り直してみるのもよろしいかと・・・。

一覧ページにもどる