Autoreve

Stocklist

MG 1300 mkⅡ
Thanks Sold Out!

英国が生んだ俊足の名選手!歴史に刻まれたMGのゴールに、トロフィーを!

1971(昭和46)年式MG 1300 mkⅡ、いわゆるBMC・ADO16のMG版!モーリス、オースチン、ヴァンデン・プラ、ウーズレー、ライレーと兄弟車の中でもスポーツとエレガンスを見事に両立したのが、このMGではないかと!

年式 1971年1月 トラディショナルブルー&オリンピックホワイト
排気量 1300cc 走行 5桁メーターのため不明
シフト 4MT 車検 平成30年1月
年式 1971年1月
排気量 1300cc
シフト 4MT
トラディショナルブルー&オリンピックホワイト
走行
車検 平成30年1月

主な装備

  • ABS
  • ETC付
  • アルミホイール
  • エアコン
  • エアバッグ
  • オーディオ
  • サンルーフ
  • ディーラー車
  • ナビ付
  • パワーウインドウ
  • パワーステアリング
  • フル装備
  • 価格応談
  • 左ハンドル
  • 記録簿
  • 革シート
1971(昭和46)年式MG 1300 mkⅡ、いわゆるBMC・ADO16のMG版!モーリス、オースチン、ヴァンデン・プラ、ウーズレー、ライレーと兄弟車の中でもスポーツとエレガンスを見事に両立したのが、このMGではないかと!
1971(昭和46)年式MG 1300 mkⅡ、いわゆるBMC・ADO16のMG版!モーリス、オースチン、ヴァンデン・プラ、ウーズレー、ライレーと兄弟車の中でもスポーツとエレガンスを見事に両立したのが、このMGではないかと!
開発は、ご存じミニ(ADO15)で大成功を収めたアレック・イシゴニス!ミニの思想を更に発展させ、より快適に、より使いやすく!と開発されたADO16。
開発は、ご存じミニ(ADO15)で大成功を収めたアレック・イシゴニス!ミニの思想を更に発展させ、より快適に、より使いやすく!と開発されたADO16。
ミニ同様エンジン、ミッションは2階建てレイアウトでコンパクトに、そして可能な限り車体の四隅にタイヤを配置することで、大柄な英国人が4人、ゆったりと座れるスペースを確保!
ミニ同様エンジン、ミッションは2階建てレイアウトでコンパクトに、そして可能な限り車体の四隅にタイヤを配置することで、大柄な英国人が4人、ゆったりと座れるスペースを確保!
ボディデザインは、あのピニンファリーナ!英国らしい伝統を感じられる保守的なイメージは踏襲しつつ、「小さな高級車」と呼ばれる所以のエレガントさを見事に表現しているのです!
ボディデザインは、あのピニンファリーナ!英国らしい伝統を感じられる保守的なイメージは踏襲しつつ、「小さな高級車」と呼ばれる所以のエレガントさを見事に表現しているのです!
しかも、ただボディをサイズアップしただけではありません!アレックス・モールトンが開発したと言われる、液体を使ったハイドロラスティック・サスペンションで、ミニの乗り心地からは格段に柔らかでしなやかな乗り心地に進化!
しかも、ただボディをサイズアップしただけではありません!アレックス・モールトンが開発したと言われる、液体を使ったハイドロラスティック・サスペンションで、ミニの乗り心地からは格段に柔らかでしなやかな乗り心地に進化!
印象的な2トーンの塗装は前オーナー様により全塗装されており、MGらしいスポーティーさを感じさせる、とてもセンスの良い仕上がりかと!
印象的な2トーンの塗装は前オーナー様により全塗装されており、MGらしいスポーティーさを感じさせる、とてもセンスの良い仕上がりかと!
塗装面は若干の劣化や後述のキズはあるものの、ほとんど気にならない程度です。
塗装面は若干の劣化や後述のキズはあるものの、ほとんど気にならない程度です。
ウインドウストリップも切れは無く、柔らかな状態ですし、茶色く変色してしまうモールも、この通りピカッ!
