StockList

一覧ページにもどる

アルファロメオ 159 Q4 3.2JTS Qトロニック フレッチャドーロⅡ

アルファロメオの「ネオ官能」時代の始まり!新しい歴史の1ページを体験してみませんか?

2009(平成21)年式アルファロメオ159Q4 3.2JTS Qトロニック!つまりは今、手に入る最新アルファロメオの最高峰!官能と伴に、圧倒的パワーをも手に入れた最強モデル!

年式 2009年1月 排気量 3200cc シフト AT
カーボンブラック 走行 36,000km 車検 なし

Sold Out

主な装備

AUTOREVEがおススメする特選中古車です!ムッシュ独断のコメントも合わせお楽しみくださいませ!
(画像クリックすると別ウインドウが開き、スライド画面でご覧いただくことも出来ます。)

AUTOREVEがおススメする特選中古車です!ムッシュ独断のコメントも合わせお楽しみくださいませ!
(画像クリックすると別ウインドウが開き、スライド画面でご覧いただくことも出来ます。)

2009(平成21)年式アルファロメオ159Q4 3.2JTS Qトロニック フレッチャドーロⅡ!つまりは今、手に入る最新アルファロメオの最高峰!官能と伴に、圧倒的パワーをも手に入れた最強モデル!

2009(平成21)年式アルファロメオ159Q4 3.2JTS Qトロニック フレッチャドーロⅡ!つまりは今、手に入る最新アルファロメオの最高峰!官能と伴に、圧倒的パワーをも手に入れた最強モデル!

デザインはジウジアーロとアルファ・デザインセンターによるもの。出し尽くされたと思ったセダンデザインですが、まだまだこれだけ魅力を感じさせるんですから、さすがです。

デザインはジウジアーロとアルファ・デザインセンターによるもの。出し尽くされたと思ったセダンデザインですが、まだまだこれだけ魅力を感じさせるんですから、さすがです。

他の国のセダンとはそもそも概念が違うんでしょうね。この「艶めかしさ」はイタリアのDNAの成せる技!

他の国のセダンとはそもそも概念が違うんでしょうね。この「艶めかしさ」はイタリアのDNAの成せる技!

うっ、何という鋭い目つき!アルファ好きでなくても、へビに睨まれたカエル状態になってしまいます~!

うっ、何という鋭い目つき!アルファ好きでなくても、へビに睨まれたカエル状態になってしまいます~!

156が発表されたときに「宝石のようなリアレンズ」と称されましたが、159でもそれは健在!更に輝きが増したようです。

156が発表されたときに「宝石のようなリアレンズ」と称されましたが、159でもそれは健在!更に輝きが増したようです。

比較的キズが目立ちやすいブラック塗装ですが、ご覧の通り、ほとんど鏡面のように美しい状態です。

比較的キズが目立ちやすいブラック塗装ですが、ご覧の通り、ほとんど鏡面のように美しい状態です。

もちろんルーフもピカッ!ボデイ全体を見ても気になるキズや凹みはありません!

もちろんルーフもピカッ!ボデイ全体を見ても気になるキズや凹みはありません!

曲面で構成されたボディですから、塗装状態の良し悪しがハッキリと判ります。もちろんこれは☆☆☆☆☆!

曲面で構成されたボディですから、塗装状態の良し悪しがハッキリと判ります。もちろんこれは☆☆☆☆☆!

ボディデザインだけではありません!インテリアだって思いっきりイタリアンなのです!それではどうぞ~!

ボディデザインだけではありません!インテリアだって思いっきりイタリアンなのです!それではどうぞ~!

高級車でありながら華美な装飾を排し、ドライバーのスポーツマインドを刺激するインテリア!これは紛れもなくスポーツカーなのです!

高級車でありながら華美な装飾を排し、ドライバーのスポーツマインドを刺激するインテリア!これは紛れもなくスポーツカーなのです!

タン色のチベットレザーを使い、熟練の職人の手で丹念に造られたシート!革製品で定評のあるイタリアならではの仕上がり!

タン色のチベットレザーを使い、熟練の職人の手で丹念に造られたシート!革製品で定評のあるイタリアならではの仕上がり!

