Autoreve

Stocklist

SIMCA 1000
Thanks Sold Out!

さぁ、貴方ならこのシムカ、何色に染めますか?

1968年式シムカ1000、素朴で実直な、まさにフレンチベーシックセダン!・・・ですが超希少車!

年式 1968年 Blanc
排気量 944cc 走行 5桁メーターのため不明
シフト MT 車検 なし
年式 1968年
排気量 944cc
シフト MT
Blanc
走行
車検 なし

主な装備

  • ABS
  • ETC付
  • アルミホイール
  • エアコン
  • エアバッグ
  • オーディオ
  • サンルーフ
  • ディーラー車
  • ナビ付
  • パワーウインドウ
  • パワーステアリング
  • フル装備
  • 価格応談
  • 左ハンドル
  • 記録簿
  • 革シート
1968年式シムカ1000、素朴で実直な、まさにフレンチベーシックセダン!・・・ですが超希少車!
1968年式シムカ1000、素朴で実直な、まさにフレンチベーシックセダン!・・・ですが超希少車!
ルノー8と並び、当時のトレンド?!RR(リアエンジン・リアドライブ)の実用セダンです。
ルノー8と並び、当時のトレンド?!RR(リアエンジン・リアドライブ)の実用セダンです。
フィアットっぽさを感じた貴方はエライ!当時のシムカはフィアット資本50%で影響モロ受けまくり!
フィアットっぽさを感じた貴方はエライ!当時のシムカはフィアット資本50%で影響モロ受けまくり!
う~ん、ライトに顔がくっついてる様な・・・(笑) 恐るべし目ジカラ!
う~ん、ライトに顔がくっついてる様な・・・(笑) 恐るべし目ジカラ!
実用セダンでありながら、フィアット譲りの「走り」を感じさせるリアデザイン!
実用セダンでありながら、フィアット譲りの「走り」を感じさせるリアデザイン!
フランスで仕上げられたクルマなので、細かく見ると、まさにフランス品質では御座いますが・・・。
フランスで仕上げられたクルマなので、細かく見ると、まさにフランス品質では御座いますが・・・。
何故か、ご覧の通り、全体的には、まとまり感があって、たたずまいが良いんですよねぇ~、不思議!
何故か、ご覧の通り、全体的には、まとまり感があって、たたずまいが良いんですよねぇ~、不思議!
ウインドウストリップやモールがこの状態!こりゃ安心!
ウインドウストリップやモールがこの状態!こりゃ安心!
塗装は全体的に良い状態です。目立つキズも無く「素」の良さを感じていただけると思います。
塗装は全体的に良い状態です。目立つキズも無く「素」の良さを感じていただけると思います。
もともとシムカはクライスラーの欧州ブランドですので、こんなロゴも・・・今、思えばフィアットやクライスラーといった大資本に翻弄された感じは、無きにしも有らずですが、反面、他のブランドには無い独特の雰囲気があるのも事実!
もともとシムカはクライスラーの欧州ブランドですので、こんなロゴも・・・今、思えばフィアットやクライスラーといった大資本に翻弄された感じは、無きにしも有らずですが、反面、他のブランドには無い独特の雰囲気があるのも事実!
白いボディに真っ赤な内装って・・・一歩間違えば陽気なアメリカ~ンになるところですが、そうならずに「粋」な感じさえするのは、シムカマジックの成せる技?
白いボディに真っ赤な内装って・・・一歩間違えば陽気なアメリカ~ンになるところですが、そうならずに「粋」な感じさえするのは、シムカマジックの成せる技?
60年代テイストたっぷりのシンプルな横長メーター!何事もなんか足りない?!くらいが丁度良いのです!
60年代テイストたっぷりのシンプルな横長メーター!何事もなんか足りない?!くらいが丁度良いのです!