ウインドウストリップも切れは無く、柔らかな状態ですし、茶色く変色してしまうモールも、この通りピカッ!
ルーフにこんな線キズがいくつかあるのですが、塗装面はツヤもあり、不潔な印象は無いので、パッと見は気にならないと思います。
ルーフにこんな線キズがいくつかあるのですが、塗装面はツヤもあり、不潔な印象は無いので、パッと見は気にならないと思います。
比較的厚めの英国車らしい、しっかりとした塗装が好印象です!モールやサッシ、メッキパーツもちゃんと輝いて、こういうコントラストが大事なんですよねぇ。
比較的厚めの英国車らしい、しっかりとした塗装が好印象です!モールやサッシ、メッキパーツもちゃんと輝いて、こういうコントラストが大事なんですよねぇ。
外装同様、大英帝国の気品溢れる室内へ、それではどうぞご覧下さいませ~!
外装同様、大英帝国の気品溢れる室内へ、それではどうぞご覧下さいませ~!
英国車はこの感じが良いんですよねぇ。ウッドパネルに走りのMGを感じさせる3連メーターにスポーツ感タップリのステアリング!もちろんMGはこれがオリジナルです!
英国車はこの感じが良いんですよねぇ。ウッドパネルに走りのMGを感じさせる3連メーターにスポーツ感タップリのステアリング!もちろんMGはこれがオリジナルです!
ボディの2トーンにピッタリのブルーのビニールレザー・・・たまりません!小ぶりではありますが、座面も厚く、座り心地は秀逸!
ボディの2トーンにピッタリのブルーのビニールレザー・・・たまりません!小ぶりではありますが、座面も厚く、座り心地は秀逸!
張り替えて暫く経っているようですが、目立つ汚れや破れも無く清潔な印象のシートです。
張り替えて暫く経っているようですが、目立つ汚れや破れも無く清潔な印象のシートです。
良く見ると、運転席右肩部分にリペア跡がありますが、色もピッタリと合っているので、ほとんど目立ちません!
良く見ると、運転席右肩部分にリペア跡がありますが、色もピッタリと合っているので、ほとんど目立ちません!
リアシートは使用頻度が少なかったんでしょうね。ご覧の通り、とても清潔でキレイな状態です。
リアシートは使用頻度が少なかったんでしょうね。ご覧の通り、とても清潔でキレイな状態です。
いいですねぇ、この雰囲気!奇を衒わず、伝統を大事に造られた、重みのあるインテリア!ウッドのブラウンと内装のブルーのコントラストも素敵です!
いいですねぇ、この雰囲気!奇を衒わず、伝統を大事に造られた、重みのあるインテリア!ウッドのブラウンと内装のブルーのコントラストも素敵です!
ADO16ファミリーの中でも一番スポーティーな味付けのMG!このステアリング・・・ククゥ~!
ADO16ファミリーの中でも一番スポーティーな味付けのMG!このステアリング・・・ククゥ~!
現在、オドメーターはご覧の距離ですが5桁メーターのため走行不明とさせていただきました。それにしても、こんなカッコイイメーター付けたら、ついつい見入っちゃって、危ないっちゅ~の!
現在、オドメーターはご覧の距離ですが5桁メーターのため走行不明とさせていただきました。それにしても、こんなカッコイイメーター付けたら、ついつい見入っちゃって、危ないっちゅ~の!
パリパリになってしまうダッシュ表皮もこの通り!破れ、めくれもありません!
パリパリになってしまうダッシュ表皮もこの通り!破れ、めくれもありません!
