Autoreve

Stocklist

ルノー 4 GTL
Thanks Sold Out!

昨日までの貴方では選ばない・・・今日の貴方なら選ぶはず・・・世界に1台のQUATREVE!いかがですか?

1991(平成3)年式ルノー4GTL!憶えていらっしゃる方も多いと思いますが、そうですQUATREVE(カトレーヴ)です!ご覧の通り、製作当時と変わらないPOPで、印象的な姿のままで戻って参りましたぁ~!

年式 1991年4月 マルセイユレッド
排気量 1100cc 走行 旧車のため不明
シフト 4MT 車検 なし
年式 1991年4月
排気量 1100cc
シフト 4MT
マルセイユレッド
走行
車検 なし

主な装備

  • ABS
  • ETC付
  • アルミホイール
  • エアコン
  • エアバッグ
  • オーディオ
  • サンルーフ
  • ディーラー車
  • ナビ付
  • パワーウインドウ
  • パワーステアリング
  • フル装備
  • 価格応談
  • 左ハンドル
  • 記録簿
  • 革シート
1991(平成3)年式ルノー4GTL!憶えていらっしゃる方も多いと思いますが、そうですQUATREVE(カトレーヴ)です!ご覧の通り、製作当時と変わらないPOPで、印象的な姿のままで戻って参りましたぁ~!
1991(平成3)年式ルノー4GTL!憶えていらっしゃる方も多いと思いますが、そうですQUATREVE(カトレーヴ)です!ご覧の通り、製作当時と変わらないPOPで、印象的な姿のままで戻って参りましたぁ~!
QUATREVEって何?っていう方のために・・・当時のフランスディーラーのサービスカーのデザインをモチーフに、アウトレーヴでリデザインし、カラーリングを施した、オンリーワンな個体なのです!
QUATREVEって何?っていう方のために・・・当時のフランスディーラーのサービスカーのデザインをモチーフに、アウトレーヴでリデザインし、カラーリングを施した、オンリーワンな個体なのです!
なのでその名も、QUATE(カトル)+AUTOREVE(アウトレーヴ)=QUATREVE(カトレーヴ)!・・・出来が良いからと言って、もちろんルノーの正式なモデルでも何でもありませんので、念のため。
※日本ではQUATRE=キャトルと読むのが一般的ですが、本国の発音に近い『カトル』で命名しました。
なのでその名も、QUATE(カトル)+AUTOREVE(アウトレーヴ)=QUATREVE(カトレーヴ)!・・・出来が良いからと言って、もちろんルノーの正式なモデルでも何でもありませんので、念のため。
※日本ではQUATRE=キャトルと読むのが一般的ですが、本国の発音に近い『カトル』で命名しました。
キャトルって、白、ベージュ、ブルー系の意外と質素なボディカラーが多いですよね。それはそれで、キャトルの素の感じに合ってて良いのですが、アウトレーヴ的には、もっと自由で楽しいカラーリングが有っても良いのでは・・・って言う事で製作しちゃいました!
キャトルって、白、ベージュ、ブルー系の意外と質素なボディカラーが多いですよね。それはそれで、キャトルの素の感じに合ってて良いのですが、アウトレーヴ的には、もっと自由で楽しいカラーリングが有っても良いのでは・・・って言う事で製作しちゃいました!
例によって、思いつきでやった事(笑)ではありますが、意外と出来が良くて・・・これは典型的な・・・ビギナーズラック?!(苦笑)
例によって、思いつきでやった事(笑)ではありますが、意外と出来が良くて・・・これは典型的な・・・ビギナーズラック?!(苦笑)
オールペイントから、早5年・・・塗装の劣化もほとんど無く、当時のままの姿!こうやって見てるだけで、何だか元気をもらえるんですから、乗ったら、そりゃもうっ!
オールペイントから、早5年・・・塗装の劣化もほとんど無く、当時のままの姿!こうやって見てるだけで、何だか元気をもらえるんですから、乗ったら、そりゃもうっ!
もちろん、もともと古い個体ですから、オールペイントしたとはいえ、ちょこちょこ劣化は進むわけで・・・キャンバストップはご覧の通り、大きな破れはありませんが・・・。
もちろん、もともと古い個体ですから、オールペイントしたとはいえ、ちょこちょこ劣化は進むわけで・・・キャンバストップはご覧の通り、大きな破れはありませんが・・・。
一部補修跡やサイドのステッチ切れなんかはあります。他にも小サビのある箇所が数ヵ所・・・これからちょっとづつ補修していく予定ですので、更に良い状態になりま~す!
一部補修跡やサイドのステッチ切れなんかはあります。他にも小サビのある箇所が数ヵ所・・・これからちょっとづつ補修していく予定ですので、更に良い状態になりま~す!
それでは、シンプルながらも使いやすさ抜群のインテリアへ!どうぞ~!
それでは、シンプルながらも使いやすさ抜群のインテリアへ!どうぞ~!