厚みのある柔らかいシート!表皮のビニールレザーが何ともいい味出してますねぇ~、昭和のスナックを思い出すぅ~!(笑)
厚みのある柔らかいシート!表皮のビニールレザーが何ともいい味出してますねぇ~、昭和のスナックを思い出すぅ~!(笑)
現在、運転席の座面にご覧の切れがありますが、裏から当て布するとかで補修予定ですので、目立たなくなると思います。
現在、運転席の座面にご覧の切れがありますが、裏から当て布するとかで補修予定ですので、目立たなくなると思います。
なんとこのクルマ、シートベルトは「AIR FRANCE」のものを装備!しっかりした造りですから安全なのはもちろん、当時のロゴがククゥ~!
なんとこのクルマ、シートベルトは「AIR FRANCE」のものを装備!しっかりした造りですから安全なのはもちろん、当時のロゴがククゥ~!
「はい。2名様、いらっしゃ~い!」「奥のBOX席へどうぞぉ~!」的な・・・(笑)
「はい。2名様、いらっしゃ~い!」「奥のBOX席へどうぞぉ~!」的な・・・(笑)
アンティーク家具かっ!ちゅ~の!しかも結構いい感じの・・・。
アンティーク家具かっ!ちゅ~の!しかも結構いい感じの・・・。
後席座面を起こすと、ご覧の巨大なラゲッジスペースに!どんだけ荷物積むねん!フランス人!
後席座面を起こすと、ご覧の巨大なラゲッジスペースに!どんだけ荷物積むねん!フランス人!
ハンドル、メーター、シフトレバー、全部付いてる!OK!(笑)
ハンドル、メーター、シフトレバー、全部付いてる!OK!(笑)
このシンプルさが良いのです!シンプルさが・・・決して負け惜しみでは・・・。
このシンプルさが良いのです!シンプルさが・・・決して負け惜しみでは・・・。
現在、オドメーターはご覧の距離ですが、旧車ですし、5桁メーターなので走行不明とさせていただきました。
現在、オドメーターはご覧の距離ですが、旧車ですし、5桁メーターなので走行不明とさせていただきました。
簡単な空調ユニットですが、意外とちゃんと機能します。ヒーターは真ん中のフタを「パカッ」と開ければ、じんわり暖か~い風が・・・掘りゴタツかっ?!
簡単な空調ユニットですが、意外とちゃんと機能します。ヒーターは真ん中のフタを「パカッ」と開ければ、じんわり暖か~い風が・・・掘りゴタツかっ?!
ETCももちろん装備!左ハンドルMT車には、もはや必須アイテム!
ETCももちろん装備!左ハンドルMT車には、もはや必須アイテム!
モールの剥がれが実家の柱のキズの様で・・・あ~、なんか「ホッ」とするぅ~!(笑)
モールの剥がれが実家の柱のキズの様で・・・あ~、なんか「ホッ」とするぅ~!(笑)
リアドアは使用頻度が少ないからでしょうか、目立った損傷はありません。
リアドアは使用頻度が少ないからでしょうか、目立った損傷はありません。
天張りまで昭和のスナックとは・・・恐るべしシムカ(笑)
天張りまで昭和のスナックとは・・・恐るべしシムカ(笑)
オールドマーシャルならではのレンズカットだから、こんなやさしい目になるんでしょうね。ウインカーレンズも、割れはありません!
オールドマーシャルならではのレンズカットだから、こんなやさしい目になるんでしょうね。ウインカーレンズも、割れはありません!
リアレンズは近年交換されたんでしょうね。メッキ部分もキラッと光って、キレイな状態です。
リアレンズは近年交換されたんでしょうね。メッキ部分もキラッと光って、キレイな状態です。
タイヤサイズは145R12、このサイズだからこそ、このボディフォルムなんです!
タイヤサイズは145R12、このサイズだからこそ、このボディフォルムなんです!
