StockList

一覧ページにもどる

日野ルノー デラックス

♪上を向いて歩こう~涙がこぼれないように♪

昭和36年式 日野ルノーデラックス!懐かしいと感じられる方も多いはず!

年式 1961年 排気量 750cc シフト 3MT
走行 5桁メーターの為、不明 車検 なし

Sold Out

主な装備

昭和36年式 日野ルノーデラックス!懐かしいと感じられる方も多いはず!

昭和36年式 日野ルノーデラックス!懐かしいと感じられる方も多いはず!

クルマ自体はルノー4CVそのものですが、国内生産することにより日本の自動車産業発展に大きく貢献した1台です。

クルマ自体はルノー4CVそのものですが、国内生産することにより日本の自動車産業発展に大きく貢献した1台です。

細かく見ると本家ルノー4CVとは、法規の違いにより相違点が結構あります。

細かく見ると本家ルノー4CVとは、法規の違いにより相違点が結構あります。

一番の相違はフロントグリルの形状です。
それと菱形のルノーエンブレムの様ですが、まん中にはもちろんHinoの文字!

一番の相違はフロントグリルの形状です。
それと菱形のルノーエンブレムの様ですが、まん中にはもちろんHinoの文字!

ポルシェやビートルと同じRR方式なので、独特のリアスタイル!

ポルシェやビートルと同じRR方式なので、独特のリアスタイル!

上品で風格すら感じる黒塗装は良く見るとさすがに劣化はありますが全体的にはご覧の通り好印象

上品で風格すら感じる黒塗装は良く見るとさすがに劣化はありますが全体的にはご覧の通り好印象

塗装は過去に同色に塗られた様です。少しムラやタレも見受けられます。

塗装は過去に同色に塗られた様です。少しムラやタレも見受けられます。

日野さんもやりますねぇ。この雰囲気はまさに「デラックス!」

日野さんもやりますねぇ。この雰囲気はまさに「デラックス!」

内装のうす茶、こげ茶、白の組み合わせがなんとも上品です。

内装のうす茶、こげ茶、白の組み合わせがなんとも上品です。

日野さんもやりますねぇ。この雰囲気はまさに「デラックス!」

日野さんもやりますねぇ。この雰囲気はまさに「デラックス!」

後席はなんと肘掛け付き!しかも見た目と違って意外と広いです。
その昔、タクシーでも使われていたくらいですからね。

後席はなんと肘掛け付き!しかも見た目と違って意外と広いです。
その昔、タクシーでも使われていたくらいですからね。

さすがデラックス!ラジオも装備!昭和の音がします。

さすがデラックス!ラジオも装備!昭和の音がします。

さすがにハンドルの割れはしかたないところでしょうか。

さすがにハンドルの割れはしかたないところでしょうか。

現在、ご覧の走行距離ですが、5桁メーターのため走行不明とさせていただきました。

現在、ご覧の走行距離ですが、5桁メーターのため走行不明とさせていただきました。

後席には両側にご覧の灰皿が付きます。デラックスですねぇ。

後席には両側にご覧の灰皿が付きます。デラックスですねぇ。

内張りは貼り直したんでしょうね、状態は良いと思います。ドアポケットがなんとも味わいがあります。

内張りは貼り直したんでしょうね、状態は良いと思います。ドアポケットがなんとも味わいがあります。

ヘッドライトにもHinoの刻印があります。これも造っていたんでしょうか?う〜ん、スゴイ!

ヘッドライトにもHinoの刻印があります。これも造っていたんでしょうか?う〜ん、スゴイ!

RRなのでフロントがトランクになります。スペアタイヤでほとんどスペースはありません。

RRなのでフロントがトランクになります。スペアタイヤでほとんどスペースはありません。

トランク内にガラス製のブレーキオイルタンクがあります。

トランク内にガラス製のブレーキオイルタンクがあります。

ルノープレートを模した日野プレート?!これまた味わいのある字体です。

ルノープレートを模した日野プレート?!これまた味わいのある字体です。

純正の珍しいホイールは大きなキズやサビもありません。タイヤも貴重なミシュランZXですが、少し古いものです。

純正の珍しいホイールは大きなキズやサビもありません。タイヤも貴重なミシュランZXですが、少し古いものです。

中央が冷却水、右が給油口。ルノー4CVでは給油口はエンジンフード内で間違えやすかったので、これは進化!