インテリアはほぼノーマルの状態です。さすがに、ダッシュパネルをカラフルにするのはちょっと・・・ですが、ご覧のシートカバーはQUATREVE専用!ワンオフで製作したものです!
インテリアはほぼノーマルの状態です。さすがに、ダッシュパネルをカラフルにするのはちょっと・・・ですが、ご覧のシートカバーはQUATREVE専用!ワンオフで製作したものです!
キャトルのシートを型取りして、前オーナー様のご希望の生地で製作した一品もの!既に色褪せしちゃってますが、でもチェックのシートカバーがQUATREVEに合ってるぅ~!
キャトルのシートを型取りして、前オーナー様のご希望の生地で製作した一品もの!既に色褪せしちゃってますが、でもチェックのシートカバーがQUATREVEに合ってるぅ~!
縁はちゃんとパイピングも入れて造りましたので、これも結構良い出来かと・・・ちなみに型はあるので、ご希望の生地でシートカバーのみの製作も可能です。ご希望の方は是非どうぞ。
縁はちゃんとパイピングも入れて造りましたので、これも結構良い出来かと・・・ちなみに型はあるので、ご希望の生地でシートカバーのみの製作も可能です。ご希望の方は是非どうぞ。
リアシートカバーは色褪せもほとんど無く、製作した当時のイメージそのまま!いい感じでしょ!
リアシートカバーは色褪せもほとんど無く、製作した当時のイメージそのまま!いい感じでしょ!
まさにシンプル・イズ・ベスト!必要なものは揃っているのに、こんなにスッキリまとまったインパネ!シンプル故の使いやすさも☆☆☆!
まさにシンプル・イズ・ベスト!必要なものは揃っているのに、こんなにスッキリまとまったインパネ!シンプル故の使いやすさも☆☆☆!
毎度言いますが・・・このステアリング・・・下半分が・・・口っぽいと思った途端・・・顔にしか見えなくなるぅ~!(笑)
毎度言いますが・・・このステアリング・・・下半分が・・・口っぽいと思った途端・・・顔にしか見えなくなるぅ~!(笑)
カラフルでPOPなメーターパネル!でもそれだけではありません、機能別に並べられ、見やすくレイアウトされたインジケーター類のデザインが秀逸ですね。ちなみに走行距離はご覧の通りですが、旧車のため走行不明とさせていただきました。
カラフルでPOPなメーターパネル!でもそれだけではありません、機能別に並べられ、見やすくレイアウトされたインジケーター類のデザインが秀逸ですね。ちなみに走行距離はご覧の通りですが、旧車のため走行不明とさせていただきました。
ステアリングの右横から生えているのはシフトレバー!最初は「なにコレ?!」ですが、慣れてくると、使いやすい事、使いやすい事!
ステアリングの右横から生えているのはシフトレバー!最初は「なにコレ?!」ですが、慣れてくると、使いやすい事、使いやすい事!
珍しくちゃんと動いてます・・・(苦笑)
珍しくちゃんと動いてます・・・(苦笑)
オーディオ、ETCも装備!ドライブに音楽は欠かせないし、左ハンドル車にETCはもはや必須ですよね。
オーディオ、ETCも装備!ドライブに音楽は欠かせないし、左ハンドル車にETCはもはや必須ですよね。
助手席前の棚の下に後付のシガーソケットも取付済!これでスマホの充電も安心!旧車と言えども、それだけは欠かせないですもんね。
助手席前の棚の下に後付のシガーソケットも取付済!これでスマホの充電も安心!旧車と言えども、それだけは欠かせないですもんね。
フロントドアの内張りです。ノーマルの内張りもチェック柄なので、見た目、シートカバーとの相性もバッチリ!
フロントドアの内張りです。ノーマルの内張りもチェック柄なので、見た目、シートカバーとの相性もバッチリ!
リアドア内張りです。上下はビニール素材なのでパリパリになっている個体も多いですが、これは◎!破れや目立つ汚れもありません!
リアドア内張りです。上下はビニール素材なのでパリパリになっている個体も多いですが、これは◎!破れや目立つ汚れもありません!
ベージュ系の天張りなので、若干薄い汚れが見えますが、破れや目立つ汚れも無く、この状態でしたらかなり優秀ではないかと!ベージュ系は室内を明るくする効果も!
ベージュ系の天張りなので、若干薄い汚れが見えますが、破れや目立つ汚れも無く、この状態でしたらかなり優秀ではないかと!ベージュ系は室内を明るくする効果も!
キャンバストップは壊れる心配の無い、安心の手動式です。レバーをひねってエイッ!で開きます。その間わずか3秒!ホントです!
キャンバストップは壊れる心配の無い、安心の手動式です。レバーをひねってエイッ!で開きます。その間わずか3秒!ホントです!