シムカマークの入った純正ホイールキャップ!この1ヶだけご覧の小メッキ剥がれがあります。
シムカマークの入った純正ホイールキャップ!この1ヶだけご覧の小メッキ剥がれがあります。
タイヤも8分山というところでしょうか。残溝タップリで当分交換の必要はなさそうですね。
タイヤも8分山というところでしょうか。残溝タップリで当分交換の必要はなさそうですね。
RRなのでフロントはトランク。浅めなので、かさ張る大きな荷物を積むのは難しいですが、日常のお買い物程度なら十分!これで足りなければ、後席の巨大ラゲッジスペースがあるのです!
RRなのでフロントはトランク。浅めなので、かさ張る大きな荷物を積むのは難しいですが、日常のお買い物程度なら十分!これで足りなければ、後席の巨大ラゲッジスペースがあるのです!
純正の細長いジャッキも装備!そしてセミトラ化で安定の始動性なのです!
純正の細長いジャッキも装備!そしてセミトラ化で安定の始動性なのです!
トランク床面の表面にご覧の小サビはありますが、強度を損なうような酷いものではありません。
トランク床面の表面にご覧の小サビはありますが、強度を損なうような酷いものではありません。
トランクの反対側床面。ご安心いただける状態かと・・・。
トランクの反対側床面。ご安心いただける状態かと・・・。
フロントフード裏も・・・エンジン無いのでほとんど汚れもなくキレイな状態!
フロントフード裏も・・・エンジン無いのでほとんど汚れもなくキレイな状態!
さぁ、それでは重量配分フロント35:リア65のめっちゃリアヘビーな要因のエンジンルームへどうぞ~!
さぁ、それでは重量配分フロント35:リア65のめっちゃリアヘビーな要因のエンジンルームへどうぞ~!
もう1基、エンジン乗りそうなくらい?!ガラガラのエンジンルーム!空気の抜けも良さそうだし、熱にはかなり有利ではないかと・・・。
もう1基、エンジン乗りそうなくらい?!ガラガラのエンジンルーム!空気の抜けも良さそうだし、熱にはかなり有利ではないかと・・・。
平成27年7月にダイナモからオルタネータへ交換済!他にも平成27年9月にクラッチマスターシリンダー交換、マフラー交換、キャブ調整、平成28年3月、24ヶ月点検、エンジンオイル、ブレーキフルード交換、ワイパー間欠スイッチ取付の記録あり。
平成27年7月にダイナモからオルタネータへ交換済!他にも平成27年9月にクラッチマスターシリンダー交換、マフラー交換、キャブ調整、平成28年3月、24ヶ月点検、エンジンオイル、ブレーキフルード交換、ワイパー間欠スイッチ取付の記録あり。
エンジンルーム左後方。サビや腐食はほぼ皆無!スッカスカなので、リアのバルブ交換とか、掃除とかも楽々~!必要ないのにしたくなっちゃうじゃ~ん!(笑)
エンジンルーム左後方。サビや腐食はほぼ皆無!スッカスカなので、リアのバルブ交換とか、掃除とかも楽々~!必要ないのにしたくなっちゃうじゃ~ん!(笑)
用も無いのに配線いじったりとか・・・それはやめなさい!(笑)
用も無いのに配線いじったりとか・・・それはやめなさい!(笑)
エンジンフード裏の黒い物体は、ラジエターへのエアー取り入れダクト。RRですからね、空気をうまく流れるようにするのは大切なことなのです。
エンジンフード裏の黒い物体は、ラジエターへのエアー取り入れダクト。RRですからね、空気をうまく流れるようにするのは大切なことなのです。
車体後方、エンジン下面。長年のオイルにじみ跡が結構ありますが、現在、ポタポタ垂れるような酷いオイル漏れはありません。
車体後方、エンジン下面。長年のオイルにじみ跡が結構ありますが、現在、ポタポタ垂れるような酷いオイル漏れはありません。
車体前方下面。表面に付く薄いサビ程度はもちろんありますが、強度を損なうような酷いサビ、腐食は無いのがお判りいただけると思います。
車体前方下面。表面に付く薄いサビ程度はもちろんありますが、強度を損なうような酷いサビ、腐食は無いのがお判りいただけると思います。