後席はもちろん、全席目立つ汚れや損傷は見受けられません。外観同様、とても清潔な印象の内装です。

後席はもちろん、全席目立つ汚れや損傷は見受けられません。外観同様、とても清潔な印象の内装です。

ドライバー以外の視線を拒むメーター類は、やはりアルファはドライバーズカーなんだという事を再確認させられます。

ドライバー以外の視線を拒むメーター類は、やはりアルファはドライバーズカーなんだという事を再確認させられます。

すべてはドライバーのために、すべては走りのために・・・と語っているかの様。

すべてはドライバーのために、すべては走りのために・・・と語っているかの様。

実走行3.6万km!全体的な程度は実走行よりかなり走行少ない印象を受けます。それほど程度の良さを感じさせる個体です。

実走行3.6万km!全体的な程度は実走行よりかなり走行少ない印象を受けます。それほど程度の良さを感じさせる個体です。

アイシン製マニュアルモード付ATは、セレスピードとは異なりトルコン式ですので、とても滑らかで自然な動作です。

アイシン製マニュアルモード付ATは、セレスピードとは異なりトルコン式ですので、とても滑らかで自然な動作です。

カロッツェリア製HDDナビを装備!さすがHDDですね。反応も早く、動きもスムース!

カロッツェリア製HDDナビを装備!さすがHDDですね。反応も早く、動きもスムース!

そしてバックカメラも装備!決して後方視界の悪いクルマではありませんが、無いより有った方がより安心ですよね。

そしてバックカメラも装備!決して後方視界の悪いクルマではありませんが、無いより有った方がより安心ですよね。

バックでの寸止めも楽々!そんな必要があるかどうかは別として・・・(笑)

バックでの寸止めも楽々!そんな必要があるかどうかは別として・・・(笑)

始動はキーを差し込んでプッシュスタートです。最近のクルマはみんなこうですが、う~ん、その利点と言えば・・・鍵が減らないこと?!(笑)

始動はキーを差し込んでプッシュスタートです。最近のクルマはみんなこうですが、う~ん、その利点と言えば・・・鍵が減らないこと?!(笑)

もちろんETCも装備!グローブBOX内に設置してありますのでセキュリティも万全!

もちろんETCも装備!グローブBOX内に設置してありますのでセキュリティも万全!

ナビはDVD再生も可能なので、操作できるように助手席前に本体設置してあります。足元は広いので邪魔になる事はありません。

ナビはDVD再生も可能なので、操作できるように助手席前に本体設置してあります。足元は広いので邪魔になる事はありません。

フロントドア内張りにも目立つ汚れはありません。スイッチや取っ手部分も清潔な印象です。直接手で触れる部分ですから大事ですよね。

フロントドア内張りにも目立つ汚れはありません。スイッチや取っ手部分も清潔な印象です。直接手で触れる部分ですから大事ですよね。

リアドア内張りもかなり清潔な印象です。こうして改めて見ると、かなり有機的なデザインの内張りです。他国のクルマと一線を画す部分のひとつかと・・・。

リアドア内張りもかなり清潔な印象です。こうして改めて見ると、かなり有機的なデザインの内張りです。他国のクルマと一線を画す部分のひとつかと・・・。

天張りももちろんご覧の通り!汚れや損傷はもちろん、ペットやタバコの嫌な臭いもありません!

天張りももちろんご覧の通り!汚れや損傷はもちろん、ペットやタバコの嫌な臭いもありません!

ブレラ以降のアルファ顔はドキッとするほどの鋭い目つきが印象的です。それにこのフェンダーの張り出し!たまりません!(笑)

ブレラ以降のアルファ顔はドキッとするほどの鋭い目つきが印象的です。それにこのフェンダーの張り出し!たまりません!(笑)

純正17インチアルミホイールも気になるほどの大きなキズはありません。フィンタイプほどラグジュアリーではなく、星型ほどスポーツ過ぎない、159の純正アルミでは一番のデザインではないかと・・・。

純正17インチアルミホイールも気になるほどの大きなキズはありません。フィンタイプほどラグジュアリーではなく、星型ほどスポーツ過ぎない、159の純正アルミでは一番のデザインではないかと・・・。

タイヤは高性能なブリジストンPOTENZA S001を装着!残溝も7分山ほどでしょうか。当分交換の必要はなさそうです。

タイヤは高性能なブリジストンPOTENZA S001を装着!残溝も7分山ほどでしょうか。当分交換の必要はなさそうです。

開口部は少し狭いですが容量はタップリのトランクルーム!日常使用はもちろんどんな場面でも困る事はなさそうですね。

開口部は少し狭いですが容量はタップリのトランクルーム!日常使用はもちろんどんな場面でも困る事はなさそうですね。

リアシートの中央にはトランクスルーもあるので長物も積載可能!