中央が冷却水、右が給油口。ルノー4CVでは給油口はエンジンフード内で間違えやすかったので、これは進化!

これまた年期の入ったエンジンですが、見た目とは裏腹に調子はすこぶる良好!

これまた年期の入ったエンジンですが、見た目とは裏腹に調子はすこぶる良好!

燃料ポンプは交換済み!肝心なところですからね。

燃料ポンプは交換済み!肝心なところですからね。

ククゥ〜!これ見たら80番以外は入れられません!

ククゥ〜!これ見たら80番以外は入れられません!

ククゥ〜!その2。もちろんちゃんと調整します!

ククゥ〜!その2。もちろんちゃんと調整します!

クルマでも造った人の顔が浮かぶ部分ってあるんですよね。これがまさにそうではないかと・・・。

クルマでも造った人の顔が浮かぶ部分ってあるんですよね。これがまさにそうではないかと・・・。

前後のドア開けるとぶつかっちゃうんじゃない?って疑問にお答えして開けてみました。
ストッパーがあるのでこれ以上くっつく事はありません。ご安心を!

前後のドア開けるとぶつかっちゃうんじゃない?って疑問にお答えして開けてみました。
ストッパーがあるのでこれ以上くっつく事はありません。ご安心を!

気になる部分
その1:ルーフに15cmくらいの塗装割れ

気になる部分
その1:ルーフに15cmくらいの塗装割れ

気になる部分
その2:左リアフェンダーに5cmくらいの塗装割れ

気になる部分
その2:左リアフェンダーに5cmくらいの塗装割れ

気になる部分
その3:ウィンドウストリップの劣化

気になる部分
その3:ウィンドウストリップの劣化

フロント下廻り!これは良い状態だと思います。

フロント下廻り!これは良い状態だと思います。

リア(エンジン)下廻り!標準装備とも言えるオイルのにじみはありますが
ポタポタ垂れる様な状態ではありません。

リア(エンジン)下廻り!標準装備とも言えるオイルのにじみはありますが
ポタポタ垂れる様な状態ではありません。

巷には「上を向いて歩こう」が流れる昭和36年・・・。

巷には「上を向いて歩こう」が流れる昭和36年・・・。

その歌い文句通りに誰もが「上を向いて」がんばっていた日本・・・。

その歌い文句通りに誰もが「上を向いて」がんばっていた日本・・・。

そんな時代に日本人の手で造られた日野ルノー。

そんな時代に日本人の手で造られた日野ルノー。

「情熱さえあれば夢は叶う!」なんて今では捨てられてしまう言葉も・・・。

「情熱さえあれば夢は叶う!」なんて今では捨てられてしまう言葉も・・・。

眩しいくらいに輝いていた純粋な時代・・・。

眩しいくらいに輝いていた純粋な時代・・・。

この流れるようなフェンダーラインに情熱を注ぎ・・・。

この流れるようなフェンダーラインに情熱を注ぎ・・・。

この厳つくも愛らしい顔に夢を見・・・。

この厳つくも愛らしい顔に夢を見・・・。

その走りと音に歓喜した時代があった事を忘れてはいけないのだと・・・。

その走りと音に歓喜した時代があった事を忘れてはいけないのだと・・・。

それはクルマがクルマで無くなりかけているこの時代にこそ必要なもののはずだから・・・。

それはクルマがクルマで無くなりかけているこの時代にこそ必要なもののはずだから・・・。

ハンドル握って♪上も向いて歩こう〜♪って口ずさんでみてください。
きっと、この「クルマ」を所有出来る喜びはカゲガエのないものになるはずです。

ハンドル握って♪上も向いて歩こう〜♪って口ずさんでみてください。
きっと、この「クルマ」を所有出来る喜びはカゲガエのないものになるはずです。

一覧ページにもどる