本車両はクーラーを装備!ちゃんと機能しており、風量もそれなりにあって、実用レベルですが、コンプレッサーが作動すると、さすがにエンジンパワーを食われている感があるのは否めません。
本車両はクーラーを装備!ちゃんと機能しており、風量もそれなりにあって、実用レベルですが、コンプレッサーが作動すると、さすがにエンジンパワーを食われている感があるのは否めません。
ドア内張りもすべてご覧の様な状態!気持ち良くお乗りいただけると思います。
ドア内張りもすべてご覧の様な状態!気持ち良くお乗りいただけると思います。
汚れが目立ちやすいはずの白い天張りですが、この通り!ミニと同じ横骨で吊るタイプですので、タレもありません。
汚れが目立ちやすいはずの白い天張りですが、この通り!ミニと同じ横骨で吊るタイプですので、タレもありません。
LUCAS製のヘッドライト、ウインカーレンズともに劣化を感じない、かなりキレイな状態です。ウインカーレンズは2011年7月に新品交換されているようです。
LUCAS製のヘッドライト、ウインカーレンズともに劣化を感じない、かなりキレイな状態です。ウインカーレンズは2011年7月に新品交換されているようです。
後付のMG CAR COMPANYのバッジ・・・こういうとこ、ホント大事!
後付のMG CAR COMPANYのバッジ・・・こういうとこ、ホント大事!
mkⅡになって大きくなったリアレンズもかなりキレイ!色褪せは感じませんし、もちろん割れもありません!
mkⅡになって大きくなったリアレンズもかなりキレイ!色褪せは感じませんし、もちろん割れもありません!
2011年1月にフロントバンパーは新品交換歴あり!じゃないと、ここまで輝かないですもんね。
2011年1月にフロントバンパーは新品交換歴あり!じゃないと、ここまで輝かないですもんね。
更に、リアバンパーも2011年10月に新品交換歴あり!納得の輝きなのです!
更に、リアバンパーも2011年10月に新品交換歴あり!納得の輝きなのです!
ADO16の弱点のひとつ、このスリットから入った雨が内部に溜まり、サビる原因になるので、現在、塞いであります。大切にされてきたんですねぇ。
ADO16の弱点のひとつ、このスリットから入った雨が内部に溜まり、サビる原因になるので、現在、塞いであります。大切にされてきたんですねぇ。
ホイールキャップは2012年4月に全4枚新品交換されています。ライトといい、バンパーといい、外装は交換できるものはほぼ替えました!的な・・・。
ホイールキャップは2012年4月に全4枚新品交換されています。ライトといい、バンパーといい、外装は交換できるものはほぼ替えました!的な・・・。
タイヤサイズは145/80R12、軽自動車用サイズですので、安心の国産タイヤでも安価で入手可能!これはうれしいですね。
タイヤサイズは145/80R12、軽自動車用サイズですので、安心の国産タイヤでも安価で入手可能!これはうれしいですね。
タイヤ残溝もタップリ!8分山というところでしょうか、当分交換の必要はなさそうですね。
タイヤ残溝もタップリ!8分山というところでしょうか、当分交換の必要はなさそうですね。
その小ぶりなボディサイズからは考えられないほどのトランクスペース!ちゃんと実用性も確保されているボディデザインは、さすがピニンファリーナ!
その小ぶりなボディサイズからは考えられないほどのトランクスペース!ちゃんと実用性も確保されているボディデザインは、さすがピニンファリーナ!
トランク床下に、少し古いようですが、ちゃんとスペアタイヤも装備。横のスペースは物入れにも使えそうです。
トランク床下に、少し古いようですが、ちゃんとスペアタイヤも装備。横のスペースは物入れにも使えそうです。
トランク床の状態です。サビ、腐食は見られません。ちゃんとリペアして塗装済!
トランク床の状態です。サビ、腐食は見られません。ちゃんとリペアして塗装済!
ミニのオーナー様なら見覚えのあるエンジンですよね。エンジン、ミッションを2階建て構造にすることで、こんなにコンパクトに!スペックはADO16中、最も高出力の70bhp/6000rpm、10.2mkg/3000rpmを発生!
ミニのオーナー様なら見覚えのあるエンジンですよね。エンジン、ミッションを2階建て構造にすることで、こんなにコンパクトに!スペックはADO16中、最も高出力の70bhp/6000rpm、10.2mkg/3000rpmを発生!