外から見るとこんな感じ・・・ちゃんと幌が折り重なるように畳まれます。
外から見るとこんな感じ・・・ちゃんと幌が折り重なるように畳まれます。
そしてヘッドライトはイエローバルブ!やっぱりフランス旧車には良く似合いますね。ちなみに、弊社入庫時、ヘッドライト反射板が劣化していたので、左右新品交換済で目元クッキリ!また、バルブはハロゲン球のイエローですので、明るさもそれなりにあります。
そしてヘッドライトはイエローバルブ!やっぱりフランス旧車には良く似合いますね。ちなみに、弊社入庫時、ヘッドライト反射板が劣化していたので、左右新品交換済で目元クッキリ!また、バルブはハロゲン球のイエローですので、明るさもそれなりにあります。
どこか可愛らしさを感じさせる特徴的な形状のリアレンズも、割れはもちろん色褪せも感じない状態です!
どこか可愛らしさを感じさせる特徴的な形状のリアレンズも、割れはもちろん色褪せも感じない状態です!
ボディカラーに合わせたカラーリングの純正鉄ッチンホイールも、バランサー取付跡はあるものの、他に目立つキズは見受けられません!
ボディカラーに合わせたカラーリングの純正鉄ッチンホイールも、バランサー取付跡はあるものの、他に目立つキズは見受けられません!
タイヤはご覧の通り残溝タップリ!8分山というところですが、良く見るとサイドウェアには細かなヒビが・・・少し勿体ない気はしますが、ご成約いただきましたら同じミシュランタイヤ4本新品交換させていただきます!
タイヤはご覧の通り残溝タップリ!8分山というところですが、良く見るとサイドウェアには細かなヒビが・・・少し勿体ない気はしますが、ご成約いただきましたら同じミシュランタイヤ4本新品交換させていただきます!
もともと実用車ですので、使いやすさもピカイチ!この時代からちょっと背高のハッチバックで、しかもリアシートは背もたれ~座面もたためるダブルホールディング式!真っ平らで広大な空間も簡単に造れちゃう優れものなのです!
もともと実用車ですので、使いやすさもピカイチ!この時代からちょっと背高のハッチバックで、しかもリアシートは背もたれ~座面もたためるダブルホールディング式!真っ平らで広大な空間も簡単に造れちゃう優れものなのです!
直列4気筒OHV、1108cc、最高出力34.5 PS/4000 rpm、最大トルク7.5 kgm/2500 rpmを発生!えっ?たったの34馬力?!なんて侮ってはいけません。実用回転域で最大トルクを発生するその特性と、車重720kgと軽量なおかげで、むしろ発進時の出足は現代車にも引けをとらないほどなのです!
直列4気筒OHV、1108cc、最高出力34.5 PS/4000 rpm、最大トルク7.5 kgm/2500 rpmを発生!えっ?たったの34馬力?!なんて侮ってはいけません。実用回転域で最大トルクを発生するその特性と、車重720kgと軽量なおかげで、むしろ発進時の出足は現代車にも引けをとらないほどなのです!
キャトルの機関系の肝と言えばココ!ベルトの擦れもなく、オルタネータ、ウォーターポンプともに正常に機能しているようです!こりゃ安心!
キャトルの機関系の肝と言えばココ!ベルトの擦れもなく、オルタネータ、ウォーターポンプともに正常に機能しているようです!こりゃ安心!
エンジン下面です。現在、ドライブシャフトオイルシールからのMTオイル漏れが若干ありますが、ご成約いただきましたら納車整備内でオイルシール交換させていただきますので、むしろご安心いただけるかと・・・。
エンジン下面です。現在、ドライブシャフトオイルシールからのMTオイル漏れが若干ありますが、ご成約いただきましたら納車整備内でオイルシール交換させていただきますので、むしろご安心いただけるかと・・・。
リア下面です。薄いサビはもちろんありますが、強度を損なう様な酷いサビや損傷が無いのはお分かりいただけると思います。
リア下面です。薄いサビはもちろんありますが、強度を損なう様な酷いサビや損傷が無いのはお分かりいただけると思います。
ちなみに、これだけ大きく目立つルノーロゴなので、念のためフランスのルノー本社にお知らせしておいた方が良いと思い、画像を送って問い合わせてみたところ・・・。
ちなみに、これだけ大きく目立つルノーロゴなので、念のためフランスのルノー本社にお知らせしておいた方が良いと思い、画像を送って問い合わせてみたところ・・・。
アウトレーヴ『こんな感じでロゴとか使わせていただきたいんですけど・・・』 ルノー本社担当者『素敵なキャトルね。もちろんいいよ!』 えぇ~、そんなに簡単で良いの~!なんか、こう、書類とか、サインとか・・・(笑)
アウトレーヴ『こんな感じでロゴとか使わせていただきたいんですけど・・・』 ルノー本社担当者『素敵なキャトルね。もちろんいいよ!』 えぇ~、そんなに簡単で良いの~!なんか、こう、書類とか、サインとか・・・(笑)
・・・という事で、晴れて「ルノー公認」のQUATREVEは誕生したのですぅ~!