リアシートの中央にはトランクスルーもあるので長物も積載可能!

オーディオの音がかなり迫力あると思ったら、トランクルーム上部にBOSE製の巨大ウーハーが!これはうれしい装備!ドライブにいい音楽、いい音は欠かせないですからね。

オーディオの音がかなり迫力あると思ったら、トランクルーム上部にBOSE製の巨大ウーハーが!これはうれしい装備!ドライブにいい音楽、いい音は欠かせないですからね。

GMとの共同開発でアルファらしさはいかに・・・心配無用!アルファロメオが造るエンジンに「官能」が無いわけがないのです!とりわけこのV6エンジンは、よりパワフルに、よりスムースに吹け上がる、紛れもない「官能」の、いや、それ以上の「ネオ官能」ユニット!

GMとの共同開発でアルファらしさはいかに・・・心配無用!アルファロメオが造るエンジンに「官能」が無いわけがないのです!とりわけこのV6エンジンは、よりパワフルに、よりスムースに吹け上がる、紛れもない「官能」の、いや、それ以上の「ネオ官能」ユニット!

260ps/6300rpm 、32.8kg・m/4500rpm の強大なパワーを発生するユニット!これだけのパワーがありながらも、しっかりと路面に伝えるQ4(フルタイム4WD)ならではの安定性で、運転はとてもコントローラブル!

260ps/6300rpm 、32.8kg・m/4500rpm の強大なパワーを発生するユニット!これだけのパワーがありながらも、しっかりと路面に伝えるQ4(フルタイム4WD)ならではの安定性で、運転はとてもコントローラブル!

改めてこうして見てみると、丹念に造りこまれた造形の美しさを感じずにはいられません。特にフロントフェンダーの張り出しは、獲物を狙う猛獣の前足の様・・・。

改めてこうして見てみると、丹念に造りこまれた造形の美しさを感じずにはいられません。特にフロントフェンダーの張り出しは、獲物を狙う猛獣の前足の様・・・。

そんな野性味を感じさせつつも、セダンに求められる居住性と、アルファならではの艶(ツヤ)を絶妙なバランスで表現!

そんな野性味を感じさせつつも、セダンに求められる居住性と、アルファならではの艶(ツヤ)を絶妙なバランスで表現!

うっ、動けない!アルファの紋章に描かれるヘビの前では、誰もがカエルになるしかないのです!

うっ、動けない!アルファの紋章に描かれるヘビの前では、誰もがカエルになるしかないのです!

仕立ての良いイタリアンスーツの様に、細部まで入念に造りこまれたものだけに感じる美しさがアルファにはあるのです。

仕立ての良いイタリアンスーツの様に、細部まで入念に造りこまれたものだけに感じる美しさがアルファにはあるのです。

それはこの159に限らず、長いアルファロメオの歴史の中で脈々と培われてきた伝統であり・・・。

それはこの159に限らず、長いアルファロメオの歴史の中で脈々と培われてきた伝統であり・・・。

アルファロメオの宿命でもあるのではないかと・・・。

アルファロメオの宿命でもあるのではないかと・・・。

そして、その宿命を負いつつも、更に大切なのは、今も尚、新しいものへと進化し、歴史を造り続けているという事実・・・。

そして、その宿命を負いつつも、更に大切なのは、今も尚、新しいものへと進化し、歴史を造り続けているという事実・・・。

GM云々と言われるブレラ以降のアルファロメオですが、そんな事は些細な事であり、増して、アルファらしさがあるのか?云々を語る輩に、この「ネオ官能」は解かるわけも無いのです。

GM云々と言われるブレラ以降のアルファロメオですが、そんな事は些細な事であり、増して、アルファらしさがあるのか?云々を語る輩に、この「ネオ官能」は解かるわけも無いのです。

回顧至上主義者の意見は隅に置いておいて、進化したアルファロメオを堪能しない手はないのです!

回顧至上主義者の意見は隅に置いておいて、進化したアルファロメオを堪能しない手はないのです!

アルファロメオの「ネオ官能」時代の始まり!新しい歴史の1ページを体験してみませんか?

アルファロメオの「ネオ官能」時代の始まり!新しい歴史の1ページを体験してみませんか?

一覧ページにもどる