2010年3月にオルタネータ―、2013年6月ラジエター、ラジエターホースの新品交換歴あり!ボンネット内の2大ラスボスを攻略済なのです!
2010年3月にオルタネータ―、2013年6月ラジエター、ラジエターホースの新品交換歴あり!ボンネット内の2大ラスボスを攻略済なのです!
エンジン下面。若干オイルで湿った状態ではありますが、ポタポタと漏れる様なものではありません。ADO16のエンジンの状態としては標準以上?!かと・・・。
エンジン下面。若干オイルで湿った状態ではありますが、ポタポタと漏れる様なものではありません。ADO16のエンジンの状態としては標準以上?!かと・・・。
車体後方下面。目立つサビ、腐食が無いのがお分かりいただけると思います。これはかなりご安心いただける状態ではないかと・・・。
車体後方下面。目立つサビ、腐食が無いのがお分かりいただけると思います。これはかなりご安心いただける状態ではないかと・・・。
ご覧のストックパーツも付属します。英国車は他国のクルマに比べて部品入手が容易なのも、維持していく上では大事な事ですよね。
ご覧のストックパーツも付属します。英国車は他国のクルマに比べて部品入手が容易なのも、維持していく上では大事な事ですよね。
次に補修を計画されていたんでしょうね・・・新品の右サイドシルパネルも付属します。それにしても、こんなパーツもあるのね・・・英国車って恵まれてるぅ~!
次に補修を計画されていたんでしょうね・・・新品の右サイドシルパネルも付属します。それにしても、こんなパーツもあるのね・・・英国車って恵まれてるぅ~!
・・・というわけで、前オーナー様による2009年6月から2017年1月までの驚愕のメンテ履歴です。アウトレーヴで稀にある、仕上げて手放す案件・・・次の方にとっては、この上なく、ありがた~い個体なのです!
・・・というわけで、前オーナー様による2009年6月から2017年1月までの驚愕のメンテ履歴です。アウトレーヴで稀にある、仕上げて手放す案件・・・次の方にとっては、この上なく、ありがた~い個体なのです!
一昔前、ヴァンプラ人気で脚光を浴びたADO16ファミリーですが、そもそも6モデルのバッチエンジニアリングを施す必要があったのか?という素朴な疑問が・・・。
一昔前、ヴァンプラ人気で脚光を浴びたADO16ファミリーですが、そもそも6モデルのバッチエンジニアリングを施す必要があったのか?という素朴な疑問が・・・。
日本人には理解しにくい、70年代まで続いた英国の階級社会が生み出したものなのだろうけれど、ウーズレー、ライレーがいち早く消滅してしまったのと対照的に、MGは最後まで生き続けることになるわけで・・・。
日本人には理解しにくい、70年代まで続いた英国の階級社会が生み出したものなのだろうけれど、ウーズレー、ライレーがいち早く消滅してしまったのと対照的に、MGは最後まで生き続けることになるわけで・・・。
それは、スポーツマインド溢れる英国民の本質とも関係しているのではないかと・・・エリス少年がボールを持って走ったあの時から、ラグビーの素晴らしさは輝き続け・・・。
それは、スポーツマインド溢れる英国民の本質とも関係しているのではないかと・・・エリス少年がボールを持って走ったあの時から、ラグビーの素晴らしさは輝き続け・・・。
オールドトラッフォードでのマンチェスターダービーは、そこに居る観客すべての人生をも包み込んでしまうのです。
オールドトラッフォードでのマンチェスターダービーは、そこに居る観客すべての人生をも包み込んでしまうのです。
何をラグビーやサッカー如きでと言われる向きもあるかもしれませんが、しかし、人々の記憶に残るのは歓喜に包まれたトライやゴールであり、歴史に残るのは、燦然と輝くトロフィーなのです。
何をラグビーやサッカー如きでと言われる向きもあるかもしれませんが、しかし、人々の記憶に残るのは歓喜に包まれたトライやゴールであり、歴史に残るのは、燦然と輝くトロフィーなのです。
英国が生んだ俊足の名選手!歴史に刻まれたMGのゴールに、トロフィーを!