・・・という事で、晴れて「ルノー公認」のQUATREVEは誕生したのですぅ~!
見た目のカッコよさは充分ご覧いただけたと思いますので、ここで肝心な中身のお話も少し・・・実用フランスの宿命でしょうか、なかなかフルレストアやそれに準じた仕上げをされる事が少ないキャトルなので、ダメダメな個体も多いですが・・・。
見た目のカッコよさは充分ご覧いただけたと思いますので、ここで肝心な中身のお話も少し・・・実用フランスの宿命でしょうか、なかなかフルレストアやそれに準じた仕上げをされる事が少ないキャトルなので、ダメダメな個体も多いですが・・・。
このキャトルは折角こんなカラーリングをするんだからと、当時、数十台の候補の中から選んだ個体なのです!なので、状態としては確実に標準以上かと・・・。
このキャトルは折角こんなカラーリングをするんだからと、当時、数十台の候補の中から選んだ個体なのです!なので、状態としては確実に標準以上かと・・・。
そうは言ってもやはり、気になる部分はいくつかあるので、ご成約いただきましたら、次に記載する項目は、すべて車検整備内で実施予定です!まずは・・・
そうは言ってもやはり、気になる部分はいくつかあるので、ご成約いただきましたら、次に記載する項目は、すべて車検整備内で実施予定です!まずは・・・
先ほども記載しましたが、タイヤ劣化しているので⇒ミシュランタイヤ4品交換、MTオイルにじみあるので⇒ドライブシャフトオイルシール交換、リアハブより僅かですが音が出始めているので⇒リアハブベアリング交換、リアライニング残1.5mmなので⇒リアライニング交換、消耗品としてそろそろ⇒スパークプラグ、ポイント、コンデンサ、イグニッションコイル交換・・・。
先ほども記載しましたが、タイヤ劣化しているので⇒ミシュランタイヤ4品交換、MTオイルにじみあるので⇒ドライブシャフトオイルシール交換、リアハブより僅かですが音が出始めているので⇒リアハブベアリング交換、リアライニング残1.5mmなので⇒リアライニング交換、消耗品としてそろそろ⇒スパークプラグ、ポイント、コンデンサ、イグニッションコイル交換・・・。
そしてもちろんエンジンオイル、オイルエレメント、ブレーキフルード交換。また、既に実施した項目として、左右ヘッドライト劣化していたので⇒左右ヘッドライト交換、ライトスイッチ摩耗により接触が良くなかったので⇒ライトスイッチレバーASSY交換、フューエルホースの一部にヒビが見られたので⇒フューエルホース一部交換、目視で見える範囲でのサビ、腐食の補修(継続して作業中)、そして旧車に良くある接触不良やアース不良の点検~補修も実施済!これでご安心いただけたかと・・・。
そしてもちろんエンジンオイル、オイルエレメント、ブレーキフルード交換。また、既に実施した項目として、左右ヘッドライト劣化していたので⇒左右ヘッドライト交換、ライトスイッチ摩耗により接触が良くなかったので⇒ライトスイッチレバーASSY交換、フューエルホースの一部にヒビが見られたので⇒フューエルホース一部交換、目視で見える範囲でのサビ、腐食の補修(継続して作業中)、そして旧車に良くある接触不良やアース不良の点検~補修も実施済!これでご安心いただけたかと・・・。
思い返せば、5年前、このQUATREVEを造ろうと思ったのは、純粋にキャトルをもっと楽しんじゃえ!という軽い気持ちからだったのですが・・・。
思い返せば、5年前、このQUATREVEを造ろうと思ったのは、純粋にキャトルをもっと楽しんじゃえ!という軽い気持ちからだったのですが・・・。
クルマを持たない、免許も取らない、果ては運転もクルマ任せ!なんていうちょっと淋しい状況の今となっては、その純粋な気持ちは結構大切だなぁと・・・。
クルマを持たない、免許も取らない、果ては運転もクルマ任せ!なんていうちょっと淋しい状況の今となっては、その純粋な気持ちは結構大切だなぁと・・・。
それは何もクルマに限ったことではなく、例えば、普段なら絶対選ばない洋服をあえて着てみたりとか、高そうで敬遠していたレストランの予約をしてみたりとか、そんな些細な事でも、出来無い言い訳ばかりを考えて、今までやらなかったことをやってみると・・・。
それは何もクルマに限ったことではなく、例えば、普段なら絶対選ばない洋服をあえて着てみたりとか、高そうで敬遠していたレストランの予約をしてみたりとか、そんな些細な事でも、出来無い言い訳ばかりを考えて、今までやらなかったことをやってみると・・・。
意外と難しい事じゃないと解かると同時に、こんな喜びがあったのかと気付き、新しい自分がちょっと好きになるはず・・・そんな体験を是非味わっていただければと・・・。
意外と難しい事じゃないと解かると同時に、こんな喜びがあったのかと気付き、新しい自分がちょっと好きになるはず・・・そんな体験を是非味わっていただければと・・・。
昨日までの貴方では選ばない・・・今日の貴方なら選ぶはず・・・世界に1台のQUATREVE!いかがですか?
