StockList

一覧ページにもどる

ルノー 4 GTL

言わば、このキャトル・・・カメラであり、筆であり、楽器ではないかと・・・。

1990(平成2)年式ルノー4GTL!チョ~こだわりの初期型4L(カトレール)仕様!この個体憶えていらっしゃる方も多いかと・・・更に立派になって?!戻って参りましたぁ~!

年式 1990年1月 排気量 1100cc シフト 4MT
Bleu clair 走行 旧車のため不明 車検 平成31年6月

¥1,980,000

主な装備

AUTOREVEがおススメする特選中古車です!ムッシュ独断のコメントも合わせお楽しみくださいませ!
(画像クリックすると別ウインドウが開き、スライド画面でご覧いただくことも出来ます。)

AUTOREVEがおススメする特選中古車です!ムッシュ独断のコメントも合わせお楽しみくださいませ!
(画像クリックすると別ウインドウが開き、スライド画面でご覧いただくことも出来ます。)

1990(平成2)年式ルノー4GTL!チョ~こだわりの初期型4L(カトレール)仕様!この個体憶えていらっしゃる方も多いかと・・・更に立派になって?!戻って参りましたぁ~!

1990(平成2)年式ルノー4GTL!チョ~こだわりの初期型4L(カトレール)仕様!この個体憶えていらっしゃる方も多いかと・・・更に立派になって?!戻って参りましたぁ~!

ご存じない方のためにご説明しますと、ご覧の通り、ボディ、ルーフ、ホイール、室内、エンジンルーム、トランクまで、正真正銘オールペイント済の仕上げ済、つまりは優良物件!

ご存じない方のためにご説明しますと、ご覧の通り、ボディ、ルーフ、ホイール、室内、エンジンルーム、トランクまで、正真正銘オールペイント済の仕上げ済、つまりは優良物件!

塗装の質はキャトルには似つかわしくない?!ほどの出来!ルーフの白、ボディのブルー、ホイールの白と、カラーリングのバランスも絶妙!

塗装の質はキャトルには似つかわしくない?!ほどの出来!ルーフの白、ボディのブルー、ホイールの白と、カラーリングのバランスも絶妙!

初期型4Lの一番の特徴はフロントマスク!GTLとはちょっとの違いに見えますが、いえいえ、そんな事はありません。ボンネット前面は板金でほぼ造り替えなのです!

初期型4Lの一番の特徴はフロントマスク!GTLとはちょっとの違いに見えますが、いえいえ、そんな事はありません。ボンネット前面は板金でほぼ造り替えなのです!

更にメッキバンパーにメッキドアハンドル、メッキドアミラー、入手困難なサイドメッキモール、アルミロゴ等々、初期型4Lを忠実に再現!

更にメッキバンパーにメッキドアハンドル、メッキドアミラー、入手困難なサイドメッキモール、アルミロゴ等々、初期型4Lを忠実に再現!

仕上げの質はもちろんですが、この色味・・・判っていらっしゃる~!

仕上げの質はもちろんですが、この色味・・・判っていらっしゃる~!

塗装は英国車を主に扱う塗装屋さんにて仕上げたとの事。英国車は塗りの回数がそもそも違いますからね。美しい仕上がりも納得なのです!

塗装は英国車を主に扱う塗装屋さんにて仕上げたとの事。英国車は塗りの回数がそもそも違いますからね。美しい仕上がりも納得なのです!

エンジンルームも塗装したという事は・・・そう、エンジン降ろしてますので、ミッションと合わせて、O/H済なのです!見た目だけではなく、中身もシッカリと仕上げているのです!

エンジンルームも塗装したという事は・・・そう、エンジン降ろしてますので、ミッションと合わせて、O/H済なのです!見た目だけではなく、中身もシッカリと仕上げているのです!

この輝き、お判りいただけるでしょうか。光るところがちゃんと光ってるのが大事なのです!

この輝き、お判りいただけるでしょうか。光るところがちゃんと光ってるのが大事なのです!