英国が生んだ俊足の名選手!歴史に刻まれたMGのゴールに、トロフィーを!
AUTOREVEがおススメする特選中古車です!ムッシュ独断のコメントも合わせお楽しみくださいませ!
(画像クリックすると別ウインドウが開き、スライド画面でご覧いただくことも出来ます。)
AUTOREVEがおススメする特選中古車です!ムッシュ独断のコメントも合わせお楽しみくださいませ!
(画像クリックすると別ウインドウが開き、スライド画面でご覧いただくことも出来ます。)
1971(昭和46)年式MG 1300 mkⅡ、いわゆるBMC・ADO16のMG版!モーリス、オースチン、ヴァンデン・プラ、ウーズレー、ライレーと兄弟車の中でもスポーツとエレガンスを見事に両立したのが、このMGではないかと!
1971(昭和46)年式MG 1300 mkⅡ、いわゆるBMC・ADO16のMG版!モーリス、オースチン、ヴァンデン・プラ、ウーズレー、ライレーと兄弟車の中でもスポーツとエレガンスを見事に両立したのが、このMGではないかと!
開発は、ご存じミニ(ADO15)で大成功を収めたアレック・イシゴニス!ミニの思想を更に発展させ、より快適に、より使いやすく!と開発されたADO16。
開発は、ご存じミニ(ADO15)で大成功を収めたアレック・イシゴニス!ミニの思想を更に発展させ、より快適に、より使いやすく!と開発されたADO16。
ミニ同様エンジン、ミッションは2階建てレイアウトでコンパクトに、そして可能な限り車体の四隅にタイヤを配置することで、大柄な英国人が4人、ゆったりと座れるスペースを確保!
ミニ同様エンジン、ミッションは2階建てレイアウトでコンパクトに、そして可能な限り車体の四隅にタイヤを配置することで、大柄な英国人が4人、ゆったりと座れるスペースを確保!
ボディデザインは、あのピニンファリーナ!英国らしい伝統を感じられる保守的なイメージは踏襲しつつ、「小さな高級車」と呼ばれる所以のエレガントさを見事に表現しているのです!
ボディデザインは、あのピニンファリーナ!英国らしい伝統を感じられる保守的なイメージは踏襲しつつ、「小さな高級車」と呼ばれる所以のエレガントさを見事に表現しているのです!
しかも、ただボディをサイズアップしただけではありません!アレックス・モールトンが開発したと言われる、液体を使ったハイドロラスティック・サスペンションで、ミニの乗り心地からは格段に柔らかでしなやかな乗り心地に進化!
しかも、ただボディをサイズアップしただけではありません!アレックス・モールトンが開発したと言われる、液体を使ったハイドロラスティック・サスペンションで、ミニの乗り心地からは格段に柔らかでしなやかな乗り心地に進化!
印象的な2トーンの塗装は前オーナー様により全塗装されており、MGらしいスポーティーさを感じさせる、とてもセンスの良い仕上がりかと!
印象的な2トーンの塗装は前オーナー様により全塗装されており、MGらしいスポーティーさを感じさせる、とてもセンスの良い仕上がりかと!
塗装面は若干の劣化や後述のキズはあるものの、ほとんど気にならない程度です。
塗装面は若干の劣化や後述のキズはあるものの、ほとんど気にならない程度です。
ウインドウストリップも切れは無く、柔らかな状態ですし、茶色く変色してしまうモールも、この通りピカッ!
ウインドウストリップも切れは無く、柔らかな状態ですし、茶色く変色してしまうモールも、この通りピカッ!