昨日までの貴方では選ばない・・・今日の貴方なら選ぶはず・・・世界に1台のQUATREVE!いかがですか?
AUTOREVEがおススメする特選中古車です!ムッシュ独断のコメントも合わせお楽しみくださいませ!
(画像クリックすると別ウインドウが開き、スライド画面でご覧いただくことも出来ます。)
AUTOREVEがおススメする特選中古車です!ムッシュ独断のコメントも合わせお楽しみくださいませ!
(画像クリックすると別ウインドウが開き、スライド画面でご覧いただくことも出来ます。)
1991(平成3)年式ルノー4GTL!憶えていらっしゃる方も多いと思いますが、そうですQUATREVE(カトレーヴ)です!ご覧の通り、製作当時と変わらないPOPで、印象的な姿のままで戻って参りましたぁ~!
1991(平成3)年式ルノー4GTL!憶えていらっしゃる方も多いと思いますが、そうですQUATREVE(カトレーヴ)です!ご覧の通り、製作当時と変わらないPOPで、印象的な姿のままで戻って参りましたぁ~!
QUATREVEって何?っていう方のために・・・当時のフランスディーラーのサービスカーのデザインをモチーフに、アウトレーヴでリデザインし、カラーリングを施した、オンリーワンな個体なのです!
QUATREVEって何?っていう方のために・・・当時のフランスディーラーのサービスカーのデザインをモチーフに、アウトレーヴでリデザインし、カラーリングを施した、オンリーワンな個体なのです!
なのでその名も、QUATE(カトル)+AUTOREVE(アウトレーヴ)=QUATREVE(カトレーヴ)!・・・出来が良いからと言って、もちろんルノーの正式なモデルでも何でもありませんので、念のため。
※日本ではQUATRE=キャトルと読むのが一般的ですが、本国の発音に近い『カトル』で命名しました。
なのでその名も、QUATE(カトル)+AUTOREVE(アウトレーヴ)=QUATREVE(カトレーヴ)!・・・出来が良いからと言って、もちろんルノーの正式なモデルでも何でもありませんので、念のため。
※日本ではQUATRE=キャトルと読むのが一般的ですが、本国の発音に近い『カトル』で命名しました。
キャトルって、白、ベージュ、ブルー系の意外と質素なボディカラーが多いですよね。それはそれで、キャトルの素の感じに合ってて良いのですが、アウトレーヴ的には、もっと自由で楽しいカラーリングが有っても良いのでは・・・って言う事で製作しちゃいました!
キャトルって、白、ベージュ、ブルー系の意外と質素なボディカラーが多いですよね。それはそれで、キャトルの素の感じに合ってて良いのですが、アウトレーヴ的には、もっと自由で楽しいカラーリングが有っても良いのでは・・・って言う事で製作しちゃいました!
例によって、思いつきでやった事(笑)ではありますが、意外と出来が良くて・・・これは典型的な・・・ビギナーズラック?!(苦笑)
例によって、思いつきでやった事(笑)ではありますが、意外と出来が良くて・・・これは典型的な・・・ビギナーズラック?!(苦笑)
オールペイントから、早5年・・・塗装の劣化もほとんど無く、当時のままの姿!こうやって見てるだけで、何だか元気をもらえるんですから、乗ったら、そりゃもうっ!
オールペイントから、早5年・・・塗装の劣化もほとんど無く、当時のままの姿!こうやって見てるだけで、何だか元気をもらえるんですから、乗ったら、そりゃもうっ!
もちろん、もともと古い個体ですから、オールペイントしたとはいえ、ちょこちょこ劣化は進むわけで・・・キャンバストップはご覧の通り、大きな破れはありませんが・・・。
もちろん、もともと古い個体ですから、オールペイントしたとはいえ、ちょこちょこ劣化は進むわけで・・・キャンバストップはご覧の通り、大きな破れはありませんが・・・。
一部補修跡やサイドのステッチ切れなんかはあります。他にも小サビのある箇所が数ヵ所・・・これからちょっとづつ補修していく予定ですので、更に良い状態になりま~す!
一部補修跡やサイドのステッチ切れなんかはあります。他にも小サビのある箇所が数ヵ所・・・これからちょっとづつ補修していく予定ですので、更に良い状態になりま~す!
それでは、シンプルながらも使いやすさ抜群のインテリアへ!どうぞ~!
それでは、シンプルながらも使いやすさ抜群のインテリアへ!どうぞ~!
インテリアはほぼノーマルの状態です。さすがに、ダッシュパネルをカラフルにするのはちょっと・・・ですが、ご覧のシートカバーはQUATREVE専用!ワンオフで製作したものです!
インテリアはほぼノーマルの状態です。さすがに、ダッシュパネルをカラフルにするのはちょっと・・・ですが、ご覧のシートカバーはQUATREVE専用!ワンオフで製作したものです!