もちろんリアバンパーも「ピカッ!」眩しいくらいの輝きなのです!ちなみにこのバンパー、GTL用をメッキしたものではなく、4L用そのもの!良く見ると形状とかボルト位置とか微妙に違うのです!

もちろんリアバンパーも「ピカッ!」眩しいくらいの輝きなのです!ちなみにこのバンパー、GTL用をメッキしたものではなく、4L用そのもの!良く見ると形状とかボルト位置とか微妙に違うのです!

外装だけではありません、内装もこれまた「ククゥ~!」な仕上がり!どうぞご覧下さいませ~!

外装だけではありません、内装もこれまた「ククゥ~!」な仕上がり!どうぞご覧下さいませ~!

ん?なんかキレイだし、キッチリしてるのは何で?気が付いた貴方はエライ!塗装でダッシュパネルをすべて外し、清掃後、組付け直してるからこその、このキッチリ感!

ん?なんかキレイだし、キッチリしてるのは何で?気が付いた貴方はエライ!塗装でダッシュパネルをすべて外し、清掃後、組付け直してるからこその、このキッチリ感!

シートはベージュ生地にボディと同色の水色のパイピングで張り替え済!これはもうセンス以外の何ものでもないですね。

シートはベージュ生地にボディと同色の水色のパイピングで張り替え済!これはもうセンス以外の何ものでもないですね。

表皮だけではなく、中のウレタンも張り替え済ですので、チョ~フワッフワの座り心地!ヤバイ!これ病み付きになるヤツだぁ~!

表皮だけではなく、中のウレタンも張り替え済ですので、チョ~フワッフワの座り心地!ヤバイ!これ病み付きになるヤツだぁ~!

後席、トランクを含む床全面、フロアマットは製作したものです。土禁にするかどうかは貴方次第!悩んでください。(笑)

後席、トランクを含む床全面、フロアマットは製作したものです。土禁にするかどうかは貴方次第!悩んでください。(笑)

リアシートはほとんど使用されなかったんでしょうね。張り替えた当時そのままの印象です。

リアシートはほとんど使用されなかったんでしょうね。張り替えた当時そのままの印象です。

このまとまり感はなんなんでしょう。塗装した白と、シートのベージュ、インパネとフロアマットのクロが、清潔感のある、やさしい室内を演出!

このまとまり感はなんなんでしょう。塗装した白と、シートのベージュ、インパネとフロアマットのクロが、清潔感のある、やさしい室内を演出!

ハンドル横のシフトレバーは慣れるとかなり使いやすいです。フロアシフトと違って足元がスペースフリーなのも◎!

ハンドル横のシフトレバーは慣れるとかなり使いやすいです。フロアシフトと違って足元がスペースフリーなのも◎!

現在オドメーターはご覧の距離ですが、平成26年にご覧の通り、ボディ、エンジン、ミッション、足回り等含め、この状態に仕上げてから、僅か走行880kmほど。オドメーターの数字は、あまり参考にならないのではないかと・・・。

現在オドメーターはご覧の距離ですが、平成26年にご覧の通り、ボディ、エンジン、ミッション、足回り等含め、この状態に仕上げてから、僅か走行880kmほど。オドメーターの数字は、あまり参考にならないのではないかと・・・。

おまけ・・・いや、ほぼ純正装備品?!と言っていいキャトルのミニカー!こゆとこ大事!

おまけ・・・いや、ほぼ純正装備品?!と言っていいキャトルのミニカー!こゆとこ大事!

ん?見慣れない突起物が・・・キャトルは夜、手元を照らす照明が無いので真っ暗・・・ということで、マップランプです。

ん?見慣れない突起物が・・・キャトルは夜、手元を照らす照明が無いので真っ暗・・・ということで、マップランプです。

ランタンのようにホワ~ッと手元を照らしてくれるのです。LEDみたいな冷たい光じゃなくて、暖か~い電球色がこれまたいい感じ!

ランタンのようにホワ~ッと手元を照らしてくれるのです。LEDみたいな冷たい光じゃなくて、暖か~い電球色がこれまたいい感じ!