ルーフにこんな線キズがいくつかあるのですが、塗装面はツヤもあり、不潔な印象は無いので、パッと見は気にならないと思います。
ルーフにこんな線キズがいくつかあるのですが、塗装面はツヤもあり、不潔な印象は無いので、パッと見は気にならないと思います。
比較的厚めの英国車らしい、しっかりとした塗装が好印象です!モールやサッシ、メッキパーツもちゃんと輝いて、こういうコントラストが大事なんですよねぇ。
比較的厚めの英国車らしい、しっかりとした塗装が好印象です!モールやサッシ、メッキパーツもちゃんと輝いて、こういうコントラストが大事なんですよねぇ。
外装同様、大英帝国の気品溢れる室内へ、それではどうぞご覧下さいませ~!
外装同様、大英帝国の気品溢れる室内へ、それではどうぞご覧下さいませ~!
英国車はこの感じが良いんですよねぇ。ウッドパネルに走りのMGを感じさせる3連メーターにスポーツ感タップリのステアリング!もちろんMGはこれがオリジナルです!
英国車はこの感じが良いんですよねぇ。ウッドパネルに走りのMGを感じさせる3連メーターにスポーツ感タップリのステアリング!もちろんMGはこれがオリジナルです!
ボディの2トーンにピッタリのブルーのビニールレザー・・・たまりません!小ぶりではありますが、座面も厚く、座り心地は秀逸!
ボディの2トーンにピッタリのブルーのビニールレザー・・・たまりません!小ぶりではありますが、座面も厚く、座り心地は秀逸!
張り替えて暫く経っているようですが、目立つ汚れや破れも無く清潔な印象のシートです。
張り替えて暫く経っているようですが、目立つ汚れや破れも無く清潔な印象のシートです。
良く見ると、運転席右肩部分にリペア跡がありますが、色もピッタリと合っているので、ほとんど目立ちません!
良く見ると、運転席右肩部分にリペア跡がありますが、色もピッタリと合っているので、ほとんど目立ちません!
リアシートは使用頻度が少なかったんでしょうね。ご覧の通り、とても清潔でキレイな状態です。
リアシートは使用頻度が少なかったんでしょうね。ご覧の通り、とても清潔でキレイな状態です。
いいですねぇ、この雰囲気!奇を衒わず、伝統を大事に造られた、重みのあるインテリア!ウッドのブラウンと内装のブルーのコントラストも素敵です!
いいですねぇ、この雰囲気!奇を衒わず、伝統を大事に造られた、重みのあるインテリア!ウッドのブラウンと内装のブルーのコントラストも素敵です!
ADO16ファミリーの中でも一番スポーティーな味付けのMG!このステアリング・・・ククゥ~!
ADO16ファミリーの中でも一番スポーティーな味付けのMG!このステアリング・・・ククゥ~!
現在、オドメーターはご覧の距離ですが5桁メーターのため走行不明とさせていただきました。それにしても、こんなカッコイイメーター付けたら、ついつい見入っちゃって、危ないっちゅ~の!
現在、オドメーターはご覧の距離ですが5桁メーターのため走行不明とさせていただきました。それにしても、こんなカッコイイメーター付けたら、ついつい見入っちゃって、危ないっちゅ~の!
パリパリになってしまうダッシュ表皮もこの通り!破れ、めくれもありません!
パリパリになってしまうダッシュ表皮もこの通り!破れ、めくれもありません!
本車両はクーラーを装備!ちゃんと機能しており、風量もそれなりにあって、実用レベルですが、コンプレッサーが作動すると、さすがにエンジンパワーを食われている感があるのは否めません。
本車両はクーラーを装備!ちゃんと機能しており、風量もそれなりにあって、実用レベルですが、コンプレッサーが作動すると、さすがにエンジンパワーを食われている感があるのは否めません。
ドア内張りもすべてご覧の様な状態!気持ち良くお乗りいただけると思います。
ドア内張りもすべてご覧の様な状態!気持ち良くお乗りいただけると思います。
汚れが目立ちやすいはずの白い天張りですが、この通り!ミニと同じ横骨で吊るタイプですので、タレもありません。
汚れが目立ちやすいはずの白い天張りですが、この通り!ミニと同じ横骨で吊るタイプですので、タレもありません。
LUCAS製のヘッドライト、ウインカーレンズともに劣化を感じない、かなりキレイな状態です。ウインカーレンズは2011年7月に新品交換されているようです。
LUCAS製のヘッドライト、ウインカーレンズともに劣化を感じない、かなりキレイな状態です。ウインカーレンズは2011年7月に新品交換されているようです。
後付のMG CAR COMPANYのバッジ・・・こういうとこ、ホント大事!