キャトルのシートを型取りして、前オーナー様のご希望の生地で製作した一品もの!既に色褪せしちゃってますが、でもチェックのシートカバーがQUATREVEに合ってるぅ~!
キャトルのシートを型取りして、前オーナー様のご希望の生地で製作した一品もの!既に色褪せしちゃってますが、でもチェックのシートカバーがQUATREVEに合ってるぅ~!
縁はちゃんとパイピングも入れて造りましたので、これも結構良い出来かと・・・ちなみに型はあるので、ご希望の生地でシートカバーのみの製作も可能です。ご希望の方は是非どうぞ。
縁はちゃんとパイピングも入れて造りましたので、これも結構良い出来かと・・・ちなみに型はあるので、ご希望の生地でシートカバーのみの製作も可能です。ご希望の方は是非どうぞ。
リアシートカバーは色褪せもほとんど無く、製作した当時のイメージそのまま!いい感じでしょ!
リアシートカバーは色褪せもほとんど無く、製作した当時のイメージそのまま!いい感じでしょ!
まさにシンプル・イズ・ベスト!必要なものは揃っているのに、こんなにスッキリまとまったインパネ!シンプル故の使いやすさも☆☆☆!
まさにシンプル・イズ・ベスト!必要なものは揃っているのに、こんなにスッキリまとまったインパネ!シンプル故の使いやすさも☆☆☆!
毎度言いますが・・・このステアリング・・・下半分が・・・口っぽいと思った途端・・・顔にしか見えなくなるぅ~!(笑)
毎度言いますが・・・このステアリング・・・下半分が・・・口っぽいと思った途端・・・顔にしか見えなくなるぅ~!(笑)
カラフルでPOPなメーターパネル!でもそれだけではありません、機能別に並べられ、見やすくレイアウトされたインジケーター類のデザインが秀逸ですね。ちなみに走行距離はご覧の通りですが、旧車のため走行不明とさせていただきました。
カラフルでPOPなメーターパネル!でもそれだけではありません、機能別に並べられ、見やすくレイアウトされたインジケーター類のデザインが秀逸ですね。ちなみに走行距離はご覧の通りですが、旧車のため走行不明とさせていただきました。
ステアリングの右横から生えているのはシフトレバー!最初は「なにコレ?!」ですが、慣れてくると、使いやすい事、使いやすい事!
ステアリングの右横から生えているのはシフトレバー!最初は「なにコレ?!」ですが、慣れてくると、使いやすい事、使いやすい事!
珍しくちゃんと動いてます・・・(苦笑)
珍しくちゃんと動いてます・・・(苦笑)
オーディオ、ETCも装備!ドライブに音楽は欠かせないし、左ハンドル車にETCはもはや必須ですよね。
オーディオ、ETCも装備!ドライブに音楽は欠かせないし、左ハンドル車にETCはもはや必須ですよね。
助手席前の棚の下に後付のシガーソケットも取付済!これでスマホの充電も安心!旧車と言えども、それだけは欠かせないですもんね。
助手席前の棚の下に後付のシガーソケットも取付済!これでスマホの充電も安心!旧車と言えども、それだけは欠かせないですもんね。
フロントドアの内張りです。ノーマルの内張りもチェック柄なので、見た目、シートカバーとの相性もバッチリ!
フロントドアの内張りです。ノーマルの内張りもチェック柄なので、見た目、シートカバーとの相性もバッチリ!
リアドア内張りです。上下はビニール素材なのでパリパリになっている個体も多いですが、これは◎!破れや目立つ汚れもありません!
リアドア内張りです。上下はビニール素材なのでパリパリになっている個体も多いですが、これは◎!破れや目立つ汚れもありません!
ベージュ系の天張りなので、若干薄い汚れが見えますが、破れや目立つ汚れも無く、この状態でしたらかなり優秀ではないかと!ベージュ系は室内を明るくする効果も!
ベージュ系の天張りなので、若干薄い汚れが見えますが、破れや目立つ汚れも無く、この状態でしたらかなり優秀ではないかと!ベージュ系は室内を明るくする効果も!
キャンバストップは壊れる心配の無い、安心の手動式です。レバーをひねってエイッ!で開きます。その間わずか3秒!ホントです!
キャンバストップは壊れる心配の無い、安心の手動式です。レバーをひねってエイッ!で開きます。その間わずか3秒!ホントです!
外から見るとこんな感じ・・・ちゃんと幌が折り重なるように畳まれます。
外から見るとこんな感じ・・・ちゃんと幌が折り重なるように畳まれます。
そしてヘッドライトはイエローバルブ!やっぱりフランス旧車には良く似合いますね。ちなみに、弊社入庫時、ヘッドライト反射板が劣化していたので、左右新品交換済で目元クッキリ!また、バルブはハロゲン球のイエローですので、明るさもそれなりにあります。
そしてヘッドライトはイエローバルブ!やっぱりフランス旧車には良く似合いますね。ちなみに、弊社入庫時、ヘッドライト反射板が劣化していたので、左右新品交換済で目元クッキリ!また、バルブはハロゲン球のイエローですので、明るさもそれなりにあります。
どこか可愛らしさを感じさせる特徴的な形状のリアレンズも、割れはもちろん色褪せも感じない状態です!