ホント、無駄の無いシンプルなデザインですねぇ。5歳児にクルマを描かせると、おそらくコレになります(笑)
ホント、無駄の無いシンプルなデザインですねぇ。5歳児にクルマを描かせると、おそらくコレになります(笑)
そういう意味ではコレは「ザ・クルマ!」なのではないかと・・・。
そういう意味ではコレは「ザ・クルマ!」なのではないかと・・・。
ヘッドライト、グリル、バンパー、たったそれだけの要素で、この表情を造り出してるんですからね。断舎利流行りの昨今ですが、50年前からシムカはコレです。
ヘッドライト、グリル、バンパー、たったそれだけの要素で、この表情を造り出してるんですからね。断舎利流行りの昨今ですが、50年前からシムカはコレです。
何か足りないと思いつつも、でも何も足せないデザインなんですよね。それって、デザイン的にはかなりスゴイことかと・・・。
何か足りないと思いつつも、でも何も足せないデザインなんですよね。それって、デザイン的にはかなりスゴイことかと・・・。
真っ白なカンバスの様なシンプルさ故に、このシムカを見て感じるイマジネーションも人それぞれ・・・。
真っ白なカンバスの様なシンプルさ故に、このシムカを見て感じるイマジネーションも人それぞれ・・・。
五木寛之氏の「たそがれ色のシムカ」の一説では・・・。
五木寛之氏の「たそがれ色のシムカ」の一説では・・・。
「ぼくのシムカは、みがくたびにすこしずつ黄色味をまして、いまやたしかにたそがれ色に変わってきていた。」
「ぼくのシムカは、みがくたびにすこしずつ黄色味をまして、いまやたしかにたそがれ色に変わってきていた。」
「雨粒はたそがれ色のボンネットの上を、光る露の玉になって宝石のように飾り・・・」
「雨粒はたそがれ色のボンネットの上を、光る露の玉になって宝石のように飾り・・・」
「夜は街灯の光をうけた古いシムカを華麗なイスパノ・スイザのように見せた。」
「夜は街灯の光をうけた古いシムカを華麗なイスパノ・スイザのように見せた。」
さぁ、貴方ならこのシムカ、何色に染めますか?
さぁ、貴方ならこのシムカ、何色に染めますか?
AUTOREVEがおススメする特選中古車です!ムッシュ独断のコメントも合わせお楽しみくださいませ!
(画像クリックすると別ウインドウが開き、スライド画面でご覧いただくことも出来ます。)
AUTOREVEがおススメする特選中古車です!ムッシュ独断のコメントも合わせお楽しみくださいませ!
(画像クリックすると別ウインドウが開き、スライド画面でご覧いただくことも出来ます。)
1968年式シムカ1000、素朴で実直な、まさにフレンチベーシックセダン!・・・ですが超希少車!
1968年式シムカ1000、素朴で実直な、まさにフレンチベーシックセダン!・・・ですが超希少車!
ルノー8と並び、当時のトレンド?!RR(リアエンジン・リアドライブ)の実用セダンです。
ルノー8と並び、当時のトレンド?!RR(リアエンジン・リアドライブ)の実用セダンです。
フィアットっぽさを感じた貴方はエライ!当時のシムカはフィアット資本50%で影響モロ受けまくり!
フィアットっぽさを感じた貴方はエライ!当時のシムカはフィアット資本50%で影響モロ受けまくり!
う~ん、ライトに顔がくっついてる様な・・・(笑) 恐るべし目ジカラ!
う~ん、ライトに顔がくっついてる様な・・・(笑) 恐るべし目ジカラ!
実用セダンでありながら、フィアット譲りの「走り」を感じさせるリアデザイン!
実用セダンでありながら、フィアット譲りの「走り」を感じさせるリアデザイン!
フランスで仕上げられたクルマなので、細かく見ると、まさにフランス品質では御座いますが・・・。
フランスで仕上げられたクルマなので、細かく見ると、まさにフランス品質では御座いますが・・・。
何故か、ご覧の通り、全体的には、まとまり感があって、たたずまいが良いんですよねぇ~、不思議!