この個体はクーラーも装備!もちろんちゃんと冷えます・・・が、効きはそれなりです。もともと室内がキンキンに冷えるほどの性能は無いのですが、でも有ると無いとでは大違い!これでなんとか夏場もしのげるかと・・・。

この個体はクーラーも装備!もちろんちゃんと冷えます・・・が、効きはそれなりです。もともと室内がキンキンに冷えるほどの性能は無いのですが、でも有ると無いとでは大違い!これでなんとか夏場もしのげるかと・・・。

もちろんETCも装備。アンテナ分離、音声案内タイプです。左ハンドル車にはもはや必須なのです。

もちろんETCも装備。アンテナ分離、音声案内タイプです。左ハンドル車にはもはや必須なのです。

シガーソケットがもともと無いキャトルですが、今やスマホやポータブルナビ電源等に必須!助手席前に2口ソケット取付済です。

シガーソケットがもともと無いキャトルですが、今やスマホやポータブルナビ電源等に必須!助手席前に2口ソケット取付済です。

ドア内張りも張り替え後、ほとんどご使用になっていないので、キレイとしか言いようが・・・。

ドア内張りも張り替え後、ほとんどご使用になっていないので、キレイとしか言いようが・・・。

もしくは、美味しそう・・・(笑)

もしくは、美味しそう・・・(笑)

天張りも目立つ汚れ、破れ、タバコやペットの嫌な臭いもありません。サンルーフ無しなので、雨漏りの心配も無し!そもそも、初期型キャトルにサンルーフは無いので、スタイルとしても正しいかと・・・。

天張りも目立つ汚れ、破れ、タバコやペットの嫌な臭いもありません。サンルーフ無しなので、雨漏りの心配も無し!そもそも、初期型キャトルにサンルーフは無いので、スタイルとしても正しいかと・・・。

ほぼ必ずと言っていいほどボロボロになってしまうドア周りのウエザーですが、すべてのドアを張り替え済!これはうれしい~!

ほぼ必ずと言っていいほどボロボロになってしまうドア周りのウエザーですが、すべてのドアを張り替え済!これはうれしい~!

もちろんリアハッチのウエザーも!どんだけ手を入れたんだっつう~の!

もちろんリアハッチのウエザーも!どんだけ手を入れたんだっつう~の!

肝心のグリル、ヘッドライト、ライトトリム、スモール兼ウインカーレンズも新品で仕上げたので、当然の美しさ!

肝心のグリル、ヘッドライト、ライトトリム、スモール兼ウインカーレンズも新品で仕上げたので、当然の美しさ!

印象的な形状のリアレンズももちろん割れやくもりはありません!燃料タンクキャップも樹脂製から金属製に交換済!

印象的な形状のリアレンズももちろん割れやくもりはありません!燃料タンクキャップも樹脂製から金属製に交換済!

ホイールも目立つガリキズはほぼ皆無!これ以上、どうしろと・・・の状態です。(笑)

ホイールも目立つガリキズはほぼ皆無!これ以上、どうしろと・・・の状態です。(笑)

タイヤは少し古いようですが、残溝はご覧の通りタップリ!8分山というところでしょうか。

タイヤは少し古いようですが、残溝はご覧の通りタップリ!8分山というところでしょうか。

トランクだって手抜かりはありません。「キャトルの美しいトランク!」 ← 一生に一度言うか言わないかのセリフ!(笑)

トランクだって手抜かりはありません。「キャトルの美しいトランク!」 ← 一生に一度言うか言わないかのセリフ!(笑)

「キャトルの美しいトランクハッチ内側!」 ← 一生に一度も言わないセリフ(笑)

「キャトルの美しいトランクハッチ内側!」 ← 一生に一度も言わないセリフ(笑)