どこか可愛らしさを感じさせる特徴的な形状のリアレンズも、割れはもちろん色褪せも感じない状態です!
ボディカラーに合わせたカラーリングの純正鉄ッチンホイールも、バランサー取付跡はあるものの、他に目立つキズは見受けられません!
ボディカラーに合わせたカラーリングの純正鉄ッチンホイールも、バランサー取付跡はあるものの、他に目立つキズは見受けられません!
タイヤはご覧の通り残溝タップリ!8分山というところですが、良く見るとサイドウェアには細かなヒビが・・・少し勿体ない気はしますが、ご成約いただきましたら同じミシュランタイヤ4本新品交換させていただきます!
タイヤはご覧の通り残溝タップリ!8分山というところですが、良く見るとサイドウェアには細かなヒビが・・・少し勿体ない気はしますが、ご成約いただきましたら同じミシュランタイヤ4本新品交換させていただきます!
もともと実用車ですので、使いやすさもピカイチ!この時代からちょっと背高のハッチバックで、しかもリアシートは背もたれ~座面もたためるダブルホールディング式!真っ平らで広大な空間も簡単に造れちゃう優れものなのです!
もともと実用車ですので、使いやすさもピカイチ!この時代からちょっと背高のハッチバックで、しかもリアシートは背もたれ~座面もたためるダブルホールディング式!真っ平らで広大な空間も簡単に造れちゃう優れものなのです!
直列4気筒OHV、1108cc、最高出力34.5 PS/4000 rpm、最大トルク7.5 kgm/2500 rpmを発生!えっ?たったの34馬力?!なんて侮ってはいけません。実用回転域で最大トルクを発生するその特性と、車重720kgと軽量なおかげで、むしろ発進時の出足は現代車にも引けをとらないほどなのです!
直列4気筒OHV、1108cc、最高出力34.5 PS/4000 rpm、最大トルク7.5 kgm/2500 rpmを発生!えっ?たったの34馬力?!なんて侮ってはいけません。実用回転域で最大トルクを発生するその特性と、車重720kgと軽量なおかげで、むしろ発進時の出足は現代車にも引けをとらないほどなのです!
キャトルの機関系の肝と言えばココ!ベルトの擦れもなく、オルタネータ、ウォーターポンプともに正常に機能しているようです!こりゃ安心!
キャトルの機関系の肝と言えばココ!ベルトの擦れもなく、オルタネータ、ウォーターポンプともに正常に機能しているようです!こりゃ安心!
エンジン下面です。現在、ドライブシャフトオイルシールからのMTオイル漏れが若干ありますが、ご成約いただきましたら納車整備内でオイルシール交換させていただきますので、むしろご安心いただけるかと・・・。
エンジン下面です。現在、ドライブシャフトオイルシールからのMTオイル漏れが若干ありますが、ご成約いただきましたら納車整備内でオイルシール交換させていただきますので、むしろご安心いただけるかと・・・。
リア下面です。薄いサビはもちろんありますが、強度を損なう様な酷いサビや損傷が無いのはお分かりいただけると思います。
リア下面です。薄いサビはもちろんありますが、強度を損なう様な酷いサビや損傷が無いのはお分かりいただけると思います。
ちなみに、これだけ大きく目立つルノーロゴなので、念のためフランスのルノー本社にお知らせしておいた方が良いと思い、画像を送って問い合わせてみたところ・・・。
ちなみに、これだけ大きく目立つルノーロゴなので、念のためフランスのルノー本社にお知らせしておいた方が良いと思い、画像を送って問い合わせてみたところ・・・。
アウトレーヴ『こんな感じでロゴとか使わせていただきたいんですけど・・・』 ルノー本社担当者『素敵なキャトルね。もちろんいいよ!』 えぇ~、そんなに簡単で良いの~!なんか、こう、書類とか、サインとか・・・(笑)
アウトレーヴ『こんな感じでロゴとか使わせていただきたいんですけど・・・』 ルノー本社担当者『素敵なキャトルね。もちろんいいよ!』 えぇ~、そんなに簡単で良いの~!なんか、こう、書類とか、サインとか・・・(笑)
・・・という事で、晴れて「ルノー公認」のQUATREVEは誕生したのですぅ~!
・・・という事で、晴れて「ルノー公認」のQUATREVEは誕生したのですぅ~!