後付のMG CAR COMPANYのバッジ・・・こういうとこ、ホント大事!
mkⅡになって大きくなったリアレンズもかなりキレイ!色褪せは感じませんし、もちろん割れもありません!
mkⅡになって大きくなったリアレンズもかなりキレイ!色褪せは感じませんし、もちろん割れもありません!
2011年1月にフロントバンパーは新品交換歴あり!じゃないと、ここまで輝かないですもんね。
2011年1月にフロントバンパーは新品交換歴あり!じゃないと、ここまで輝かないですもんね。
更に、リアバンパーも2011年10月に新品交換歴あり!納得の輝きなのです!
更に、リアバンパーも2011年10月に新品交換歴あり!納得の輝きなのです!
ADO16の弱点のひとつ、このスリットから入った雨が内部に溜まり、サビる原因になるので、現在、塞いであります。大切にされてきたんですねぇ。
ADO16の弱点のひとつ、このスリットから入った雨が内部に溜まり、サビる原因になるので、現在、塞いであります。大切にされてきたんですねぇ。
ホイールキャップは2012年4月に全4枚新品交換されています。ライトといい、バンパーといい、外装は交換できるものはほぼ替えました!的な・・・。
ホイールキャップは2012年4月に全4枚新品交換されています。ライトといい、バンパーといい、外装は交換できるものはほぼ替えました!的な・・・。
タイヤサイズは145/80R12、軽自動車用サイズですので、安心の国産タイヤでも安価で入手可能!これはうれしいですね。
タイヤサイズは145/80R12、軽自動車用サイズですので、安心の国産タイヤでも安価で入手可能!これはうれしいですね。
タイヤ残溝もタップリ!8分山というところでしょうか、当分交換の必要はなさそうですね。
タイヤ残溝もタップリ!8分山というところでしょうか、当分交換の必要はなさそうですね。
その小ぶりなボディサイズからは考えられないほどのトランクスペース!ちゃんと実用性も確保されているボディデザインは、さすがピニンファリーナ!
その小ぶりなボディサイズからは考えられないほどのトランクスペース!ちゃんと実用性も確保されているボディデザインは、さすがピニンファリーナ!
トランク床下に、少し古いようですが、ちゃんとスペアタイヤも装備。横のスペースは物入れにも使えそうです。
トランク床下に、少し古いようですが、ちゃんとスペアタイヤも装備。横のスペースは物入れにも使えそうです。
トランク床の状態です。サビ、腐食は見られません。ちゃんとリペアして塗装済!
トランク床の状態です。サビ、腐食は見られません。ちゃんとリペアして塗装済!
ミニのオーナー様なら見覚えのあるエンジンですよね。エンジン、ミッションを2階建て構造にすることで、こんなにコンパクトに!スペックはADO16中、最も高出力の70bhp/6000rpm、10.2mkg/3000rpmを発生!
ミニのオーナー様なら見覚えのあるエンジンですよね。エンジン、ミッションを2階建て構造にすることで、こんなにコンパクトに!スペックはADO16中、最も高出力の70bhp/6000rpm、10.2mkg/3000rpmを発生!
2010年3月にオルタネータ―、2013年6月ラジエター、ラジエターホースの新品交換歴あり!ボンネット内の2大ラスボスを攻略済なのです!
2010年3月にオルタネータ―、2013年6月ラジエター、ラジエターホースの新品交換歴あり!ボンネット内の2大ラスボスを攻略済なのです!