平成26年にボディワークと合わせ、エンジン、ミッション、足回り等の機関も手を入れてます。例えば・・・エンジン、クラッチ、ブレーキはオーバーホール。ブッシュ、ゴム、ホース類はほぼ交換。デスビ、コイル交換。セミトラ化。タイヤ、ショックアブソーバー交換。キャトルの弱点のプーリ―はノーマルより幅広タイプをワンオフ製作し換装。セルモーター交換。ウォーターポンプ交換。ボールジョイント交換。マフラー交換等々。

平成26年にボディワークと合わせ、エンジン、ミッション、足回り等の機関も手を入れてます。例えば・・・エンジン、クラッチ、ブレーキはオーバーホール。ブッシュ、ゴム、ホース類はほぼ交換。デスビ、コイル交換。セミトラ化。タイヤ、ショックアブソーバー交換。キャトルの弱点のプーリ―はノーマルより幅広タイプをワンオフ製作し換装。セルモーター交換。ウォーターポンプ交換。ボールジョイント交換。マフラー交換等々。

そして、ライト類の交換に合わせ、配線類も新たに引き直し!これで、「あれ?点かない!コンコンッ、あ、点いた!」の頻度も格段に少なくなるかと・・・。(笑)

そして、ライト類の交換に合わせ、配線類も新たに引き直し!これで、「あれ?点かない!コンコンッ、あ、点いた!」の頻度も格段に少なくなるかと・・・。(笑)

「キャトルの美しいボンネットフード裏側!」←もはや存在しないセリフ?!(笑)

「キャトルの美しいボンネットフード裏側!」←もはや存在しないセリフ?!(笑)

フロント下面です。経年汚れはそれなりにありますが、酷いサビ、腐食、オイル漏れが無いのがお判りいただけるかと・・・。

フロント下面です。経年汚れはそれなりにありますが、酷いサビ、腐食、オイル漏れが無いのがお判りいただけるかと・・・。

もし他のキャトルの下面を見る機会があったら、是非見てください。この状態が、かなり良いのがお判りいただけるはず。

もし他のキャトルの下面を見る機会があったら、是非見てください。この状態が、かなり良いのがお判りいただけるはず。

もともと個性的なキャトルを、更に初期型の素朴なスタイルにこだわって仕上げたキャトル・・・。

もともと個性的なキャトルを、更に初期型の素朴なスタイルにこだわって仕上げたキャトル・・・。

見た目だけでは無く、今、乗るための機能回復まで施された、稀に見る個体ではないかと・・・。

見た目だけでは無く、今、乗るための機能回復まで施された、稀に見る個体ではないかと・・・。

初期型スタイルで、中身は安定の最終GTL、しかもクーラー装備で、機関もほぼリセット済・・・。

初期型スタイルで、中身は安定の最終GTL、しかもクーラー装備で、機関もほぼリセット済・・・。

これはむしろ、日常乗りたい方には、理想的と言えるのではないかと・・・。

これはむしろ、日常乗りたい方には、理想的と言えるのではないかと・・・。

『確かに素晴らしいキャトルだけど、ここまでのものはちょっと・・・』そんな意見も聞こえてきそうですが・・・。

『確かに素晴らしいキャトルだけど、ここまでのものはちょっと・・・』そんな意見も聞こえてきそうですが・・・。

こんな、こだわりスタイルのキャトルに乗るのって、もはやライフスタイルの選択であり、貴方自身の表現ではないかと・・・。

こんな、こだわりスタイルのキャトルに乗るのって、もはやライフスタイルの選択であり、貴方自身の表現ではないかと・・・。

それは、写真を撮ったり、絵を描いたり、音楽を奏でる事と同じではないかと思うのです。

それは、写真を撮ったり、絵を描いたり、音楽を奏でる事と同じではないかと思うのです。

言わば、このキャトル・・・カメラであり、筆であり、楽器ではないかと・・・。

言わば、このキャトル・・・カメラであり、筆であり、楽器ではないかと・・・。

他の誰でも無い、唯一の貴方自身を表現するには、とっても気が効いてると思いますが、いかが?

他の誰でも無い、唯一の貴方自身を表現するには、とっても気が効いてると思いますが、いかが?

一覧ページにもどる