何故か、ご覧の通り、全体的には、まとまり感があって、たたずまいが良いんですよねぇ~、不思議!
ウインドウストリップやモールがこの状態!こりゃ安心!
ウインドウストリップやモールがこの状態!こりゃ安心!
塗装は全体的に良い状態です。目立つキズも無く「素」の良さを感じていただけると思います。
塗装は全体的に良い状態です。目立つキズも無く「素」の良さを感じていただけると思います。
もともとシムカはクライスラーの欧州ブランドですので、こんなロゴも・・・今、思えばフィアットやクライスラーといった大資本に翻弄された感じは、無きにしも有らずですが、反面、他のブランドには無い独特の雰囲気があるのも事実!
もともとシムカはクライスラーの欧州ブランドですので、こんなロゴも・・・今、思えばフィアットやクライスラーといった大資本に翻弄された感じは、無きにしも有らずですが、反面、他のブランドには無い独特の雰囲気があるのも事実!
白いボディに真っ赤な内装って・・・一歩間違えば陽気なアメリカ~ンになるところですが、そうならずに「粋」な感じさえするのは、シムカマジックの成せる技?
白いボディに真っ赤な内装って・・・一歩間違えば陽気なアメリカ~ンになるところですが、そうならずに「粋」な感じさえするのは、シムカマジックの成せる技?
60年代テイストたっぷりのシンプルな横長メーター!何事もなんか足りない?!くらいが丁度良いのです!
60年代テイストたっぷりのシンプルな横長メーター!何事もなんか足りない?!くらいが丁度良いのです!
厚みのある柔らかいシート!表皮のビニールレザーが何ともいい味出してますねぇ~、昭和のスナックを思い出すぅ~!(笑)
厚みのある柔らかいシート!表皮のビニールレザーが何ともいい味出してますねぇ~、昭和のスナックを思い出すぅ~!(笑)
現在、運転席の座面にご覧の切れがありますが、裏から当て布するとかで補修予定ですので、目立たなくなると思います。
現在、運転席の座面にご覧の切れがありますが、裏から当て布するとかで補修予定ですので、目立たなくなると思います。
なんとこのクルマ、シートベルトは「AIR FRANCE」のものを装備!しっかりした造りですから安全なのはもちろん、当時のロゴがククゥ~!
なんとこのクルマ、シートベルトは「AIR FRANCE」のものを装備!しっかりした造りですから安全なのはもちろん、当時のロゴがククゥ~!
「はい。2名様、いらっしゃ~い!」「奥のBOX席へどうぞぉ~!」的な・・・(笑)
「はい。2名様、いらっしゃ~い!」「奥のBOX席へどうぞぉ~!」的な・・・(笑)
アンティーク家具かっ!ちゅ~の!しかも結構いい感じの・・・。
アンティーク家具かっ!ちゅ~の!しかも結構いい感じの・・・。
後席座面を起こすと、ご覧の巨大なラゲッジスペースに!どんだけ荷物積むねん!フランス人!
後席座面を起こすと、ご覧の巨大なラゲッジスペースに!どんだけ荷物積むねん!フランス人!
ハンドル、メーター、シフトレバー、全部付いてる!OK!(笑)
ハンドル、メーター、シフトレバー、全部付いてる!OK!(笑)
このシンプルさが良いのです!シンプルさが・・・決して負け惜しみでは・・・。
このシンプルさが良いのです!シンプルさが・・・決して負け惜しみでは・・・。
現在、オドメーターはご覧の距離ですが、旧車ですし、5桁メーターなので走行不明とさせていただきました。
現在、オドメーターはご覧の距離ですが、旧車ですし、5桁メーターなので走行不明とさせていただきました。
簡単な空調ユニットですが、意外とちゃんと機能します。ヒーターは真ん中のフタを「パカッ」と開ければ、じんわり暖か~い風が・・・掘りゴタツかっ?!