見た目のカッコよさは充分ご覧いただけたと思いますので、ここで肝心な中身のお話も少し・・・実用フランスの宿命でしょうか、なかなかフルレストアやそれに準じた仕上げをされる事が少ないキャトルなので、ダメダメな個体も多いですが・・・。
見た目のカッコよさは充分ご覧いただけたと思いますので、ここで肝心な中身のお話も少し・・・実用フランスの宿命でしょうか、なかなかフルレストアやそれに準じた仕上げをされる事が少ないキャトルなので、ダメダメな個体も多いですが・・・。
このキャトルは折角こんなカラーリングをするんだからと、当時、数十台の候補の中から選んだ個体なのです!なので、状態としては確実に標準以上かと・・・。
このキャトルは折角こんなカラーリングをするんだからと、当時、数十台の候補の中から選んだ個体なのです!なので、状態としては確実に標準以上かと・・・。
そうは言ってもやはり、気になる部分はいくつかあるので、ご成約いただきましたら、次に記載する項目は、すべて車検整備内で実施予定です!まずは・・・
そうは言ってもやはり、気になる部分はいくつかあるので、ご成約いただきましたら、次に記載する項目は、すべて車検整備内で実施予定です!まずは・・・
先ほども記載しましたが、タイヤ劣化しているので⇒ミシュランタイヤ4品交換、MTオイルにじみあるので⇒ドライブシャフトオイルシール交換、リアハブより僅かですが音が出始めているので⇒リアハブベアリング交換、リアライニング残1.5mmなので⇒リアライニング交換、消耗品としてそろそろ⇒スパークプラグ、ポイント、コンデンサ、イグニッションコイル交換・・・。
先ほども記載しましたが、タイヤ劣化しているので⇒ミシュランタイヤ4品交換、MTオイルにじみあるので⇒ドライブシャフトオイルシール交換、リアハブより僅かですが音が出始めているので⇒リアハブベアリング交換、リアライニング残1.5mmなので⇒リアライニング交換、消耗品としてそろそろ⇒スパークプラグ、ポイント、コンデンサ、イグニッションコイル交換・・・。
そしてもちろんエンジンオイル、オイルエレメント、ブレーキフルード交換。また、既に実施した項目として、左右ヘッドライト劣化していたので⇒左右ヘッドライト交換、ライトスイッチ摩耗により接触が良くなかったので⇒ライトスイッチレバーASSY交換、フューエルホースの一部にヒビが見られたので⇒フューエルホース一部交換、目視で見える範囲でのサビ、腐食の補修(継続して作業中)、そして旧車に良くある接触不良やアース不良の点検~補修も実施済!これでご安心いただけたかと・・・。
そしてもちろんエンジンオイル、オイルエレメント、ブレーキフルード交換。また、既に実施した項目として、左右ヘッドライト劣化していたので⇒左右ヘッドライト交換、ライトスイッチ摩耗により接触が良くなかったので⇒ライトスイッチレバーASSY交換、フューエルホースの一部にヒビが見られたので⇒フューエルホース一部交換、目視で見える範囲でのサビ、腐食の補修(継続して作業中)、そして旧車に良くある接触不良やアース不良の点検~補修も実施済!これでご安心いただけたかと・・・。
思い返せば、5年前、このQUATREVEを造ろうと思ったのは、純粋にキャトルをもっと楽しんじゃえ!という軽い気持ちからだったのですが・・・。
思い返せば、5年前、このQUATREVEを造ろうと思ったのは、純粋にキャトルをもっと楽しんじゃえ!という軽い気持ちからだったのですが・・・。
クルマを持たない、免許も取らない、果ては運転もクルマ任せ!なんていうちょっと淋しい状況の今となっては、その純粋な気持ちは結構大切だなぁと・・・。
クルマを持たない、免許も取らない、果ては運転もクルマ任せ!なんていうちょっと淋しい状況の今となっては、その純粋な気持ちは結構大切だなぁと・・・。
それは何もクルマに限ったことではなく、例えば、普段なら絶対選ばない洋服をあえて着てみたりとか、高そうで敬遠していたレストランの予約をしてみたりとか、そんな些細な事でも、出来無い言い訳ばかりを考えて、今までやらなかったことをやってみると・・・。
それは何もクルマに限ったことではなく、例えば、普段なら絶対選ばない洋服をあえて着てみたりとか、高そうで敬遠していたレストランの予約をしてみたりとか、そんな些細な事でも、出来無い言い訳ばかりを考えて、今までやらなかったことをやってみると・・・。
意外と難しい事じゃないと解かると同時に、こんな喜びがあったのかと気付き、新しい自分がちょっと好きになるはず・・・そんな体験を是非味わっていただければと・・・。
意外と難しい事じゃないと解かると同時に、こんな喜びがあったのかと気付き、新しい自分がちょっと好きになるはず・・・そんな体験を是非味わっていただければと・・・。
昨日までの貴方では選ばない・・・今日の貴方なら選ぶはず・・・世界に1台のQUATREVE!いかがですか?
昨日までの貴方では選ばない・・・今日の貴方なら選ぶはず・・・世界に1台のQUATREVE!いかがですか?
pagetop