エンジン下面。若干オイルで湿った状態ではありますが、ポタポタと漏れる様なものではありません。ADO16のエンジンの状態としては標準以上?!かと・・・。
エンジン下面。若干オイルで湿った状態ではありますが、ポタポタと漏れる様なものではありません。ADO16のエンジンの状態としては標準以上?!かと・・・。
車体後方下面。目立つサビ、腐食が無いのがお分かりいただけると思います。これはかなりご安心いただける状態ではないかと・・・。
車体後方下面。目立つサビ、腐食が無いのがお分かりいただけると思います。これはかなりご安心いただける状態ではないかと・・・。
ご覧のストックパーツも付属します。英国車は他国のクルマに比べて部品入手が容易なのも、維持していく上では大事な事ですよね。
ご覧のストックパーツも付属します。英国車は他国のクルマに比べて部品入手が容易なのも、維持していく上では大事な事ですよね。
次に補修を計画されていたんでしょうね・・・新品の右サイドシルパネルも付属します。それにしても、こんなパーツもあるのね・・・英国車って恵まれてるぅ~!
次に補修を計画されていたんでしょうね・・・新品の右サイドシルパネルも付属します。それにしても、こんなパーツもあるのね・・・英国車って恵まれてるぅ~!
・・・というわけで、前オーナー様による2009年6月から2017年1月までの驚愕のメンテ履歴です。アウトレーヴで稀にある、仕上げて手放す案件・・・次の方にとっては、この上なく、ありがた~い個体なのです!
・・・というわけで、前オーナー様による2009年6月から2017年1月までの驚愕のメンテ履歴です。アウトレーヴで稀にある、仕上げて手放す案件・・・次の方にとっては、この上なく、ありがた~い個体なのです!
一昔前、ヴァンプラ人気で脚光を浴びたADO16ファミリーですが、そもそも6モデルのバッチエンジニアリングを施す必要があったのか?という素朴な疑問が・・・。
一昔前、ヴァンプラ人気で脚光を浴びたADO16ファミリーですが、そもそも6モデルのバッチエンジニアリングを施す必要があったのか?という素朴な疑問が・・・。
日本人には理解しにくい、70年代まで続いた英国の階級社会が生み出したものなのだろうけれど、ウーズレー、ライレーがいち早く消滅してしまったのと対照的に、MGは最後まで生き続けることになるわけで・・・。
日本人には理解しにくい、70年代まで続いた英国の階級社会が生み出したものなのだろうけれど、ウーズレー、ライレーがいち早く消滅してしまったのと対照的に、MGは最後まで生き続けることになるわけで・・・。
それは、スポーツマインド溢れる英国民の本質とも関係しているのではないかと・・・エリス少年がボールを持って走ったあの時から、ラグビーの素晴らしさは輝き続け・・・。
それは、スポーツマインド溢れる英国民の本質とも関係しているのではないかと・・・エリス少年がボールを持って走ったあの時から、ラグビーの素晴らしさは輝き続け・・・。
オールドトラッフォードでのマンチェスターダービーは、そこに居る観客すべての人生をも包み込んでしまうのです。
オールドトラッフォードでのマンチェスターダービーは、そこに居る観客すべての人生をも包み込んでしまうのです。
何をラグビーやサッカー如きでと言われる向きもあるかもしれませんが、しかし、人々の記憶に残るのは歓喜に包まれたトライやゴールであり、歴史に残るのは、燦然と輝くトロフィーなのです。
何をラグビーやサッカー如きでと言われる向きもあるかもしれませんが、しかし、人々の記憶に残るのは歓喜に包まれたトライやゴールであり、歴史に残るのは、燦然と輝くトロフィーなのです。
英国が生んだ俊足の名選手!歴史に刻まれたMGのゴールに、トロフィーを!
英国が生んだ俊足の名選手!歴史に刻まれたMGのゴールに、トロフィーを!
pagetop