簡単な空調ユニットですが、意外とちゃんと機能します。ヒーターは真ん中のフタを「パカッ」と開ければ、じんわり暖か~い風が・・・掘りゴタツかっ?!
ETCももちろん装備!左ハンドルMT車には、もはや必須アイテム!
ETCももちろん装備!左ハンドルMT車には、もはや必須アイテム!
モールの剥がれが実家の柱のキズの様で・・・あ~、なんか「ホッ」とするぅ~!(笑)
モールの剥がれが実家の柱のキズの様で・・・あ~、なんか「ホッ」とするぅ~!(笑)
リアドアは使用頻度が少ないからでしょうか、目立った損傷はありません。
リアドアは使用頻度が少ないからでしょうか、目立った損傷はありません。
天張りまで昭和のスナックとは・・・恐るべしシムカ(笑)
天張りまで昭和のスナックとは・・・恐るべしシムカ(笑)
オールドマーシャルならではのレンズカットだから、こんなやさしい目になるんでしょうね。ウインカーレンズも、割れはありません!
オールドマーシャルならではのレンズカットだから、こんなやさしい目になるんでしょうね。ウインカーレンズも、割れはありません!
リアレンズは近年交換されたんでしょうね。メッキ部分もキラッと光って、キレイな状態です。
リアレンズは近年交換されたんでしょうね。メッキ部分もキラッと光って、キレイな状態です。
タイヤサイズは145R12、このサイズだからこそ、このボディフォルムなんです!
タイヤサイズは145R12、このサイズだからこそ、このボディフォルムなんです!
シムカマークの入った純正ホイールキャップ!この1ヶだけご覧の小メッキ剥がれがあります。
シムカマークの入った純正ホイールキャップ!この1ヶだけご覧の小メッキ剥がれがあります。
タイヤも8分山というところでしょうか。残溝タップリで当分交換の必要はなさそうですね。
タイヤも8分山というところでしょうか。残溝タップリで当分交換の必要はなさそうですね。
RRなのでフロントはトランク。浅めなので、かさ張る大きな荷物を積むのは難しいですが、日常のお買い物程度なら十分!これで足りなければ、後席の巨大ラゲッジスペースがあるのです!
RRなのでフロントはトランク。浅めなので、かさ張る大きな荷物を積むのは難しいですが、日常のお買い物程度なら十分!これで足りなければ、後席の巨大ラゲッジスペースがあるのです!
純正の細長いジャッキも装備!そしてセミトラ化で安定の始動性なのです!
純正の細長いジャッキも装備!そしてセミトラ化で安定の始動性なのです!
トランク床面の表面にご覧の小サビはありますが、強度を損なうような酷いものではありません。
トランク床面の表面にご覧の小サビはありますが、強度を損なうような酷いものではありません。
トランクの反対側床面。ご安心いただける状態かと・・・。
トランクの反対側床面。ご安心いただける状態かと・・・。
フロントフード裏も・・・エンジン無いのでほとんど汚れもなくキレイな状態!
フロントフード裏も・・・エンジン無いのでほとんど汚れもなくキレイな状態!
さぁ、それでは重量配分フロント35:リア65のめっちゃリアヘビーな要因のエンジンルームへどうぞ~!
さぁ、それでは重量配分フロント35:リア65のめっちゃリアヘビーな要因のエンジンルームへどうぞ~!
もう1基、エンジン乗りそうなくらい?!ガラガラのエンジンルーム!空気の抜けも良さそうだし、熱にはかなり有利ではないかと・・・。
もう1基、エンジン乗りそうなくらい?!ガラガラのエンジンルーム!空気の抜けも良さそうだし、熱にはかなり有利ではないかと・・・。
平成27年7月にダイナモからオルタネータへ交換済!他にも平成27年9月にクラッチマスターシリンダー交換、マフラー交換、キャブ調整、平成28年3月、24ヶ月点検、エンジンオイル、ブレーキフルード交換、ワイパー間欠スイッチ取付の記録あり。
平成27年7月にダイナモからオルタネータへ交換済!他にも平成27年9月にクラッチマスターシリンダー交換、マフラー交換、キャブ調整、平成28年3月、24ヶ月点検、エンジンオイル、ブレーキフルード交換、ワイパー間欠スイッチ取付の記録あり。
エンジンルーム左後方。サビや腐食はほぼ皆無!スッカスカなので、リアのバルブ交換とか、掃除とかも楽々~!必要ないのにしたくなっちゃうじゃ~ん!(笑)
エンジンルーム左後方。サビや腐食はほぼ皆無!スッカスカなので、リアのバルブ交換とか、掃除とかも楽々~!必要ないのにしたくなっちゃうじゃ~ん!(笑)
用も無いのに配線いじったりとか・・・それはやめなさい!(笑)
用も無いのに配線いじったりとか・・・それはやめなさい!(笑)
エンジンフード裏の黒い物体は、ラジエターへのエアー取り入れダクト。RRですからね、空気をうまく流れるようにするのは大切なことなのです。
エンジンフード裏の黒い物体は、ラジエターへのエアー取り入れダクト。RRですからね、空気をうまく流れるようにするのは大切なことなのです。
車体後方、エンジン下面。長年のオイルにじみ跡が結構ありますが、現在、ポタポタ垂れるような酷いオイル漏れはありません。
車体後方、エンジン下面。長年のオイルにじみ跡が結構ありますが、現在、ポタポタ垂れるような酷いオイル漏れはありません。
車体前方下面。表面に付く薄いサビ程度はもちろんありますが、強度を損なうような酷いサビ、腐食は無いのがお判りいただけると思います。
車体前方下面。表面に付く薄いサビ程度はもちろんありますが、強度を損なうような酷いサビ、腐食は無いのがお判りいただけると思います。
ホント、無駄の無いシンプルなデザインですねぇ。5歳児にクルマを描かせると、おそらくコレになります(笑)
ホント、無駄の無いシンプルなデザインですねぇ。5歳児にクルマを描かせると、おそらくコレになります(笑)
そういう意味ではコレは「ザ・クルマ!」なのではないかと・・・。
そういう意味ではコレは「ザ・クルマ!」なのではないかと・・・。
ヘッドライト、グリル、バンパー、たったそれだけの要素で、この表情を造り出してるんですからね。断舎利流行りの昨今ですが、50年前からシムカはコレです。
ヘッドライト、グリル、バンパー、たったそれだけの要素で、この表情を造り出してるんですからね。断舎利流行りの昨今ですが、50年前からシムカはコレです。
何か足りないと思いつつも、でも何も足せないデザインなんですよね。それって、デザイン的にはかなりスゴイことかと・・・。
何か足りないと思いつつも、でも何も足せないデザインなんですよね。それって、デザイン的にはかなりスゴイことかと・・・。
真っ白なカンバスの様なシンプルさ故に、このシムカを見て感じるイマジネーションも人それぞれ・・・。
真っ白なカンバスの様なシンプルさ故に、このシムカを見て感じるイマジネーションも人それぞれ・・・。
五木寛之氏の「たそがれ色のシムカ」の一説では・・・。
五木寛之氏の「たそがれ色のシムカ」の一説では・・・。
「ぼくのシムカは、みがくたびにすこしずつ黄色味をまして、いまやたしかにたそがれ色に変わってきていた。」
「ぼくのシムカは、みがくたびにすこしずつ黄色味をまして、いまやたしかにたそがれ色に変わってきていた。」
「雨粒はたそがれ色のボンネットの上を、光る露の玉になって宝石のように飾り・・・」
「雨粒はたそがれ色のボンネットの上を、光る露の玉になって宝石のように飾り・・・」
「夜は街灯の光をうけた古いシムカを華麗なイスパノ・スイザのように見せた。」
「夜は街灯の光をうけた古いシムカを華麗なイスパノ・スイザのように見せた。」
さぁ、貴方ならこのシムカ、何色に染めますか?
さぁ、貴方ならこのシムカ、何色に染めますか?
pagetop